ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伊豆の伊東温泉にきております

2016-12-30 | 
年末は近場で温泉。

伊豆の伊東温泉は昔からよく年末の避寒にきております。



はあー
極楽



いいのだ!

全てを忘れて今を生きる!

(現実逃避とも言う…)







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Merry Christmas! 我が家ではお客様が主菜を・・・・

2016-12-25 | a day of my life
晴れて風もなく、穏やかなクリスマスの休日を迎えました。

我が家では、イギリスから来た友人が、Jamie Oliver (オーブン料理を世界に広めた男と言われる)



・・・・のレシピで、パーティの主菜を作ってくれました♪


鶏の胸肉にパンチェッタ(生ハム)をまいて、白ワインと生のタイムをまぶし、ネギとトマトとをいれてオーブンに!



ワインを片手に、彼が料理するのを見てると、焼きあがりました。



とっても美味しゅうございました。

「なんていう料理なの?」と聞くと

もう一度アイフォンを覗きこんで

「…『鳥胸肉をパンチェッタで包んで、タイムをまぶして、リークとトマトと焼いたもの』という料理らしい…です」

・・・・そのままやんけ。



ベルリンのクリスマスマーケットでのテロのニュースに、胸がつぶれました。

以前行ったことのある、平和な、しあわせなクリスマスマーケットでしたのに・・・・

犠牲になった人々のご冥福をお祈りいたします。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fortnum & Mason のアドベントカレンダー  六本木ミッドタウンのイルミネーションを添えて。

2016-12-21 | a day of my life
ジングルベール♪

というわけで、



巷では美しいイルミネーションが輝く季節になりました。



(これは先日食事に行った六本木ミッドタウン)



わたくしは心静かに、毎日フォートナム・メイソンのミルクチョコレート アドヴェントカレンダーの窓を開けて、小さいチョコレートをポチっとだし、



口にいれて、その溶け心地をたのしんでおります。

クリスマス当日まで、日付の描いてある窓を1日1つづつ開けて、その窓からチョコやキャンデーなどを取り出して楽しむカレンダー。

小さな窓の中には、極上のミルクチョコレートでできた、サンタや雪だるまなどが隠れています。

真ん中に置いてあるのが今日のチョコレート。


アドヴェントカレンダーは、家族Bのロンドン土産であります。

子どもが小さい時は、よくいろんなアドヴェントカレンダーを買って楽しんでおりましたが、最近は買わなくなっておりました。

Fortnum & mason のお店を模したカレンダーは、暖炉の上に飾っても(暖炉ないけど)クリスマスシーズン気分を盛り上げてくれます。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大江戸温泉は大混雑! ロンドンからの人々をお迎えする

2016-12-18 | a day of my life
もう先週のことですが、家族Bがロンドンから出張で帰国しました。
クリスマス休暇も兼ねて、年明けまで滞在する予定。





羽田に迎えに行ったのですが、家族Bが帰ってくる便が16時ごろ日本に着くのに加えて、イギリス人の友人が20時頃、羽田に着くというので、こっちも迎えてあげようということになり、その4時間の待ち時間をどうしよう・・・と考えて



羽田からほど近い、お台場にある『大江戸温泉』に行ってみることに。



寒風吹きすさぶ中を『ちょいとドライブ気分』で行ってみますと・・・・



なんとチケット売り場に大行列!



一人3000円もとるのに、みんな入りたがるのね…


大体、清潔に関する感覚が違う人々と一緒に『混んだ温泉』なんて絶対入りたくないわたくし、

「いやだ~~~! 人がいっぱいごちゃごちゃしてる温泉はいりたくない!」と主張。



結局羽田に戻り、



あまりおいしくない串揚げなどを食べつつ友人を待ち、

無事北京(北京経由で来た)から到着した友人を茅場町の宿(Air BnB いわゆる民泊というやつです)まで送り届けて、家に帰ってきたのは23時近くでございました・・・・








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ルイス・リット、レイチェル、ナイジェル、スティーブン・・・ Suits (スーツ)の味わいを深くする脇役たち・・・

2016-12-07 | 映画 DVD TV
またまたSuits の話題でございます。

このドラマ、カリスマ的な主役のほかに、魅力的な脇役がたくさん登場します。

まず綺麗処から。



事務所のパラリーガルの一人、レイチェル・ゼインを演じるメーガン・マークルさん。

パラリーガルという、弁護士のアシスタント係ですが、弁護士を目指して猛勉強中。

(中の人のメーガンはブエノスアイレスの米国大使館で働いていたこともあるそうです。)

アフリカンの母を持ち、個性的な顔立ちと、抜群のスタイルは言うまでもないですが、表情の作り方がとてもうまい。

愛情がほとばしり出るような表情、今にもキスしたいぞ!な表情、悲しみに浸りきる表情・・・・

素晴らしいです。男なら惚れるかも。


まあこのドラマの女優さん全般にそうですが、タイトなスカートに、職場でそこまで?と思えるほど胸の谷間を見せて、サービスショットもたくさん。

さらに彼女はイギリスのヘンリー王子との熱愛報道もされています。
いつかイギリス王室に入るかも⁈


しかし綺麗処もルイス・リット(リック・ホフマン)の怪演にはかすみます。



げっ歯類(タスマニアデビルとか、噛みつく系の・・・)を思い起こさせる風貌。

全編で繰り広げられる『やなやつ』の嫌われ者キャラ。

でもその実、繊細な一面を持ち、バレエが好きで、シェークスピアの全劇のせりふを暗記しており、



泥風呂が大好き。

そうして



ネコを深く愛する男でもあります。

しかしこの画像で抱っこしている『ミカド』ちゃんは、ナイジェルの猫。




合併をしようとするロンドンの法律事務所のライバル、ナイジェル(アダム・ゴッドレイ)がまたいい味。

ビーンに出てきそうな、なんとも不思議なイギリス的(?)風貌。

そして、なぜかルイスと趣味があって、泥風呂も猫も大好き。

『ミカド』の所有権をめぐっての模擬裁判は笑えます。


ロンドンオフィスから送り込まれてくる人といえば



スティーブン(マックス・ビズレイ)もイギリス紳士っぽくて、いい味をだしてます。

『ホームランド』などにも出ていましたが、現実のマックスは教会で聖歌隊にもはいっていて、音楽をいろいろやっているそうです。



他にも個性的で魅力的な脇役がいっぱい。

この辺も Suits の魅力の一つと言えるでしょう。


なお、英語の勉強にもぴったりなので、英語をお勉強したい方には字幕で見ることをお勧めいたします。

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]


「Dona・・・」
「Don't Dona me !」

なんて、このドラマではよくつかわれる言い方ですけど、

「ドナ・・・」
「もうやめてよ!」

とでも訳せばいいでしょうか?

「『ドナ』って話しかけることによって、これ以上説得しようとしないでよ!」みたいな意味の、面白い言い方ですね~

現代のNYでの『生きている英語』がポンポン出てきて、今度チャンスがあったら使ってみよう、っておもいます。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

またまたキンドルのセール! Kindle paperwhite が6980円! &お風呂でアマゾンプライムビデオ♪

2016-12-06 | Kindle
またアマゾンから連絡がきて、キンドル本体のセールが始まってるみたいです!

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック





プライム会員になると、これが7300円off!

キャンペーン情報付になると、6980円・・・

といっても、前回も買ってしまったので、今回はわたくしは買いませんが・・・・

(しかもキャンペーン情報付より、ついてないほうをお勧めですが・・・)

(その理由はこちら。)




他にマンガモデルのキンドルが7800円オフとかとか、ペーパーホワイトじゃないキンドル(目には優しくありません)も5500円オフと、それぞれ割引されております。


まだプライム会員になってない方は、入ってからしばらく(3日ぐらい?)しないとこのキャンペーンの割引ができないようです。


前回、セールを知って、それから会員になって、割引ができるようになるまで待っていたら、キンドルが売り切れてしまった、ということがあったようなので、お早目に!


ちなみに、わたくしはプライム会員になって、なにがいいかって、プライムビデオが見られること。

これは価値があると思います!

HULUなどに比べて会員費は安いし、そのわりに結構ドラマも映画も充実しています。

といってもHULUなどとくらべて、作品数は少ないですが・・・

わたしがipadで動画を見るのは主に入浴中なので、そんなにいっぱいコンテンツがなくても大丈夫だし、使い勝手は、HULUよりいいかも。

というわけで、HULUは止めて、最近はアマゾンプライムビデオがお風呂タイムのコンパニオンでございます♪

アマゾンの回し者ではありませんが、キンドルは老眼が進んできたお年頃に優しくて、目がつらくて読書をあきらめている方にもう一度読書の楽しみを与えてくれる天啓とおもっておりまする。

それについてはこちらの記事が詳しいです♪

英語の本を読む時の便利さは、こちらや

こちらの記事をごらんくださいませ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

London で Your Name (君の名は。)を見る。

2016-12-04 | My London
London では、『君の名は。』を見てきました。

日本でも見たのですが、イギリス人の友人が見たいというので。

イギリスは世界でも早い方で(?)11月24日から上映が始まっております。

しかも78館と、アニメにしては結構規模も大きい。

去年だったか『かぐや姫の物語』のときは地下鉄の通路にでっかいポスターがあったけど、



今回は見ませんでした・・・(どこかにはあったのかも?)



ピカデリー・サーカスの映画館で見たのですが、行くまでは、お客がいるのかしら・・・とちょっと不安でしたが、なんと満席!


英語字幕つきでしたが、笑いを取るシーンではしっかりみんな笑っていたし、映画のあとの周りの人のおしゃべりでも、みんな満足していた模様。

友人は日本に行ったことがなかったけど、私の話とか写真とかを見て知っていた『日本』を確認して、

「あ、あれがオニギリだね!」とか
「おお!ジンジャだ!」とか

いちいち興奮しておりました。

友人曰く、今年見た映画の中でベストワンだということで、ちょっとうれしかったです♪




日本語の映画を英語字幕で見るって変な感じ。

耳で聞いて意味が分かっているのに、なんか字幕を読んじゃうんですよね~

ああ、そう訳すのか、なんて感心したりして。


そういえば『もののけ姫』を香港で見たときは、中国語字幕が付いていて、あれも結構必死で目で追ってしまったなあ~なんて思い出しました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ、Suits の魅力! Suits ごっこで日常の雑務を乗り切る♪

2016-12-02 | 映画 DVD TV
またロンドンにいっておりましたが、帰ってまいりました。

ロンドンは気温が零下になることも多く、とっても寒かったです!

そんな寒い中でも、パブの外でビールを飲んでいるイギリス人たち。
中にはタンクトップの女性もいて・・・・(汗

「君たちは寒さを感じないのか!」と聞きたい・・・・・


さてロンドンレポートはまた続けることにして、ここではドラマ Suits についてちょっと語りたいと思います。


SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]


Suits は以前にシーズン4までみたのですが、シーズン5はWowowで今年の夏にやっていたのを録画してあるけどまだ見ていなかったです。

今回ロンドンのアパートに Suits のシーズン4までのブルーレイがあったため、また最初から見直しました。



今回みて気が付いたのは、Game of Thrones からの引用のセリフがすごく多い、ってことです。(そこか)

「かならず払うよ。僕はラニスターだからね」とか

「冬がくる」とか

「私はカリーシじゃないわ」とか

GoT を見てなければ絶対わからないセリフがたくさん。


Suits は NY のトップ弁護士事務所が舞台のドラマですが、主人公の俺様一番の辣腕弁護士ハーヴィと、完全記憶力を持つけれど、実はハーバードを卒業できていない偽物弁護士のマイクの会話には、ドラマや映画からのセリフの引用がちりばめられています。

他のドラマでは、こちらも大好きな『ダウントン・アービイ』などなどのセリフも出てきます。


笑えるのは、キャトリン役のミシェル・フェアリーや



ヴァリス役の、コンリース・ヒルが



弁護士やら依頼人で登場するところ。

GoT でのイメージが強すぎて、見ていてなんだか笑ってしまいます。

このドラマを作っている人たちって、ほんとに GoT が好きなんだな~ なんて思ってしまいます。


このドラマの魅力は、というと、頭脳明晰な弁護士(と偽物弁護士)が、その鋭い知性を使ってパワフルに仕事をするさまと、そんな人たちでもいろいろ失敗し、また人間関係で涙するさま・・・。

そして NY のセレブ達のストイックでおしゃれで華麗な暮らし方が描かれる辺でしょうか・・・?

他の法廷ものや犯罪ものと比べると、血なまぐさくなくて、明るい感じも気に入っています。


GoT はファンタジーとはいえ、内容は陰惨で、登場人物で幸せな人が一人もいない感じでしたが、Suits は見た後、よっしゃ、自分も頑張ろう!という気になれます。

日常雑事を片づけるのでも、敏腕弁護士になったつもりで取り組むと、わりとサクサク物事が進んだりしまます。

(すぐその気になるから・・・)



ロンドンから帰国して、今年の夏ごろにWOWOWでやっていたシーズン5の録画していたものを見始めましたが、ちょうどやっていた途中でロンドンに長くいってしまい、最初の辺の何回か録れていません・・・・

(うちのブルーレイは2週間先までしか録画予約できないので・・・・)


ふと気が付くと、来年の2月にはシーズン5のDVD BOX が出るのですね~


SUITS/スーツ シーズン5 DVD-BOXSUITS/スーツ シーズン5 DVD-BOX


ちょっと欲しいかも・・・・


ところで、あの事務所の窓から見える NY の摩天楼の素晴らしい風景、実はシャワーカーテンみたいのに描かれた背景らしいです。

最初の頃、本物かどうか、ドラマそっちのけで摩天楼の間に鳥とか飛んでないかばかり見ていたことがありました・・・



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加