堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

手打ちそば清水屋からのお知らせです

2018年01月20日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ちそば清水屋。おはようございます。清水屋は朝から元気に営業しています。

手打ちそば清水屋は今週は常陸秋蕎麦でご提供させていただいています。

本日の営業時間のお知らせです。

手打ちそば清水屋は3時から店内貸切の為、13時半ラストオーダー、14時閉店とさせていただきます。

妙法寺名物揚まんじゅうは16時迄営業いたしております。どうぞよろしくお願いします。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かあぼちゃの揚まんじゅうできました

2018年01月20日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。1月16日、旦那さんと迎えた51回めの結婚記念日でした。夜に二人で近所のいつも食事でお世話になっている方の店で食べたいもの美味しく頂いてお祝いをしました。これからもずーっと一緒に助け合って行きましょうね、宜しくお願いします。休みの2日間も何故か忙しく過ぎ、18日の朝は、食事の前に注文の紅白のお供え餅から仕事が始まりました。

お正月の鏡餅を作らせて頂いているのでこの大きさまではなんとか作れるようになりました。おかみの挑戦はまだまだ続いているのですから~。

朝食を済ませ仕事場に戻ると手打ちそばの店内のお掃除に取り掛かっていました。旦那さんは揚まんじゅうの油をセットを受け持っています

      

三代目はちょうど蕎麦を切り終わるところでした。清水屋の開店準備中です。かなり疲れているようですが、ご予約のお客様が少しづつふぇてきていることが本人には励みとなっているようです。お客様に感謝です。

三が日すぎからずーっと売り切れ状態の揚まんじゅうも順番に製造し、やっとかぼちゃの揚まんじゅうの順番になりました。連日、お客様がかぼちゃ無いの?と問い合わせがあり、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。明日から販売できるのがとても嬉しいです。

  

かぼちゃあんを生地でつつみ、そのまんじゅうの上に 目印に刻んだかぼちゃを一つづつ手で載せてから蒸しています。かぼちゃの揚げ饅頭が一番手がかかっているので、その分が女性に人気があるのかもしれませんね。

今回は、たっぷりお時間をかけさせていただいたのでいつもより大量に製造しました。

蒸しあがった瞬間の彩りがとても楽しいです。旦那さんもおまたせしました~と

久々に達成感があったようです。お客様にも喜んでいただきたいので早速声がけをして販売させていただきます。お待ちしています。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年会のご予約頂きました

2018年01月15日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。1/15日。爽やかに咲き始めた桜草に迎えられて元気とやる気をいただきました。

月曜日はどちらかと言うと、おいでになるお客様の人数があまり多くないと決めつけていましたが、なんと、なんと、朝から席がほとんど埋まってしまうほどの状態でした。和菓子部門も、かぼちゃの揚まんじゅうを製造予定でしたがとても作業する時間が取れず注文の最中と、揚まんじゅうの販売だけに切り替える。お休みのスタッフが遊びに来ていて、忙しさを見て手伝ってくれるというので、妙法寺様に鏡餅を下げたので搗き直しをお願いしますと連絡を頂いていたので受取に。そのときに三代目が今年、年女なので節分会に申し込みをさせていただきました。2時過ぎに蕎麦が売り切れ、後片付けをしている三代目とスタッフと一緒に昼食を。夜の新年会を清水屋でとご予約が入っているので準備開始。三代目はそばを打ち、だしを取り、卵焼きを作り野菜類を茹でたりと手際よく作業をしていて感心、感心。

12名様がおいでなのでテーブルセッティングと三代目が準備した品物を盛り付けて居ると1時間も早くおいでになった方がいらしゃって、とりあえずビールを。

卵焼きには大根おろし、かまぼこには、わさびをつけるのですりおろそうとしたら、食べるときに添えるからと三代目。あとは蕎麦豆腐と、和物と、天ぷら、最後に蕎麦を召し上がっていただくように献立がきまっているようでした。辛子和えの辛子が見当たらなく探してみてもなく買ったお店に☎、渡し忘れたと言っているので受取に。帰るとスタッフが来たので、あとは、おまかせして部屋に戻りました。

9時過ぎに覗いてみるとまだ大盛り上がりの樣子。とても楽しそうな声が響いています。三代目もスタッフも明日も営業が待っていて大変だけどがんばってね~とエールを送り、退散です。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手打ちそば売り切れのあと

2018年01月15日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。

まだまだ妙法寺様においでのお客様が多い、土・日の清水屋には揚まんじゅうをお買い求めのお客様と手打ちそば清水屋でお食事される方が多くその対応にスタッフ全員頑張っています。

1/13日、8時過ぎに電話が入り千葉からバスで妙法寺に向かっています。揚まんじゅうの注文を集計したので用意していただけますか? もちろん喜んでご用意させていただきます。帰りのお時間は?12時15分までにお願いします。わかりました気をつけておいでくださいませ。

一気に気ぜわしくなり朝食を急いで食べてフライヤ-2台に油のセット。店を開けるとお客様のおいでの早いこと、注文を揚げながら店頭販売をこなしているうちに約束の時間が近づきスタッフにお渡しできるように司令を出してお待ちしていました。急な団体さんのときには総動員で対処したいのですが手打ちそばもお客様が満席の状態で手助けは無し。

会計の際にスタッフと団体の会計の方とが何やら内容が合致しないのか時間がかかっている樣子、どうしたの?アゲマンを旦那さんに引き継いで伺ってみると 会計の方が皆さんからお預かりした金額と、清水屋の請求金額が合わないとおおいの?少ないの?お金が多いんです。だったらこちらの請求ミスだと思うので領収書見せて?なんと560円の数の請求が140円になっているではありませんか。申し訳ございません改めた計算をし直しますのでと、ホットしました。

20年以上も清水屋で働いているベテランでも急に仕事が増えるとパニクってしまうものなのですね。ひたすら申し訳ありません、すいませんと頭を下げていましたので、大丈夫 もう終わったことなので今、目の前においでのお客様の対応お願いしますと言葉をかけて頑ばってもらいました。

1/14日、今朝も早くから揚まんじゅうが忙しく、自分一人でしたのでお客様にはご迷惑をおかけしてしまいました、途中、蕎麦のスタッフの一人が注文を聞いてくれたのでお渡しする時間がかなり短縮されました。助かった~。手打ち蕎麦の方も途切れることなくお客様で満席状態で3時過ぎにお入りになったお客さまで、蕎麦が売り切れとなりました。揚まんじゅうも4時過ぎに売り切れとなり店を閉めてからやっと昼食を食べることができました。

そば茶を取りに行くとすごい光景が~四人のスタッフが休む間もなく接客をしていたのが見ただけだわかりました。接客の対応で忙しく終わったあとには洗い物と片付けが・・・・ご苦労さまですと声をかけると、もう大丈夫です、あとは洗い物だけですから!!と爽やかな返事が帰ってきて、思わずありがとう~と口から出た言葉。

スタッフ二人は洗い物を片付けて、三代目はみんななくなっちゃったので、はじから仕込まないとと言いながら出しをとり始めていました。新年会が3件入っているけど体が持つかな~と不安を抱えているようでした。お客様がおいでになってくれることが慶びとなって頑張れるんじゃないの?とスタッフの一人が。

本当にそうだよね。暇な時に来てほしいって言ったて来ないもんだよね。頑張りましょう!!と吹っ切れた樣子の3代目でした。

スタッフの一人がテーブルを片付け明日の準備をし始めたので安心して部屋に戻りました。みんな頑張ろうね

 

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三代目の後押しに感謝

2018年01月13日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。昨日~書き始めたブログを朝、仕上げ終わってfacebookの投稿を見て驚きました。三代目の後押しをしてくださるスタッフの投稿を読ませていただき感激しています。ぜひブログで紹介させていただきたいと思いここににシェア-させていただきました。

みなさんこんばんは。新年が始まってやっと通常モードという感じですか?

妙法寺清水屋はまだまだお参りの方もちらほらいらっしゃって、おかげ様で忙しくさせていただいています。

お正月で揚げまんじゅうがすっかり売れてしまって、今週は揚げまんじゅうの製造で旦那さんとおかみさんがフル回転しておりました。
年末から今まで、たった一人で蕎麦を打ち続けた三代目は、途中ちょっと疲労も見えましたが、今は元気にお客様をお迎えしています。

ただいま手打ち蕎麦清水屋では、年明けから三代目が「新年からこのそば粉でいく!」と前々から決めていました信州のそば粉でご提供しています。
実はわたくし”蕎麦レポーターK”ですが、あまりにも忙しくて年明けから清水屋の蕎麦レポを実行できず😢
本日やっと念願の今年初の「蕎麦レポ」を行うことができました。

皆さんに清水屋の蕎麦のおいしさを知ってもらうために、新年一発目は何が良いか!考えました。
そして、やっぱりこれ!

『清水屋のたぬき!』

三代目が「これ!」と決めた信州のそば粉、そして、古くから続くこの『妙法寺清水屋』の看板商品でもある「揚げまんじゅう」の揚げ玉を使った《たぬき蕎麦》。

一口蕎麦をすすった瞬間にやってくる蕎麦の香り。
しかし、それもしつこくなく、すぐに上品な喉越しがやってきます。合いの手を入れるように、揚げ玉のサクッとした食感。
ん~~~!!やっぱりこれだ!!!

暮れからお正月にかけて、久しぶりにこの妙法寺にお参りにいらした方が多かったようで「ここは昔は揚げまんじゅう屋さんだったよね?」とか、「子供のころ祖母に連れられてよく来たんだよ~」とか、いろんなお話をお聞きしました。
そして、多くの方が注文されたのがこの「清水屋のたぬき蕎麦」です。私も胸を張っておススメしました。
「たぬき蕎麦の揚げ玉は、揚げまんじゅうの揚げ玉を使ってるんですよ~♪」と・・・。

まさに、揚げまんじゅう清水屋と、手打ち蕎麦清水屋のコラボレーションというか、とにかく、たくさんの「美味しかった~」というお声をいただいて新年が始まりました。

というわけで、本年も妙法寺清水屋をよろしくお願いします!!

スタッフKがお送りしました~♪

※先日入手した魚眼レンズで今年は蕎麦を撮っていこうかな・・・と。いかがですか??

明日13日土曜日も11時より皆さまのお越しをお待ちしております。

#堀之内妙法寺 #手打ち蕎麦 #清水屋 #揚げまんじゅう #たぬき蕎麦 #杉並区 #信州 #美味い蕎麦

清水屋、親子三人が頑張れるのもっスタッフの皆さんと地域の方々の温かいご支援のおかげと感謝しています。ありがとうございます。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

揚まんじゅう三種類出揃いました

2018年01月13日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。1月12日。妙法寺門前通り商店会に新規開店のセブン-イレブン堀ノ内3丁目店が本日開店しました。昨日、商店街に清水屋の紅白饅頭を持ってご挨拶に回っておいででした。若い店長さんがご挨拶に見えて商店会の活動にも参加してくださると嬉しいお言葉をいただきました。商店会が活性していけるよう頑張りましょう。

  

清水屋の作業場のドアを開けた途端にむせ返る匂いが~。3が日に売り切れた黒糖の揚まんじゅうを製造するために黒砂糖を溶かしているにおいでした。さらに、明日製造予定のかぼちゃあんが隣の釜で焚いているので作業場は黒砂糖とかぼちゃの混ざった匂いでじゅうまんしていたのです。沖縄の黒砂糖は大きな塊で届きます。前日に、それを砕き、火にかけて溶かし、アクの泡が出ますのできれいにアク抜きをして使用します。

朝から旦那さんは準備のためにフル回転です。明日のためのかぼちゃあんを炊き上げて、いよいよ黒糖の揚まんじゅうの製造です。その前に昼食を。旦那さんは卵とじがお気に入りです。自分は久しぶりに精進につけをいただきました。濃い目の汁に具沢さんの野菜と胡麻油の香り~冷たいそばに暖かなつゆで頂くのが好き。美味しいかった。和菓子の仕事に追われて三代目の樣子もなかなか見れていませんがスタッフの皆さんに助けていただいて居るようで感謝です。 

さていよいよ黒糖の揚まんじゅうを製造でしたが・・・清水屋のお客様で目の不自由な若者が、妙法寺の閉門の際に鐘を突くときの音を録音したいと要望があり一緒に妙法寺に。付き添いのボランテイアの方にお手伝いをいただきながら録音の準備をし人のいなくなった境内で鐘つきを待ちました。

 

黒糖のあげまんじゅの製造途中で抜け出してきて気持ちはせいていましたが、ベンチに座り鐘の音を聞いているうちに金の内終わったああとの余韻を楽しんでいる自分がいました。11回の音を楽しみました。 店に戻ると三代目が手伝っていて残りあとわずかな状態で下がちょっと機械の調子が狂って旦那さんが対処していました。

どうにか明日の縁日には揚まんじゅうが。つぶあん、こしあん、黒糖と、三種類がお客様に提供できるようになってちょっと安心しました。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 


 

 

 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記念日の為のお手伝いを

2018年01月11日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。1月9日休み1日目。体がゆうことを聞かず目が冷めたのが8時30分。久しぶりにたっぷりの睡眠が取れました。旦那さんはゴミ出しのため早くから作業していました。商店街の通りから下げてきたプランターの植え替えができていないので、今日は頑張ろう!!気分は晴れやか。

サービス券を活用して沢山の花をゲットでき、寄せ植えがだいぶできました。2日ぐらい様子を見てから商店街にデビューします。暗くなるのが早く、続きは明日に持ち越すことに。仕事が休みというだけで心がリラックスしているのがよく分かる。休み休み自分のしたいことをしてから仕事をこなす。こんな時間がとてもしあわせ~❤

             

揚まんじゅうを製造する予定でしたが、みつを摂るだけで本日の作業はおしまいに。明日の休みも朝から注文の紅白饅頭を絶対に作らないと11日の10時にお客様が取りに来てくださると電話あり。おまんじゅうを作るにも小豆と糖度もそれぞれに違うのだそうで、自分は用意された生地に餡を詰める、作業がやっとできるようになっただけ

休み2日目、鳥の鳴き声が妙に響き渡っていました。隣の家の柿の木に止まっている一羽が特に賑やか、一生懸命に何か訴えているのかしら?とにかく賑やか(笑い)よく見ると電線のところにも賑やかな鳥がいるからお互いに話し合っているのか?いや喧嘩状態なのかな?

旦那さんが準備をしている間、花に水やりを。とにかく注文の紅白饅頭を!旦那さんの親指が思うように動かなくなって、代わりにまんじゅうを作るのを教わり女将の手習いも続いていて、我ながら上手になってきたんではと自画自賛しちゃいました。

美味しそうにふっくらと出来上がりました。嬉しいです。休みの注文承ります。お客様にとって人生で一度しか無いかも知れない新規開店の為の紅白まんじゅうを清水屋に注文してくださってありがとうございます。記念日のためのお手伝いをさせていただきありがとう御座いました。

今年始めての役員会です。歳末感謝祭の結果報告と商店会賞の日帰り旅行の参加状況の説明が行われ、1月中に商店会がお付き合いさせていただいている町会や、それぞれの団体の新年会を役員で分担して出席をすることになりました。会長さんは今まですべてお付き合いをされていたんだと思うと大変だったとおもう。10年間も黙々とこなしていたんだ~。もっと早くみんなに協力をお願いするように提案をすればよかったとつくづく思った。

いつものメンバーも正月の忙しさが終わったばかりのせいか、おつかれのようなので早めに切りあげました。会長が退任を決めてから役員の皆さんにもご負担をおかけすることが多くなって本当に申し訳なく思っていますが、皆さんが目一杯会長を支えてくださっていることがとてもありがたいことです。

みんな、お疲れ様でした。今年も皆さんと一緒に力を合わせて一歩づつ前に進んでいきましょう。宜しくお願いいたします。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

揚まんじゅう追加準備中

2018年01月09日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。1/8日まで揚まんじゅうの販売を維持することが目標でした。スタッフ全員力を合わせて平成29年12/28日~平成30年1/8日まで休まず営業することができました。途中、追加製造をしながら頑張りましたが、最後に追加した、つぶあんの揚まんじゅうのみの販売となってしまいました。朝、コンビニに、朝食用のおにぎりを買いに。途中商店街のプランターに水やりをするので台車にじょうろを載せて時間の短縮。

 三代目も連日一人で準備し、一人で調理してお客様に蕎麦を提供させていただくことができたのも、2年間体験した結果が良い参考になったようです。自分で決めた職業だったから頑張ったんだろうと思います。親がやれといったことだったら、きっと途中で根をあげているだろうと思う程、過酷だったと思う。三代目ががんばれたのはスタッフのみんなが三代目をサポートして頑張ってくれたからこそだと・・・・・三代目とスタッフの絆の強さを感じ嬉しく思います。

      

和菓子の方では旦那さんも、連日店を開けるとお客様が並ぶほど揚まんじゅうが売れていき、追加のための餡を製造し準備しているのだが、昔のように寝ずに頑張る体力はなく、お客様には申し訳なく思いながら、できることを目一杯させていただいています。

8日当日は残り少なくなったこしあんと、製造したばかりの粒あんをなんとか3時迄販売させていただきました。お客様にはお一人ごとに、かぼちゃ、黒糖、こしあん、うりきれてしまいました。つぶあんの揚まんじゅうだけですがよろしいですか?お客様がこしあんは無いのね?かぼちゃは無いのね?などと言いながらお買い上げくださって助けていただきました。

しばらくお休みしていたお赤飯も☎注文の方が増えてきたので本日より販売させていただきました。

清水屋で人気のお赤飯と一緒の最中も注文が入りスタッフが間に合わないので旦那さんが受け持ってくれました。

 

夕方からは、立正佼成会での「新春賀詞交歓会」に会長として出席の旦那さんですが,おつきとして自分も招待されましたので二人で出席させ手頂きました。初めて出席させていただき会場に入ると笑顔笑顔の華やかな女性陣に迎えていただきましたがどのお顔もいつも地元でお付き合いさせていただいているお母様方でした。決められた席に着席をし、あらためて周りを見渡すと、杉並区で活動されている皆さんばかりで、あちらにも、こちらにも、街興しでお世話になった方々で、一度に皆さんにお会い出来て嬉しくなってしまいました。(出かける際に慌ただしくカメラを持ってこれなかったのが残念。)

最初から最後までの挨拶の中に【択】【コミュニティ・仲間】【目標】【チャレンジ】【行動】自分で感じた言葉がこんなにもありました。男性の掲げる目標を女性の方々が言葉にオブラートをかぶせて達成に向けてお手伝いをされているのだと会場内の笑顔の女性の方々を見て沿う感じました。。。。。。

終了後、お招きしてくださった方が車の手配をしてくださり、自宅まで送り届けて頂きました。こんなにも全てに心遣いをしていただけたのには驚きと感謝で一杯です。驚きと感謝と優しさを実感させていただきました。ありがとうございました。

大好きなお菓子までお土産にいただき、沢山のごちそうでお腹一パイのはずなのに旦那さんと二人、日本茶で頂いたお菓子を食し、お正月の仕事の疲れも癒やしていただきました。明日から追加の揚まんじゅうを、注文の紅白まんじゅうの製造を頑張るパワーを充電できました。いい夢が見れそうな予感。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

揚まんじゅうの追加のために

2018年01月08日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物あげまんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。1/7日。商店街の通りのプランターの花に水やりに。順番に台車にバケツを積んで行く。途中で嬉しい光景に出会う。マンションの前に置かせていただいている鉢~水が滴って下が濡れている。どなたかがお水をあげてくださったようで心が暖かくなった。早速帰って旦那さんに報告。通じ合える人ができてよかったな!うん~♫ 次の寄せ植えが元気になったので通りに持っていきたいが時間が無いので清水屋の仕事に戻る。

揚まんじゅうのためにフライヤーの準備から始めていると三代目の蕎麦を切る音がリズミカルに心地よく聞こえている。フライヤーに油を足すのだがおもすぎるので旦那さんにお願いをする。指先は思うようにならない旦那さんだが力はおまかせです。ありがとう。

天気がいい日が続いているので、連日揚まんじゅうをお求めのお客様が多く、かぼちゃと、黒糖が売り切れていて本日は、つぶあんと、こしあんだけとなってしまうが頑張って販売を。10時開店と同時にお客様がいつもより早くからおいでになり2時過ぎまで追われっぱなしの状態。旦那さんがつぶあんを製造している間に、蕎麦のスタッフが注文をお聞きして、お客様に対応を手伝ってもらいとても助かりました。

明日の販売の揚まんじゅうのこしあんを少し残して3時に和菓子の方は終了とさせていただきました。明日の8日は注文のまんじゅうが入っているので揚まんじゅうの製造は、休みの9日と10日に頑張りましょう。旦那さんの頑張りどころですね。お客様には申し訳ございませんが、それぞれの餡を製造する時間が必要となりますので黒糖とかぼちゃあんの揚まんじゅうは暫くの間、お時間を頂戴させていただきますので宜しくお願いいたします。

清水屋においで頂くお客様に感謝しながら今日一日が終わり、又明日から頑張る為の心づもりをして頑張っていこうと自分に激を。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

       

       

 

         

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の新年のはじまり~

2018年01月07日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。2018年1月、新年おめでとうございますの挨拶で始まった清水屋の三が日。今年は戌年で三代目は年女となります。この版画は、自分が小さい頃からご近所でお絵かき教室をされていた先生が、郵政省のお正月記念切手のお仕事をされていた頃、清水屋に嫁に来たばかりの私のために毎年送ってくださった版画です。今では私の宝物です。

               

大晦日11時~午前3時まで営業し、四時間ほど仮眠をとり元旦の朝を迎えました。1/1日。今年は手打ちそばをお休みし三代目が揚まんじゅうの販売を手伝ってくれました。7人のスタッフで頑張っても追いつかないほどのお客様にお出でいただき感謝の言葉しかありません。かなりの長いお時間をお待たせしたなかでも、正月には妙法寺にお参りして帰りに揚まんじゅうを並んで買うのを楽しみに来てるのよ、とおしゃっていただくお客様も多くとてもやりがいのある一日でした。

1/2日。旦那さんたちは揚まんじゅうの製造を。朝から始めています。今年は8日まで営業をするので連日製造しないと売り切れてお客様に御迷惑をかけてしまうのでひたすら作らなければなりません。

               

                    

手打ちそばも本日から営業で三代目も朝早くからひたすらそば打ちをしています。蕎麦のスタッフ四名、揚まんじゅう製造三名 販売に五名と総勢12名でおいでくださるお客様をお迎えさせていただきます。 

              

              

              

              

店を開けると同時にあげまんじゅうのお客様の行列がみるみる長くなり忙しい一日の始まりです。毎年込み入った中でお客様に長いお時間待たせたり順番を間違えたりと反省を扠せられることが多かったのですが、今年は若いスタッフの機転で順番を間違わないように作ってくれた100番までの伝票が貼れるボードが大成功でした。

              

毎年反省点でしたが今年は見事に役立ちました。揚まんじゅうも別のスタッフが、あげまんじゅうのわかりやすい定価表を作ってくれたり、並んで頂く方法や注文の受付とお参り~戻られて受け取るまでをボードに書き記して、とてもわかり易くなって注文が受けやすかったです。早稲田大学からも毎年正月にはアルバイトの学生が来て下さって清水屋の戦力となっています。普段旦那さんと二人で製造していますが正月はとてもまかないきれず、みんなの力をお借りして乗り切ることができていてありがたいことです。揚まんじゅうは揚げても、揚げても、次から次にとお客様の元に。頑張りがいがあります。

              

                   

二日目も、弁当の差し入れがあったり、お客様からお年玉をいただきスタッフ共々たっぷりの飲み物をいただくことができました。最後まで行列が途切れることもなく一日を終わることができました。店を閉めてからやっと昼食を蕎麦のスタッフのみんなと頂きました。

             

みんなよく頑張ったとお互いを称え合っていますがだいぶお疲れの樣子でした。みんなよく頑張りましたね、ありがとう~♫ほんと頑張ったね。

1/3日。旦那さんは今日もあげまんじゅうの製造です。揚げまんじゅうの販売も四名の人数で目一杯頑張りました。大晦日~三が日を一人で揚まんじゅうを揚げる作業をしていて本当に、お客様にも感謝ですし、スタッフのみんなにも感謝しながら胸がいっぱいになっていました。三日目が終わったときには、悲しいかな旦那さんも自分も力尽きて体が思うように動きませんでした。二人で慰めの言葉が、お客様が来てくれてあり難いよね。若いみんながいろんな知恵を出し合って頑張ってくれているから自分たちもなんとかがんばれているんだよね!早く寝て又、明日も頑張りましょう!と老体に鞭打っています(笑い)

            

   2018年も清水屋は三代目を中心に従業員一同、お客様に喜んで頂けるよう頑張りますので、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

    

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

        

             

 

 

 

             

              

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋和菓子 2017年の締めくくり

2018年01月04日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。2017年清水屋が、いや自分たちにとって一番のおお仕事。恒例の餅つきをこなせるかどうか?二人の体力でどこまでできるのか連日話し合っていました。早稲田の学生に毎年お願いをしていましたが今年は、昔 清水屋で働いていた、旦那さんにとっていとこの男性に協力をお願いし、三人で頑張ることに。米とぎをいとこが受け持ち、餅つきの機械操作を旦那さんが、自分は、すべてのお鏡餅を丸めて仕上げる。体力的には不安があるが頑張ってみよう。12/28日お寺様に納めさせて頂く鏡餅~。朝早くから三人でそれぞれの分担をこなしお鏡餅を作り上げました。

            

米の目方を決めて、せいろにかけ、蒸しあがったら胴突きで付き、餅状になる手前で鏡餅に丸めます。のし餅のじょうたいで丸めると表面の肌艶は良いのだが形がだれて丸くなりにくい。半搗き状態が良いのだそうです。お客様の中には(もち米だけではなく普通のコメもまざっているんでしょ?)と聞かれる方がいましたが、このことを勘違いしていたんじゃないか?なんて考えながら丸めていました。

                   

           

旦那さんがパーキンソンになってから、教わりながら餅をかたどる方法を会得できたのではと。。。。。。しかし餅作りにはかなり体力を要することを実感する。腰と肩がかなり痛いです。12/29日出来上がったお鏡餅を旦那さんと二人でお寺様にお届けに。ココでは女の特権がありました~♫。重たい餅を若い上人様たちがさっと受取って運んでくださり、自分は大きさごとに重ねて並べるだけでよく、とても助かりました。感謝です。

                 

12/30日。商店街の通りのプランターの花が取り替えなければいけない状態なので餅つきの前にやってしまわないと、時間が足りなくなるので始めていると、おはようございます~と庭山さんがひょこりと現れました。商店街の通りのプランターを下げるのを手伝いにきましたと。なんと嬉しいことか、思いがけない助っ人が来てくれて助かる。なんと、なんと、今度は川口くんが、おはようございます~♫      更に、高田くんまでも~♫

昨夜は会社の忘年会で盛り上がり会社に泊まっていたのだそうです。今年最後のご奉仕だと言って手伝いに来てくれて、寝不足の顔だったのが目いっぱいの笑顔を残して二人は帰っていきました。ありがとう。すご~っく嬉しかったです。ほんと胸がいっぱいです。

          

自分たちが挫けそうになると、誰かが救いの手を差し伸べて下さって、旦那さんと自分に、清水屋をもう少しがんばってみようか?と奮起する力を与えていただいているような気がしています。又、頑張ろう!!と力が湧いてくるから不思議。嬉しいことは続くのです。二年前に商店街のイベントを手伝ってくれた二人の若者がFACEBOOK上で、のし餅の注文をしてくださって、わざわざお出でいただき顔を見ることができ感動の一日でした。【お二人の写真を撮ったはずなのに、、、?)

2017年もあと一日で終わろうとしています。毎朝、旦那さんと二人、今日も一日できることをやりましょう!!と、お互いに助け合って生きることを楽しんで過ごすことができるのも、清水屋においでのお客様を始め、頑張っている三代目の娘とスタッフのみんな、千日紅のご縁で繋がった皆様に、支えられて居るから、挫けそうになったときも踏ん張る力が与えられているような気がしています。全てにありがとうと言わせていただきます。ありがとうございます。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

                                                                                                                                                                                                    

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加