アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らししたいなあ。スノボでグラトリ、決めたいなあ。

ミステリーツアー

2009-09-22 17:47:57 | Weblog
 連休の1日、いい天気だったので、 妻には行き先を内緒にして「ミステリーツアー」という企画をたてて、実行しました。
 但馬の和田山「竹田城」がミステリーツアーの目的地です。山城跡の石垣がほぼ完璧に残っていて、「天空の城」とも呼ばれていると聞いていたので、城の様子などを妻に伝えないで、行ってびっくり、というのがねらいです。
 中国道から播但道というコースのつもりでしたが、ナビは舞鶴道から北近畿道というコースを選択。北近畿道というのを知らなかったので、ちょっとびっくりしました。6時に出て9時前に城の駐車場に到着。そこから20分ほど登って着きました。
 「でかいなあ」と山の頂上の城郭の広さに、夫婦感動です。妻を驚かすつもりが、私のほうがやられてしまいました。
 天守台あとからの眺めも最高でした。よかったー。
 妻は、本丸跡で休憩したときに、私が用意していった梨をおもむろに取り出して、ナイフで皮を剥きだした様子に驚き、「梨の方がびっくりしたわ」と言ってました。(けっこうどこでも梨やリンゴを持っていって剥いていますが・・・)

 その後はおきまりの立ち寄り温泉。「よふど温泉」という弱アルカリ泉につかって満足しました。
 その時点で11時半とまだまだ早かったので、帰り道コースの途中の「篠山城」に行くことにして出発しました。
 お昼を篠山でとることにしたのですが、到着するとその人の多さにびっくりしました。なんでも築城400年祭とかで、大にぎわいしていました。
 篠山城は、「篠山マラソン」の発着場所だったので、10数年前に2回ほど行っていて、その記憶があったのですが、城跡が整備されていて、まったく変わっていました。昔のひなびた感じが好きだったのですが、ちょっと残念でした。
 ひととおり散策して、帰りは高速が渋滞していると思い、篠山から能勢、川西経由の国道を使いました。
 能勢に入って、昔、大学のクラブの合宿で泊まった「玉泉寺ユースホステル」、川西に入って、4年間家庭教師のバイトで通った場所や駐車場整理のバイトをした「イズミヤ」を見て、30年前にタイムスリップしてしまいました。

 発見の多い1日旅でした。
 
コメント