お花大好き

京おんなのつれづれ

春の嵐

2012年03月31日 | Weblog
朝から小雨が降っていた。
春は日替わりでお天気が変わってしまう。
小雨が時間が経つにつれて音を立てて降りだした。

お昼には止むという予報だったが、雨が止んだあと強い風が吹いて葉っぱが舞い散り雨戸まで
ガタガタ言って騒々しかった。

おとといもらった椿が


今朝はもう満開になっていた。


多分、明日の朝に見たら散りかけになっているだろうナ。
花の命は短いからいとおしいのがよくわかる。


今年度から町内の班長が順番で廻ってきた。
回覧板を回すほかに、地蔵委員と交通安全が私の係りだ。
問題は地蔵委員の方で、ウチのすぐ裏にお地蔵さんがあるので、お花の入れ替えを月に2度
することになっている。
本来は3人の委員が廻り持ちで花係をするのだが、ウチがお地蔵さんに近いし花も花屋さんが
届けてくれるので、1年間やりますと軽い思いで言ってしまった。

お地蔵さんに思い入れのある人から電話があって、くどくどと世話の仕方など念を押されて
しまい、やっかいなことを1年することになったのかな?と少々反省している。
その年の委員のやり方でいいと思うのだが、思い入れが強くて気になる人も居て大そうな
ことだわ。

さっそく今日の午後花屋さんがバケツと一緒に花を届けにきたわ。
花がまだきれいな間はそれを足して新しい花束にするように~~~など小学生に言うみたいな
ことまで言われたのを思い出しながら、雑巾がけをしてなんとかお役を果たした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かい!!

2012年03月30日 | Weblog
暖かい日だった。

昨日落ちた山藤の種



    種とさや
     


役所に行く用事があり車で出かけたが、道路は混んでいた。
二つの役所共、案外空いていたしお昼前はいつもは道路も空いていて楽なのに~~と
考えて思い当たった、いわゆる五、十日(ごとび)の30日だったのだ。

5と10日は商売の人は集金などで忙しい日と聞いたが、振込みなどが一般的になっても
まだ「ごとび」は健在なのね。

温室のような車内で眠さと暑さを避けるため窓を開けたり閉めたりしながらお昼には家に
帰れた。
20度を超える暖かさになり、これで桜もぐっと開花に近寄りそうだ。

今夜からお天気は崩れ、日曜日は寒の戻りになるらしい。
がんばれ!!桜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

18度まで上がった

2012年03月29日 | Weblog
朝から暖かくていい陽気になった。
亭主は畳の上にお布団を敷いて寝ているので、布団干しは欠かせない。
今日のお天気なら2時過ぎまで安心して干せるので、うんうん狭い階段を上がって
物干しの手すりに干した。

出かける日はお日様の射す日ばかりなので、目はかゆいし鼻は出るしおまけに日焼けで顔が
ほてって気分がすぐれないわ。花粉症のお薬は効いていないようだ。
テイッシュの買い置きが段々少なくなってきて安売りの日に買わなくては~~

ほうき草で作ったミニ箒をあげた近所の人が静岡に出張したのでとお茶の葉クッキーの
お土産を持ってきてくれた。
あんなモノがおいしいクッキーに変わり、わらしべ長者になったようでうれしい。

外は日差しが強くて暑いくらいだが、部屋の中はヒンヤリとしていてカーペットを付けないと
足元が寒い。
外に出ていた方が省エネになるが外に出ているわけにも行かず電気のお世話になっている。
電気もガスも2月は使用量の前年同月比が下がっていて、やったぁと安心したのか今月は
何故か増えていた。

ストーブもカーペットもなるべく付けないように心がけているつもりなのに~~~安心が
いけないようだ。

今日の温度で裏山の山藤の種がはじけてパチパチと乾いた枝を折るような音がずっとしていて
落ち着かなかった。
どう聞いても誰かが小石を投げているように聞こえたり、枝を折っているように聞こえて
何度も裏をのぞいてしまった。
高温になり一気にはじけたようだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

目まぐるしいお天気

2012年03月28日 | Weblog
朝から雨が降っているなと思えば陽が射したり、止んだかなと思えば降っていたり
ややこしい一日だった。

昨日はあんなにうららかな春のようなお天気だったのに、一日違いでずい分変わるものだ。
午前中はまだ大丈夫?と止んでいる間にマッサージへ行った。
少しは肩がスッキリして、ついでに銀行へ寄った。

お昼ご飯を食べて、雨の止み間を縫って近くの病院の早咲きの桜が満開なので見に行った。
種類は「椿寒桜」と名札が付いている早咲きの桜だ。



        


隣のソメイヨシノはまだ

こんなツボミなのに、この三本だけは今を盛りに咲いていてひよどりが花をついばみに来ていて
賑やかだった。

マッサージでも隣のベッドのおばあさん方がこの病院の桜は京都一早く咲くのでは~~と
話題に上っていた。

入学式に満開の桜の下で記念撮影というのが頭の中にこびりついているので、その頃に
満開になればいいのに!と毎年思ってしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

椿寺へ行った

2012年03月27日 | Weblog


今日はお天気も良くて何かしたくなるような元気の出るようないいお日和だった。
休みの亭主と朝から嵯峨の畑へ行った。
えんどう豆は順調に育っていたが、葉が白くなっていてペットボトルの狭い温室に暖かくなっても
入れていたのが原因か?とも思われる。

帰ってアサリの生パスタを作って食べた。
おいしかったわ。
娘のマンションに寄ってお米やおかずを置いてきた。
上等のお茶をもらったと言ってお返しに上等のお煎茶が通い箱に入れてあった。

いよいよ椿寺へ!だが、亭主の友達の椿好きのお坊さんをお寺まで迎えに行っていざ出発だ。
久御山の浄安寺という椿で有名なお寺だ。
友達が2回も行ったと聞いて、道も2年前まで和裁を習いに宇治の友達宅へ行っていた所に
近く、行ってみると思った通りの場所だった。

京都市内では考えられない、駐車場無料、拝観料無しという実にのんびりとしたいい雰囲気の
お寺だった。

境内はそんなに広くはないが、手入れの行き届いた何百種類もの椿があちこちに咲いていた。

   

       
 
すべての木に名札が付いていてとてもよくわかった。




本堂の中にも花に合う花器に45個も活けられていて、奥様の花と花器の説明を受けて
お茶とお菓子の接待まで受けた。

廊下もきれいに掃き清められていて、何もかも心地よく心が洗われるようないいお寺だった。
一緒に行ったお坊さんはお寺の奥さんに「和尚さん」と呼ばれて私たちも大切に扱ってもらい
役得だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

比良八講荒れじまい

2012年03月26日 | Weblog
今日は天台宗の滋賀の行事の比良八講(ひらはっこう)の行事の日だ。
滋賀の大津ではホラ貝を吹きながら行者さんが町を練り歩く。
この比良八講の前後には必ずというくらい吹く冷たい風を比良八講荒れじまいと言って
不思議にこの日は寒い日になる。

今朝も薄っすらと雪が積もっていたわ。

でもこれが終わると滋賀と京都では本格的な春が訪れ、春を呼ぶ冷たい風だ。
春が来るお墨付きをもらったようで、これから桜の開花も一気に進むだろう。

昨日に続いて家から一歩も出ず、話したのも亭主だけという日になった。
電話は掛かってきたけれど~~~

こうした日もかえって贅沢な時間と割り切って楽しく過ごした。
市民新聞に隅から隅まで目を通して、何か参加できる催しは無いかと探した。
夕方や夜のイベントはあるけれど、平日の昼間というのはあまりなかった。

明日は亭主の休みで、友達から聞いている椿のたくさん咲いているお寺へ行く予定だ。
誰の影響か知らないが亭主は最近椿に興味があるようだ。
というより本当は活けてある竹の花器が見たいようだけれど~~~

久御山にそのお寺はあるので1時間ほどのドライブになるが、私が運転して横であれこれ
注文をつけられるのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うぐいす♪

2012年03月25日 | Weblog

咲きそろった桜草

    
    雪にも霜にも負けず咲いた桜草


今日も一桁台の寒さ。
あと少し、あと少しと寒さを我慢がまん。

朝刊を取りにポストまで行くと今朝も「ホウホケキョ♪」ときれいな声で啼いてくれた。
毎朝美しい声で啼いてくれ、秋の落ち葉の掃き掃除の苦労も吹っ飛ぶ気がする。
これからは常緑樹の葉の生え変わりで緑の重い葉っぱの落ち葉の掃除の時期になる。

早朝はまだ寒いので、日が登るまでの時間に掃き掃除を終えたいのだが、まだ無理のようだ。
今日は一人でゆっくり新聞を読み、日曜版に載っている間違い絵探しやパズルを楽しんだ。
これって老人の遊びかしら?でもパズルと間違い探しは若い時から大好きだったので。

あとは昨日買った棒針で編み図とにらめっこをしながら毛糸の靴下をひたすら編んでいた。
また肩こりでマッサージへ行くことになるようだ。


  うぐひすに

  ほうと息する

  朝かな

             服部嵐雪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨のち曇りのち晴れ

2012年03月24日 | Weblog
亭主の新作の花器


朝から雨。
止んだと思ったらまた降りだして、止んで曇って小雨が降って夕方から晴れて太陽が出た
ややこしい日だった。

今日はこんなにすっきりしない日だと思い、一日おこたに入って縫い物でも~~と考えて
いたら友達から庭で採れた蕗のとうで「ふきみそ」を作ったけれど要る?とメールがあった。
ヒマしていたので取りに行くと言ったらどこかに行こうということになった。

友達宅まで行ったらご主人とやりあったらしくて、腹が立つからとりあえず車でどこかに!
ということになって、折りよく大型手芸店の20%~30%ОFFのハガキが来ていて
そこへ行って春向けの新製品でも見て気分転換しようということになった。

私は探しても出てこない棒針を涙を飲んで買った。
あとは亭主が編んで欲しいと言っていた帽子用の毛糸も~~~
こんなことを書くとけんかばかりしているのに、編んであげるんだといわれそうだが私の
気分転換の為なので(私はニットも帽子も似合わないので)

ちょうど冬物は50%ОFFになっていて、友達が買おうとするものは材料も本まで売れて
しまっていて残念だった。
彼女は今ネコを飼いだしてネコのグッズに夢中なので、ネコのプリントをしてある生地を買って
買い物用のバッグを作ると言っていた。
ほかにかわいい黒猫の人形も買っていたわ。

お店の近くの小川コーヒー本店のレストランでパスタを食べて帰った。
二人とも欲しいモノを買ってすっかり上機嫌になって気分よく家に帰ってきた。
短い時間だったけれど、女性の好きなしゃべって、買って、食べて、を一度に済ましたのだから
そりャ機嫌もよくなるはずね!!

あとは夕方まで私も気分良く鶏肉と大根、人参の煮物の鍋をかけながら毛糸の靴下を編み出した。
明日は冬に戻ったくらい寒くなるらしいけれど、覚悟しないと!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨に咲くミツマタ

2012年03月23日 | Weblog

雨の中でひと際目立っていたミツマタの花


今日は予報が当たり朝から静かな雨が降っていた。
10時半に歯科の予約が入っている。
亭主も9時半に予約だった。
同じ歯科で1ヶ月に一度のメンテナンスだ。

雨靴を履いて傘を差してテクテク歩いて行った。
途中でうっとうしいお天気の中、クリーム色が輝くように見えるくらいミツマタが光輝いて
咲いていた。



雨粒が光って見えて晴れの日より美しくて見とれてしまった。

歯科には予約時間より20分早く着いたが、すぐに診てもらえ予約の10時半には診察が
終わっていた。
これで1ヶ月は歯科から解放される。
ラッキーと思いながら、またテクテク歩いて家に帰った。

雨で今日は花粉の飛散が少ないと新聞に出ていたが、昨日の分が目や鼻に影響しているようで
今日もモーレツに目がかゆく鼻もかんだ。
目がかゆいのはどうにも我慢ができないわ。

早く花粉の飛散が終わってほしい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うれしいプレゼント

2012年03月22日 | Weblog
友達が送ってくれた手編みの靴下


今日も春を思わせる暖かさだった。
予定は朝のうちにマッサージに行って、白梅町で友達と待ち合わせて北野天満宮へ
今を盛りの梅見物に行く~~だった。

家でお昼を食べてからという約束だったが、友達から「昨日に遠出のドライブをして腰が痛くなり
今日は無理~~」という電話があった。
片道3時間かかって往復6時間座っていたそうだ。
私より5歳も若いのに、腰って恐いわ。

私は予定通りマッサージへ行った。
肩を温めたあと、ずっと手でマッサージしてくれるので、今のところ満足している。
外へ出て自転車の鍵を差し込んでいたら頭上で「ホウホケキョ、ッケキョ」」と聞こえた。
あまりに声が近くに感じられ木々を見たがもちろんウグイスの姿は見えなかった。

暖房とマッサージですっかり体が温まり、顔がほてり赤い顔になっていたが、天神さんへ
行く代わりにスーパーへ行った。
牛乳や洗剤が安くて2,3本ずつ買ったら重くてハンドルを取られながらヨロヨロふらふら
しながら帰ってきた。

やっとのことで家にたどり着いたらポストにうれしいものが届いていた。
手編みの靴下を友達に2,3年前にもらい重宝していたら底に穴があき治しては掃いていたが
もう1足あればいいなと思い編み図をFAXしてもらった。

残り物の毛糸を集めいざ編もうとしたら、編み棒入れが見当たらない。
どこを探しても無いのだ。靴下の底を補修する時に使ったのだから、ひと月も経ってないのに。
たくさんの種類を揃えて入れてあるので、今更買うのも勿体無いナと考えていたところだった
ので編んだのを送ってもらってとてもうれしかった。

これであせらずゆっくり編み棒を探せるわ。
自分の整理できない病気をつくづく恨めしく思う。
   ~~~~~~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加