お花大好き

京おんなのつれづれ

亭主はご機嫌

2016年01月31日 | Weblog
深夜から始まったU23のサッカー。
私は美容と健康に悪いのでもちろん早く寝たけれど。

負け試合かとあきらめかけていたらまさかの大逆転で勝ったのが良かったのか
亭主はニコニコ顔で起きてきた。
韓国戦には何が何でも勝って欲しいと力が入っていたので、まずはめでたし!
あの国では慰安婦となり苦しめられたおばあさんの敵を討つ!と盛り上がっていた
ようだ。
亭主も言っているが、スポーツと政治は切り離して正々堂々と戦い、試合が終われば
握手してお互いを称えあうという精神が欲しい。

今日は風も無く穏やかで暖かい一日だった。
2階に居たらふんわりとした空気が漂いまるで春のようだった。
洗濯物を取り込む時に窓を開けたら黒い大きなハエが入ってきた。
ブンブンと羽音を立てて部屋中を飛び回って困った。
窓を開けてうちわであおいで外へと誘導するが中々出なかった。
冬の暖かい日にうっかり窓を開けているとこういうことがある。
確実に春に近づいているようだ。

今日で1月はお終い。
明日からはいよいよ2月。
もう今年もひと月が過ぎてしまった。
うかうかしているとあっという間に今年も終わってしまいそうだ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亭主はご機嫌

2016年01月31日 | Weblog
深夜から始まったU23のサッカー。
私は美容と健康に悪いのでもちろん早く寝たけれど。

負け試合かとあきらめかけていたらまさかの大逆転で勝ったのが良かったのか
亭主はニコニコ顔で起きてきた。
韓国戦には何が何でも勝って欲しいと力が入っていたので、まずはめでたし!
あの国では慰安婦となり苦しめられたおばあさんの敵を討つ!と盛り上がっていた
ようだ。
亭主も言っているが、スポーツと政治は切り離して正々堂々と戦い、試合が終われば
握手してお互いを称えあうという精神が欲しい。

今日は風も無く穏やかで暖かい一日だった。
2階に居たらふんわりとした空気が漂いまるで春のようだった。
洗濯物を取り込む時に窓を開けたら黒い大きなハエが入ってきた。
ブンブンと羽音を立てて部屋中を飛び回って困った。
窓を開けてうちわであおいで外へと誘導するが中々出なかった。
冬の暖かい日にうっかり窓を開けているとこういうことがある。
確実に春に近づいているようだ。

今日で1月はお終い。
明日からはいよいよ2月。
もう今年もひと月が過ぎてしまった。
うかうかしているとあっという間に今年も終わってしまいそうだ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がり

2016年01月30日 | Weblog
あさ、朝刊を取りに出たら雨が上がっていた。
前に体験したー4℃のおかげで今朝も寒く感じなかった。

今日が私のクリニック通いの最終日。
歯科・皮膚科・耳鼻科・内科と続いてこれでお終いになるはずだ。
血圧が高めになっているので、少しでも運動をしようと25分くらいかかる
クリニックまで歩いた。
風邪の患者が多くて、あちこちでゴホッやコンコンでちょっと困ったけれど仕方がない。

ドクターは体重を量って、血圧の下が高いのも息苦しいのも全部肥満からの
ものです。体重を減らさないと治らないです。
と冷たく言って診察はお終いだった。
何年も前から痩せるように言われていたのを何もしないでいたので私が
悪いのだが冷たく突き放されて、帰り道はすごく落ち込んでつらかった。
前のおじいさんにはやさしく話して笑い声まで聞こえていたのに~~

ドクターのせいでもないのに、言い方がきつ過ぎるわと腹ががたって、通り道に
ある内科医院はやさしいドクターだろうかとガラス越しに玄関を覗いてしまった。

帰宅するまでにどこに変えても私が痩せるしか解決はしないと思い直して
ちょっと落ち着いた。
途中で顔見知りの赤ちゃん連れの女性に会い「お孫さんですか?」と聞いたら
「ひ孫です」と言われびっくりした。
多分私と同じ年くらいだろうと思うので、娘さんの孫と聞いてもしばらく頭の中で
母娘の年齢を想像して混乱した。

柿の葉寿司をもらった。
好物なのでうれしい。
               


柿の葉寿司を見たり食べたりすると五木寛之の「風の王国」をいつも思い出す。
主人公が京都から奈良へ向かう電車で柿の葉寿司を食べるシーンから始まる話。
高校生の時に校長先生の話に出てきて読んだのが初めてで、すごく面白くて
今でも何年に一度か読み返している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨降り

2016年01月29日 | Weblog
冷たい雨らしいが、最低温度が6℃もあるとそんなに寒く感じない。
今日は午前中は2時間半身が不自由な70代の女性宅へ有償ボランテイアへ行った。
初めて徒歩で行ったが10分足らずで行けた。

雨の為、外の落ち葉掃きは出来なかったので、血液をサラサラにする為に
食べていると聞いた玉葱のスライスの酢漬けを手伝った。
スライスする道具を片手では上手く使えずず、時間がかかるそうだ。
私も帰宅してさっそくスライスして酢漬けにした。
女性はこれをトーストに乗せて食べているそうだ。

お昼ご飯を食べて、今度は車で出かけた。
3月にするボランテイア協会のバザーにお話相手をする会も参加することになった。
その時に使う紙袋やビニール袋がたくさんあるから見に来て!と誘われ3人で
メンバーのお宅まで初めて行った。
行く道の途中で一人を拾って雨の降りしきる中をSさん宅まで行った。
ある大学の学長夫人ということもあり部屋はステキに飾られていた。

袋類がどっさりあって、大きさの適当なモノを選んであとは女子会になった。
手作りの杏仁豆腐が初めに出て、珍しいお菓子がステキな食器に盛られて
コーヒー、水、お煎茶と次々に出てきた。

                


4時までおしゃべりしてお腹もふくれて3人は満足して帰宅した。
あとの二人はもう夕飯は食べられないと言っていたが、私は食べられるけれど
作るのはイヤだと思った。
ここがほっそりさんんとおでぶとの違いだと改めて思った。
細い人は何と言っても少食だわ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

口笛♪

2016年01月28日 | Weblog
今日は午前中に皮膚科と眼科を済ます予定だった。
どこか楽しいところへ行く予定ならどんなにイイでしょう!

9時過ぎのバスに乗って、日赤の皮膚科へ行った。
珍しく空いていて、10時の予約で会計を済ませて病院を出たらまだ10時20分だった。
皮膚科の美人ドクターは経過がいいので、塗り薬も止めて経過観察にしましょうと
言ってくれた。
次回は私が心配になったり、症状が悪化したら予約を入れるということになり
ひとまず皮膚科とはお別れできた。

バスもすぐに来て、次は眼科へ~~
年に3回行って、眼圧や視力などを診てもらい、眼圧を下げる目薬を処方してもらっている。
ここも女性ドクターで、毎日針を持つので眼が疲れていますと言ったら「個展でもされるの?」
と聞かれ驚いた。
孫のよだれかけですと言って大笑いになった。
ドクターも「この頃スタイとか言うらしくて、若いひとは~~」としばらく世間話になった。

又、バス停で待っていたらどこからともなく上手な口笛が聞こえてきた。
辺りを探すと道路の向かい側のバス停に居る男性が吹いていることがわかった。
曲は「エーデルワイス♪」高らかに歌い上げて、ものすごく上手だった。
西大路通りの車の行き交う賑やかな場所で向かい側までハッキリ聞こえてくるって
どんな声量(口笛量?)なんだと驚いたわ。
もっと聞きたかったがバスが来たのでこれまでになった。

暖かくてクリニック通いにはピッタリの日になった。
明日は雨の予報が出ているので、暖かさは続くのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 暖かい日

2016年01月27日 | Weblog
夜明けは氷点下1℃だったのに、-4℃の寒さを体が覚えているから
随分暖かく感じた。
日差しも穏やかで、洗濯物はスッキリと乾いた。

午後から有償ボランテイアへ行く日だが、昨日のうちに80代女性は入院したので
休んでくださいと連絡が入った。
入退院が激しい。
本人さんは何でもなく、経過観察の為と言われるが果たしてどうなのかしら?

その訪問を終えてから歯科へ行く予定だたので、3時半に歯科へ行くつもりだった。
お昼の時間が空いたのと陽気に誘われて2時間早く家を出てちょっと歩いてみた。
途中に手芸店や銀行、気になっていた家を探したりして、たっぷり歩いた。

予約の時間まであと30分になったら、さすがに足が疲れてつらくなった。
歯科の裏は嵐電の駅なので椅子に座って一休みした。
電車が着いて、運転手さんが私を見て「乗らないの?」という顔をしていた。
レトロ風な電車だった。
私は昔ながらの濃いグリーンの車体の方が落ち着きがあって好きだけれど。
江ノ電も1両走っている。
江ノ電にも嵐電が走っているそうだ。

                    

先週型を取ってもらった歯にかぶせてもらって完了した。
4隅の奥歯はこれで3本まで治療されて、何か詰めるか被せてあるかで
無傷の元気な奥歯は1本だけになった。

今週はクリニック通いの週になりそうだ。
2ヶ月や3ヵ月に1度のクリニックが全部今週に重なっている。
ちなみに明日は皮膚科へ行って時間があれば眼科に行く予定だ。
出かける予定が病院だけなんて悲しすぎるけれど~~~

帰宅したら、80代女性は今日退院されたので、来週は訪問して下さいと
連絡があった。
今年に入って隔週に入院しているが、本当に大丈夫なのかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒さも峠を越したかな?

2016年01月26日 | Weblog
今朝の冷え込みも厳しかった。
氷点下4℃まで下がって、鉢植えの植物達は凍てて無残な姿になっていた。
でも、それも今日までで明日から暖冬になるらしいから少しの辛抱だ。

今日休みの亭主と一緒に川崎に住んでいる娘とスカイプを楽しんだ。
5ヶ月になった孫の姿を真近に見られて良かった。
よだれの出ているのまでくっきり見えて、すごいモノが出来たものだわ。
しかも無料なんだからありがたくて感謝感謝!!

送ったスタイは首周りが小さいのでは?と心配だったが、ちゃんと着けた
画像を見て安心した。
分厚さも良かったみたいだ。

亭主が友達の庭から桜の枝をもらってきた。
毎年もらっているが、小さいツボミが付いていてあとひと月くらいで満開になる。
ウチの裏にある鉢植えの梅はまだ硬いツボミなので、一緒に咲くかもしれない。

亭主は夕方から錦織くんのテニスで夜はサッカーの試合が見られ、最高の日
だと喜んでいる。
私も誰か夕飯の仕度をしてくれてあとかた付けもしてくれたら最高の日なんだけれど。

いつのまにか休みの日は鍋に決まって、今夜は生協の鴨鍋セットにする。
鴨(合鴨)が好物の亭主は3拍子揃ったいい日になりそうだわ。

昨日心配していた水道の破裂も夜には収まっていたからホッとした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も激寒む

2016年01月25日 | Weblog
とうとうマイナス4℃まで下がり、裏のポリタンクには1cm以上の氷が張っていた。
痛いという寒さだ。
ホットカーペットを強くしてガスフアンヒーターを付けても外よりマシなくらいだ。
寒がりの亭主はストーブにかじりついている。
そんな姿は亭主の母親そっくりで、親子って同じことをするんだとDNAのすごさを
今更ながら思う。

薄っすらと雪も積もり、きれいと言えばきれいだが、寒くて外に出かける気にならない。

                  

昨日まで元気だったカラーやオリヅルランなどは-4℃にはさすがに勝てず、
凍ててぺちゃんこになってしまった。
桜草は見るからにか弱そうだが、雪も霜も何のそのでがんばっている。

今日も一日縫い物(お直し)で過ごした。
着るモノはなるべく買わずにあるものを直して使っている。
というか、あまり欲しくなくなった。
これって老人道へ転がっているのかもしれない。
着るモノに関心を示さなくなると危ないということだし~~~

斜め向かいのガレージの水道が破裂して、お昼前からお水が派手に流れている。
お留守なのでご近所さんが入れ替わり立ち代りいろんな道具を持って来て止めようと
するが止まらない。
道路なら水道局に連絡すれば済むが、個人の敷地内は有料なので勝手に
連絡できないでいる。
夕刊を取りに出たら、通りがかりの知らない人までどこのお宅の水道ですか?と聞かれ
気にしていた。

奥さんのケータイでも知っていたら~~と皆言っていた。
ひょっとして旅行だったらどうなるの??
お水がもったいないナ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篭りっきり

2016年01月24日 | Weblog
寒くて寒くて、今日も新聞を取りに出ただけでウチに篭っていた。
あっ氷が張っていないかと裏にちょっと出たわ。
雨水を溜めているバケツに5ミリ強の氷が張っていた。

あまりの寒さに初期のユニクロのダウンコートを引っ張り出して着たらすごく暖かくて
ウチの中だけれど着て過ごした。
ただ、昔のはごわごわしてかさばって動きつらい。
袖を取ったらまだ着易いかなと思うが、ダウンの切ったあとの始末なんてどうするのか
わからない。

娘に出来たスタイを写メで送ったら16というアップリケを入れてという希望が来た。
亭主は便器みたいと言うし、今日は布地探しとアップリケで3時までかかって完成した。
フエルトですると簡単だが何度も洗濯をするので、布地で細かく縫ってほつれないように
した。

                

ラジオを聴いたり、広島であった男子駅伝を見たりして縫い付けた。
広島では雪が舞ってさむそうな中を走っていた。
この雪雲が今夜から京都にもやってくるのだとわかった。
日中は太陽が照り、日差しだけ見ていると2℃までしか温度が上がってないなんて
思えないくらいだった。

いよいよ今夜から猛烈な寒波襲来らしい。
パジャマも一番分厚いのにして備えるつもりだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝は氷点下まで冷えた

2016年01月23日 | Weblog
豪雪地帯の人々には笑われそうだが、朝のマイナスの冷え込みはきつかった。
予報を見たら明日がもっと寒くて朝の9時でも氷点下で日中は3℃までしか上がらない
らしい。
明日に予定が無くてよかった!!

今日はガスファンヒーターを付けてもあんまり効かず、寒くて体が硬くなってしまう。
タオルで5ヶ月になった孫のスタイを縫い始めたが、4枚重ねるとさすがにズレテしまって
困った。
分厚いのが必要と聞いているので、これはミシンでないと無理と判断した。
糸の調子が悪くて直せず何年も置いていたのを洋裁が趣味の友達に直ったら使ってと
預けっぱなしにしていたミシンを使うことにした。
ミシンが要る訳をメールしたら、寒空にもかかわらず自転車に乗せて届けてくれた!!
やっぱり機械はすごいわ。
手で縫うと一日かかることをあっという間に仕上げてしまう。
              
                     

タオル4枚はさすがのミシンもゆっくりしか縫えなかったが、改めて機械のすばらしさを
感じた。
刺しゅうや、アップリケをしていたら時間がかかってしまうので無地のままだが
私としては物足りない。
衣類と絵本と一緒に早く送りたいので、まあこれでいいかと~~~

空気が冷たくて、新聞を取りに外に出ただけという一日だった。
きっと明日もウチにこもることになるだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加