goo

Kohaku Lost

Dear friends.

The ancient Kohaku (amber stone) knows everything that had happened a long, long time ago, some of which help us to keep our life in current civilization. We could not have enjoyed today's wealth without its knowledge.

That's why we must thank God every time who brought us the gift of wisdom. If we forgot it, he would take it away back with great anger.

A few days ago, the gifts buried under the east town in Kanto plain facing against the Pacific ocean were lost.

I warn you that the more your plandemic project progressed in the world, you also lose the divine gifts more on which your state-of-the-art technologies depend.

With lots of love


Is it your underground interrogation room?

ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」の中で、ハクの消された本当の名前はニギハヤミコハクヌシと言いました。どうして「コハク」なのでしょう?そして、舞台設定はお湯屋なのに「油屋」もちょっと変ですよね?

実在するこの土地で密かに行われ続けてきたことが分かれば、その意味も理解できるはずです。そして、事の発端はおよそ2000年前、日本の神話時代が終わりを迎える時にまで遡ることになります。



この映画シーンにもその土地を特定するヒントが隠されています。

またかと思われるかもしれませんが、この土地は1985年、123便事件が起きたその年に全国規模でクローズアップされることとなったのです。

 article related: 舞台に現れる千千姫

INTRABIMUS AD SECUROS IN REGIONEM LATISSIMAM TRADETQUE NOBIS DOMINUS LOCUM IN QUO NULLIUS REI EST PENURIA EORUM QUAE GIGNUNTUR IN TERRA
We shall come to a people that is secure, into a spacious country, and the Lord will deliver the place to us, in which there is no want of any thing that groweth on the earth.
行けば、あなたたちは穏やかな民のところに行けよう。神があなたたちの手にお渡しになったのだから、その土地は大手を広げて待っている。そこは、この地上のものが何一つ欠けることのない所だ。
(Judges 18:10)


The Sun, The Moon and The Earth
Written on the ground of Jesus Christ

コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 123便事件と芸... ワクチン接種... »