お花大好き

京おんなのつれづれ

今日で2月もおしまい

2012年02月29日 | Weblog
ツボミが大きくなってきたお隣の馬酔木


今日は朝9時まで雨であとは良いお天気になるという予報の通りで、お昼には太陽が射し
夕方には吹く風も温かくて春を予感した。
新聞に早春というのは2月いっぱいまでの言葉だと載っていたが、明日からは早くも3月だ。
正真正銘の春の季節になる。

寒い冬には熊のように家でこもっていたので、そろそろ予定を入れてあちこち出かけたいと
思っている。
毎日、新聞でいい所の紹介や楽しそうな行事がないかと目を皿のようにして探している。

梅見物や椿の見物もしたいが、観光客の少ないところで風情があって、景色のいい所で
できれば無料!の所、どれか一つを我慢すれば何箇所もあるが、人の少ない場所は譲れないかな。

最近は人里離れた場所に行っても観光客が居て、人知れずひっそりとお花を独り占めで
眺めるのが難しくなってきた。
花だけでなく、背景が美しくないと困るし~~~
あまり本などであちこち紹介しないで!と叫びたくなるくらいだ。


   春日野や

    夕づけるみな

     花馬酔木

             日野 草城
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこかで春が♪

2012年02月28日 | Weblog
10年以上前に先生に付いて習った押し絵  四苦八苦して作った思い出がある


今日はどこかで春が生まれてる♪と鼻歌が出てくるくらいの日差しと暖かさだった。
亭主が休みだし、借りている畑を耕すのを手伝ってもらおうと運動がてら自転車で
広沢の池の近くの畑まで行った。

広沢の池は行かない間に鯉上げのための水抜きも終わり、元のようにお水が満たされて
アオサギやカモが悠々と泳いだりエサを見つけてくちばしを水中に入れている様子が見られた。
エビやもろこ、鯉を売っている人達もいなくなり、鳥たちの天下になっていた。

今日は温度の割りに暖かくて、散歩や池を見にきている人がたくさんいた。
畑にも真冬は人が誰もいなかったのに、2,3人が来ていてそれぞれ手入れに忙しそうだった。

私の畑はペットボトルの温室のえんどう豆がすくすく伸びていて、もう少しで口から出て
きそうになっていた。
3株のソラマメもそれなりに育っていた。

ネギはあまり立派には育たなかったが、全部抜いたら結構な量になっていた。
結球せず葉が分厚くて硬い白菜も二株抜き、ジャガイモを植える予定の畝に少しばかりの
肥料と石灰代わりの卵の殻の砕いたものを混ぜ耕した。

亭主はすぐに疲れたと言っていたが、休み休み一畝を耕してくれた。
大助かりだわ。
帰りはロウバイの咲いているところに数箇所寄ってお花見をして帰った。

おうどんを食べて、昼ねをして亭主は休みの日の恒例の銭湯へ出かけて行った。
洗濯物がスッキリと乾いて気持ちがいい。
あと1,2週間で梅見ができそうだし、春はそこまで来ている気配がして楽しみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の雪

2012年02月27日 | Weblog
今朝の雪


朝起きると薄っすらと雪が積もっていた。
春の雪だ。
この言葉で最近三島由紀夫を引っ張りだしてきたんだと、自分に納得している。
自分の気持ちも昨日のことさえ定かでなくて、老いをしみじみ思い認めざるを得ないわ。

今日は生協を引き取って、西大路七条まで行ってきた。
とある事務所までだが、月曜日というわけか道路は混んでいた。
風は寒いけれど、日差しは強くて車の中は温室状態で暖房を消してちょうどいいくらいだった。

もう少しで京都駅に着くくらいなのでずい分遠いと思っていたら20分も掛からないで行けた。
帰りは音楽を聴きながらルンルンで帰ってきたが、銀行に寄るのをすっかり忘れていた。

今度は自転車に乗り換えて冷たい風の中をひとっ走りしてきた。
お昼には雪もすっかり消えていた。

物忘れがあると、何でも二度手間になり我ながらイヤになってしまう。
気分だけは「夢見る乙女」なんだけれど、体と頭は老人まちがいなしだわ。

午前中のお出かけですっかりくたびれて、午後は新聞を読み、図鑑で植物の名前を調べたりで
もう夕方になった。
今年からお隣のご主人がお勤めをやめて家にいるので、お茶のお誘いもめっきり減って私の自由時間
が増えて、ゆっくりマイペースで過ごせるようになった。



  淡雪や
 
  幾筋きえて

  もとの道


            千代女
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪がチラチラ

2012年02月26日 | Weblog
 
  
  桜より

  桃にしたしき

  小家かな

           与謝蕪村



娘は昨夜帰る予定が夕飯のあとおこたで寝入って遅くなり今日の夕方送って行って帰った。
朝は東京マラソンを見た。
10時からはBSのお気に入りの番組を見ている間に応援していた市民ランナーの川内さんが
順位を落としていて残念だった。
こんなマラソンが3月11日に京都であり、家の近くの道路を走るのだと思うととても楽しみだ。

お昼前にマッサージに行ったが、帰りには雪がちらついて寒い日になった。
この整骨院は2,3人患者がいても待ち時間が無いようにいろんなことをしてくれて
待たされた感が無いのがいいところだ。

初回よりずい分肩が柔らかくなり、きつく揉まれるわけでもないのに不思議だわ。
ひどく凝る前に来てくださいと言われたが、わかっているのだがついつい極限まで凝らしてしまう。

今までの整骨院で一番近いのでこれからは1週間に一度くらいは通いたいと思っている。
お昼はきつねうどんを食べたいと娘のリクエストでお揚げを炊いていて、別のことをしていて
焦がしてしまった。
大きなのを2枚炊いていたが、一枚だけセーフだったので私の分はちくわと玉葱の天ぷらにした。

かまぼこも入れ、温かいおうどんで一息ついた。
明日も寒くてマイナスまで下がって、あさっては暖かくなるらしい。
三寒四温を繰り返して2月も終わりに近づいた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこへも行かない日

2012年02月25日 | Weblog
手のひらに載る小さいお雛さま


今日は25日で、北野の天神さんでは梅花祭が行われる日だ。
朝から雨模様でちょっと寒くて、行こうかどうしようかと迷っている間にお昼になった。
夜中に泊まりに帰ってきている娘はまだ寝ているし、おこたでパッチワークの仕上げをしていた。

起きてこないので、一人でオムライスを作って食べた。
小さな雛たちを2,3出してみたが、娘の誕生祝に買ってもらった七段飾りのお雛様は今年も
出さないでいる。
せめて内裏様二人でも、とは思うが押入れを片付けて出し入れをする面倒くささが頭をよぎり
やっぱりやめておこう。

桃の花は買ったし、チラシ寿司は作るつもりだ。
食べるものは面倒でも食いしん坊だから手は抜かない。

 手のひらに

 飾って見るや

 市のひな

            一茶
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春めいた日

2012年02月24日 | Weblog

整骨院の帰りに見つけた!
つぼみが膨らんできていた三椏(みつまた)

   
咲くと黄色くてかわいいのに、ツボミはちょっと不気味


暖か~い日。
ちょっと暖かいだけで、浮き浮きした気分になるのは不思議だ。
肩が詰まってもう限界になってきて、友達が行っている整骨院に行ってきた。
今日で3日連続の医院通いになる~~~

ここに引っ越してから、5軒目の整骨院だ。
何かピンとこないというか、性分に合わないところばかりで変わってきた。
どこも似たり寄ったりだが許せる範囲の多いところに落ち着くのだろう。

まだまだ整骨院は増えつつあるので、いつか気に入るところにめぐり会えると思っている。
今日行った所は待ち時間が無くてよかった。
患者が少ないというより、ちょうど空いている時間に行ったようだ。

もみ方は私の凝りの具合よりちょっとゆるくて「もうちょっときつく!」と言いたいくらいだった。
余計なことは話さず、まじめで誠意が感じられた。

やはり私の凝りはひどくてしばらく日を詰めて通ったほうがいいと言われた。
日曜日もしているので、これからまじめに通うつもりだ。

お昼は布団干しをしたが、ふっくらと暖かくなって気持ちがいい仕上がりになった。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雨降り

2012年02月23日 | Weblog
北海道!!
どら焼きの北海道型 中身はかぼちゃのと小豆とクリームチーズ入りがあります。
大丸の北海道展のお土産をもらった。



今日は朝からしとしと春雨が降っていたが、暖かくて一気に薄着になれたくらいだ。
こんな日に限って月に一度の歯科の予約が入っていた。
歯のクリーニングだけだから、どちらでもいいようなものだが、小雨だし雨靴を履いて歩いて
出かけた。

帰りはほぼ止んでいた。
昼からは日も差してほんのり暖かさが増してきた。
一雨ごとの暖かさが実感できる一日だった。

きさらぎという美しい月もあと6日になった。
時が早いスピードで追いかけてきて、知らない間に一年が終わってしまいそうだ。

近頃夜寝る前に読む本は本棚から引っ張り出してきた三島由紀夫の「豊饒の海」全4巻だ。
読んだ当時は面白くて夢中になって読んだのに、何年かぶりで読み出すとすっかり忘れてしまって
いて、初めて読むワクワク感を毎夜味わっている。
これは安く付いて喜ぶべきか、老人特有の???ということで憂うべきかどちらか悩むところだわ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと忙しい日

2012年02月22日 | Weblog

雪にも霜にも負けずにやっとここまで開きだした桜草


まだチラホラ咲きだけれど、とても楽しみ!!


腰の痛みは大分マシになってきたが、歩くとまだ少し痛む。
今日は血液検査の予定なので、朝食抜きで早い目に出かける予定だった。

急に区役所に行く用事が出来、急いで行って用事を済ませクリニックへ急いだ。
こんな時に限って友達から時間が空いたのでランチへ行こうとお誘いのメールが来た。
朝食抜きの私にランチの言葉は魅力的で、二つ返事で行くことにした。

クリニックへ行って血液検査も済ませ、友達といざランチへ~~~
ちょっと遠い店だが、おしゃべりしている間に着き
おいしくてリーズナブルなランチにありつけた。

帰りはまだ歩くと腰が痛いので家まで送ってもらえよかったわ。
今日はずい分暖かくて二桁台まで上がり、明日は夜中まで11度もあるらしい。
暖かいと朝までぐっすりと寝られるかもしれない。

今朝はいろんな種類の鳥が啼いていてとてもにぎやかだった。
やはり暖かい日になったから、鳥はよく知っていて出てきたのだろう。
鳴き声だけで鳥の名前がわかったらさぞ楽しいだろうナ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年のせい?

2012年02月21日 | Weblog
やはり今日は寒くて士気の上がらない日だった。
なぜか朝、洗面台に軽くうつむいただけで腰が痛くなった。
いつもは朝の内に治るのに、今日は午後まで痛かった。

休みの亭主が昼食後におこたで昼ねをしたので、私も腰を暖めようと入って横になった。
これで何とか治ったようで、夕飯の支度に台所に立つのも楽になった。

ちょっとしたことで腰が痛くなるって、出かける予定がなくてよかったけれど、寒い間は何が
起こるかわからないわ。

じくじく寒い~そんな言い方がぴったりの芯から冷える寒さ、京の底冷えの見本のような寒い日で
畑も行きたいがパスして一日家に二人で居たら衝突ばかりだ。
昨日、友達もけんかばかりしていると言っていたが、男性は年齢が高くなるとわがままになり
がんこになってやりにくい。

亭主は女も同じで、自分だけが正しいと思っていると言う。
これでは歩み寄れないわぁ。
お互いに感謝の気持ちが無いんだから~~~

お昼にスーパーにネギを買いに行ったら、肩を叩かれたが知らない人?と思ってよく見たら、
2週間に一度行っているクリニックの看護師さんだった。
白衣でないのときれいにお化粧していて、一瞬誰だかわからないくらいきれいな人に見えた。

思わぬ場所で思わぬ人に会うと一瞬知っている人だけれど、どこの誰だったかな?と思うことが
ある。
これって年のせいかしら?
すぐに思い出せないのはやはり年のせいなんだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青空に春の予感??

2012年02月20日 | Weblog
友達宅の近くの空


きれいな青空に日差しが暖かくて、いよいよ春が!と思ったら天気予報では今日だけで明日からは
又冬に逆戻りらしい。
やはり春は名のみ~の風の寒さや♪の歌通りだわ。

夕方に近くの友達宅へネコヤナギを持って行った。
まだ空は明るくてきれいな青空だった。
大根炊きの了徳寺とお向かいにもお寺があり、そのすぐ隣の家だが、よく考えたらどこへ
行くにもお寺と天皇家の御陵をいくつか通らないとどこへも行けない。

これが緑の庭が多くて落ち着く原因かもしれない~~~

友達の家では去年から飼っているネコ、桃ちゃんが歓迎してくれた。
緑の目の彼女いわく、美人ネコだ。

彼女は最近津軽三味線を手に入れ、毎日練習に余念が無く張り切っていた。
よもやま話をして、夕焼けを見ながら帰ってきた。

音の出るものって、気分転換になるしいいものだわ。
普通の三味線が空いているから、私にどう?と言ってくれたが、難しそうでとてもできそうには
無いわ。

春になって、新しくなにかを始めたい気持ちはあるが、時間とお金に踏ん切りが付かなくて・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加