ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

湖水地方へ

2015-04-29 | My London
今回は、イギリス国内旅行や、ちょっと海外にプチ旅行もする予定です。

その第1弾は、湖水地方への旅です。



出だしから、家からユーストン駅に出るのにバスに乗ったら、通勤ラッシュに阻まれて、私だけ乗って家族A、Bが取り残されるというアクシデントに見舞われましたが、なんとか駅で落ち合い、出発しました。



ユーストン駅よりヴァージントレインに乗り3つ目のプレストンで乗り換えです。

車窓には、広々とした黄色いお花畑が広がっています。

天気予報によると湖水地方の最低気温は0度……

最高でも10度に達しない模様…
素敵……


雪が降るかもと友人に脅されました…

東京は暑いぐらいのいいお天気と聞いて、羨ましいです。

やっといい季節になった日本から、寒いイギリスへってなんか前にも同じようなことした気がします…

あれはやっと涼しくなった日本から暑い香港へ、でしたか……



さて、そろそろ乗り換えです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さ、寒い・・・・London・・・

2015-04-24 | My London
またロンドンに戻りました。

さ。。。。寒いです・・・・

日本が昼間暖かくて、半袖でも気持ちいいなんて日もあるのに・・・・

最低気温3度って・・・ 冬やんけ。

でもま、昼間は先月よりあったかい。

ウルトラライトダウンが大活躍です。



夜は8時ごろでもまだ空が明るいです。

先月末で冬時間が夏時間になったということもありますが。




近くの公園も花がたくさん咲き・・・・




こちらでも桜が・・・散り始めています・・・・






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

話題の?シュークリーム、シュクリムシュクリは・・・、また罠にかかったかも・・(汗

2015-04-11 | a day of my life
無事に帰国しておりまする。

帰ってきた日はうららかで暖かい日で、「日本っていいわ~~!!」と感激しました。



その後、無事に桜も見ることができて、さらに愛国心を燃やしている毎日です。





さて昨日のことですが、池袋を通りかかると、どこかで見たようなお店が。

ああ、そうだよ、ネットで「話題のシュークリーム店が開店!」という記事を読んだ、『シュクリムシュクリ』のお店でした。

しかも連日行列、と出ていた気がしたのに、お店の前はガラガラ。

ふ~~ん、じゃ、買ってみようかな?

・・・・・・・というのが罠でした。

もちろん、行列はお店の前から少し離れた場所に作られていて・・・・



こういう事態になっていたのでした。


30分かあ・・・貴重な人生の30分をささげる価値があるシュークリームなのか?

でもなあ・・・なんか皮が三層で、もちもちとか・・・・それはどんなもの?

好奇心と食い意地には勝てないなあ・・・・

じゃ、本でも読んで待つか・・・と並んでみたのでした。

見ているとなんか接客がすごく遅くて・・・・?

話題のために、列を作ってる・・・?

お店混雑していて店員がテキパキと仕事をこなしている・・・・というよりは、店内に店員がたくさんいるのにやけにみんなのんびりと優雅に仕事をしている・・・・


しかもひとつだと290円、2種類6個入りだと1700円弱のボックスを買って2000円出したら

「お客様、もうしわけありませ~~ん・・・ ただ今100円玉を切らしてまして、おつり、全部50円玉でよろしいでしょうか?」

・・・これ、ダメっいやって言ったらどうするんだろう、このおねいちゃん・・・

と考えているうちに50円玉を6個手のひらに乗せられてました。

お財布重いです・・・・


というか、釣銭を用意するのって、店舗展開の基本中の基本じゃない?

客が列作っているのに、50円玉もなくなったらどうするねん?

(しばらく歩いてから腹がほんのりと立つ・・・・)


    


それにつけても、思い出したことが。

10年ぐらい前かしら。

「ビアードパパ」とかいう黄色い看板のシュークリーム屋が渋谷の駅にあって、山手線から東横線の改札に向かおうとすると、やたらといい匂いがして、覗いてみるとお店の前はガラガラなので、買って帰ろうかなと思ってお店に行くと、やっぱり別のところに列が作られていて、店員のおねいちゃんにそっちに誘導され、階段に並んだことがあったなあ・・・



そしてその頃、テレビを見ていたら、ビアードパパをやっている『麦の穂』という会社社長の家というのが映っていて、それがすごい豪邸で、リッチな海外旅行したりと大金持ちの模様。

それというのも、

「お婿さんが戦略家で、話題作りに成功し、シュークリームが大当たり!」とかレポートやってまして、


「あ~~、馬鹿な人(例;私)が匂いにつられて、それほどおいしくもないシュークリームを買うのに列を作って、話題を作ってあげたおかげで、大儲けして、こんな豪邸にのうのうと住めるようになったのだなあ~」と感慨深かったのでした。

その後、ビアードパパのシュークリームは全国展開し、地方のフードモールにも入り、すぐに誰も列に並ばなくても買えるお店になり、そして最後は永谷園が買収したとかしないとか言ってたよなあ・・・・


そんなことを考えながら、ちょっとネット検索してみたら、

ぐえええ! やっぱりここも「麦の穂」かよ!!


・・・・「シュクリムシュクラ」をやってるのって、「ビアードパパ」やっていた会社『麦の穂』でした・・・・


どおりで、同じ戦略のはずだ。


・・・その戦略に見事引っ掛かり・・・・30分も並んで・・・・


何のために年をとったんだ、10年たっても全然賢くなってないじゃないか

・・・・と一人突っ込みしながら買ってきたのがこちら。




左の黒く見えるのが「シュークロワッサン」。

カリカリに焼いたクロワッサン生地のシューの中にクリームが。クリームはそこそこ美味しいです。


しかしカリカリに焼きすぎて、下の方は焦げていて苦い

キャラメルなんてもんじゃない苦さで、・・・これを焼いた人は、「お菓子職人」じゃないなあ・・・

機械で焼いたのかなあ・・・・味音痴すぎるもんなあ・・・・

・・・・カリカリならいいってもんじゃないでしょ。


そして右側のが「シュー シュクリ」。

「シュー生地と弾力のあるモチモチ生地、表面にはマカロン生地。三層が織りなす新しい食感」だそうです。

好き好きがあると思いますが、私はこの「モチモチ生地」部分が気に入りませんでした。

やたらとモチモチしてて、食らいつくと噛みきれず、ぐんにゃりとこちらはちょっと酸味のあるクリームが脇からはみ出てきてこぼれ、食べづらいったら・・・・

やっぱりシュークリームのシューはサクッカリッとしていてほしい!(jesterの主張)



というわけで、どちらかといえば、シュークロワッサンのほうがまだましだったけど、そしてビアードパパよりはクリームの味が良かったけど・・・・とにかくもう一回並んでまで買うということはないと思います。


東京にはもっとおいしいシュークリームをもっと安く売っている洋菓子屋さんがたくさんたくさんあるよ!






そいえば、池袋のJR改札横にあるこのお店の場所、以前「Ring ring ring」とかいう、焼きドーナツ屋だったけど、これも『麦の穂』の系列店だったのね・・・

あの「焼きドーナツ」買ったことあるなあ・・・ 

あんまり大したことなかったけど、あの時も列ができてたなあ・・・・


(まあ店舗のデザインは以前より良くなってるけど・・・・)


こういう「粉もんの話題づくり(だけ)の店」っていう企業戦略なんだなあ~

みんなが飽きて、話題から外れたらすぐに撤退して、また新しい話題のお店を出すんだろうなあ~

それですごい儲かるんだなあ~~

こういう頭が回る経営者が、あんな大豪邸に住めるんだよな~~(嫉妬


また一つ学んだけど、きっと10年後に生かされずに、(10年後生きていればだけど)また好奇心に負けて、列に並んだりするんだろうな~ 頭のまわらない自分。



と、

また話題作りの列に並んでしまった己の愚かさを呪いつつ・・・・






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加