アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らししたいなあ。スノボでグラトリ、決めたいなあ。

回復しました

2006-11-03 19:25:46 | Weblog
 久しぶりに書き込みます。
 実は、ブログが人の悪口を言えるストレス発散の場、と考えていたところがあって、そんな自分が嫌になって止めてました。
 何とか復帰したいと思っていたのですが、なかなかふみきれなくて、というか、無理やりネタを書くということができなくて・・・
 今日はすごくいい気分になったことがあって、「ブログに書くことはこれだ」とわかったんで復帰できました。

 今年の3月に脳出血で倒れた会社の同僚のところにお見舞いに行きました。倒れてすぐにお見舞いに行ったんですが、その時は体の右半分(手、足、顔)が動かなくて、私より1つ若い同僚を見て、涙が止まらなくなりました。
 それ以来のお見舞いです。
 会うまでドキドキしていたのですが、話がきちんとできて、杖を使って談話室まで歩けるんです。動作はゆっくりだし、まだ、右手は不自由なのですが、絶対復帰するという意気込みがすごいんです。
 正直、やられました。
 お見舞いに行くことは私の自己満足に過ぎないのではと悩んだこともあったのですが、すっ飛びました。
 「人と話がしたいんや」頭で考えていることのすべてがうまく口に出せない自分にイライラするから、それを治したいからたくさん話したい、見舞いに来た私に感激してくれたんです。おなかの底から嬉しかったー。
 帰るときは病院の玄関まで見送ってくれて、すごくさわやかな気分で帰りました。同時に俺も負けないぞ、という気持ちになりました。
 お見舞いに行って入院中の患者に力をもらえることもあるんです。
 慰めの言葉を、あーだ、こーだ考えていたのですが、まったく不要でした。

 彼を交えた飲み会を企画することを決めました。退院して許可がおりたらやってみたい、と提案したら、ぜひしてほしい言ってくれたんです。私に力をくれたことを外のみんなにも知って欲しいなあと、思います。

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加