アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らししたいなあ。スノボでグラトリ、決めたいなあ。

虫刺され 腫れる

2012-10-27 08:37:05 | Weblog
 久しぶりの休み。山小屋に言って草刈と側溝掃除をしてきました。
 昼になったので、お湯を沸かそうとして水を汲んでいるときに手の甲になにやら黒い昆虫が・・・
 次の瞬間、注射針を刺されたような激痛が走り、思わずその虫をはらいとばしました。
 見ると、さされた部分にくっきりと針のあとがついていました。 
 やられたー、と思い、すぐに口を当てて血を吸出しました。そして、しばらくしてやや痛みが治まったので、ホッとして作業を続けて帰宅しました。

 次の日は、やや赤くなっているなあと思うくらいでしたが、その日の夕方になると手の甲の半分ぐらいまでが腫れてきました。
 以前、銀杏にかぶれたときもはじめはこんな感じだったのを思い出し、すぐに病院の救急に行きました。
 銀杏のときは、腕からかお、そして上半身から足の先までゆっくりと広がり、1週間仕事を休みました。盲腸以外であんなに休んだのは銀杏だけです。

 病院で塗り薬をもらい、幸い手の甲だけで腫れは引きましたが、あのままほっといたらと思うと、ぞっとします。

 私を刺した昆虫ですが、どうやら【サシガメ】というやつのようです。カメムシの怪獣版という感じの奴です。ヨーロッパではこの虫で囚人を拷問したという記録もあるぐらいで、とにかく刺されたら痛く、コウモリの血を吸って生きている奴もいるとのこと。吸血コウモリよりもすごい奴です。

 今年は大発生しているらしいので、気をつけましょう。
コメント