アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らし、楽しみます。スノボもどんどんやるぞー‼︎

今年もあとわずか

2014-12-19 19:13:26 | Weblog
2014年もあと少し。
仕事の合間に、ふりかえっちゃいます。
1月11日、ダンスの発表会。5年続けて、たくさんの仲間に出会い、素晴らしい経験をさせていただきました。
ダンス卒業。
オリンピックを見て、スノボの魅力にはまる。
2月、生まれて初めてのスノボをやる。難しいが、うまくなりたいという欲望がわきだす。だが、家族の反対にあう。断念。
4月、中断していたセーリングクルーザー。操縦の講習開始。新西宮ヨットハーバーで行う。同時に、海上特殊無線通信士の試験勉強開始。英会話で苦労するが6月の国家試験合格。やったあ!
8月、5年ぶりにテニススクール入学。シニア優勝目ざすぞ。
上半期だけでいろいろやりました。

9月、久しぶりにかみさんとテニス合宿。周参見で温泉につかり、大学時代の人形劇の巡回公演をした場所めぐりを行う。かみさんと二人で盛り上がり、36年ぶりにクラブのみんなに連絡。来年の正月に同窓会をやることなり、またまた盛り上がるかも・・・
10月からは本格的にテニスの練習に入り、バックのトップスピンとフラット・スライスサーブの威力が増したような?

スノボの練習になると思い、スケボーの教室に入る企てをしたが、事前に発覚して、家族に反対される・・「何を目指してるの」と言われ、落ち込む。 

11月、頭と足の衰えを実感する。会社の仕事もつらい、定年まであとわずかだが、パッとやめて旅に出たい衝動にかられる。が、かみさんの助けで乗り越えられた。

とまあ、いろいろありました。

年齢がいくと、それまで見えてなかったものがいろいろ見えてくると感じてます。経験の数だけ強くなったと思っていたのですが、怖さも大きくなっているような気がします。

家族がいて、友達やダンス仲間、テニス仲間がいるから乗り越えられる、そんなことを実感した2014年でした。
また、来年、楽しくやりましょう。
コメント