お花大好き

京おんなのつれづれ

今日で三月もおしまい

2009年03月31日 | Weblog
今年ももう三ヶ月が過ぎてしまった。
ただただ食べて寝ているだけでも日は過ぎて行くものだ。

お天気もよく暖かだったので、自転車で出かけた。
まず、三ヶ月後に来るように言われたレディースクリニックへ行った。
卵巣が腫れているらしいが以前と大きさも変わらないので又三ヵ月後に
ドクター曰く「暑くなって思い出したら来てください」だって。

血圧も測ったらびっくりするくらい高かったのに、「病院などで計ったらみんな
こんなもんです」とあっさり言われた。

この女医さんはとてもさっぱりしていて、受け答えが素早くて面白くて私は
大好きだ。

ここ最近血圧がとても高いので気にしていたのに、あまりにもあっさり言われて
驚いたわ。

帰りはメタボ対策にあちこち1時間ほど走って用事を済ませてお昼過ぎに家に
帰った。

お昼ご飯を食べたら睡魔に襲われ、ついうとうとおこたで寝てしまった。
せっかく自転車で走ったのにこれで帳消しになってしまった。

夕方ようやく頭もスッキリして、ロべリアとキンギョソウを小鉢に植え替えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春が半分

2009年03月30日 | Weblog
お隣からもらった椿


今日は陽射しは暖かくて春の陽光だった。
でも日陰に入ると寒くてコートを着て行った。
新聞でもらったチケットがあるというので、いつもの三人で高島屋に出かけた。

その前に2人は整骨院でマッサージ、あとの1人はクリニックへ行ってからという
老人のスケジュールを済ませてからだ。
私はマッサージ組だ。
久しぶりにマッサージをしてもらって、肩こり、首の張りがちょっとマシになった。

高島屋は「田淵俊夫展」で智積院の講堂の襖絵完成記念というものだ。
墨絵で四季をテーマにしていて、春の桜は薄い色が付いているように思えたし
ススキも柿の絵も墨絵ということを忘れてしまうくらい色彩を感じた。

金キラの極彩色の襖絵もあるけれど、禅寺でもないのに墨絵だけの襖絵の講堂って
渋いわ。

見終わって、もう一つ新聞に載っていたギャラリーの展覧会にも行った。
夫婦でしていて、ご主人が偶然だが墨絵で桜の絵だけを描いて、奥さんが日本人形
の市間人形を明冶、大正の縮緬で作った衣装を着せていた。

カシラも全部手製だそうだ。墨絵の桜の絵をバックにかわいい市間人形が愛らしかった。

何も買わずにバス代だけで半日有意義に遊べた。
これでバスが無料だと言うことないけれど、まだそれを貰うには間があるわ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニお花見

2009年03月29日 | Weblog
夕方のU邸の枝垂れさくら


今日も寒かった!
夕べからよくなっていた花粉症がぶりかえして、鼻は出るわ口の中はかゆいわで
不愉快この上ない気分だ。

アメをなめ、お茶を飲み、鼻をかみの繰り返しで落ち着いていられなかった。
寒いので一人おこたに入り編み物をしていたら、肩と首がパンパンになり
首が回らなくなってきた。

夕方にふと思いついて近くのU邸の桜は咲きだしているかもしれないと見に行った。

寒い風の中、三分咲きになっていた。
5時は過ぎていたのに、夕日が当たってきれいだった。

まだ1週間くらいはお花見ができそうだわ。
屋台も出店も見物の喧騒も無い静かなしずかなお花見。
立ってしか見られないのが残念だけれど、個人のお屋敷でこの大きな枝垂れ桜は
見ものだ。

いつまでもありますようにと祈る気持ちだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫を預かった

2009年03月28日 | Weblog
広沢の池にいたアオサギ、達観した様子で立派だ。


今朝も寒かった。
もうすぐ4月だというのに、この寒さはつらいわ。

今日は長男の子供たちを預かることになっていて、お昼前の電車で母親と一緒に
電車に乗ってきて、太秦駅で引き取った。

息子夫婦が今日は仕事なもので、夕方まで面倒をみることになっている。
ウチに来る前にスイミングの進級テストを受けて、すぐやってきたらしい。

おまけに明日から母親のおじいちゃんのいる福井に行くらしい。
なんという過密スケジュールだ。
誰かが風邪を引いたら計画が狂うのねえ。

ウチに着いてまずお昼ご飯のオムライスを作った。
食べてから、さあ何をして遊ぼうか?
時間が限られているから、どこかに行くこともできないし結局お決まりの
トランプ、ウノ、花札になった。

4才女児はできないので、持ってきたかわいいハサミでチラシのごちそうを切っていた。
ひとしきりやっておやつになった。
シュークリームを用意していたが、小1男児は好きで無いと言いだした。
かりんとうを出したら食べると言う。
おやつひとつでも何でもいいのではないらしい。

そうこうしているウチに、近くが勤務地の息子がやってきた。
5時過ぎに家を出て太秦駅に送って行って今日の私の仕事はおしまいになった。

娘は夕飯がいらないので、ゆっくりした夜にしてのんびりしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これでは四寒三温だわ

2009年03月27日 | Weblog
ベラの新しいお家 ヒーター付きで常時23度で元気に泳ぎ回って一安心


今日も寒かった。
ストーブを付けて、カーペットを付けて真冬と変わりない我が家。

今日はほぼ二ヶ月ぶりに宇治の友達の家へ和裁のお稽古に行った。
宇治川を渡ると河川敷の葦の刈り取りが大方終っていた。
刈り取ったあとは黒く焦げていて、焼いた後のようだ。
山や川は春になると焼く習慣があるようだけれど、火事になるのは怖いわ。

お昼過ぎに着いた。玄関の前庭は前回来た時と違って、クリスマスローズや
沈丁花や雪柳が満開になっていた。

友達が作ってくれたチャーハンと中華スープと私のお持たせの小松菜の辛し和えと
ダイコン葉の佃煮とでお昼ご飯を食べた。
2ヶ月ぶりのつもる話が1時半まで続いた。

今日はお向かいさんに頼まれた帯を二部式に仕立てた。
3時過ぎにまたお茶の時間にして、延々おしゃべりが止まらなくて5時半になった。

あわてておいとまして、6時半すぎに帰宅した。
手洗いうがいをしていたら、ピンポンとお隣が来て「蓬莱の豚マン」とおつけものを
持ってきてくれた。

夕方になるとぐっと寒さがひどくなって真冬のようだ。
だんだん寒くなってきて、咲き出した桜も今更引っ込むわけにもいかず
寒さに驚いているだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

比良の八講荒れじまい

2009年03月26日 | Weblog
今日の金閣寺


今日は比良の八講で比叡山の儀式があった。
京都では、春が来るのは「奈良のお水取りがすむまでは」「暑さ寒さも彼岸まで」最後に「比良の八講荒れじまい」で
やっと本格的にやってくることになっている。

ところが今年は今月末まで冬のような寒さが残るらしい。
今日は寒さの中金閣寺まで出かけた。
今にも雪が降りそうな空だったので、仕舞っていたムートンのブーツを履いて
ロングコートを来て寒さ対策ばっちりのイデタチで出かけた。

参道を歩いていたら、みぞれ交じりのものが一瞬降ってきた。
それにしても観光客の多いこと!外人さんが半分くらい居てあまりの賑わいぶりに
驚いた。

金閣寺の方丈でベルギー人のダニエル・オストという華道家が花のアートを
展示する花展のチケットをもらったもので~~~

このチケット、5000円もするので一体どんなものを見せてもらえるのかと
興味津々で出かけた。
入り口でまずびっくりした。ものすごい人数なのだ。
並んで入ったくらい。
方丈の縁側から、室内に飾ってある花のアートを見るのだが、並んでいても進まないくらいの人だった。

敷居からちょっとでも手や頭が入るとセンサーが鳴って厳重な防護がしてある。
カメラも一切ダメだった。

作品は5ミリくらいの長い青竹を何本も束ねて、編んだり曲げたりした中に椿や
桜が挿してあって、普通の華展ではなく、ものすごい手間のかかる小道具の中に
茎のない花を挿してあるものだった。

材料というより、竹を裂いたり柳を大きな束にするのに、時間と人手がいって
5000円は妥当な値段だと思った。

帰りにお庭も見られたし、太陽も照ってきて寒さの中でもまずまずのおてんきになった。

家に帰ってきたらみぞれが降ってきてラッキーだった。
初めて見る芸術家の感性に感心したり不思議な気持ちになった華展だったわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒の戻り

2009年03月25日 | Weblog
友達にもらったいろんな色の大根


今日は寒かった。
でも25日だし元気を出して北野天神さんへ行った。

天気予報で朝の内雨が降るって言っていたせいか、出店が歯抜けのように出て
いないところがあってちょっと淋しかった。

顔馴染みになっている和小物を売っている女性に聞くと、テントを張っている時に
雨が降るのはイヤだから、雨降りはやめにすると言っていた。

今日は掘り出し物が無くて何も買わずに帰ってきた。
お天気はよくてバッグの中の折りたたみ傘が重く感じた。

帰ってお昼ご飯を食べて2時から近所の友達の家に行った。
改築するので、いろいろ相談に乗ってほしいと言っていたが専門家でもないので
私の好みをいろいろ話してみた。

不思議なくらいに話が合って、そうしようと思っていたという箇所がずい分あって
後押しされたようで、決断できた!と喜んでくれた。
趣味が合っただけで私は最新の台所セットなど、パンフレットの写真を見てただただ驚くばかりだった。

カバーの無いレンジフードとか、流し下は全部引き出しで食洗機内臓とかトイレは全自動が標準とか目を
見張る進歩だった。

壁の色や全ての素材選び、ドア、床、窓等など膨大な量があってお金の心配と選択に
追われて疲れるそうだ。

おしゃべりに夢中になって気が付いたら5時半だった。
もらったといういろんな色の大根のおすそ分けをおみやげにもらって、寒い中
急いで帰った。

薄い半月切りにしてドレッシングをかけて食べたらおいしかった。

忙しい一日だったけれど、色々おもしろかったわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「西の魔女が死んだ」を見に行った

2009年03月24日 | Weblog
今日は何ヶ月か前に上映されて終ってあきらめていた「西の魔女が死んだ」が
一週間だけ上映されるのを待って、9時50分のバスに乗って一人で出かけた。

10時半から上映で、着いてチケットを買ってトイレに行って座って1,2分で
始まった。時間の無駄がなくて気分がいい。

映画は原作を前に読んでいたが、私が思い描いていた通りの風景、キャスト、どれ
を取っても申し分なくとても充実した映画だった。

私の老後の理想の世界がそこにあって、いちいち「うん、うん」とうなづける内容だった。
イギリス人のおばあさんが、ジャムをつくったりハーブを育ててハーブテイを
作ったり部屋のしつらいも暮らし方もイギリス流なのに、寝る時だけ和室にお布団を敷いていたのがおかしかったわ。

ほっそりとした体にロングのワンピースが良く似合って、体型だけは全く違うが
あのような老後を送りたいと改めて思った。

「かもめ食堂」を見たあとのような、ふんわり暖かな気持ちで映画を見終わった。

バス亭に行くとすぐバスが来て帰りも無駄がなくて、今日はツイテいた。

家に着いたら1時半だった。
遅い昼ご飯を食べながら、もうWBCの野球は終ったかなとテレビをつけたらまだやっていた。

しかも9回で3対2で勝っている!
すごい!と見ていたら、ダルビッシュが打たれた。

もう見ていられなくて、自転車で銀行へ行った。
私はこう見えても気が小さくて、気になる試合ほど見られないもので~~~

帰ってきて恐る恐るテレビを付けたら、優勝していた!!!
よかったわ、これなら見ていればよかった。
真央ちゃんのスケートやオリンピックの体操なども怖くて見ていられない。
家族だったら心臓が止まりそうだろうナ。

今日は映画も野球もよかったし、いい日だったわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の足ぶみ

2009年03月23日 | Weblog
佐野籐ェ門さんちの枝垂れ桜


今日は春も足踏みをして寒い一日だった。
今週はこんな気温らしい。ほころびだした桜もびっくりしているだろう。

この低温で開花時期が長くなるのかな?
自転車でがんばってクリニックまで行った。
二週間分の血圧のお薬をもらって、二週間の自由の身だ。

自転車をこいでも風が冷たくて、2月の感じだった。
寒の戻りと簡単に言うが植物は全部外に出したし、霜がおりたらどうしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇りのち雨

2009年03月22日 | Weblog
広沢の池の柳 柔らかい新芽が芽吹いて~~~

今日は予定が外れた。
土曜日に来ることになっていて4才女児の体調が悪くて中止になった替わりに
今日くることになっていた。

すき焼きにしようと、朝の内にお肉もたくさん買って用意していたら、長男から
今家を出てしばらくしたら、小一男児がもどしたのでこのまま戻るわと電話が入った。
また又来るのは中止になった。よくよく縁がないようだ。
夕飯も食べずに寝たらしいが、たぶん風邪だろう。


お昼過ぎに娘は会社の人からの連絡で、先日テトラべらをくれた人だが、熱帯魚の水槽と加温器など一式をあげるからと言われ取りに行った。
娘の会社の近くの家で、釣りに行った「がしら」という魚も一緒にもらってきた。
素揚げにして塩を振って食べたらおいしくて、魚の苦手な娘も2匹も食べた。
こんなにおいしいのだから、休みの日に会社まで行ったようなものだけれどよかったと満足していた。

小さいとは言え、水槽が増えてどこへ置いたらいいのやら困ったな。
やはりベラは熱帯魚なので加温設備のある水槽でないとダメなのかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加