お花大好き

京おんなのつれづれ

イタチが来た

2012年08月31日 | Weblog
残暑が厳しい。
毎日34度、35度でいつになったら涼しくなるのかしら??
今日で8月も終わりもう秋が来てもいい頃なのに。

昨日は月に一度の歯科。
今日は2週間に一度の内科。血圧とコレステロールの薬をもらうだけなのに、2週間に一度
行かなくてはいけない。
ドクターに以前1月分お薬をもらえないか聞いたがダメと言われてしまった。

この暑い中を通う方が体に悪いと思うのだが。
マァ、元気に自転車で医者通いが終わった。

朝、裏でガタガタと音がして何かが落ちる音が聞こえた。
ネコ?と思いながら裏へ行ったらイタチが植木を置く棚の奥から飛び出てきた。
ネコより細くて茶色で飛ぶようにどこかへ行った。

イノシシも2,3日前に裏の山に出て、せっせと落ち葉を積んでいた所に大きな穴を開けていた。
人間を埋められるくらいの大きな穴を何個も掘って、せっかく埋めたと思っていたたくさんの
落ち葉を道路に撒き散らしていた。
落ち葉の下のミミズを食べるらしい。

もうまったく!と思いながら汗を滴らせて30分かけて元に戻した。
イノシシ除けの妙案はないのかしら~~~

勝手に生えたやぶみょうがの実が成り始めた。
           
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都迎賓館その2

2012年08月30日 | Weblog
昨日は整理しないで載せてしまったので、ちょっと反省。

御苑の東、萩の花で有名な梨の木神社のすぐ前の清和院御門から入った。
梨の木神社は「おいしい水」でも有名で井戸のお水を汲む人が絶えない。無料だものネ。


こんな景色を見ながら迎賓館へ入った。
     

御苑はいつでも深い緑と静けさに包まれている。
               

大宴会場の立派なつづれ織りの壁


小宴会場の壁 どの床もふかふかのじゅうたんで色使いがやさしい
       

待合室のしつらえ 



建物から乗れる和船、王朝貴族のようだ。
今までに乗ったのは若いブータン国王夫妻だけとか~~
           

廊下の照明


                


思ったより狭くて、あまりにもシンプルで赤坂の迎賓館とは対照的だった。
細かいところまで匠の技が光っているんだろうが、果たして外国人に理解してもらえるかなあ?
と思った。
とてつもない建築費がかかっている割りに、質素な料亭のイメージしかもたれないのでは?と
下世話な感想を抱いてしまった。

御苑の有名な自転車の道。砂利が敷いてあるが、自転車は通行可なので朝夕通っているウチに
自然に出来た道だ。
御苑内にあちこち出来ていて、自転車で通る時には走りやすくて助かる!
     
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京都迎賓館の参観

2012年08月29日 | Weblog
今日はやっと当たった御苑の中にある迎賓館の参観に行った。

ずっと参観したくて応募ハガキを出していたがさっぱり当たらず、しばらく出さないでいた。
今年の春に試しに~~と出したらこれが当たって、今日の午後からの見学になった。

お誂え向きに曇り空で、雨の降る予報も出ていた。
晴雨兼用傘を持って意気揚々と期待に胸を膨らませてバスに乗った。

広い御苑の北東に当たる所で以前はグラウンドがあった場所に7年前に政府が建てた京都迎賓館。
見学希望者のハガキが抽選され、狭き門で誰でも見学できるわけではない。
参観者は南門という普通の感じの入り口から入った。



京都の伝統技能の技を尽くした建物が見られるうれしさがこみ上げてきて、期待がマックスに
なって入り口を入った。
当選ハガキと身分証明書のチェックと国際線の飛行機に乗るような金属探知機のゲートを
くぐり、バッグの中まで見られてようやく入れた。

カメラとハンカチ以外はロッカーに預けて、靴を脱いでスリッパになってやっと建物の中に
入れた。

車寄せから入ったが、平屋のシンプルなというか質素な玄関だ。
待合の椅子。 豪華な西陣織だ。
              


小さいほうの晩餐やお茶の部屋のテーブルセッテイング



大きい晩餐会用の部屋の飾り金具、(きりかね)

                    


部屋から見える中庭


すっきりとシンプルな庭



色合いが実に上品
        


和室もあった


                      

和室横の廊下
                     


続きは明日に~~~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の半日の夏休み?

2012年08月28日 | Weblog
          

咲き出したデユランタ。
2年前は枯らしてしまい、去年買って大事に育てたもの。


今日は亭主が休み。
運転免許の更新に行くと言って私に一緒に来て欲しいという。
今までずっと行っていたが、よく考えれば私の更新の時に来てもらったことも無いし
この暑さで行く気がしなくて断った。

どうも亭主は運転がイヤなようだ。
どうにかなだめて元気に7時過ぎに出かけて行った。

亭主が休みで朝早くから居ないなんて、夏休みをもらったような気分になった。
いつも日中は一人だから、いつもと同じようなものだが、居るのに居ない?のは違うのだ。
お昼には帰ってくるので、出かけるのもせわしいし~~
家事を終え、ソフアに寝て本を読むことにした。
「檀 一雄」
今では居ないであろう、奔放で自由に生きた人、家族はさぞ大変だっただろうナ。

気持ちよく読んでいたら、11時前にもうすぐ帰るの電話があった。
これで私の半日休みもお終い。
昼ごはんの冷たいそうめんに添える野菜とちくわ、ホタテの天ぷら作りに掛かった。

ネギや紫蘇を刻んで、出来た頃に帰ってきた。
ブルーの5年有効の免許証をもらってきてご機嫌だった。

吹く風は真夏の頃より冷たいが、じっとしていても汗がじんわりと出てくるのはなぜだろう。
太っているせいか?とにかく汗がたくさん出る。
早く、何をするにも汗を拭き拭きの季節が終わってほしい。


   法師蝉

       煮炊きといふも

                二人きり    

                          富安 風生

                                  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナツフジ

2012年08月27日 | Weblog
昨日の夕方、市民新聞と学区の体育祭のプログラムを私の受け持ちの家庭に配った。
その時裏の道でナツフジを見つけた。

地蔵盆の1週間前にも通ったが咲いていなくて、昨日はうれしくてデジカメを取りに帰った。
例年、まばらに咲いてはいたが群生しているのはすごい。

春にこの辺りの木を大量に伐採されたのが良かったのかもしれない。


     

          

涼しげで、とてもきれいだ。
何年か前に咲いているところを見つけに歩いたが、すぐ裏にこんなにたくさん咲いているとは!!


お盆が終わるともう体育祭の準備。
この係りは私には当たっていないが、交通安全の委員もしているので当日は交通整理の役に
当たっている。

敬老の日のプレゼント配りはしなくていいみたいだが、9月末の体育祭、どんどん日時に
追い立てられているようでせわしいわ。

今日も蒸し暑くて汗をたくさんかいた。
ゴミ当番と生協とマッサージへ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ気温は盛夏並みだわ

2012年08月26日 | Weblog
連日34℃から35℃の日々が続いている。
蒸し暑い毎日で、つくづく夏がイヤになってきた。

朝、畑に行ったら大きく育っていたダリアとコスモスが根元から斜めに倒れていた。
支柱を立てているし、強い風が吹いてもいない。
これって?
実はこれで3度目だ。
書いたり、考えたりすると嫌な気分になるので忘れようとしていたけれど、もうダメ。
別に隣の畑にははみ出ていないし、嫌がらせを受ける理由がわからない。

ただ隣の畑のゴーヤとかぼちゃが棚にしてあり、つるが上からも地面からもウチの畑に
はみ出して出ている。
こちらが我慢している状態なのに。
手入れをするのに通りにくいのでウチの花たちを倒した?

私の方が、ゴーヤとかぼちゃを収穫したら、風も通らないほどの棚も片つけるだろうと
我慢していたのに~~~
もうすっかり嫌気がして、畑を続ける気持ちが無くなってしまった。
秋から何を植えようかと考えていたが、今大きくなっている綿とほうき草を収穫したら
2月を待たずに畑終いにするつもりだ。


お隣のサルスベリ。
         
ピンクでもなく紫でもなく、好きな色だわ。
6月に植木屋さんが来て短く切ってしまったので、咲くのかしらと心配していたが
ちゃんと咲いた。

住む人が居なくなって数年経ち、植木の世話は年に2回頼んであるようだ。
玄関の垣根は毎朝私が掃いているし、横の垣根はそのお隣さんが掃いているので、結構きれいだ。


       炎天の

       地上花あり

       百日紅

                高浜虚子
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑がきびしい

2012年08月25日 | Weblog
今日も残暑がきびしくて、朝の門掃きとポストへ行った以外は家の中にこもっていた。
朝はリーンリーンと虫の声、昼はセミの声の日々だ。

張り切って何かをしようという気持ちになれず、エアコンを付けるほどではないが暑い部屋で
網戸越しに吊るしている亭主の作った竹の風鈴のカラカラと言う音を聞いていた。

          

ほぼ一日軽くカラカラ鳴っていたから風はあるのだろうが、体感温度が高くてタオルを
手放せなかった。

何にも予定が無いというのも元気がでない理由だろうナ。
誰かに会うとかどこかに行くとか、何か刺激が必要だ。
今日は朝亭主と話したきり誰とも話していない。
きっと夜に帰ってくる亭主とだけしか話さない日になるだろう(笑)


    ぢりぢりと

    向日葵枯るる

    残暑かな    
             龍之介
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雷と夕立が続く

2012年08月24日 | Weblog
やっぱり昨日も降った。
夕方5時から雷が30分間鳴り、そのあと30分間強い雨が降った。
これで1週間雷と雨に見舞われたことになる。

街路樹や植物は雨で潤っていいけれど、いい加減イヤになるわ。
今日もお昼前にさーっと降った。

今日は、なんだか疲れてしまいどこへも出る気にならなかった。
しんどいとマッサージに行く気にもならない。
元気でないと病院にも行けないというのが実感できるわ。

お昼過ぎからBSで赤毛のアンをしている。
今日は結婚する話まで進んだ。
ぼーっとして見ていたら、近くにいる友達から行っていい?のメールが来た。
アンを見ているからと断るわけにもいかず、友達を迎えてしばらくおしゃべりをした。

友達は民謡と民踊と津軽三味線を習っていて、9月にある民謡の会のプログラムを持ってきた。
師範の免状を取って初めての会だと言っていた。
津軽三味線を最近始めて、毎夜一人の時に練習するのが楽しいと言っていた。
奈良の友達もウクレレを始めて会に出るため練習している。

音の出るお稽古って、没頭できるからいいわ。
私も60歳からピアノを習うというのを老後の生活設計に入れていたが、ちょっと無理のようだ。
パソコンでブログをするというのが代わりに入り、まァいいかと思っている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は処暑

2012年08月23日 | Weblog
暑さも一区切りという処暑。
でも昼間は暑い。
6日続いた夕立と雷、今日は今の所雨も雷も来てない。

早朝に畑へ行ったら、すばらしい朝焼けの空が広がっていた。



見とれるくらい美しかった。
刻々と色も形も変わり、いつまでも見ていたかった。

畑のキュウリは曲がって小さいものしか採れず、ほぼ終わったようだ。
コスモスが咲きだしていた。
去年植えたのが今年は自然に生えた。
種を植えた去年は本葉が出るまでせっせと水やりに通ったのに、今年は何も世話をしないで
去年と同じくらい立派に育っている。
キク芋も勝手に目に芽を出し、一度も水やりをしないのにスクスク育っている。

植物の生命力に今更ながら感心するわ。

稲穂が大きくなってきた隣の田んぼに案山子がたくさん並んでいた。


今朝はお盆休みがあったマッサージに12日ぶりに行った。
間が空いたので、またまたカチカチになり「硬いですねえ」と言われてしまった。
足繁く通いたいが暑くてつい出るのを考えてしまう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲリラ雨に遭った

2012年08月22日 | Weblog
夕方から雷とゲリラ豪雨が降るという予報だった。

今日は月2回の簡単手芸教室の日だ。
早めにお昼ご飯を食べて1時半からの教室に備えた。

レインコートとビニール袋を自転車に積んで、元気良く出発。
太陽が痛い程に照り、真昼間の外出はイヤだなと思ったが雨よりマシと思いペダルを漕いだ。

今日は赤毛のアンに出てくるクッション作りだった。
クッションもカバーの表地も用意されていて、フリルの分までカットしてあり便利だった。

最初にアンの本を読む。
大学に入る為に町まで行った箇所だ。
次に縫い始めたが、ゴロゴロ鳴り出してきた。

3時までだが、降ると困ると思い早い目に帰ってきた。
空がこんなになり


急いで走ってあと5,6分で自宅と言う頃に前が見えないくらいきつく降ってきた。
レインコートを着ているので突っ走ろうかと思ったが、ちょうどマンションの駐輪場があり
しばらく雨宿りをした。

太陽は照ってきたのに雨が中々止まなかった。
やっと小降りになり家に着いたら、ピカンピカンの晴れになった。
30分ほど帰るのを遅らせた方が濡れなかったようだわ。

レインコートは外からは濡れないが暑くて中が汗で濡れる。
結局雨の日に自転車で走ると濡れるのネェ。

    
     夕立や

     草葉をつかむ

     むら雀
                    蕪村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加