ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

鳩のローストは美味しかった♪ 香港よりただいまです♪

2011-10-29 | My Hong Kong
日本の公園で飛び交うをみて、指をわなわなさせ、よだれをたらしてる怪しい男を見かけたら・・・・

それはjesterの家族A (鳩が大好き;今回  留守番)かもしれません・・・



鳩の丸焼き、美味しかった!!!!

あっという間に、あわれな鳩は美味しくjesterのおなかに納まって、こんな感じ。

頭までついてる丸焼きに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。
動物の頭のついてる丸焼きは、日本ではメジャーじゃないですもんね。

あ、でも和食の刺身の『生き作り』とかは、頭がついてるし、ピクピク痙攣してることもあって、あれは海外の人には「残酷」とうつるらしいですけど・・・・

しかし、あんなにおいしいのに、なんで日本では鳩を食べないんでしょうか。

平和の象徴だから?

糞害に困り「鳩に餌をやらないでください」とか看板を立てて、鳩を増やさない努力をするなら、つかまえて食べたらどうでしょう・・・・

それとも、日本の公園とか駅で首を振ってあるってる土鳩ってやつは、香港で食べてる鳩と種類が違うのかなあ?

まあ、タコもあんなにおいしいのに食べない国はあるし、鯨とか、イクラとか、サザエとか、蛇とか、虫とか・・・(以下自粛) 
国によって食文化は違いますもんね。


というわけで、香港より戻りました。

空港に着いたときには、香港の暑さと湿度に

「なにゆえに、やっと猛暑が終わり、すがすがしい季節になった日本から、こんな蒸し暑い場所にやってきたのだ、わたしは?」

と、己の考えのなさに、胃がむかむか、足もとがくらくらしましたが、慣れてしまえばそんな暑さもなんのその、まっこと楽しい日々を過ごしてきました

住んでいた時も、お店も街並みもあっという間に変わっていった、すべてにチェンジの早い香港ですが、
『中国に返還されて、あっという間に「中国化」が進んでいるのでは』
という不安は、まったく無問題(モーマンタイ)! 見事払拭されました。


友人の香港人にいわせると、返還後、本土から中国人がいっぱい入ってきて、地下鉄乗るときは列にならないし、ゴミは捨てまくるし、すべてにおいてマナーが悪く
「中国人、民度低いぞ!」といらいらし、「自分は中国人じゃないし」と思ってる香港人も多いとのこと。

(香港人だってその昔は、人ごみでぎゅうぎゅう押したりして、マナーがなってないとイギリス人に言われてたので、ちょっと笑えましたが・・・)


それでも、いろんな思いをごった混ぜにして、なおかつ、国が替わっても、人間が流入しても、お店が変わっても、街並みが変わっても、やっぱり香港は香港のまま。

混沌もその味わいの、「自由の香る港」 でした♪





家族Aは、今回の旅の写真の、「鳩」「上海蟹」などなどの食べ物部門に大きく動揺し、「おっしゃ~~! 年末に香港に行くか!!」と鼻息を荒くしておりまする。
出張で上海・北京など、中国には良く行くのに、香港は別口なんでしょうかね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

香港へ行ってきます~~ &ペットシッターを捜せ!物語

2011-10-04 | 
街に金木犀の香りが漂っておりますね~

秋の日差しに旅心誘われて、jesterは2週間ほど香港にいきます。

長く住んだ国なので、旅行というより第二の故郷に帰省感覚ではありますが。
考えたら4年ぶりです。

当初は秋の旅行はウィーンかミュンヘンにしばらくいってぶらぶらしようかと思っていましたが、家族Bが仕事が忙しくて休みが予定ほど長く取れないので、急遽変更して、短いなら近くで、と、香港にしました。

住んでいた当時の友人で香港に残っている何人かとはあって食事したり遊んだり。
物欲はないので買い物する気もないですが、食欲は・・・

上海蟹、黄油蟹、飲茶にマーライコ、鳩の丸焼きもマスト!
ミントティを携帯して胃をいたわりながら食べ歩きしようと思います。

最近、羽田発のANAの香港便が就航してます。
これに乗ってみたかったのであります。

キャセイと比べてちと割高だけど、行き帰りが便利な近い空港からいけるのが魅力です。

ホテルは奮発してセントラルのマンダリンをとりました。
年を取ると、ホテルだけはいいところじゃないと疲れちゃうし。(いいわけ)
(マンダリンというとレスリー・チャンを思い出しちゃうけど・・・)


しかし、問題はネコであります。

これまでニュージーランドとか長い旅行の時はうちに母が来てくれていたのだけれど、もう母はいないし。

去年NYにいったときは友達に預けたんだけど、タクシーで友達の家に連れて行く間中にゃあにゃあ鳴き続け、友達の家についてもぶるぶる震えててかわいそうで、泣けました。

ので、今回は「ペットシッター」を頼むことにしました。

毎日一回来てもらって世話してもらうのです。

鍵を預けるので、セキュリティの問題が一番気に掛かり、迷っておりました。

「ペットホテル」は狭いケージに入れっぱなしで論外だし、友人は「また預かるよ」といってくれましたが、場所を移動させるのがストレスフルなロッタにとってはかわいそう。
それならちょっと寂しくても、2週間ぐらいなら、慣れた家にいて遊んでもらってゴハンもらえるのがネコが一番ストレスない方法かなとおもい、いろんな業者に見積もりさせて、面接して、やっとお願いするところを決めました。

その期間カメラを設置して、24時間とっていて、いつでも携帯でアクセスして家の中を見られるというサービス付のものなんだけど、実は海外からではみられないので、持ち腐れです。

でもカメラで見られてるかもとおもったらシッターさんも少しは緊張するかも。
そのほか、お世話の後に写真付の報告を毎日もらうことになっています。

しかし気になるのは台風。
このところ、シグナル8、シグナル1と立て続けに香港に来てますね~

シグナルがでると交通機関が止まっちゃうからなあ~

ま、そうなったら、ホテルにおこもりでしょうか?

それもまたたのし、です。


では、行ってまいります。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加