お花大好き

京おんなのつれづれ

こんな日に~~~

2013年12月31日 | Weblog
いよいよ大晦日になった。
あれもこれもと頭の中では思うが、とても一日ではやれないほど残った家事がある。

亭主が、ケータイの具合が悪いので一緒に店に行って欲しいと言う。
すぐに電源が切れるらしい。
スーパーの向かいにドコモショップがあるので、買い物ついでにすいていたら行こうということで
一緒に自転車で出かけた。
スーパーで、亭主は自分用のお菓子をどっさりカゴに入れていたが、あまりたくさんなので
一部返品しに行った。
いくら待っても帰って来ないので、カートをその場所に置いて私の買い物を済ませて戻ったが
まだ居ない。
仕方なく、ウロウロ探してやっと落ち合えたらプンプン怒っていた。
自分がすぐに帰ってこなかったのに、私がじっとしていないと怒るなんて!
だから一緒に買い物に行くのは気が進まないのだ。

ドコモショップに行くと20分待ちと言われて、待つことにいた。
見てもらうと、濡らした記憶が無いけれど水濡れが原因と言われ、直せないので買い換えることに
なった。
こういうときの為のサービスに入っていたので、少額で済みそうだが亭主は濡らしたことは無いのに
と納得していないようだった。
ともかく新しいケータイが2,3日中に来ることになりヤレヤレだ。

家に帰って、いよいよお節作りに取り掛かった。
と言っても簡単な野菜モノばかりで、紅白なますや酢レンコンたたき牛蒡、お煮しめなどだ。
手間のかかるモノは全部生協で注文したので助かるわ。
私はこのお節の野菜の料理は大好きなので、普段でも作っているが重箱に詰めるとお正月の
雰囲気になるのが不思議だわ。

白みそも丸もちも来ているし、明日のお一日は無事に迎えられそうだ。
今年もたくさん訪ねて頂きありがとうございました。
皆様、どうぞ良い2014年をお迎えください。

    静かなる

      我住む町の

        年の暮
             高浜虚子

            

                  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お正月飾り

2013年12月30日 | Weblog
夜明けは寒かった。
小6男児も亭主も寒いせいかいつもより早く起きてきたので、私の朝の仕事がせわしい事になった。
お弁当作りと二人の朝食、でも今日で男児は帰るので今日が最後だ。

9時半に亭主が出かけるついでに送って行った。
私は生協が来るまで掃除機を念入りにかけて待っていた。
生協を終えて、買い物に出ようとしたら亭主が帰ってきた。
松や梅の古木をどっさり持って帰ってきた。
竹製品のお礼に庭の松と梅をもらってきたのだ。

これが毎年の喧嘩の元なんだけれど~~~
私は料亭ではないのだから、あっさりと控えめの飾りにしたいと言っているのに、亭主は料亭にしか
飾れないような苔の生えた古梅や枝振りの見事な松をもらってくる。

家との吊り合いを考えるとどちらがいいのかわかりそうなモノだけれど、毎年たくさんもらってきて
私がほとんど使わないのを怒って、友達の所に持って行くのだ。
今日もお昼ご飯を食べたあとどこかに持って行った。

夕方になっても雨水を溜めているポリペールに氷が張っていたし、外の花瓶の水も凍っていた。
マイナス2度まで下がったので、そんなものかもしれない。
お向かいさんでは年末恒例のお餅つきが始まっていた。
男手がたくさんあるので、昔ながらの臼と杵でついていた。
すごいのは、毎年準備もあと片付けも全部ご主人がしていることだ。
奥さんは家に入ったままで手伝わなくていいらしい。

外で火を焚いてお米を蒸して丸めるのは奥さんかもしれないが、道具一式を外の水道で
手を真っ赤にしてせっせとご主人が洗っていた。
これなら毎年お餅つきをしてもいいわねえ。

6時半に男児の父親(息子)が二条駅に着いて、そのまま陸上部の恩師宅である忘年会に
行くらしい。
私は息子を拾って、二条城近くの恩師宅まで送ってお終いになる。
明日で今年も最後だなんて、あっと言う間の一年だったけれどやり残していることがたくさんあって
一日ではできそうにないので、来年にゆっくりやろう!               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年12月29日 | Weblog
朝起きたら辺りは真っ白だった。
桜草にも彼岸花にも容赦なく雪が積もっていて、寒そうだった。

                              

門扉を開けようとしたら凍りついていて開かなかった。
ぬるま湯をかけたら開いたが、今度はちょうつがいが動かなかった。
お湯を掛けてやっと外に出られた。
火事などで、こんなことになればどうなるのかしらと亭主に言ったら、そんな時は
乗り越えたりして、人間は何としてでも出るので大丈夫だと言っていた。
太陽が射してくると、あちこちから雪解けの水がポタリポタリと落ちる音がしていた。
でも北側の屋根は夕方になっても解けずに白いままだった。

小6男児のお弁当を作るときに、サツマイモの天ぷらを私達のお昼ご飯の分まで作った。
今日から家に居る亭主に送る役を頼んだ。
お昼過ぎに亭主が帰ってくるまで一人で、気の向くままに敷居を拭き食器棚を拭きちょっとだけ
年末らしいことをした。

大小のカレンダーの適材適所を考えていたら、良くしたものでどこにもピッタリの大きさのモノが
あり、もらい物ばかりなのにと面白かった。
伊勢神宮と出雲大社の立派なカレンダーを亭主がもらってきたが、ちょっと我が家には合わないわ。

お昼過ぎに亭主が帰ってきて、朝作ったお芋の天ぷらとかまぼこでうどんの昼食を作った。
一休みして、又亭主は「竹」の「作品」を友達に配りに出かけた。
ご近所さんから例年南天の枝をもらっているので、声がかかり切ってもらいに行った。

松ももらったし、千両ももらったしこれでお正月飾りは出来そうだわ。
寒いがお天気がいいので外へ出る用事はやり易くて助かる。
そうこうしている内に小6男児が帰ってきた。
相変わらずハッキリしない子なので、つい何でもきつく言ってしまうので今日はやさしくしようと
心がけている。

今夜は亭主と三人でマージャンセットも揃ったことだし、最後の夜になるのでマージャンを
教わりながらやってみようと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛吹雪!!

2013年12月28日 | Weblog
とにかく寒い。
朝の掃き掃除の時に雪がチラチラ降っていたので、今日は雪が降るなと予想できた。
北国の冬の空のように、鉛色の空だった。

朝、お弁当を作って小6男児を送って行った。
金閣寺の前を通ると観光客がたくさんいた。
さすがに年末だから若い人が多いが、中高年も結構いて優雅な年末を過ごしているのが羨ましいわ。

家に帰って、夕方から亭主の忘年会(何度するのよ!!)に着物を着るというので、着物を出して
衣紋掛けに掛けてシワのチェックをした。
アイロンをかけたり痩せているので帯が長すぎるので体に合わせて短くしたりで午前中は終わった。

インゲン豆が出てきたので、昨晩から水に浸けておいたのを炊いた。
甘くしないでベーコンと炊いてみた。
洗濯物がずっと乾かないので、ストーブの前でかきもちを焼くみたいに裏表を返しながら
乾かしている。
浴室乾燥機で乾かせばいいのだが、こういう手間がかかることが好きなので、気長にラジオを
聴きながら飽きずにやっていた。
大掃除も何も年末の家事はしていないので、のんきにしている場合ではないが、気にしないことに。

男児の服は着替えを二組しか持ってきていないので、毎日洗濯すると乾かないので厄介だ。
でも、工夫して乾くとうれしい。
夕方に亭主が帰ってきて、着物を着付けた。
帯の貝の口結びは昨日に特訓したので、何とか自分で結べて喜んでいた。

バスで出かけるつもりでバス停まで出たら、突然の猛吹雪になり車で送って!の電話が入った。
ちょうど上手い具合に男児がバスを降りてきて一緒に居るというので、バス停まで迎えに行って
二人を乗せて行った。
又、竜安寺、金閣寺を通ったら、前も見えないくらいの吹雪の中を観光客が大勢バスを待っていて
気の毒なほど寒そうだった。

30分足らずでお店に着いた途端に雪はピタリと止んでしまった。
嫌がらせの吹雪だわ。
今夜は男児と二人で静かに夕飯を食べ、トランプや花札に付き合うつもりだ。

昨日買ってきた真綿色のシクラメン
        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪が降りそうなくらい寒い日

2013年12月27日 | Weblog
毎日、しぐれている。
道路が乾かず、落ち葉がくっ付いて掃きにくい。

昨夕から来ている小6男児の孫は9時過ぎに寝た。
以前は6時前から起床するので母親に6時以降でないと起きてはダメと言われていた男児。
それが今朝はいくら待っても起きて来ず、8時に起こしたくらい良く寝ていた。
11時間弱の睡眠になるが、そんな受験生は居ないとくどくど言ってしまった。
少しも勉強しないで受験なんて変だが、本人だけ受験生のつもりだからあと3週間あまり
気分に乗って付き合うことにしよう。

おにぎりを握って、ウインナーを入れた卵焼き、ささ身の揚げ物、枝豆、ブロッコリーなどを
入れたらお弁当箱は一杯になってしまった。
おにぎりは別の容器に入れて、お茶を入れて準備完了した。

9時半に家を出て、塾の近くまで送った。
帰りはバスに乗って帰るので、4時過ぎまで自由時間があった。
その足でクリニックへ行き2週間分のお薬をもらった。

その次はカーブスへ。
さすがに年末で、空いていてゆったりした気分で筋トレをした。

次にホームセンターへ行き、探していたマージャンのマットがチラシに載っていたので買った。
何気なく花売り場を見ていたらシクラメンの売れ残りが半額や30%オフになっているのを
見つけた。
買う気はなかったが、980円の鉢が550円になっていたので迷わずに白い花を買ってしまった。
問題は置き場所。
リビングは大小7個のシャコバサボテンと観葉植物であふれているので置く場所は無いし
玄関の下駄箱の上は水仙があるし、これからお正月らしい花を置くつもりだし~~~
2階は私しか使ってないので花を置くような雰囲気でもないし、困ったわ。

      

天神さんで買った水仙

    
    水仙の

      花のうしろの

        蕾かな
                 星野 立子     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院は混雑していた

2013年12月26日 | Weblog
曇り空の朝。
今日は日赤の形成外科の予約を取っていたので、9時過ぎのバスで出かけた。
皮膚科のドクターが切り取る方がいいかもしれないので、形成外科で相談するようにということで
行ったのだが。

顔の患部を見て、切るほどでもないし皮膚科で相談して!
先月に行ったら組織検査の結果を見たら切るほうがいいですよと言われたのに、よくわからないわ。
結局来月早々に予約を入れている皮膚科の続きに形成外科で又診てもらう予約を入れること
になった。
病院の隣の部屋を行ったり来たりして何にも決まらなかった。

会計を済まそうと行ったら、広い待合室が超満員で会計を終えるまで30分ほど立って待っていた。
次から次から人が入ってきてどこかへ流れて行って、熱でもある人はとても待っていられる
状態でなかったわ。

急いでバスに乗って家に帰った。
そのあと1時から今年最後の有償ボランテイアへ行った。
千葉から娘さんが二人の子供を連れてお世話に来ていたが、3時には帰ると言って忙しそうだった。
入浴サービスの看護師さんは来るし、子供は居るしでゆっくりお話も出きずに帰ってきた。

夕方からわけあってウチの近くの塾に冬季講習に行く小6男児の孫が来た。
今日から30日までお弁当持ちで10時から4時まで勉強するそうだ。
送り迎えをするのかと思っていたら、どうやら帰りはバスに乗って帰れそうなので安心した。
送る時はすぐに降りるからいいのだが、お迎えは駐車しにくい場所なので待って居られず
夏期講習の時より成長していて楽になったわ。

お弁当が心配だが、たった4日間なのでがんばるつもりだ。
寒い我が家で風邪を引かないようにするのが一番の心配かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終い天神

2013年12月25日 | Weblog
今日25日はクリスマス、そして北野天満宮の終い天神の日だ。
毎年、水仙だけを売っているおばさんがいるので、水仙が大好きな私は9時過ぎに自転車で
出かけた。

居たいた!
バケツに水仙をたくさん入れて、越前水仙と書いたダンボール。
飛ぶように売れるので水仙が減ってくると、男の人と女の人(息子さんとお孫さん?)がどんどん
補充していた。
水仙の束を持って、天神さんへ向かった。
歩いていると「それどこで売ってます?」と聴かれた。

  水仙の

   香も押合ふや

    年の市
           千代女




                         

お天気に恵まれてしばらく歩いていたら暑くなってきて、ヒートテックにセーター、ダウンコート
という服装では汗までかいた。

お正月を迎える陶器もたくさん出て華やかだった。


花屋さんをよく見ると、ふきのとうが箱一杯に詰められていた。
去年も見たが、ちょっと興ざめでふきのとうは雪の下から顔を出すのがいいわ。
                  

買い物は他に亭主の着物の帯(クリーム色)と私の陶器製のイヤリングを買っただけだが
終い天神はゆっくり楽しめた。
外国人がたくさん来ていて、塗りのお盆や蓋モノをじっくり見ていた。

             

今日は温かくて楽だとお店を出している人は喜んでいた。
家に帰って水仙を水に入れて、また自転車でスーパーとユニクロまで足を伸ばした。
お昼どきだったので、年の瀬とは思えないくらい道路も人出も少なくてよかったわ。

昨夜は娘が来て、イブの夜をチキンとケーキなどで世間並みに味わった。
プレゼントというのではないけれど、私が好きで飲んでいる紅茶を大阪に行ったからと
買ってきてくれてうれしかった。
ミルクテイー用のまろやかな味のもので、デパートでないと売っていないオリジナルな紅茶
これで又しばらく優雅な??モーニングテイータイムが過ごせるわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花屋さん2軒

2013年12月24日 | Weblog
朝起きるといつものように落ち葉掃きをするが、夜中にに時雨れるのか道路が濡れていて
掃きにくい。
今日は亭主の休みで、買い物に付き合った。
いつも食事会などでお世話になっている同級生にお礼をすることになり、家の前に置く花台に
する大きな鉢が欲しいらしい。

朝から大型花屋さん2軒を回った。
どの店もクリスマス用とお正月用のシクラメンやシンビジウムなどが所狭しと並べられていた。
でも決定的に違うのが値段だった。
初めの遠い店はシクラメンが2000円以上で、大きいのは5000円、1万円していて見るだけ
でも気疲れした。
飾るお宅は純和風の土塀のあるお宅なので、この店は洋風だからとあきらめてもう1軒の店に
行った。

ここは1980円や980円のシクラメンが主流で、買わないけれど何故か落ち着いて見られた。
亭主と私達にはこの店が似合うねと笑ってしまった。
鉢物は上等のものは長持ちするし、花もたくさん咲くからいいのはわかっているけれど
やっぱり、そこそこの値段でないと落ち着かない。
この店で思っていたのに近い鉢が見つかり、買い物はお昼前に終わってやれやれだった。

帰りに回るすし屋さんに寄ってお昼ご飯を食べて身の丈に合った生活が一番!と満足して帰った。
今年のクリスマスは飾り物も出さず気分が出ないで終わりそうだ。
今夜は娘が会社帰りに来ることになっていて、ケーキやパエリヤとチキンでちょっと気分に
浸れるかもしれない。
唯一飾ったカルトナージュの作品
            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇誕生日

2013年12月23日 | Weblog
今日は天皇誕生日。
一瞬、カレンダーの赤い数字を見て何の日?と思ってしまう。
ゆっくり考えて、今上天皇の誕生日だと思い出す。
私達の年代では天皇誕生日は4月29日に刷り込まれているから~~~昭和天皇の誕生日、29日
だったわよねえ?
これも怪しくなってきた私の記憶力。

今日はゴミの当番だった。
いつもより早い8時40分頃収集にきたので間に合わなかった人が2人居た。
ネットを片つけて水撒きをしていたら、二人のご主人がゴミの袋をぶら下げて「もう来たん?」と
残念そうだった。
私のゴミ出しグループは皆さんご主人がゴミ出しの役のようで、6軒中4軒がご主人だ。
少数派の私はいつもうらやましく眺めている。

昨日、亭主がもらってきた相国寺のありがたい?ゆず
            
無農薬なので安心して半分に切って晒し木綿の袋に入れて柚子湯に入った。
香りはいいし、たくさんあるのでお湯がなめらかになってとてもいいお湯だった。

生協の配達を終えて、お昼まで柚子湯の残り香を楽しみながらやっとお風呂の掃除をした。
いつもは浴槽だけをスポンジでこすり、床や壁は時々しか掃除しないし、溝も時々だ。
今日は香りに誘われてやる気になって、隅々まで磨いた。
床も壁もタイルという古いタイプの浴室は掃除に手間がかかるわ。
最近の浴室は、汚れが付きにくく、すぐに乾燥して暖かいという優れものらしい。
寒い家の古いタイプの浴室、これも古いのが自慢になるくらい使い続けることになりそうだわ。

お昼ご飯を食べてほっとしていたら、ご近所さんが入院しているのをお見舞いに行こうと
お誘いがあった。
お隣さんが、小さなケーキを用意していて3人でお茶をしてお見舞いしようと言うのだ。
温かい缶コーヒーを病院の売店で買って75歳女性のお見舞いだ。

今日は祝日でお見舞い客が多く、談話室が満員だったので廊下の奥まった所のソフアでお茶を
することにした。
親切な看護師さんが椅子を用意してくれて、貸切のいいコーナーが出来た。
膝のお皿の骨折とじん帯が伸びた彼女は家でも祝ってもらえないのに、先日の誕生日に
ケーキが付いていたと喜んでいて、今日も皆でわざわざクリスマスをしに来てくれたと
とても喜んでくれた。
年末に外泊許可をもらって一度家に帰りお正月を迎え、退院は7日になったそうだ。

杖を突いての生活になるので、ベッドを入れたりなにかと大変なようだ。
一人暮らしなので、これからは介護保険を使って助けてもらうそうだ。
自分の足で歩けることの大切さ、幸せを大事にしないと~~~
ちょっとの不注意で他人事ではなくなるもの。
こんなことを思う年になったのも、本当はちょっと認め難いけれど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬至

2013年12月22日 | Weblog
今日は冬至。
昼間がもっとも短い日、でも今日は朝の落ち葉掃き以外外に出ないでいたので実感が無いわ。

今夜はお風呂に柚子を入れて柚子湯にするつもりだ。
               

   柚子湯して

    柚子とあそべる

     独りかな
             及川 貞


柚子を用意していたのに、さっき亭主から電話があって同級生の相国寺のお坊さんが柚子を
くれたからと言ってきた。
お風呂にはそれを使って、この買った柚子は料理に使おう。

朝からテレビで高校駅伝女子を見ていた。
幸い雨が降らなくてよかったけれど、地元の京都は去年優勝したのに4位だったのでちょっと
がっかりだった。

お昼からの男子は成績が悪くて、またまたがっかりしてしまった。
ここまでになるのは並大抵の練習と努力があったせいだと思うが、テレビで気楽に見ている
外野席だから勝手なことを言わせてもらおう。

今夜は女子のフイギアスケートも始まるので、夜のテレビが楽しみだ。
昨夜の高橋君は残念だったけれど、怪我明けではあれで精一杯だろうなと痛々しかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加