ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

マテーラの洞窟住居 と猫やん

2016-05-30 | 
マテーラってどんなところ?というと、

「マテーラ は、イタリア共和国バジリカータ州にある都市で、その周辺地域を含む人口約6万人の基礎自治体。マテーラ県の県都である。 旧市街地区は、石灰質の岩肌に作られた「サッシ」と呼ばれる洞窟住居があることで有名である。「マテーラの洞窟住居」は1993年にユネスコの世界遺産に登録された。 」ウィキペディアより

その洞窟住居がこちらです。



岸壁にポツポツと洞窟がありその中に羊飼いなどが住んでいたようです。
マテーラの街からこの洞窟がある崖が見えます。

というか、マテーラの街自体、この洞窟住居の上に建っています。
なので建物の中に入ると岩窟の天井や壁があったりします。



迷路のような小径と磨り減った階段が街を作っています。



マテーラの猫やん。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き続き、マテーラ。 ホテルはアルベルゴ イターリア

2016-05-28 | 


マテーラで泊まっているのは、アルベルゴ イターリアというホテルです。

きれいなホテルだけれど、フロントのお年寄りの女性はほとんどまったく英語を理解してくれません。

仕方ないのでjesterのはちゃめちゃイタリア語が炸裂しております。( 結構通じたりする )



部屋の窓を開けると、通りの向かい、目の前が教会ですが、よーくアップで見ると、、、



なぜか骸骨が…

骸骨教会と言うのだそうです。

中にも骸骨が飾ってありました。




この教会の前の広場で昨日セッションをしていたバンド。

明るい軽快なゴンチチのようなボサノバをずっとやってくれて、スケッチに疲れて、一人こっそりホテルに帰ってお昼寝のいい子守唄になりました。

目抜き通りですが、車が入って来ないため、クラクションはまったく聞こえず、スピーカーから流れるような騒音もまったくなく…

ただひたすら喋るイタリア人の声と、アコーディオンの哀愁を帯びた音色や生のバンドの優しい音楽が通りに響いています。

しかし夜は夜中の2時半ごろまで、窓の下を人々がそぞろ歩きし、教会の前の広場で座り込んでおしゃべりしているので、耳栓なしでは寝られません。



毎日せっせと通っている、ジェラート屋さん。

デブまっしぐら…


マテーラの日々は続きます…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スケッチ旅行、世界遺産のマテーラへ

2016-05-27 | 


南イタリアへのスケッチ旅行は、マテーラに移動し連泊中です。



マテーラば洞窟住居で有名な町ですが、階段と坂が多くて、登ったり降りたり毎日いい運動になります。



朝から晩まで、スケッチ三昧の日々です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南イタリアスケッチ旅行中

2016-05-26 | 
南イタリアのジオビナッツオにおります。



水彩画スケッチして回っています。
一日中描いてます…

素晴らしいまちです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kindleの「Eインクの陰」問題 (キンドル画面の下に陰のようなシミのような暗い部分がある・・・)

2016-05-19 | Kindle
前回、キンドルの割引クーポンの記事を書いたところ、さっそくポチしたかたがいらっしゃったみたいです。


今頃きっと、届いたキンドルで読書をして、

「スマホやタブレットで読むのと比べて、なんて目が疲れないんだろう!」

「わ~~字が大きくできる! フォントも変えられる!」

「おお!単語の意味が出てくる!」

「いっぱい本を入れてもスマホやタブレットみたいに容量を圧迫しないから好きなだけ入れられる!」


などなど、じわじわと感動が広がっているのでは・・・?


ちなみに、今までスマホでキンドルのアプリを使っていた方は、最初の設定画面で自動的に今使っている「マイキンドル」に設定されて、今まで買った本などがダウンロードできるようになります。

(別のアカウントを使いたいときは、ここで設定しなおします)

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラックKindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

(こいつが7300円引き、五月22日まで! 詳しくは前回の記事をお読みくださいませ)



・・・・と、「お前はアマゾンの回し者か!」と言われそうな、キンドル・ラバーのjesterでございますが・・・・



なんと、ラブが高じて、キンドル3つ???


・・・・いえ、安売りクーポンで調子に乗って2つ買ったわけではありませぬ。



実は・・・・今回買ったキンドルには下部に「陰」がありました・・・・


キンドルって、下の方から画面に光を当てて、暗いところでも読めるようになっております。

そのため、画面自体が光るスマホやタブレットと違って、長く読んでも紙の本のように目が疲れないのでありますが。


その光の加減で、下の部分に灰色の陰がでる個体があるんですね。

一番明るくしたときに、3つあるライトの光のカゲのようなものが出るのです。


この「キンドルのEインクのカゲ」問題は、発売当初から言われていましたが、幸い、今までに買ったキンドル(家族の分もいれて3個)にはありませんでした。




でも、今回買ったものに、発見!!

読書の妨げになるものではないけど、ちょっと気になる・・・・


なので、アマゾンのカスタマーサービスに電話。

「これは避けられないもので、普通は交換の対象になるものではないのですが、以前のものと比べて気になるようなら、もう一つお送りしますので、良い方をお選びください」

ということでもう一つ送っていただきました。いい人だ。


でも~~

もう一つ送ってもらったのも、ほぼ同じに陰が見えます・・・・・



ね?

え、わからない??

そう、家族に見せても「陰なんかないじゃん」と言われるのですが、jesterには見えます!

下の方に、煤が付いたみたいで、つい拭きたくなるような、「陰」が・・・・


今まで使っていた、2012年モデルには全く陰がなく、それに慣れているので、なんか気になるんですよね・・・・



まあ実際、最高に明るくして読むことはなく、真ん中ぐらいの明るさで読むので、あまり見えないといえば見えないのですが・・・


というわけで、結局この「Eインクのカゲ」はあきらめて、あとで送ってもらったほうを使うことにしました。


ネットでそういう情報は知っていたけど、キンドルって当たり外れがあるのね・・・・

もう一つ、送料をかけて送ってくれるなら、せめて送る前にチェックして、「陰がないもの」を送れよ! 

「陰がある」クレームに対処してるんだから!

・・・と思うのですが、工場出荷のままで送るので、そういうチェックはできないとか。


何パーセントぐらい陰が出るのかについては、把握してないそうです。

こういうクレームはよく来るんですかと聞いたら、「ほとんどありません」だって。

ほんとに???

みんな「こんなもんか」って、クレームつけないで使うのかなあ?


今回のキャンペーンで買われた皆様のキンドル画面が、真っ白であることをお祈りいたします!

万が一陰があったら、面倒くさくなければ、クレームつけると、もう一個送ってくれて、選ぶことはできますよ♪

ただし、再送してもらっても解決しないこともありますけどね~~~       





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ただ今、キンドルの大幅オフクーポン! 7300円引きにつられて、二つ目、買っちゃいました・・・・

2016-05-15 | Kindle

今ならキンドルペーパーホワイトが7300円オフ!

キャンペーン情報つきなら6980円、キャンペーン情報なし(私はこれ)なら8980円!!

どうです!
すんごくそそられませんか~~

これが本当なら、すごいお買い得!

ね????

・・・・・というわけで、二個めのKndle paperwhite、買っちゃいました・・・・・

(誰だ、ミニマリストにあこがれるといったやつは・・・




黒いのが最初の、白いのがさっき届いたばかりのキンドルちゃんです。

これはアマゾンのキャンペーン、



のクーポンを使ったのでした。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック
Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック
Amazon 2015-06-30
売り上げランキング : 3


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回、これの白いバージョンを買いました!


プライム会員 (注文した翌日とどくお急ぎ便!ってやつです)じゃないと使えないクーポンらしいですが、このためにプライム会員になる人も出ているとか。

というか、それが目的なんだろう・・・アマゾン・・・・

いろいろ考えるのお。


「今あるキンドルは、そろそろバッテリーが悪くなるかもしれないし・・・・

(まだ全然悪くなっていない・・・が・・・・)

「今のキンドルちゃん、600冊ぐらい本を詰め込んでて、ページ捲りが重くなってる気がするし

(これは真実・・・)


しかしヘビーユーザーなので、そのうち、いつかは二代目を買わなくてはいけないということはわかっているので、安い時に買ってしまおうというわけです。

(以上心の中の葛藤・・・・)



今ある黒いキンドル(ワトソンという名前)は2世代目ぐらいの機種かなあ・・・?
確か1万円しなかったと思います。


その後、安売り攻勢を仕掛けてきた電子図書リーダーのライバル、楽天コボなどを駆逐したあとに、一人天下でどんどん値上がりして、あ~~あと思っていたので、このチャンスを逃さずに、しっかりとゲットしました。


このキャンペーン、5月22日までです。

プライム会員 になっても4日ほど認証にかかるので、このクーポンが使えるのはそれから、ということなので、もしこの機会にプライム会員になろうかなという方は、急いだ方がいいかも。

(こんなことを言ってはなんですが、プライム会員 は年会費がかかるけど、一か月は無料で、その後止めたければいつでもやめられます、はい・・・


さて、新しい世代の使白いキンドルちゃんの使い心地ですが、

「300ppiの高解像度で、前世代機の2倍のピクセル数。表示される文字は今まで以上に印刷物のようにくっきりと美しく。」

にはじまって、いろいろヴァージョンアップされてるはず・・・ですが、昨日の夜注文して、今朝届いて(早いのがプライム会員 のとりえ・・・)、パラパラと読んだだけでは・・・・、違いが判りません・・・・

まあ最初のワトソン君(だからキンドルの名前だってば)の後に、家族Bのキンドルを2つ買っているので、あまり感動がないのかも・・・・


ちなみに、キャンペーン情報付だと値引き後で6980円、ペーパーホワイトじゃない、無印キンドルだと6500円オフで、2480円!!!

こうまで値引きされると、私はペーパーホワイトじゃないキンドルを買う気はないんですけど、なんかこのチャンスを逃すのが惜しくて、家族Aに

「ねーねーキンドルいらない??買ってあげようか?」

などと聞いてみましたが、ベッドで本を広げても2秒で寝落ちする奴には、まったく興味なく・・・

(大体奴は、iphone にすらキンドルのアプリをいれていないし・・・・)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

えええ! 萩尾望都先生の 『ポーの一族』の続編(新作)が、40年ぶりに!!!!

2016-05-02 | 漫画
この間からわたくし内で大騒ぎになっているこの事実。

月刊フラワーズに「ポーの一族」の続編が40年ぶりに載る!!!



きゃ~~

エドのその色っぽいまなざし・・・・・


40年前、ポーの一族の連載中は、最後の方はかなり怖い系のホラーに傾いてきて、『メリーベルがあんな表情で!』とか不満があったファンも一部(私ではありません)いたようでしたが、それにしても40年ぶりのエド。

最近は単行本になってから買うようになり、月刊誌の漫画なんて買うのは多分30年ぶりくらいだけど、こ、これは買わなくては・・・・

・・・・と、思っていたら・・・・

         


5月28日発売ですと!

・・・・わたし・・・いないし・・・・

・・・・・その頃はたぶんイタリアのどこかでふらふらしている予定です・・・・

この本を絶対買うという誰か(・・・・○○さんとか・・・・○○さんとか・・・・○○さんとか・・・・・・・・)


もしかしてお買いになるなら(・・・もしかして贈呈本でしょうか・・・?)

できましたらわたくしにも一冊、買っておいてくださいませ~~



後記;この問題は解決しました。○○さん、ありがとう~~~~!!!



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加