お花大好き

京おんなのつれづれ

陽気に誘われて

2013年02月28日 | Weblog
今日で2月は最後だ。
明日からは3月だが、昨日に続いてコートを着る?と悩むくらい暖かい日だった。

朝に先輩から仏大の学食でランチを食べようとメールがきて、お昼に新しく建った
二条駅前の仏教大学の学食で待ち合わせた。
バイキングで1000円で、学食にしては高いけれど一般人はこのメニューしか
食べられない。

お惣菜をたくさん取って、おしゃべりしながら食べたが空いていて学生と一般客が
半々だった。
建物は新しいし、学食の定番の地下でなく1階だったのでよかった。

そこで出た話。
先輩はセブンイレブンの愛好者で、会員にもなっていてお惣菜もお菓子も少しずつ
買えるのでとてもいいと絶賛していた。
おせちも頼んでとてもおいしかったと言っていた。
お母さんと二人分なので、少量のお惣菜やお菓子は助かるしその上おいいしいのだから
絶対お勧めだとか。

店員さんの応対も良いそうで、セブンイレブンの本部に報告したいくらい絶賛していた。
滋賀の友達夫妻はセブンイレブンを複数店経営しているので、喜ぶだろうなと思いながら
聞いていた。


ゆっくり食べて外に出ると、もっと気温が上がったようで日の当たる道路を自転車を
漕いでいるとすっかり春になったようだった。
穏やかな春の到来と思っていたら、明日は一転して春の嵐のような日になるらしい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

突然暖かくなった

2013年02月27日 | Weblog
朝には雨もあがり、妙に暖かくなってうれしいようなうれしくないような日になった。
午後から赤毛のアンの手芸があった。
その前に区役所に寄って用事を済ませた。
ロビーにペレットストーブが燃えていたが、暖かいせいか炎が小さかった。
             


すぐに用事が済み、自転車を漕いで五条通りちかくまで走った。
今日の作品はひざ掛けだった。
薄手のウールで、本では毛糸でふち編みをするのだが「簡単手芸」なので、ふち飾りを
縫い付けることになっていた。
薄くてバッグにも入り、使い勝手が良さそうでとてもいい感じだ。
周りをまつってふち飾りを付けるだけなのですぐに出来そうだ。
             



帰りの方がお天気もよくなり暖かくて、冬支度では暑いくらいだった。
明日までは暖かくて、あとは元の気温になるらしく油断しないでおかないといけないわ。

帰ったらすぐにお隣でカルトナージュに誘われ、連続の手芸教室になった。
スタンド飾りでこれは2時間ほどで出来上がり、手がのりだらけになったが何とか
形になった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅の香り

2013年02月26日 | Weblog
部屋で咲いている梅
亭主の同級生の居る相国寺の庭の白、桃、紅色の三色の梅が咲きだしていい香りが
漂っている


昨夜は生協で頼んだタラの芽を天ぷらにして食べた。
梅も部屋で見て、タラの芽も買ったもの~~ちょっと味気ないが、春の気分は十分
味わえる。

今日は朝からどんよりしていて今にも降りそうなお天気だった。
ちょっと暖かいので楽だった。
休みの亭主が11時前から出かけたので、ちょっと得をした気分だ。
同級生達と天神さんの梅を見て、そのあと友達の家でマージャン大会になるらしい。
今は若い人はマージャンをしないが亭主の学生時代はマージャン全盛期だったようで
思い出して先月からやりだしている。

いつも昼間は一人で居るから同じのようだが、休みで居るはずの人が居ないというのと
気分が違う。
新聞をじっくり読み、編み物をしている内に座ったままうつらうつらとしてしまった。
「お茶飲もうか」「どこかへ行こうか」などと言われずに済むのは本当にうれしい。

裏の植木鉢の梅を見に出たが、ぷくぷくに膨らんでいてもう少しで咲きそうだった。
スミレが群がって咲いているのを見つけた。
勝手に咲いたものは強いわ。
今夜から雨が降るそうだ。水やりはやめておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も雪降り

2013年02月25日 | Weblog
太陽は照っているのに雪が降って寒かった。
裏の雨水を溜めているポリペールに氷が張っていた。
お地蔵さんの花の水を毎朝替えている人が、今朝も花瓶に氷が張って換えられなかったと
言っていた。

あまりに日差しがあるのでヒヤシンスとシクラメンの鉢を外に出してちょっと出かけたら
雪が降り出し、吹雪のようになった。
急いで帰って鉢を中に入れ、いつものようにガラス越しに太陽に当てた。
やはり油断はできないわ。
冬は突然に雪が降るから~~~

生協が来たが、なんでこんなに頼んだのだろうと思うくらい品物が来た。
カタログを見ている時は「注文を少なく抑えて」と思っているのに、知らない間に
たくさん注文してしまっている。
二人暮らしになって3年目だから、もう少人数に慣れてもいい頃なのに相変わらず
たくさん目に注文してしまっている。

ウチからちょっと出た所に毎年コブシが咲くのを楽しみにしていた家があった。
11月からは、一重の山茶花が咲き、これも楽しみにしていた。
白い花びらが大きくて、一部にピンク色が入ったやさしい山茶花で大好きだった。
今は家も木も全部きれいに無くなり更地になって、売り物件という無粋な看板が
立っている。
今日通った時に、この端にコブシの木があった、ここに山茶花、ここにはミカンの木
などと思い出していた。
庭があれば、切られる前に貰って来られたのにと残念でならない。
こうして庭のある家がどんどん減っていくのだろうナ。

 裏の草むらの中で見つけたスミレ
              
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西高東低の天気図はいつまで??

2013年02月24日 | Weblog
           
写真が無いので部屋の水仙でも


今日も寒かった。
雪が一日中舞っていて、外へ出る気が起きなかった。
昨日も今日も雪の空は続き、日本中が真冬並みの気温に覆い尽くされている。

でも、日差しは明るくちょっと希望が出てくる明るさだ。
窓から外の雪が降っている様子を見ていると、冬だし季節が入り混じっているようだ。

お昼過ぎに、町内会長さんが回覧する印刷物を持ってきた。
1月から来る度に「もう少しですからがんばってください」と言って行く。
3月まではしっかり仕事はあるのに、励ましの一言が温かく感じられる。

メダカや金魚をたくさん飼っているので、ウチのメダカがエサを食べないのを聞いてみた。
冬はそれでいいそうだ。
会長さんは金魚の水換えを二日に一度半分ずつしているそうだ。
夜は寒さ避けにダンボールで囲っているとか~~~
外で飼っている人もいるのに、そのマメさに驚いたわ。
私はとても無理だ。

今夜は寒いので、シチューか粕汁を作ろう。
ブロッコリーがたくさんあるのでシチューかな?
まずはキーボードの練習をしなくては~~~夕焼け小焼けで手こずっている~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日差しは春めいて~~~

2013年02月23日 | Weblog
風は冷たいのだが、日差しは明るくてなんとなく春を感じる日だった。
洗濯物もスッキリ乾いて気持ちがいい。

午後からボランテイアで出かけた。
五条堀川を下がる所の家だったので、バスでもだいぶ歩くし自転車で行こうか迷ったが
結局バスに乗って行った。

車内は行きも帰りも観光客で混んでいた。
土曜日だからと納得したが、途中で車椅子の人が乗ってきた。
運転手さんは、テキパキとスロープを出し、車椅子固定と書いてある座席の人二人に
「車椅子を置くので換わってください」と換わらせてあっという間に運転席に
戻り、「お待たせしました」とアナウンスして出発した。
前にも車椅子の人が乗ってきて見ていたが、その時は慣れていない運転手さんで
モタモタしていたので、人によってずい分違うことがわかった。

帰りのバス車内では乗ってきた老女がスマホを操作している若い女性に向かって
大声で「ケータイやめてください」と言って車内がしーんとした。
二つ目で降りた老女はしっかりとした足取りで歩いていたが、確かに狭いバス内の
ケータイはペースメーカーを着けている人には迷惑なんだろうと思った。

ボランテイアで訪ねた家は今日が初めてだったので、もう一人の人(30代後半?の
男性)と待ち合わせ場所に手こずってしまった。
訪ねた人は90歳のおばあさんで、一人暮らしだ。
と言ってもすぐ近くに娘さんが住んでいるし、週に一度は別の娘さんも訪ねるという
恵まれた人だ。
行った時はやる気がないのか、ベッドに横たわったままで話をしていた。
それが1時間ほどで帰ろうという段になって、いややァ帰ったらあかん、泊まっていって
と幼児がだだをこねるように叫びだした。
その様子がとてもかわいくて、何とも言えずほのぼのとした気持ちになった。

挨拶をして表の戸を閉めかけたら出て来て、まだ帰らんといて!と言っていたが
戸を閉めた途端に鍵をかけたのには大笑いしてしまった。
ちゃんとわかっているのねえと相棒の男性と話したけれど、憎めない可愛げのある
おばあさんだったわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嵯峨 清涼寺へ

2013年02月22日 | Weblog
今日は新聞で応募した源氏物語の朗読を嵯峨の清涼寺(嵯峨釈迦堂)へ聞きに行った。
1時半開始なので、その前にマッサージへ行き終わって向かいにあるマクドナルドへ
行き、そのまま清涼寺へと行く予定を立てた。

マッサージも空いていたし、マクドナルドも入ったときは空いていて、ナゲットと
紅茶を頼んで本を読んで時間までいるつもりだった。
12時頃から、若いママと幼稚園児くらいの子供がどっと来て、うるさいのなんのって
居られなくなってしまった。

お天気もいいし、自転車でスイスイ走って郵便局へ寄ったり、嵯峨豆腐で有名な
森嘉の店を撮ったりして時間を過ごした。
 

清涼寺へ着いたら待ち合わせの友達がもう来ていた。
境内には、3月15日のお松明の準備の松や薪がたくさん用意されていた。
清涼寺の仁王門
               

本堂に安置されているお釈迦さまは国宝で、絹でできた本物そっくりの五臓六腑が
内臓されていて、これも国宝だ。
お松明の日には展示されていて見られる。
大きさとか形がリアルで見事なものだ。

ここで源氏物語の朗読があり、フランス語と掛け合いでされるというので応募したら
当選したのだ。
100人近い人が来ていて、広いお座敷は暖かくてよかったが座布団にお座りというのが
なんとも痛くて苦しかった。
住職のご挨拶と音楽家の長いご挨拶までで、もう足は限界だった。
同じく正座がつらい友達と部屋の後ろへ移動し、立ったり、膝で立ったり、座ったりして
2時間半に及ぶ朗読劇を見た。

                

来月にはこれを持ってフランスへ行って公演するとか。
今日の朗読の箇所は女三宮と柏木の不倫の話で、お寺でする演目?と終わって友だちと
話した。

足は痛かったが、非日常のひと時が面白かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題のグアム島

2013年02月21日 | Weblog
お風呂の窓から見えた今朝の雪化粧

今朝も薄っすら雪が積もっていた。
寒くて寒くてじっとしていたいが、今日はピアノの日だった。
朝もちょっとおさらいで弾いて教室へ行ったが、先生が隣に立って聞いていると
頭が真っ白になるくらい緊張してしまいガタガタになってしまった。

こんなんでは発表会なんて絶対無理だわ。
そんな機会は無いだろうけれど。

娘が今日から3泊4日で、例のグアムへ社員旅行で行った。
食事中も買い物中も緊張感を持っているようにとメールをしておいたが、あまり
いい気はしないわ。

なんでこんな時期にと思うが、仕方がない。
無事に帰ることを祈るのみだ。

体調がすっきりしない。
寒さのせいか、年のせいか、次々に具合の悪い所がでてくる。
医者通いの合間にお出かけしている。
出かける合間に医者通いが正しいのか??

  かんばしく
   

  紅茶のたぎる

  余寒かな  
           飯田蛇笏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も寒かった

2013年02月20日 | Weblog
寒い寒いと言っていても椿のツボミはしっかり育っている。

今日は亭主が連休だった。
どこかへ梅を見に行こうと誘われたが、寒いし仕度をするのが面倒で一日家の中で
過ごした。
毎月20日は老舗の昆布屋さんが、切れ端を一袋500円で売ると評判で、先月に
亭主が買ってきた。
薄い昆布が食べやすい大きさに切ってあり、おやつにいいと今日も買いに行ってくれた。

金閣寺近くの店は休みで本店の千本通りまで行ったそうだ。
一人5袋しか買えないので、5袋買ってきた。
昆布は高くて普段はこの店では買えないもの。

観光客が店一杯に居たと亭主も驚いていた。
おいしいけれど、あまりに高いのでお使い物意外は買えないものね、旅行のお土産だと
少々高くても買っていくのだわ。

おこたでそのお昆布を食べお茶を飲み~~~最悪の状態だ。
動かなくてはいけないが何故か今年の寒さはつらいし、亭主が家に居るとよけいに
何にもしたくなくなるのは不思議だ。

ぐうたら病が移るのかもしれない。
じっとこたつでテレビを見ている人を見ていると、こちらまでやる気がなくなってしまう。
反対にマメで一日中何かして動いているご主人の人は「せわしくて落ち着かない」と
言っているし、なんでもほどほどがいいようだわ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

.寒い寒い日

2013年02月19日 | Weblog
朝から音もなく雪が降っていた。
「深々と雪が降る」という表現ってこういう時に使うのかなと思う雪が降っていた。

寒いのが苦手の亭主は広沢の池畔の雪柳を見て来ると言って出かけた。
自分の好きなことには寒さをいとわない身勝手な人だと思い切り嫌味を言ったが
全く気にしていない様子だった。

意気揚々とネコヤナギを採ってきた。
たくさんの枝が先に採ってあったと言っていたが、少しで十分だわ。
花屋さんのより小さい種類だが、これはこれで春の息吹が感じられて私は好きだ。
          


ストーブを点けて、おこたに入っても部屋は寒くて士気が上がらない。
冷えるのかトイレばかり何度も行っている。
直接に暖かい石油ストーブを買おうと見に行ったが、灯油のことを思うと面倒なのが
思い出されやめてしまった。
最近は♪雪やこんこん♪という曲を流して灯油を運んでいる車も来なくなったし
買いに行くのは私だし、スイッチ一つで補充要らずのガスフアンヒーターはやはり
便利だわ。
冬の終わりには安くなるらしいので、その時に買い換えるのもいいかもしれない。

  両の手に

  朝茶を握る

  寒さかな
           杉風
コメント
この記事をはてなブックマークに追加