アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らししたいなあ。スノボでグラトリ、決めたいなあ。

2010年 いろいろありました

2011-01-10 09:17:27 | Weblog
 前回の投稿から3ヶ月。
 ブログを更新するどころか、パソコンも開かない日々が続いていました。
 12月25日にヒップホップの発表会。長男以外の一家3人と長男のお嫁さん、埼玉の実家の母、弟と姪2人、会社の上司夫婦の計10人が見に来てくれました。
 前日のリハーサルから2日間、生まれてはじめての体験ばかりでした。
 昼の公演(2曲)では、頭が真っ白になったことが3回。次の振りが思い出せなくなりました。
 夜の公演(1曲)はなんとか最後まで集中できたと思いますが、家族が見に来てくれたのが昼の公演だったので、残念でした。
 「ひとりはげ頭が目立っていたなあ」「振りが小さい」「遅れてる」「姿勢が悪い」「みんなに助けられているなあ」など、家族の感想は厳しい指摘ばかりでした。
 「まあ、歳相応ということ」という感想も。実はこれがいちばん私には辛いものです。歳だから、といういうのは、真剣にやっているメンバーには関係ないことなので、もし歳で限界というものならば、団体でやる意味がありません・・・
 まだ、限界を認めたくないので、もう少しヒップホップを続けるつもりです。
 公演後に、出演者120人全員で集まり万歳をしましたが、そのときに(超)最高齢の私が紹介され拍手をもらいました。歳の話題は出してほしくはなかったのですが、見た目でわかるのでしょうがないか。 次はダンスですごいと言わせたい気になりました。

 そんなこんなで2010年は終わりました。
 最後の3ヶ月、休みの日もみんなと練習して必死で完成させようとしたこと、すばらしい若い人に出会えたこと、体が動かせるのはあと少しかもしれませんが、いい思い出になりました。 
コメント