はいほー通信 短歌編

主に「題詠100首」参加を中心に、管理人中村が詠んだ短歌を掲載していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

075:盆(中村成志)

2014年06月30日 22時17分24秒 | 題詠100首2014

皹割れの目立つ小道よあじさいも新盆までの花と思えば

コメント

074:焼(中村成志)

2014年06月28日 15時15分39秒 | 題詠100首2014

右だけの革手袋を嵌め終えてサンバイザーを焼く稲妻よ

コメント

073:谷(中村成志)

2014年06月26日 19時35分35秒 | 題詠100首2014

米軍機五月最後の夜を裂き月の痘痕はみな谷である
(痘痕=あばた)

コメント

072:銘(中村成志)

2014年06月24日 19時27分16秒 | 題詠100首2014

待つための恋文もある真銘を生のたまごに刻むがごとく

コメント

071:側(中村成志)

2014年06月22日 17時52分34秒 | 題詠100首2014

甥ふたりいること心安らいで三塁側に啜るかちわり

コメント

070:しっとり(中村成志)

2014年06月20日 19時41分52秒 | 題詠100首2014

土曜日の窓辺の髪はしっとりと干したシーツに嬲られる風

コメント

069:排(中村成志)

2014年06月18日 19時45分08秒 | 題詠100首2014

つづまりは己のうちに見る我か排と愛とは楕円の二心

コメント   トラックバック (1)

068:沼(中村成志)

2014年06月17日 19時32分53秒 | 題詠100首2014

新月の波紋ひろがる隠り沼に暗渠の流れ辿りつく音
(隠り沼=こもりぬ)

コメント

067:手帳(中村成志)

2014年06月14日 19時32分52秒 | 題詠100首2014

アボカドの薄い緑のこびりつく作歌手帳にかすれた「好」の字

コメント

066:浸(中村成志)

2014年06月13日 17時14分24秒 | 題詠100首2014

風のなか風を重ねるビル街よ塵の匂いに髪を浸せば

コメント