お花大好き

京おんなのつれづれ

今日で三月はお終い

2013年03月31日 | Weblog
早いものでもう3月も今日で終わる。
お正月からもう3ヶ月も経ったなんて信じられないわ。

今日は朝の内は雨が降っていたがすぐに止んで暖かくなった。
花曇というか、どんよりしていて空を飛ぶヘリコプターの音だけがやけに響いていた。
きっと、東山辺りから嵐山まで桜を巡って京都の街を横断していたのだろう。

今日から亭主が仕事に出て、私はそれだけでホッとした。
昨日の歩き疲れもあり、久しぶりの一人の時間をぼんやりと家の中で過ごした。
偶然に半年ぶりくらいの友達が電話をくれて、亭主の怪我のことなどを話せて
ちょっと元気が出た。
ずっと二人で家に居たと言うとストレスが溜まっただろうと慰めてくれた。

どこも同じような悩みを抱えているようでちょっと安心したけれど。
曇っていた割りに気温が高いのか洗濯物はよく乾いていた。
ゆっくりできなかったピアノの練習をしたが、右手と左手とリズムが違うとまるで
弾けなくてイヤになってしまうくらいひどいものだ。
次回の練習日まであと4日しかないので、がんばらないと~~~

今日の日曜日はどこもお花見でいっぱいだろうナ。

     花の雲

        かかりにけりな

           人の山
                    子規
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花見日和

2013年03月30日 | Weblog
今日は忙しい日だった。
亭主のミニ同窓会が、鹿ケ谷の山の上にある料亭(同級生の経営)であるので相国寺の
同級生を迎えに行って乗せて行く予定だった。
家を出る間際にもう一人乗せて!と電話があり迎えに行ったが待てど暮らせど出てこない
のだ。
おしゃれをしているのか、本当に人騒がせな女性だった。
相国寺では、自坊の前で待ちくたびれて石の上に座っていたのでおかしかったわ。

目的地は山の上なので、途中の哲学の道の桜とすごい人出を横目で見てぞっとした。
タクシーで来る人もたくさん居て離合できない一本道なので、ちょっとしたラッシュに
なった。
50人ほどが集まるのだから無理も無いけれど、元気な人は歩いて登ってきていた。

お花見で混んでいる東山から我が家のある西の端まで突っ走って帰り、今度は
自転車に乗り変えて地下鉄で友達と待ち合わせの場所まで行った。
目的地は蹴上げ~~~インクラインの桜を見て日向大神宮まで。

その前にランチだが、私の思っていた店は1時過ぎだったのにもう売り切れという
札が出ていてダメだった。
平安神宮の大鳥居近くのしゃれたお店でサラダランチを食べたが、パンに付けるパテが
絶品だった。
              

蹴上げにも桜と人・・・・


インクラインからの景色
                       


そこから歩いて山の上にある日向大神宮(ひむかい)へ行った。
途中の白、桃色、赤のやぶ椿がかわいかった。
                    

手前が外宮、奥が内宮でミニ伊勢神宮のようで、参拝の人は敬虔な祈りを捧げていた。
今日が最高のお花見日和だろうな、あとは紅しだれ、八重桜、遅咲きの御室桜と続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花曇で鼻もぐすんぐすん

2013年03月29日 | Weblog
       勝手生えのスミレ
                     
今年はこのスミレがあちこちの鉢に生えている。
自分で生えたのは強いわ。

暖かくていいが、花粉症の薬を飲んでも今日は鼻水が出て困った。
杉はそろそろ終わり今度はヒノキだろうか?
朝夜飲んでこれだから、相当たくさん飛散しているのだろう。

今日は午後から友達と会う為マクドナルドで待ち合わせた。
コーヒーの無料券を二枚持って行き、隅の方に陣取っておしゃべりに花を咲かせた。
友達は最近アルバイトを始めたが超有名寺院なので、いろいろ勉強になるしお金も貰えて
愉しいと言っていた。
縁があっていい仕事が見つかりよかったわ。

厚かましくも3時間も無料で店内に居た。
花曇りで帰りはちょっと肌寒かった。
明日は桜は満開前のちょうど見ごろになりそうだ。
土、日にかけてたくさんのお花見客で賑わいそうだ。
私も蹴上げのインクライン辺りと知る人ぞ知るの日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)
の藪椿の咲く参道を散策しようと思っている。

友達がお土産にくれた菜の花
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花曇のち霧雨

2013年03月28日 | Weblog
暖かいのはうれしいが、どんより曇ってミストのような霧雨が降ったりやんだりの
一日だった。

お天気がよければ友達と会っておしゃべりをするつもりだったのに、明日に延期にした。
二人とも自転車だし~~~
亭主は午前中は2月に一度の歯科と半年ぶりに内科へ行って血液検査をしてきた。

2時間ほどだが、一人で居る時間が持ててほっとした。
今の私にはずっと二人で過ごすなんてちょっと考えられないけれど、いずれそういう
時が来るのねえ。
なるべく出かけて一人の時間を作りたいが、その頃にそんな元気があるのか?自信が
無いわ。
三食を上げ膳据え膳でするからストレスが溜まるので、ちょっとは家事をしてもらったら
違ってくるかもしれない。

昼食後に近くのお屋敷の桜を見に行った。
毎年「観桜会」をしているU邸の枝垂れ桜は5分咲きくらいで、青空でないこともあり
イマイチだった。
あと4,5日あとの晴れた日に見るときれいだと思う。
              

ソメイヨシノは足踏みをしていて、今週末ではまだ早いくらいだった。
どのお屋敷も桜と椿、もくれん、コブシが咲き目の保養をさせてもらった。

ミモザの大木もあった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後から雨

2013年03月27日 | Weblog
                  
頂き物の雪柳

朝はぐっと冷えて冬と変わらずフアンヒーターとホッとカーペットを点けた。
夕方から雨と聞いていたが、どんどんお天気は良くなりお昼前には太陽も照ってきた。
図書館に用事があり、帰りに雨が降る心配があったので車で行ったが失敗だった。

年度末のせいか、いつもはさっと入れる駐車場が外の道路に長い行列ができていた。
仕方が無いので並んだが雨も降りそうにないし自転車にすればよかったと判断ミスを
悔やんだ。

亭主の漫画の話。
退屈な入院生活で、すっかり「美味しんぼ」の漫画にハマッタようだ。
退院する時は55巻ほどの漫画の46巻くらいまで読み、すっかりフアンになっていた。
中の1巻が抜けていたらしく、気になるからと近くのブックオフまで散歩がてら行き
1冊105円で買ってきた。
それほど熱心に読むとは驚きだ。
70才近くになって漫画デビューとはねえ。
抜けていた分は4月に入ってレントゲン検査の為通院する時に寄付して来ると言っている。

変な雑誌より罪が無いが、テレビのアニメもつまらないと言って見ないのに、不思議な
ものだわ。
私は漫画本は苦手だが、「名探偵コナン」だけはテレビも映画も見るけれど。

予報通り、夕方から雨が降り出した。
春雨は音も無くしずしずと降り、やさしい雨だわ。
桜もこれで少しは潤い、きれいな花を咲かせてくれるだろう。


    春雨や

    京菜の尻の

    濡るる程
                 漱石
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皮膚科

2013年03月26日 | Weblog
1週間に一度の皮膚科通いが新たに増えた。
顔の湿疹はだいぶ治ってきたが、足のはまだ消えてはいない。

家で静養中の亭主も一緒に着いてきた。
医院の前の駐車場には満開の枝垂れ桜があった。
ここでも充分お花見ができるくらい大きくて見事だった。

ドクターは足の治りが悪いのが不満らしくて、薬の塗る量を聞き私の塗り方は少ないと
指摘された。
初めにあまりベタベタに塗りこまずにさらっと塗るようにと言われたので、それが
頭にあり、塗り方が少なかったらしい。
少ないと効果が出ないと言われ、2週間で2本の軟膏が無くなる位塗るよう指導された。

この有名な皮膚科では、早く治る、完全に治ったという評判があるので、ドクターも
力が入っている。
これで終わりではなくて今度は2週間後に診てもらうことになった。
すぐに、内科の2週に一度が廻ってきそうで、クリニック通いが増えてうらめしい限りだ。

早く皮膚科とお別れするためには適量と言われる量の軟膏を日に三度塗って治さなければ
と思う。
今日は風が冷たくて、桜の開花も足踏みだろう。
家に帰ってから2時間ほど、家の近くの桜を見て回ったがソメイヨシノはどれも3分咲き
だった。
亭主は早く歩くと疲れるらしく、2時間歩いてもあまり遠くには行けなかった。

お隣や近くの家ではいろんな花が咲き、充分春を満喫できたけれど。
お隣のアセビ


                    柊南天
                             

近所の白モクレンも満開になった
                 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もお花見

2013年03月25日 | Weblog
                    

きょうは、亭主の散歩に付き合って桜見物をした。
嵯峨野の広沢の池の手前にある桜守の佐野籐右衛門邸の桜だ。
邸内はもう桜色に染まっていた。

篝火が用意され


どこを見ても春爛漫だった。

                   
       


  佐野邸の母屋
                  

タクシーやハイヤーやマイカーで旅行者が次々見にきていた。
皆、夜の篝火の桜が見たいと言っていた。
幻想的で美しいものねえ。

連日のお花見になったが、まだ桃や紅梅が咲いているし雪柳も椿も次々に咲いていて
春の花が一度に咲きだしたようで見るのに忙しいくらいだった。

帰りに京都市立の宇多野ユースホステルの枝垂れ桜を見に寄ったら絶句してしまった。
              

こんな無残な姿になってしまっていた。
去年見ておいてよかったわ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

試写会

2013年03月24日 | Weblog

旧有栖川邸


今日は急に映画の試写会に誘われて行った。
御所の蛤御門前のKBSホールが会場で橋詰功と秋吉久美子主演の「わが人生」という
映画だった。
まず、旧有栖川の宮邸の枝垂れ桜を向かい側から横目に会場へ急いだ。

友達が並んでくれていたが、入りは半分強くらいで空いていた。
映画は橋爪が認知症を患って最後は家を処分して老人ホームへ入るまでの
ごたごたのつらい筋書きだった。

見終わって友達とため息が出て「つらい映画だったねえ」・・・・
気を取り直して、御所に桃と桜を見に行った。
枝垂れ桜が満開だった。



桃も満開で、梅はもう終わっていた。
辺りに桃のいい香りが漂っていた。


                          


雪柳も咲きだして春本番だった。

           
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はちょっと冷えた

2013年03月23日 | Weblog
トーストにゆで卵とウインナーにマヨネーズをかけて、コーヒーを添える。
20日ぶりに亭主の朝食の定番を仕度した。
食べ終わったら、ヨーグルトにバナナの切ったのを載せて~~~
久しぶりなので手順がスムーズに行かなかったが、又元通りの生活に戻った。

食後にテレビを堪能してから、40分ほど歩きに出かけて「ちょっと痛くなった」と
言って亭主は帰ってきた。
19日間、ベッドと車椅子生活でリハビリに少しは歩いていたが、普通の道路は
でこぼこもあるし疲れると思う。
もうしばらくは慣らし運転が必要なようだ。

昼食を食べたあと、私はボランテイアが入っているので1時過ぎに自転車で出かけた。
今日の訪問宅は88歳の元気なそして裕福な女性の所だった。
飛鳥Ⅱで2回も100数日の世界旅行をしたことは前回聞いたが、なんと二回とも
一人で行ったそうだ。
文化財に指定されそうな、築80数年の立派な家を一人で守り、掃除も片付けも
こなしているすごい方だった。
ボケないコツは毎日書く日記と家計簿だそうで、あと一つは一日に一回でも誰かと
おしゃべりをすることだと伺った。
お嫁さんを褒め、姑さんをほめ、お手本にしたいような女性で感心することばかりで
おいとました。
「又、いつでも来てね」と送り出されて、こちらが慰められたようだった。

帰りに仁和寺へ寄って、ミツバツツジの様子を見に行った。
まだ二本しか咲いていなかった。



                 

      国宝の金堂

 

私の好きな三門を望む境内の景色
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枝垂桜は咲きだしていた

2013年03月22日 | Weblog
昨夜は冷えたらしいが、日中はコートも要らない暖かさだった。
午前中に2週間に一度の内科クリニックへ行った。
その手前の小さいスーパーの前で古本市があるので、分厚いハードカバーの本を6冊
自転車のカゴに乗せて行った。
3冊で1冊の本と換えてくれるので、今日は2冊もらってきた。
邪魔な本が消えて2冊の読みたい本と替わるなんて一石二鳥だわ。

クリニックでいつもの血圧のお薬などをもらって家に帰ると、ますます気温が上がった
ようで、暑いくらいになった。
鉢植えにたっぷりと水やりをして、簡単な昼食を食べてからお昼前に亭主を迎えに
行った。
帰りに広沢の池の方に寄って欲しいということなので、車で行った。
受付で支払いを済ませて、せっせと運んだ入院グッズをキャリーバッグに詰めたが
思ったよりたくさんの数でバッグがパンパンになった。

詰め所に寄って看護師さんにお礼を行って、いよいよ病院ともお別れで
長い廊下を歩きながら、もうこの廊下も歩かなくていいと思うとさすがにうれしかった。

車で5分ほど行くと桜守で有名な佐野籐右衛門さんの自宅と植木林があるが
一番道路に突き出ている枝垂桜はもう全体がピンク色に染まっていた。
5分咲きくらいだろうか~~他の桜も3分咲きくらいで、あと1週間もすれば
見ごろになりそうだ。
カメラが無くて残念だった。
広沢の池の周りの桜はまだ一つも咲いていず、池畔の柳の新芽の黄緑色だけが
目立っていた。

家に帰り、外に置いている桜草などを見て家に入るなり言った言葉が「テレビ、テレビ」
だったのは亭主らしいとおかしかった。
大好きなテレビをカードの残時間を気にせずに見たかったようだ。

  ウチの桜草も満開だ
                     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加