アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らし、楽しみます。スノボもどんどんやるぞー‼︎

船舶免許

2007-02-26 22:04:09 | Weblog
 昨日、小型船舶免許2級の実技試験を、大阪千船の神崎川河口で受験してきました。
 いやいや試験は緊張してあんまり覚えてないんですが、川が汚いのにはがっかりでした。
 そもそも、船舶免許を取りたいと思ったのは、昨年妻といった八重山の海のせいです。
 船さえあれば八重山の自然にもっと深くのめりこめると思ったからで、きれいな海に魅せられてしまったからです。りーみーやビギンの歌の歌詞がぴったりだったからなんです。
 大阪の川は汚いのはわかっていたつもりだったのですが、あれ程とは・・・。これが現実なんでしょうね。
 次は、河川浄化委員の免許でも狙いましょうか。
 
コメント

りーみー休養

2007-02-24 21:56:32 | Weblog
 毎年12月に大阪のコンサートを聴きにいき、アルバムをすべて持っている唯一の歌手夏川りみが4月から休養、海外で勉強、という知らせを1月27日に自身のホームページRiminet(現在は閉鎖)で知りました。
 それ以来、本当の理由はなんやねん、の日々です。なんでもプロダクションと意見が合わずにもめていたとのこと。りーみーしかいないプロダクションで、しかも社長はりーみーを育てた恩人ということで、いろいろあったみたいです。噂によると、社長は演歌を歌わせたがっていたとか、いないとか・・・
 やめてくれー、りーみーは演歌なんか合いません、再デビューの2枚目の「花になる」でやっとわかった歌の方向性をつぶすんかー。「島立ち」の郷愁を聴かせないつもりなのか、と叫びたい。
 もしもこれが本当ならば社長はバカだ。彼女しか歌えない歌があるのに、それを育てないで目先のもうけに走らせると、りーみーは二度と姿を見せてくれなくなる、それほど彼女はすばらしい歌い手だ。
 私の気持ちとしては、東京中心をやめて、石垣島を活動拠点にして、そこでりーみーの好きな歌を歌い続けてほしい。
 また、ある週刊誌には「7月に出産」なんて記事も出ていた。ふざけるのにもほどがある。大嫌いな「神田うの」と「細木かずこ」の記事だけ載せていたらいいのに。読んだ私がバカでした。反省・・ たとえ結婚してもりーみーはりーみーで、私は永久のファンであると宣言いたします。
 さらに、最近わかったことですが、りーみーを「リミティ」なる呼び方で言っているファンがいる。お前らはファンをやめるべきである。「ゆいまーる通信」を勉強してからブログに書きやがれってんだ。
 ブログに書いて、少し、腹の虫がおさまりました。
 秋に復帰って言ってるんで、それまで、ピアノでりーみーの曲、練習して待ってます。
  
 
コメント

30も歳をとったぞ

2007-02-24 20:25:30 | Weblog
 久しぶりにブログ書くぞ。
 我が家の息子3人は疲れさせてくれますわ。年末に三男が学校で問題を起こし、1月末には次男が一人暮らしで引越し、彼女が手伝いに来て親父は目も合わせられないほどあせったし、先々週は長男に彼女を紹介され、ドキドキしてしまいました。そして、今日、三男が沖縄に受験に出発。ほんとにこの2か月で30は歳をとったような気がします。
 私自身は念願の船舶免許獲得に向けて、先週は学科、明日は実技テストに挑戦します。がんばるぞ。
 ついでに、久しぶりに勉強をして、私の次の目標もみつかりました。後日発表します。そのためにテニスをやめようと思います。
 32歳からマラソンをやって40で不整脈で引退。40歳からテニスをはじめ、アキレス腱断裂、テニスエルボーにも悩まされながらやってきました。テニスを通じてたくさんの友達もできました。遊びでは続けますが、新しい何かをやるためには、やはりふんぎりも必要な気がします。
 
 しかし、考えてみれば、幸せもんですね。何でも話してくれる家族がいればこそ、このような前向きな考えができるんですからねえ。
 息子どもには負けんと、親父はやるでー。
 
 
 
コメント (2)