アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らし、楽しみます。スノボもどんどんやるぞー‼︎

ホタルと最近の若いもんと出過ぎ

2006-06-29 21:38:12 | Weblog
 先週の土曜日、高野山の我が丸太小屋に、としみさんとホタルを見に行ってきました。
 としみさんは小屋を建ててはじめてのホタル見物です。
 乱舞とまではいきませんでしたが、何匹もからみあって飛ぶさまは感動もんです。ホタルを見ながら、飲む酒もまた格別です。
 酔いがまわってすぐに眠り込んでしまいましたが、夜の冷え込みは夏とは思えないくらいで、毛布にくるまって朝を迎えました。これがまたいいんですなあ。
 日曜日に小屋の周りの草刈をして筋肉痛になりましたが、贅沢な気分を満喫しました。

 さて、話は変わりますが、私の会社では毎年夏休みの前に夏祭りと称した飲み会を行います。幹事は若いもんがやるんですが、今回、私が世話役ということで、若いもんが決めた企画を会社に連絡するという係になってます。(これは管理職の持ち回り)
 今日、その打ち合わせがあったんですが、最近の若いもんは物事に慎重というか、なかなか企画を決められないんです。「何しよう、場所はどうしよう」ばっかりでイライラしてしまいました。
 気がつくと、私が仕切りまくってるんですよねえ、出過ぎの性格がまた出てしまいました。やると決まった以上は、何とか自分たちで考えてほしいんですが、できないんですよねえ。
 結局、オープニングで「ドカンとさせたるわ」と、私が出ることになってしまいました。「どうすんねん」会社からの帰り道に悩みまくりで、家に帰ってとしみさんに話すと「どうせそんなことでしょうねえ」と言われました。
 また、悩む日々が続きそうです。
 
 
 
 
コメント

漢字にたとえると・・・

2006-06-16 20:20:39 | Weblog
 朝食中に突然、敏美(妻)さんが「あなたを漢字1文字にたとえると『出』か『過』でしょうね」などと言い出した。どうせ昼のワイドショーねたとは思うが、理由を聞いてみた。
 「テニスのダブルスのときにパートナーのボールまでとる出過ぎ行為が多すぎだし、好きなことはとことんやり過ぎて歯止めが利かないし、その上ブログ・・。ほんとに怪我か病気をしないとやめないから」だそうである。
 タバコ吸うわけじゃなし、お酒もほどほどだし、自分で言うのもなんだが、好きなことは超健全なことばかりだからほっといてほしいのだが、敏美さんがそんな目でみていたとは思わなかった。悔しいので「アンタをたとえたらなんだよ」と聞いたところ『黒』に決まってんでしょ、とのこと。腹黒いからだそうである(クワバラクワバラ・・・)。『癒』という漢字にたとえる人がそばにいてほしい・・・
 

 今年になって、敏美さんが「お互いを『お父さん』『お母さん』と言うのやめない?」
と言い出した。めんどくせえなあ、と思いつつ考えてみた。子どもが生まれたときに、子どもによばせるために言っていたのが、いつのまにか固有名詞になっていたのである。別に私はアンタの子でもないのに、確かに変と言えば変である。
 さて、そうは決めたもののなかなかお互いの名前は言えないものである。25年もの間、お母さんだったわけで、「敏美さん、今日のご飯はなにかなあ」なんて言いにくいの何の。「間違ったら罰金」制度を導入したりして頑張って、最近やっと自然に言えるようになりました。と思っていたんですが、よーく考えると敏美さんは私のことを名前で呼んでくれていないことが判明。さすがに『お父さん』は言っていないのですが、アナタとかユッキン、とか言ってるんです。これって変だと思うんですが。いかがなもんか。 
コメント (2)

50歳になるって

2006-06-11 19:52:01 | Weblog
 50になるって、昔はすごい年寄りになるのではと思っていたんですが、あと何か月かでなる今、正直あんまり実感がわいてきません。とにかくやりたいことがいっぱいありまして・・・少し変でしょうか?
 テニスもうまくなりたいし、ピアノもせめて楽譜を見て弾いたら何という曲ぐらいかわかるぐらいになりたいし、八重山にも行きたいし、そして三線も習いたい、etc
 このブログを通して、中年の頭の活性化ができたらいいなあ、なんて期待してたりしてます。 
  
コメント

ブログ始めます

2006-06-11 19:30:51 | Weblog
 息子に教わって、ついにブログを開設。
 夫婦で暇があったら、おもしろいこと、ふーんと感心したこと、悔しいこと、うれしいこと、書き込んでいきたいと思います。
コメント