お花大好き

京おんなのつれづれ

午前中は雨だった

2013年04月30日 | Weblog
今日は亭主の休みの日。
お天気が良ければ、嵯峨の貸し農園に行って畑に肥料と腐葉土を入れて耕すつもりだった。
雨がお昼前まで降っていたのでホームセンターで買った肥料などを畑に播いて帰ってきた。
雨上がりの土は重いし、うまく耕せないので仕方がない。

広沢の池畔のイチハツが満開になっていた。
先週に見たときは3分くらいしか咲いていなかったのに、今日はラピスラズリのような
紫色が目に染みるくらいきれいだった。
カメラが無くて残念。

家に帰って買ってきた天ぷらで温かいおうどんを食べた。
材料が無くて買ったけれど、亭主はいわしとかぼちゃ、私はさつまいもとげその天ぷら。
自分で揚げないとすぐに食べられて楽だった。

あとは昼ね~~の亭主の横で新聞を読んだり生協のカタログを見たりした。
久しぶりに亭主が銭湯に行った。
その間に、ピアノの練習をした。木曜日の練習日まであと二日しかないので焦っている。

寒いのは4月までと思っていたら、明日も寒くなるので注意をするようにと天気予報で
言っていた。
GWウイークまでストーブが必要だったのは記憶にないけれど、年を取って寒く感じる
せいなのかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山藤

2013年04月29日 | Weblog
去年はややこしい何とかと言う虫のせいで、裏の山藤が全滅して咲かなかった。
聞けば、奈良、滋賀もやられたらしい。
今日ふと裏の山を見上げたらたくさん紫の花がぶらさがっていた。
例年は紫色の山になるくらい咲いていたので淋しいが、去年のことを思えばまだいいわ。

  物がたり

  読さして見る

  藤の花
              加舎 白雄


今日も申し分の無い晴天だった。
出かける用事も無く、のんびりダラダラの一日だった。
外気はむっとするくらいの陽気だが、室内は相変わらず冷えていて、寒くなると外に出て
水やりや掃き掃除をして体を温めた。
プランターをあっちへやったりこっちへやったり。
狭い場所なので太陽が少しでも当たるようにと、無い知恵を絞って動かしている。
家にこもっていると、つい口に何かを入れてしまうのでよくないわ。

連休中はどこも混んでいるので、なるべく出たくないが物足りない気がしないでもない。
混まずにきれいな新緑を見られるいい所は?あるかしらねえ??

オオデマリ
              
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月最後の日曜日

2013年04月28日 | Weblog
亡くなった父が育てていたサツキ。
数鉢に植わっていたのを10数年前にプランターに寄せて植えたのが初めて咲いた。
こんなにきれいな色だったとは!
サツキって盆栽のイメージがあり、年寄りの好む花だと思い関心が無かったが今年
咲いてみてきれいだと思うのは私が年寄りになったせいかしら?


世間ではGWの中の日曜日ということで、行楽地は混んでいるだろう。
ウチは結婚以来亭主の仕事の関係でGWには全く縁がなかった。
子供達が小学生から野球やサッカーをしていて、練習や試合で忙しくしていたので
知らない間に過ぎていた気がする。
テレビのニュースで渋滞の高速道路を見たり、大きな荷物を持って新幹線に乗ったり
空港が映っても大変だなぁという感想しか持たなかったけれど。

今、一人で静かに居て世間の喧騒を思うとちょっと物足りない気もする。
生協のカタログで7月に大阪城ホールでサラブライトマンのコンサートがあるのを
見つけた。
あの美声を生で聞きたいものだとずっと思っていたが、料金が15000円だった。
日本のどうってことの無い歌手でもデイナーショーで、5万円とかがあるらしいが
ちょっと考えてしまう金額だわ。

開演が7時、アンコールなどを考えるとウチに帰り着くのは深夜になりそうだ。
いろいろ考えてあっさりとあきらめてしまったけれど、せっかく近くまで来ている
のに~~と未練が残っているわ。

晴天で窓を開けても気持ちがいいが、1階のリビングは結構冷えて外の方が暖かい。
鳥の声と緑の風、ぜいたくな一日だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もボランテイアへ

2013年04月27日 | Weblog
朝、夜はまだ肌寒い。
亭主は朝と夜にストーブを付けるので、片つけるタイミングが難しい。
5月になったら有無を言わさず「もう5月だから」と納得してもらおう。

今日は午後から話相手のボランテイアだ。
昨日と違って雨の心配も要らず、自転車で出かけた。
その前に知人が水彩の色鉛筆と筆をもらって!とメールしてきたので、家に寄って
もらってきた。

次はお茶が切れそうなので、妙心寺前のいつものお茶やさんへ行った。
お店の奥さんにこのお店のお茶でないとダメなことや、今度友達に持って行くという
話をしたら、いい話を聞かせてくれた。

修学旅行生が5,6人来て、静岡から来たがお母さんが京都のお茶の方が上等で
おいしいからお土産に買ってきて欲しいと言ったそうだ。
そして、清水さん辺りの土産物店でなく普通のお茶を売っているなるべく老舗で
買うようにとも言ったそうだ。

妙心寺の前だからと店に入ったそうだが、そのお母さんと子供の見識の高いのに
驚いた。
お店は大きな看板が出ているわけでもなく、よくお茶を売っている店だとわかったもの
だと感心したわ。

ここのお茶はおいしいから絶対にがっかりさせないと思うが、在り来たりのお土産で
ないモノを買った中学生はアッパレだ。

今日訪ねた京町屋のお庭と床の間


                          

中庭の奥にニ間あり、空き地があってまだ蔵があるとか~~!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にわか雨

2013年04月26日 | Weblog
スズランも咲きそろった


水曜日の雨のあとに春らしく暖かい日になるという予報が出ていた。
でも、昨日も今日も寒い。

12時に1ヶ月に一度の歯科の予約が入っていて、1時からボランテイアが入っていた。
普通ならちょっと間に合うかな?という時間だったので
11時半には歯科に行って待っていたら50分に呼ばれて計画がうまく行ったわ。
予約を入れた時はこのボランテイアが入ってなかったのでタイトな時間設定になった。
早めの12時過ぎには歯科医院を出たがお昼ご飯を食べる時間が無くて、そのまま
自転車で走った。

付く頃に北の空が黒くなってきて雨がポツポツ落ちてきた。
92歳のS江さん宅で傘を用意して、私はポンチョを着て息子さん宅にお迎えに行った。
幸い小降りになって、二人で歩くのには傘一本で足りた。

今日はテレビを付けて見ていたので、外へ出るということも無く2時間部屋に居て
大人しくて楽をさしてもらった。
3時にヘルパーさんとバトンタッチして帰ってきたが、途中で少しだけパラついた。

家に着いたら雨も上がり、日が射して東山の辺りに虹が出ていた。
遅い昼ご飯を食べ少し休んでさあピアノの練習だ。
左手がうまく弾けないのに、あと1週間足らずで練習日が来る。
ちょっと焦るわ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一日おきのお休み

2013年04月25日 | Weblog
嵯峨の畑

晴れた!!
やっぱり晴れの日が気持ちいいわ。

今日は何も予定の入っていない日なので、張り切って?マッサージへ行った。
本屋さんとか、喫茶店とかに行くのだとカッコいいけれど、マッサージが現実だわ。

さわやかな風と暖かい日差しを浴びて自転車で走ると気持ちが良かった!!
首と肩を念入りにマッサージしてもらって、ちょっとスッキリした。

帰りにキャベツを買おうとスーパーに行ったのに、帰りの自転車のカゴはお醤油や
牛乳など重いもので一杯になっていた。
お店に行くとつい買い過ぎてしまう。

家に帰って、満開の藤の花を見たらなぜか花の房が元気なく垂れている。
昨日は雨が降って水切れなんて考えられないし
房の下の方まで咲かずに元気がなくなるなんて、どうしたのかな?

今年はどの花の付きもよくて、オオデマリ、フリージア、サツキ、などが満開で
きれいだ。

冬の冷え込みがよかったのか、何年も咲かなかった鉢植えが咲いてくれたのは
本当にうれしい。
明日からしばらく晴れるみたいなので、金、土曜日と続くボランテイアも
動きやすいわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もショックなことが~~~

2013年04月24日 | Weblog
朝から雨。
春雨で♪濡れて行こう♪と言われているが、冷たくてとてもじゃないけれどレインコート
まで着込んで出かけた。
ボランテイアで、自転車で行けば15分もかからないところだが、バスに乗ると1本では
行けない。
85歳の男性宅を訪ねての帰り、バスに乗った途端に座っていた若い女性に席を譲られたのだ。
私の今日の服装は買ったばかりの薄い色の花柄のポンチョ、自分では派手で若く見られるかも?と思っていたものだった。
一緒に譲られたお仲間は大学生のママでまだ50代だと思う。

思わず二人で目を合わせたが、せっかくの好意を無にすることもできずに座ったけれど。
若者から見ると50代も60代も席を譲る対象なんだと悟った。

雨でバスは予定の時刻を15分も遅れてやってきた。
やはりバスは時間がかかるわ。

裏山の山吹はきれいに咲いている。
皆が通る度に少しずつ手折って行くくらいきれいでたくさん咲いている。

                

    山吹の

    花の雫や

    よべの雨
                    子規


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嵯峨の畑へ

2013年04月23日 | Weblog
休みの亭主と嵯峨の借りている畑へ行った。
途中にある広沢の池は新緑がきれいで、見とれてしまった。
観音島の後ろの緑は晴れていたらもっと輝いて見えただろう。
                   

畑はだいぶ耕されていて、まだ手付かずで草が生えている所はひとつだけになっていた。
もう小さい苗が出ている畑や種を播いているのやらいろいろだった。
ウチの畑のように耕して太陽と風を当てているのが一番多かった。
遅霜が恐いので急がなくていいと2年前に畑の先輩のおじさんに習ったので、今日は
卵の殻を細かくすり鉢で擦った、自家製の石灰に代わるものを播いてきた。

畑の垣根のカラタチに今年はたくさん花が咲いていた。
実もたくさん生るだろうから楽しみだわ。


                         

亭主は慣れないクワを振り上げては「しんど!!」を繰り返していた。
お百姓さんのしんどさが身に沁みてわかる。
テレビで定年後に農業を始めた人が紹介されたりしているが、あれってすごいことなんだわ。体力、気力と農業を心から好きでないと続かないもの。
亭主に聞いたらとても無理だと言っていた。

こうして初めの土作りは協力してくれるが、苗を植えて水をやるのは全部私の仕事になる。
草を抜くのが夏のしんどい仕事なんだけれど~~~

明日は雨が降るそうで、春とも思えない冷え冷えの日は明日までらしい。
ストーブがやっと片付けられるわ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れて気持ちのいい日

2013年04月22日 | Weblog
今、二階の窓から遅咲きの八重桜が夕日に映えてきれいに見えている。
市内の八重桜はまだ満開できれいに咲いているのが見られる。

今日は生協の日だった。
今日から担当の人が変わり、挨拶されたがちょっと気になり落ち込んだ。
すごい老人に言うみたいにゆっくり二回も繰り返して名前を言ったのだ。
そんな年に見られたのか、若い人から見ると60歳も70歳も80歳も同じことなのかも
しれないのねえ。

午後からお年寄りの見守りのボランテイアがあるので早い目に昼食を済ませて
自転車で出かけた。
風を切って走ると冷たいが日が射していると暖かく感じる。

自転車をまず訪ねる家に置き、歩いて息子さん宅へお迎えに行く。
息子さん宅でお昼ご飯を食べて待っているのだが
3回目なのですっかり慣れてスムーズに行った。
家に着くと二人っきりの部屋ですることが無い。
洗濯物を見たらまだ端っこが乾いていなかったので、たたむ仕事はやめた。

ますますヒマになり、ポツンポツンと返ってくる返事で92歳で子供が3人居るという
ことがわかった。
折り紙があったので神風船を折って飛ばして遊んだが小さすぎるのでチラシで折り直して
しばらく遊んだ。

これって一人デイサービスのようなもので、もっと遊ぶ道具やプログラムを考える
必要がありそうだ。
こういう遊びをしていると、外に出るのを忘れるようで今日は1回だけの息子さん宅
詣でになった。
ピンクのハナミズキが満開で「きれいやねえ、私毎日来て見ているの」と二人で
しばらく見とれていた。

ゆっくり家に戻ったら次の時間のヘルパーさんが来ていて、バトンタッチして帰ってきた。
帰ってお茶を飲んでさあピアノの練習だ。
弾けないながらも毎日指を動かさないと、付いて行けなくなりそうだ。

この寒さは水曜日までらしいからあと少しの辛抱だわ。
咲きそろったフリージア
                      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒い4月の日曜日

2013年04月21日 | Weblog
今日も冬のように寒かったが、日差しがあったので何かしたい!とやる気が出た日だった。
裏山の常緑樹の葉の生え変わりと木々の花のしべが落ちてきて玄関が汚くて掃いた。
同じ思いか、どこかで箒を使う音がして見ると2軒向こうの人も同じように掃いていて
「いいお天気でやる気が出るわね、洗濯物も乾きそうで~~」と言っていた。

主婦ってみんな同じ考えなんだナとおかしくなった。
パンジーの花がらを摘み、どの鉢にも芽が出ているほうき草を摘んでいるうちに
午前は終わってしまった。

お昼ご飯を食べて、新聞を読んで日曜版の楽しみにしている「間違い絵探し」や
クロスワードパズルをしているウチにウトウトと居眠りをしてしまった。
夕方からは、ピアノ練習だ。
前の曲をこなす間も無く次の曲へ~~ゆっくりしているヒマが無い。
すごくきれいで頭の切れる先生なので、練習の始まる2,3分前にちょっとした家族の
話や他の教室のことなどを聞くのが楽しみだ。
先生の感覚や意図されていることを学ぼうと必死なので、2時間が終わるとみなさん
上気した顔をしていて、がんばってるのがわかり一生懸命だ。

オオデマリが今年はたくさん咲いてうれしい。
去年まで花は一つか二つ、それも小さいものしか咲かなかったので、我慢して待った
甲斐があったわ。
   

                                          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加