ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またまたキンドルのセール! Kindle paperwhite が6980円! &お風呂でアマゾンプライムビデオ♪

2016-12-06 | Kindle
またアマゾンから連絡がきて、キンドル本体のセールが始まってるみたいです!

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック





プライム会員になると、これが7300円off!

キャンペーン情報付になると、6980円・・・

といっても、前回も買ってしまったので、今回はわたくしは買いませんが・・・・

(しかもキャンペーン情報付より、ついてないほうをお勧めですが・・・)

(その理由はこちら。)




他にマンガモデルのキンドルが7800円オフとかとか、ペーパーホワイトじゃないキンドル(目には優しくありません)も5500円オフと、それぞれ割引されております。


まだプライム会員になってない方は、入ってからしばらく(3日ぐらい?)しないとこのキャンペーンの割引ができないようです。


前回、セールを知って、それから会員になって、割引ができるようになるまで待っていたら、キンドルが売り切れてしまった、ということがあったようなので、お早目に!


ちなみに、わたくしはプライム会員になって、なにがいいかって、プライムビデオが見られること。

これは価値があると思います!

HULUなどに比べて会員費は安いし、そのわりに結構ドラマも映画も充実しています。

といってもHULUなどとくらべて、作品数は少ないですが・・・

わたしがipadで動画を見るのは主に入浴中なので、そんなにいっぱいコンテンツがなくても大丈夫だし、使い勝手は、HULUよりいいかも。

というわけで、HULUは止めて、最近はアマゾンプライムビデオがお風呂タイムのコンパニオンでございます♪

アマゾンの回し者ではありませんが、キンドルは老眼が進んできたお年頃に優しくて、目がつらくて読書をあきらめている方にもう一度読書の楽しみを与えてくれる天啓とおもっておりまする。

それについてはこちらの記事が詳しいです♪

英語の本を読む時の便利さは、こちらや

こちらの記事をごらんくださいませ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kindleの「Eインクの陰」問題 (キンドル画面の下に陰のようなシミのような暗い部分がある・・・)

2016-05-19 | Kindle
前回、キンドルの割引クーポンの記事を書いたところ、さっそくポチしたかたがいらっしゃったみたいです。


今頃きっと、届いたキンドルで読書をして、

「スマホやタブレットで読むのと比べて、なんて目が疲れないんだろう!」

「わ~~字が大きくできる! フォントも変えられる!」

「おお!単語の意味が出てくる!」

「いっぱい本を入れてもスマホやタブレットみたいに容量を圧迫しないから好きなだけ入れられる!」


などなど、じわじわと感動が広がっているのでは・・・?


ちなみに、今までスマホでキンドルのアプリを使っていた方は、最初の設定画面で自動的に今使っている「マイキンドル」に設定されて、今まで買った本などがダウンロードできるようになります。

(別のアカウントを使いたいときは、ここで設定しなおします)

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラックKindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

(こいつが7300円引き、五月22日まで! 詳しくは前回の記事をお読みくださいませ)



・・・・と、「お前はアマゾンの回し者か!」と言われそうな、キンドル・ラバーのjesterでございますが・・・・



なんと、ラブが高じて、キンドル3つ???


・・・・いえ、安売りクーポンで調子に乗って2つ買ったわけではありませぬ。



実は・・・・今回買ったキンドルには下部に「陰」がありました・・・・


キンドルって、下の方から画面に光を当てて、暗いところでも読めるようになっております。

そのため、画面自体が光るスマホやタブレットと違って、長く読んでも紙の本のように目が疲れないのでありますが。


その光の加減で、下の部分に灰色の陰がでる個体があるんですね。

一番明るくしたときに、3つあるライトの光のカゲのようなものが出るのです。


この「キンドルのEインクのカゲ」問題は、発売当初から言われていましたが、幸い、今までに買ったキンドル(家族の分もいれて3個)にはありませんでした。




でも、今回買ったものに、発見!!

読書の妨げになるものではないけど、ちょっと気になる・・・・


なので、アマゾンのカスタマーサービスに電話。

「これは避けられないもので、普通は交換の対象になるものではないのですが、以前のものと比べて気になるようなら、もう一つお送りしますので、良い方をお選びください」

ということでもう一つ送っていただきました。いい人だ。


でも~~

もう一つ送ってもらったのも、ほぼ同じに陰が見えます・・・・・



ね?

え、わからない??

そう、家族に見せても「陰なんかないじゃん」と言われるのですが、jesterには見えます!

下の方に、煤が付いたみたいで、つい拭きたくなるような、「陰」が・・・・


今まで使っていた、2012年モデルには全く陰がなく、それに慣れているので、なんか気になるんですよね・・・・



まあ実際、最高に明るくして読むことはなく、真ん中ぐらいの明るさで読むので、あまり見えないといえば見えないのですが・・・


というわけで、結局この「Eインクのカゲ」はあきらめて、あとで送ってもらったほうを使うことにしました。


ネットでそういう情報は知っていたけど、キンドルって当たり外れがあるのね・・・・

もう一つ、送料をかけて送ってくれるなら、せめて送る前にチェックして、「陰がないもの」を送れよ! 

「陰がある」クレームに対処してるんだから!

・・・と思うのですが、工場出荷のままで送るので、そういうチェックはできないとか。


何パーセントぐらい陰が出るのかについては、把握してないそうです。

こういうクレームはよく来るんですかと聞いたら、「ほとんどありません」だって。

ほんとに???

みんな「こんなもんか」って、クレームつけないで使うのかなあ?


今回のキャンペーンで買われた皆様のキンドル画面が、真っ白であることをお祈りいたします!

万が一陰があったら、面倒くさくなければ、クレームつけると、もう一個送ってくれて、選ぶことはできますよ♪

ただし、再送してもらっても解決しないこともありますけどね~~~       





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ただ今、キンドルの大幅オフクーポン! 7300円引きにつられて、二つ目、買っちゃいました・・・・

2016-05-15 | Kindle

今ならキンドルペーパーホワイトが7300円オフ!

キャンペーン情報つきなら6980円、キャンペーン情報なし(私はこれ)なら8980円!!

どうです!
すんごくそそられませんか~~

これが本当なら、すごいお買い得!

ね????

・・・・・というわけで、二個めのKndle paperwhite、買っちゃいました・・・・・

(誰だ、ミニマリストにあこがれるといったやつは・・・




黒いのが最初の、白いのがさっき届いたばかりのキンドルちゃんです。

これはアマゾンのキャンペーン、



のクーポンを使ったのでした。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック
Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック
Amazon 2015-06-30
売り上げランキング : 3


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回、これの白いバージョンを買いました!


プライム会員 (注文した翌日とどくお急ぎ便!ってやつです)じゃないと使えないクーポンらしいですが、このためにプライム会員になる人も出ているとか。

というか、それが目的なんだろう・・・アマゾン・・・・

いろいろ考えるのお。


「今あるキンドルは、そろそろバッテリーが悪くなるかもしれないし・・・・

(まだ全然悪くなっていない・・・が・・・・)

「今のキンドルちゃん、600冊ぐらい本を詰め込んでて、ページ捲りが重くなってる気がするし

(これは真実・・・)


しかしヘビーユーザーなので、そのうち、いつかは二代目を買わなくてはいけないということはわかっているので、安い時に買ってしまおうというわけです。

(以上心の中の葛藤・・・・)



今ある黒いキンドル(ワトソンという名前)は2世代目ぐらいの機種かなあ・・・?
確か1万円しなかったと思います。


その後、安売り攻勢を仕掛けてきた電子図書リーダーのライバル、楽天コボなどを駆逐したあとに、一人天下でどんどん値上がりして、あ~~あと思っていたので、このチャンスを逃さずに、しっかりとゲットしました。


このキャンペーン、5月22日までです。

プライム会員 になっても4日ほど認証にかかるので、このクーポンが使えるのはそれから、ということなので、もしこの機会にプライム会員になろうかなという方は、急いだ方がいいかも。

(こんなことを言ってはなんですが、プライム会員 は年会費がかかるけど、一か月は無料で、その後止めたければいつでもやめられます、はい・・・


さて、新しい世代の使白いキンドルちゃんの使い心地ですが、

「300ppiの高解像度で、前世代機の2倍のピクセル数。表示される文字は今まで以上に印刷物のようにくっきりと美しく。」

にはじまって、いろいろヴァージョンアップされてるはず・・・ですが、昨日の夜注文して、今朝届いて(早いのがプライム会員 のとりえ・・・)、パラパラと読んだだけでは・・・・、違いが判りません・・・・

まあ最初のワトソン君(だからキンドルの名前だってば)の後に、家族Bのキンドルを2つ買っているので、あまり感動がないのかも・・・・


ちなみに、キャンペーン情報付だと値引き後で6980円、ペーパーホワイトじゃない、無印キンドルだと6500円オフで、2480円!!!

こうまで値引きされると、私はペーパーホワイトじゃないキンドルを買う気はないんですけど、なんかこのチャンスを逃すのが惜しくて、家族Aに

「ねーねーキンドルいらない??買ってあげようか?」

などと聞いてみましたが、ベッドで本を広げても2秒で寝落ちする奴には、まったく興味なく・・・

(大体奴は、iphone にすらキンドルのアプリをいれていないし・・・・)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンでアガサ・クリスティをキンドルで読む♪

2015-12-22 | Kindle
今さらアガサ・クリスティ?とおっしゃるかもしれませんが、英国ミステリーの女王をロンドンのカフェで不味いコーヒーを飲みながら読むのも乙なものです。



クリスティというと、もう数十年前(とりあえず不透明に)に何冊か読んで、今や実家の本棚にあるのやら段ボールに詰めて倉庫にあるのやら、どこにあるかもわからないし、ストーリーも犯人も(強烈だった『アクロイド殺し』以外は)わすれちゃってます。

それでも早川書房さんが、新訳を文庫で全集発行するという試みを2003年からはじめてらして、本屋にも散見するので、それでクリスティを読み始めたという方もいらっしゃるかも。


で、羽田でぶらぶらしててふと目についたこの本。

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

そうそう、これって発表当時、賛否両論でた、あの・・・・と思ったらまた読みたくなってしまい、買い求めました。

結末がわかってて読むと、クリスティがしょっぱなから仕掛けた罠がいろいろ見つかって、それが面白くて読んでしまうのですが、初読だと、かなりラストでショックを受けるはず・・・・

行きの飛行機で半分ぐらい飛んだら読み終わってしまいました。


ロンドンについて、なんかもっとクリスティ読みたい~~と思い、キンドルストアを漁ると!

The Mysterious Affair at Styles (Poirot) (Hercule Poirot Series)The Mysterious Affair at Styles (Poirot) (Hercule Poirot Series)


「The Mysterious Affair at Styles(スタイルズ荘の怪事件)」の原書が49円!

え?50円でおつり来るよ?

バババ、バーゲンに弱い・・・・


さらに

Hercule Poirot’s Christmas (Poirot) (Hercule Poirot Series)Hercule Poirot’s Christmas (Poirot) (Hercule Poirot Series)


「ポアロのクリスマス」は150円!

安いし~~ 

キンドルなら難しい単語の意味を自動で表示してくれる Word wise 機能も使えるし!


・・・というわけで400円するけど分厚いボリュームの

Hercule Poirot: The Complete Short StoriesHercule Poirot: The Complete Short Stories

「ポワロ短編全集」とか


Murder on the Orient Express (Poirot) (Hercule Poirot Series)Murder on the Orient Express (Poirot) (Hercule Poirot Series)

「オリエント急行」とか、たくさんダウンロードしてしまいました♪


ロンドンにいて、ネットで好きな本が好きなだけ買っても、荷物が全然増えない!

快感~~~



・・・というわけで、ロンドンで始めたアガサ・クリスティ再読の旅、日本に帰ってもマイペースで続けております。

幸い、アクロイド以外のストーリーは全部忘れてるし、

とっても楽しく、ミステリーの女王の上質の物語を楽しんでます。

寒い冬に温かい部屋でココアなんか飲みつつ読むクリスティは最高!


原書で読んでも英語も平易ですし、日本語で読みたい方は早川書房のクリスティ全集文庫があるし、おすすめです♪


皆様の「お気に入りクリスティ」はなんですか?



ちなみに昔jesterのお気に入りだったのは

春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


や、

終りなき夜に生れつく(クリスティー文庫)終りなき夜に生れつく(クリスティー文庫)


とか

杉の柩 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)杉の柩 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


とか、ああ、もう書ききれないほどたくさん♪


これからゆっくり再読していくのを楽しみにこの冬を乗り切ります♪

(というか、何冬か過ごせそう・・・・)


まだ読んだことがない方は・・・あまりいないかもしれませんが、とりあえず「アクロイド」からかなあ・・・?

The Murder of Roger Ackroyd (Poirot) (Hercule Poirot Series)The Murder of Roger Ackroyd (Poirot) (Hercule Poirot Series)



それか、処女作の

スタイルズ荘の怪事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)スタイルズ荘の怪事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


スタイルズ荘を、気が向いたらキンドルで49円で原書で

The Mysterious Affair at Styles (Poirot) (Hercule Poirot Series)The Mysterious Affair at Styles (Poirot) (Hercule Poirot Series)


読んでみる、というのもいいかも♪

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-FiKindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Kindle (キンドル)の多読英語学習にピッタリの新機能についてと、キャンペーン情報つきは買いか?について

2015-10-21 | Kindle
このところ書きたいと思っていたのは、Kindleの『Word wise』機能であります。

むずかしめの単語の意味を自動で簡単な同義語で書いてくれるこの機能、本当に便利です。

英語の勉強を多読でしようとしている人には、『神機能』であると思われます。



例えばこの文で murky という単語がわからない人がいるとします。

すると word wise 機能がこっそり優しく 「not clear (透明じゃない、にごった)っていう意味よ」って教えてくれるんですね~~

こんな単語はわかる、という人にはそういう設定にできるし、もっと簡単な単語も同義語を教えて欲しい、という人にはもっと優しい単語にも word wise が働くように設定できます。

大きいフォントの本文の上に小さいフォントで同義語がでます。

ただあまり同義語をたくさん表示するように設定すると、画面がごちゃごちゃするのと、字間の幅が広くなるので、1ページに表示できる本文の量が減り、ページ捲りのテンポが速くなる、というデメリットはありますが・・・

それにしても英語学習者にとって、日本語訳が出るのではなく、英語の同義語がでるというすばらしい機能がもたらす利益は、代えがたいものです。



さてKindleには「キャンペーン情報つき」というタイプがあり、これはついてないものより2,000円安いのですが、

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つきKindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

これってどうなの?と時々聞かれます。

これはアマゾンからの「キャンペーン情報」がスリープ(待機中の)画面と、ホーム画面の下半分に表示されるタイプのKindleです。

スリープ画面は、私的には結構いろいろなデザインが順番に出てくる普通のタイプが気に入ってるので、



(こんな感じ。)

この代わりに広告が出るのは嫌ですが、まあこれはカバーをかけてしまえば見えないので、カバーをかけて使う人は気にならないかと思います。

でも電源を入れた後に広告が出て、それを解除しないと本文が読めないっていうのが、何回か使うと、ジワジワめんどくさい。


ホーム画面の下半分にでるキャンペーン情報は、はっきりいって私には邪魔。

ホーム画面は1画面6冊の本の情報しか表示できないのに、それの3冊分がコマーシャルになってしまうのです。

(最初の画面だけですが)



でもま、これは設定で消せるらしい。

一番下にバナー広告が出るだけにできるらしい。

それなら許せるかどうか・・・・・


個人的には嫌です・・・・・


というのは、先日「キャンペーン情報つき」を買ったのです。

家族Bが、日本ではスマホでキンドル本を読んできたのですが、今住んでいるロンドンでは地下鉄内にスマホの電波が流れておらず、地下鉄の中で読むのにキンドルのハードが欲しい!と思って、イギリスのアマゾンでキンドル本体を買ったのですね~~

そうしたら、イギリスのアマゾンからキンドル本は買えますが、日本のアマゾンからは買えないのです。

日本でアメリカアマゾンやイギリスアマゾンからキンドル本を買おうとしても買えないので、ま、当然といえば当然ですが。

したがって、彼女のキンドルには日本語の本が買えない。「火花」が買えない!

ま、曇天文庫などのものをダウンロードしてキンドルに送れば、日本語は読めるのですけれど。


で、どうしても日本のアマゾンで買ったキンドル本体が欲しい!

というわけで、家族Bがオーダーしたものを私が日本で受け取り、ロンドンに持って行ったのです。

(もはや運び屋)

イギリスアマゾンで買ったキンドルもあるからか、日本のアマゾンで買うキンドルは「キャンペーン情報つきモデル」を買ったのでした。


それをロンドンに持っていくまで私が使ってみたのですが、どうも「キャンペーン情報つき」じゃないほうを使い慣れているせいもあって、なんか「キャンペーン情報」が気になってしまう。

本文を読んでいる時は出てこないので、ホームだけの問題なんですが、なんかいやなのです。

電源入れた後に広告を解除するのもめんどくさい。

しかし家族Bに「これ、気にならない?」と聞いてみたら、そんなに気にならないよ、と言っていたので、個人によるのかもしれませんが・・・・・

…2,000円あれば何冊かKindle本が買えますし。

と言っても、やっぱり私は『キャンペーン情報なし』がオススメです!









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キンドルで英語の多読(その2)♪ あたらしいkindleの機能をチェック

2014-05-23 | Kindle
新しいKindleが出てしばらく経ちましたが、その新しい機能と、新たな多読用Kindle本のご紹介です。

といってもjesterが新しいKindleを買ったわけではなく、依然のKindleを更新したら
こちらの記事で書いた、「単語帳」と「ページフリップ」が使えるようになったということなのですが。

これらは去年の10月に発売された Kindle Paperwhite の2013年度ヴァージョンから使えるようになった機能なのですが、

Kindle Paperwhite(ニューモデル)Kindle Paperwhite(ニューモデル)


「いいなあ~~ 単語帳使えるだけでも、新しいのを買ってもいいかも」

とかぶつぶつ言っていたら、それを神様が聞いてくださって、良い子も使えるようになったというわけです。


Kindleのいいところは、

英語を読んでいて、わからない単語の上に指を乗せると、辞書がひけて、意味がポップアップしてくるという魔法のような機能

で、これを使うことによって、英語の本を読むのが飛躍的に楽になり、机に向かわなくても辞書がなくても、どこでも英語の本を楽しめるようになりました。

ただ、ひいた単語はハイライトして印はつけられるものの、それだけで、ノートに書くのは自力でした。

それが、この機能を使うと、ひいた単語が自動的にKindleの中にある『単語帳』に乗るのです。

そして『単語帳』を開くと、読んだ本別に自分の調べた単語が並んでいて、その意味を考えてみて、おぼえていなかったら、また指を乗せると意味が出てきます。

意味をおぼえたものは『習得済み』のページに送ることができます。
(『学習中』のページに戻すこともできます)

そうやって、『学習中』の単語を全部『習得済み』のページに送ることができたら、その本に載っている単語は全部おぼえたことになるのです。

というわけで、活用すれば自分のボキャブラリーを簡単に増やすことができる、
素晴らしい機能です♪

(・・・もし活用すれば、ですが)



もう一つの『ページフリップ』は私の思っていたのとはちょっとちがって、

『自分で印をつけたページを、ほかのページを読みながら参照できる』機能でした。

紙でできた本だと

「あれ?これ、前に出てきたよね?」という場所を、ぱらぱらとページを捲りながら探せます。
その時に大体、本のこの厚さの辺、とかいう記憶を手繰って探せるわけです。

でもKindleだと、ページを一枚ずつめくって探していくのが、結構面倒くさいし、どのへんの厚さぐらいとかいう手掛かりがないのですね。

でも、この機能を使うと、気になるところに「しおりマーク」(ページの右上を触るとつけることができる)を付けておけば、いつでもその場所を検索でき、それを読んでいるページの上に別ウィンドウでポップアップできるのです。



こんな感じに。

(しかし7520/19544 という位置がすごいなあ。ページではないけど、7巻が一冊にまとまっている本ともなると、分厚いですよね~)

これもかなり便利です♪



さて、最近買ったKindle本ですが、昔懐かしい「ナルニア国物語の原書」であります。

The Chronicles of Narnia Complete Set (Book #1 - #7): THE LION THE WITCH AND THE WARD ROBE, PRINCE CASPIAN, THE SILVER CHAIR, THE HSE AND HIS BOY, THE MAGICIAN'S NEPHEW, THE LAST BATTLEThe Chronicles of Narnia Complete Set (Book #1 - #7): THE LION THE WITCH AND THE WARD ROBE, PRINCE CASPIAN, THE SILVER CHAIR, THE HSE AND HIS BOY, THE MAGICIAN'S NEPHEW, THE LAST BATTLE

なんとま~~

7巻そろって、99円!!!!!!!


実は原書も、日本語版の岩波の本も全巻持っているのですが、本棚を探したら、ない!


こないだの夜、テレビでナルニアの「朝開き丸東の海へ」の映画版をやっていて、確認したいことができて本を探したら、英語のも日本語のも見当たらないのです。

ふと気が付いたら、そうだ、家族Bがさっさと自分の巣に運んで本棚に入れていたな・・・

ううう、どうしても今すぐ読みたい、でも夜中だし、図書館も本屋も閉まってるし・・・・・

こんな時に本当に便利なのがKindleで、その1分後にはもう手元に「ナルニア国物語の原書の全巻セット」が届いて、読めるじゃありませんか。

夜中の3時なのに。しかも100円もしないで!


ほんとに便利でございます


でも、これ、・・・挿絵がないんです。

わたくしのだ~~~いすきな、ポーリン・ベインズさんの挿絵がついておりません。

私の場合、子どもの頃読んだ本の記憶というのは、挿絵と込みになっていることが多いので、

「あの、リーピチープがボートに乗ってる挿絵の近くにあった」とかいう記憶で文章を探すということが、この本ではできません。

挿絵がなくなってみて初めて、挿絵の重大さに気が付きました


まあ、版権の問題などがあるのでしょう。

でも99円で7冊買ったのだから、文句は言えないなあ~ 

3966円の方だったら、挿絵もついているのだろうなあ~~

(ああ、でも3800円の価値があるかも、ポーリン・ベインズさんの絵は・・・・)


さてナルニアのついでに(?)ついポチッと買ってしまったのは

Cirque Du Freak (The Saga of Darren Shan, Book 1)Cirque Du Freak (The Saga of Darren Shan, Book 1)

ご存知、少年が吸血鬼の仲間になってしまう冒険物語、ダレン・シャンシリーズの一冊目です。

これもペイパーバックを全巻持っているのですが、Kindleで持って歩いて時々読みたい本の一冊なので。

しかしこれも191円と大幅に紙の本より安くなっておりますが、いつかは全巻で100円とかのが発売されるんだろうか??

この本は固執したくなる挿絵もなかったし、全巻シリーズが安く出るなら欲しいけど・・・

しかしナルニアとかアンとかのように古くないので、そう簡単に安くはならないかな?

うむむ・・・


ダレン・シャンシリーズにしろ、ナルニアにしろ、

ボリュームが薄くてそんなに苦労しなくても最後にたどり着く、そして英語が簡単で、大人でも楽しめる、はらはらドキドキ先が気になる本

が、英語に慣れ親しむのにはぴったりだと思います。


Kindleなら、ぎゅうぎゅうの本棚にもこれ以上詰め込まなくてもいいし!

そう、Kindleなら♪(なんちて)



その他のKindleの英語の本のおすすめなどは
こちらの記事にも書いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいKindle Paperwhite(キンドル・ペーパーホワイト ニューモデル)!その違いは?

2013-09-05 | Kindle
山から下りてきて暑いのでぼんやりしておりますjesterですが、おととい、アマゾンから
「新しい Kindle が出るよ!」というアナウンスがありました。

2013年度モデルの Kindle Paperwhite です。10月22日に発売だそうです。

毎日 Kindle にお世話になっているjesterとしては気になりまして、調べてみました♪

その写真がこちら。



うむむ、外観は今のモデルとほとんど変わりなし。
(画像をクリックするとアマゾンの新しいKindleの説明が読めます)

値段は私の持っている2012年モデルより2000円(7980円→9980円)アップしています。

では、内容は?と調べてみると、従来のものと比べて

1、画像が良くなっている。フロントライトが改造された。
2、プロセッサが早くなっている。タップの反応もよくなっている。
3、ストレージが4Gに増えた。
4、新しい機能がいくつかある。

とこんな感じ。

1の画像は今のでも全然問題ないし、2のプロセッサも反応はまあ確かに今のはとろいけど、本を読むときはそれほどイライラしつつ読むこともないので問題はないかなと思ってます。

端末のストレージ(容量)が4Gというのは、容量を食うコミックなどをたくさん端末に入れておきたい人はうれしいかも。
クラウドのほうには12年モデルでも無制限に入れられるので、特に端末にたくさん入れたいという人は新しい容量で便利になりますね。

(端末に保存するのと別に、Kindleを買うとアマゾンがクラウドを提供してくれます。このクラウドに、無制限に本が保存でき、いつでも自由に端末に入れる本を組み替えられるので、とりあえず今のストレージでも不便はないです)

4Gで、普通の本で約4000冊ですって。
岩窟王になっても2世代ぐらい退屈しないで済みそうです。

Kindle を持って歩けば本棚を持って歩けるようなものと前に書きましたが、小さな図書室を持って歩けるぐらいになりますね。

まあわたくしは普通の本を中心に読むので、そんなに端末に容量は必要はないのですが。


さて、4の「新しい機能」ですが、ざっと見ると気になるものは

a#「ページフリップ」(パラパラと本のページをめくるような感覚で、ポップアップウィンドウで簡単に他のページをプレビューできる機能)

b#「単語帳機能」(調べた単語を簡単に学習・復習できる)

の二つがあるようです。

ページフリップはやってみないとわからないけど、単語帳機能は外国語を学習するのに Kindle を使いたいと思っている人には結構便利かもしれません。

読んでいて簡単に単語が調べられるのが Kindle の良いところですが、さらに単語帳が付けば「この単語前にひいたよね?」というときにさっと見られます。
(現在の機能では調べた単語にラインマーカーで印をつけるみたいに電子本に印をつけられますが、意味までは保存できません)
単語帳だけ見て復習のお勉強もできるというわけ。


この新しいKindle、発売予定日は10月22日。


jester的には、単語帳機能が付くのはいいけど、それに2000円アップか…と考えちゃいます。

今購入を考えてる方には、マイナーチェンジに+2000円払うか、2012年版を10月22日までに7980円で買っちゃうかの究極の選択・・・・ しかし!

Kindle Paperwhite (2012年モデル)
Kindle Paperwhite (2012年モデル)Amazon.co.jp 2012-11-19売り上げランキング : 3Amazonで詳しく見る by G-Tools


その辺迷う人にアマゾンさんもさるもの。

「2013年モデルを11月30日までに買えば1980円分の、Kindle 本用のクーポンを付けます」ですって!(一番上の2013年モデルの写真からリンクをたどっていくと書いてあります)

う~~むむむ、ということは、11月30日までに買うのなら今までと同じ値段で新しいものが買えちゃうということですね! そしてそれに1980円分の本がついてくると。

だって1980円ぐらいのKindle本はすぐに買っちゃうので、このクーポンが無駄になるということはないですもの。

それはお得かも!! (心が揺らぐ)

ただしこのキャンペーン、よ~~く読むとWifiモデルのみで3Gにはついていません。

したがって3Gを買おうと思っている人は、2012年モデルを買うというチョイスもあるかも。

新しい2013年モデルを買うとすると、手に入るのは10月22日以降になっちゃいますが、今 Kindle 買っちゃおうかなと思ってる人は、2か月待てるのなら、ちょっと考えてもいいかもしれませんね。

あたらしい Kindle は Kindle Paperwhite(ニューモデル)
こちらから、もう予約開始しております。


jesterは今のところ2012年モデルで満足しているので、クーポンにつられて2013年モデルをもう一つ買っちゃうということはない・・・・かな?
・・・よね?自分。     



Kindle を紙の書籍と比べてみた、いろいろなことは こちらの記事 や こちらの記事などで書いております。
ご興味があればそちらもご覧くださいませ。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろなパスワードを管理する  * *  KindleをWi-Fiにつなぐときに・・・

2013-04-10 | Kindle

お散歩に行く森のなかに群生している野生の菫。

遠くから見ると薄紫に地面が染まるほど咲いています。
かわいい花たちがおしゃべりしてるみたいで、思わず足を止めて聞き入ってしまいます。



今回、ひょんなことからKindleの基本的説明をしようと思って、間違ったことを書いてはいけないと、アマゾンのサイトに入りびたり、取説やらHelpやらよくある質問、レビューの低評価などを読み漁ったのですが、その中で印象に残ったのは、

「Wi-FiにつなぐのにそのWi-Fi用のパスワードを入れろと言われたが、わからない。アマゾンに電話して聞いても『ルーターのメーカーに聞いてください』と言われてしまった ←怒っている。
なので使えなくて、机の上でゴミになっている。」

というようなレビューが少なからずあったことでした。

「Wi-Fiにつなぐのにパスワードがいるなんて聞いたことがない!」と憤慨している人も。

(Wi-FiネットワークとルーターがWPS(ワイファイ・プロテクテッド・セットアップ)をサポートしている場合、KindleはWPSを検知してタップするだけでつながりますが、WPSをサポートしてないときはパスワードがいります)

Wi-Fiのルーターのパスワードは、製品の取説に書いてあり、製品自体にもどこかに書いてあることが多いものです。例えばバッテリのふたの裏とか、見つかりにくいところに書いてあることも。
また、それがどうしても見つけられなくても、メーカーに製品番号をいって問い合わせれば、わかるものだと思います。

それを「アマゾンに聞いても教えてくれないから使えない」というのは、
「セブンイレブンでセブン銀行キャッシュディスペンサーを使うのに、みずほ銀行の自分の口座のパスワードがわからなくなり、セブンの店員さんに聞いたけど教えてくれない。『銀行に問い合わせてください』といわれた。」
といっているのと同じことだと思うのです。

そりゃあ、アマゾンのヘルプの人、教えたくても教えられないよなあ~

しかしそういうレビューがいくつかあったということは、そういう人が海面下にたくさんいるということなのかなあ・・・

確かに考えてみると、ルーターのパスワードなんて、最初につなぐときに必要なだけで、その後使うことはめったにないので、あったことすら忘れてしまう人もいるのでしょうねえ・・・

それにしてもメーカーに問い合わせれば「机のゴミ」にならないのに・・・
取説をなくしたのかなあ・・・それにしても製品に製品番号が小さい文字で書いてあるのになあ・・・

・・・とは思いますが、jesterもいつか別のことで同じような間違いをしそうです・・・


jesterは「パスワードを書いてあるメモ帳」があって、何でもかんでもパスワードはそこに書いてしまう、という、セキュリティ的にはかなり怖いことをやっています。
パスワードの類が多すぎて、頭で憶えてられないので・・・

でもやっぱりそのまま書くのじゃまずいだろうと、部分的に自分だけにわかる暗号を使ったりして・・・
その暗号があとで解読できなくて泣いたり・・・


皆さんはパスワード管理、どうなさってますか?



後記;2013年9月3日にKindleの2013年版が発売になるとアマゾンがリリースしました。そのことに関する記事はこちらです♪

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

電子書籍リーダー Kindle キンドル の初歩的・基本的な買い方、使い方など

2013-04-08 | Kindle
以前Kindle Paperwhite を購入した記事を書きましたら、そこに高冷社さんからご質問をいただきました。


ご質問;電子書籍を欲しいと思ってますが、購入してから、どういう風にすれば活用できるのかがわかりません。
初心者相手と思って、具体的に教えてください。インターネットとメールしか出来ないものです。



高冷社さん、私はそれほど詳しくはないのですが、できる限りお答えしたいと思っています。
当初はコメント欄でお返事していましたが、長くなりそうですし、リンクを張ったほうがわかりやすいと思うので、コメント欄ではなく、こちらでご返事いたします。
(なお、私もよくわかってないところがあるかもしれません。ご購入の前にはぜひ今一度、アマゾンのサイトでご確認くださいませ)

「電子書籍リーダー」はKindleなど、電子書籍を読むハード(機械)とお考えください。
「電子書籍」は書籍が電子ブック化されて、「電子書籍リーダー」で読めるものです。


細かい製品説明は、アマゾンのサイトに載っていますが、そこではよくわからないようなことを書いていきます。

(この記事内の画像にはすべてそのショップに行けるようにリンクを貼ってあるので、クリックしてみてください)

まず、電子書籍リーダーには、Kindleだけではなく、ほかにもいろいろなメーカーから出されているハードがあります。たとえば楽天で出しているKobo



など。これはすんごく安いですね。
Koboはいろいろトラブル続きなので、安売り攻勢に出ているのかもしれません。リーダーを安く売って電子書籍を高く売るので儲ける、という戦略と思われます。
楽天ゴールドカードをもっている人(?)に無料で送りつけるといったことも行われたらしく、それがネットですごく安く転売されたりしていましたし。

発売当初、KoboとKindleとどちらにするか考えていたので、Koboにも結構注目していました。

しかし鳴り物入りだった発売当初から、出ると宣伝されていた数の書籍の電子化が全然できなかったり、初期設定や使い方が難しく、ヘルプに電話してもスタッフの対応が悪かったりと問題続出でした。

その時の楽天の三木谷社長の自信満々の記者会見後、トラブルに対する稚拙なごまかし方や、購買した人の怒りのこもった評価の低いレビューを消してしまうなど、対応に誠意がなく気に入らなかったので、私は購入する気はなくなりました。
一事が万事といいますしね。たとえ投げ売りされてもいりません。

Kobo自体の使い勝手については使っていないのでわかりません。ネットなどによるとKindle のほうが良いと言っている人が多いようですが、すごい差があるとは思いません。
とりあえず販売会社の信用度が、三木谷社長以下楽天側の態度ですっかり下がってしまったので、今後の書籍の電子化も怪しい気がして、私はKoboはなしです。


私の使っているのはアマゾンの

Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite

です。(この上の画面をクリックすると、売り場に行けるリンクを貼ってありますので、そこから詳しい商品説明などを読んでみてください。その画面の上のKindle ストアのリンクをクリックすれば、その他の製品の説明も見られます。)

まず考えなくてはいけないのは、自分が欲しいのが、「本が読めるだけの『電子書籍リーダー』」なのか、ほかにもインターネットなどができる「タブレット」(キーボードがない小型のパソコンと考えていいと思います。)なのかということ。

電子書籍リーダーとして「タブレット」を使うことは、ipadなどでも、『Kindleのアプリ』を入れればできます。(読書用アプリにもいろいろあります)


アマゾンで出しているインターネットができる「タブレット」には例えば

Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット

などがあります。

「タブレット」である、「Kindle fire」などを買うか、「電子書籍リーダー」である「Kindle Paperwhite」などを買うかは、個人の使用目的で違うと思います。

なお「Kindle fire」は画面がカラーで、「Kindle Paperwhite」は白黒です。なので、写真集などを見たいときは、「Kindle Paperwhite」はむかないかもしれません。

私は、目が疲れないこと、軽いこと、値段が安いこと、バッテリーが長く持つことなどに加え、「タブレット」は別に持っているので、本を読むのには「電子書籍リーダー」である「Kindle Paperwhite」を使っています。(この辺のことは詳しくは以前の記事をお読みください)

タブレットはApple社のipadを使っています。(タブレットを使うには、Wi-Fiでご自宅と公衆LANでのみ使用する場合以外は、電波の使用量が毎月かかり、契約が必要です。電子書籍リーダーは、これがかかりません。)



以下、電子書籍リーダーである「Kindle Paperwhite」を基準に話をしていきます。(もしタブレットをご購入ご希望の時は、またコメント欄でお知らせください。)


ご質問;心配だったことの一つに電波がどうして届くようになるのかと言う事も在りました。これは、携帯と同じで、購入時に私あての電波を振りつけてくれるのでしょうか。実は携帯電話は使ったことが無いので、今使ってる光回線に無線ルーターを用意するして使うのかとも考えたりしました。

Kindleで本を読むときは「電波」はいりませんが、本を購入するときには「電波」が必要です。いったん本を購入してしまえば、ネットにつながなくても本が読めます。


私の使っている「Kindle Paperwhite」はWi-Fi(ワイファイ)・モデルで、家の中に無線LANが飛んでいるか、お店などで無線LANが飛んでいるところでなくては、電波を捕まえることはできません。

ただし、パソコンをお持ちであれば、パソコンにKindleをつないで使うことができます。

そのため、パソコンでネットをなさっているのなら、無線LANの設備を購入しなくても、パソコンで本をダウンロードし、それを自分のKindleに配信することが可能です。

(ただし、購入直後にその購入した末端(kindle)を自分のアマゾンのアカウントに登録するとき、Wi-Fiにつなぐ必要があります。Wi-Fiがお宅にない場合は、公衆の無線LANが飛んでいる場所に行き、登録しなくてはいけないのではないかと思います。この辺、ヘルプを読んでみると、「末端の登録解除はパソコンからできる。登録は末端をWi-Fiにつなげ」と書いてあります。登録がパソコンに末端をつないでできるのかどうかは書いてありません。なので、たぶんできないのだろうと類推しました。しかし未確認ですので、もし無線LANなしでWi-Fiモデルをご購入する場合は、アマゾンでお確かめください。)

パソコンで購入した電子書籍は、パソコンとKindleとを付属の充電用コードでつなぎ、PC経由で配信できます。(このやり方はアマゾンのヘルプなどを参照してください)

末端の登録のためにスタバにいったり、本を買ったときにいちいちパソコンとKindleをつなぐのが面倒なら、無線LANのルーターをご購入なさるといいと思います。

2000円~3000円ぐらいの安いものでも、部屋のなかで使うなら、まったく問題ありません。

ちなみに私の使っている無線LANのルーターは

Logitec 無線LANルータ 300Mbps 11n/g/b 【スマホからも簡単設定】 LAN-W300N/PLogitec 無線LANルータ 300Mbps 11n/g/b 【スマホからも簡単設定】 LAN-W300N/P

このぐらいの安物です。これでも同じ部屋で使うなら、まったく問題なしです。

使い方はとても簡単です。説明書通りにつなげば、パソコンも家の中でどこでも使えるようになります。

もし広いおうちで、1階と2階でも使いたいというのなら、少し値段は高くなりますが、

BUFFALO 11n/g/b対応 ハイパワー 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-HP-G300NBUFFALO 11n/g/b対応 ハイパワー 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-HP-G300N


このようにアンテナがついているタイプが強力だそうです。



さてKindleには、LANがなくても携帯電話のように、Kindle自体がどこでも電波を捕まえられるタイプもあります。

Kindle Paperwhite 3G
Kindle Paperwhite 3GAmazon.co.jp 2012-11-19売り上げランキング : 18Amazonで詳しく見る by G-Tools


こちらの「Kindle Paperwhite 3Gモデル」です。ワイファイモデルの「Kindle Paperwhite」よりも値段は5000円ほど高くなります。

これは無線LANがなくても、携帯電話のように、自力で電波をキャッチします。
そして、その電波の使用料は無料です。
(厳密にいうと、docomoの電波を使用し、料金はアマゾンが払ってくれます。また新たな契約などはいりません。)

こちらのタイプだと、docomoの電波が飛んでるところなら、日本中どこでも使うことができます。

ただし使える範囲はアマゾンストアとウィキペディアだけです。
(これ以上のインターネットを使いたいなら、Kindle Fireなど、タブレットにしなくてはいけません)


さて、どちらを使ったほうがいいのか、これも個人の好みの問題ですが、私は、普通の「Kindle Paperwhite」を購入し、パソコンとつなげて使い、必要なら無線LANルーターを購入するほうがいいのではないかと思っています。

というのは、「Kindle Paperwhite」は所詮、電子書籍リーダー用なので、インターネットとして使うにはとても「遅い」のです。
3Gを使っている方のコメントを読むとそれが指摘されています。

私自身、無線LANはありますが、書籍の購入はパソコンでやっています。
アマゾンの画面もパソコンのほうが見やすいし、早いからです。
購入時にダウンロードする場所をKindleに指定してダウンロードしています。
(ほかにもタブレットやスマホでKindleのアプリを使用しているので、そちらを指定すればそちらに落ちます)

LANを使ってさえ、Kindleの画面でストアに接続すると、画面が切り替わるのがとても遅くてイライラします
3Gならいかばかりかと想像できます。

また、コミックなど一部大容量のファイルは3G接続でダウンロードできません。

値段的にも、ワイファイモデル+安いLANのルーターを買ったほうが、3Gモデルを買うより安いです。



質問;カバーをかねたすっぽり納まるキーボードつきの付属品があるようです。もしご存知ならその品名とNO.など、お願いいたします。

カバーはいろいろ売っています。

kindle paperwhite カバー /kindle paperwhite 3g PUレザーケース ブラック 黒kindle paperwhite カバー /kindle paperwhite 3g PUレザーケース ブラック 黒

こちらなど、たくさん出てきます。これらは、アマゾンのKindleストアに行かれて、アクセサリをクリックなさって検索すると出てきます。

でも私がざっと見たところ、キーボードつきというのは見つかりませんでした。

どういう目的で、キーボードを使いたいのでしょうか?

キーボードのご使用を望んでらっしゃるということは、本を読む以外にもメールやネットなどをいろいろ使う「タブレット」がご希望なのでしょうか?

「タブレット」や「電子書籍リーダー」の「Kindle Paperwhite」でも、文字を打ちたいときに画面にキーボードが出てくる仕組みになっています。

私の「Kindle Paperwhite」の画面でキーボードを出すとこんな感じです。(画面下に出てくる)



画面をタッチして入力します。
ちゃんとしたキーボードと比べると打ちにくいですが、なれれば打てるようになります。
切り替えて数字なども打てます。


長文を入力・編集したくて、ちゃんとしたキーボードが欲しい場合は、別売りのブルートゥースなどのキーボードを買うということもできますが、携帯するには重いですし、持ち歩くときに一時的に使うなら、内蔵されている画面内のキーボードで十分です。


それと、持ち歩くということを考えると、重いカバーも必要ないと思います。
はっきり言って、布の巾着袋に入れてもいいし、そのままバッグにいれて持って歩いても大丈夫かなとおもいます。
個人的にはですが、万が一落として壊れたとしても、パソコンほど高価なものでもないし・・・と思います。



なるべくわかりやすいようにと書きましたが、くどくなっている部分があるかもしれません。
書き方が下手で、難しいように思えるかもしれませんが、電子書籍リーダーの使い方は決して難しくありません。いまパソコンでネットをなさっているのなら、必ず使えると思います。

もっと詳しく知りたかったら、アマゾンのヘルプにメール/電話してみると、丁寧に教えてくれます。

またご質問がおありでしたら、コメント欄にお書きくださいね





後記;2013年9月3日にKindleの2013年版が発売になるとアマゾンがリリースしました。そのことに関する記事はこちらです♪








コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

Kindle paperwhite (キンドル ペーパーホワイト) 寝て読むときの書見台(ホルダー)は・・・

2013-03-28 | Kindle

このところの寒さで、桜が満開状態でフリーズ。週末まで持つかしら?

桜が満開な一方、桃だって満開です。
一本の樹にいろんな色の花がついているのが楽しい♪


さて、以前 Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
Kindle 話題の時に、「Kindle本なら4冊で1498円!」と騒いでいたG.R.R.Martinの A song of ice and fire シリーズなんですが、この記事をアップした翌日にやっぱり買っちゃお、とおもってアマゾンにいったら、突然「売り切れました」とか言われました。

電子本で売り切れってなんなの???? とショック。
そのあと、しばらくしてまたリンクをたどってみると、「あなたの住んでいる国では買えません」といわれ、その後リンクもつながらなくなってしまいました。

もともとなぜすぐに買わなかったかというと、紙の本を四冊とも持っていたからです。
あのころは(遠い目)紙で持っている本を Kindle でまた買う、というのに逡巡がありまして、一瞬の気の迷いでチャンスを逃した、あんとき素早く買っとけばよかった!!とずっと悔やんでおりました・・・・

ところが!

さっき、リンクをクリックしたところ、一時期切れていたリンクがまた今はつながる~~

A Game of Thrones 4-Book Bundle: A Song of Ice and Fire Series: A Game of Thrones, A Clash of Kings, A Storm of Swords, and A Feast for Crows (Song of Ice & Fire)
A Game of Thrones 4-Book Bundle: A Song of Ice and Fire Series: A Game of Thrones, A Clash of Kings, A Storm of Swords, and A Feast for Crows (Song of Ice & Fire)

売り切れとか日本じゃ買えないとか言ってたくせに、また売ってるじゃありませんか!

しかも値段が、1623円と値上がりして~~       

しかし、125円の値上がりは、この際円高だからと割り切って、リンクがつながるうちに買いだ!!

というわけで、ポチ。



無事にダウンロード完了して、電子ブックと紙の本、ならんで記念撮影。

最近思うに、紙の本と電子ブックは別物だなと。
だから同じ内容のものを重複してもっていても、何にも差しさわりないし、節約&エコ(別名、貧乏&どけち)の私がこんなことをいうなんて珍しいのですが、金銭的にも無駄ではないなと思っています。

紙の本のぺらぺらとめくって、あの辺のページにあれが書いてあった、と素早く検索できる読書記憶は捨てがたいものがあります。
持った感じや匂い、手触りなども好き。

でも、寝っころがって延々と読める(爆)&どこへでも持って行ける電子ブックの手軽さは、本当に価値があります。
持ち歩ける本棚という点で、ipodと同じぐらい価値があると思います。
そして、しつこいですが、辞書機能が、本当に便利…


例えばこの A song of ice and fire ですが、1~3冊目まではとっても面白かった!

ところが4冊目の

A Feast for Crows: A Song of Ice and Fire: Book Four
A Feast for Crows: A Song of Ice and Fire: Book Four

A feast for crows に入ったとたん、進まない・・・

なにしろ、はじめっからめちゃくちゃ多い主人公群に名前を覚えるのに必死で、やっとお気に入りの数人を追っかけてドキドキハラハラ読み進めていたのに、4巻になったとたん、また新しい登場人物の視点がふえるふえる・・・

やっと古い人の視点が出てきても、話が前に進まない!! 
く~~~どうなるんだよ~~ イライライラ

5巻ももうペイパーバックで出たというのに、4巻で引っかかっております。
(しかもアメリカアマゾンでレビューを見ると、4巻でも5巻でもファンの怒りがさく裂してて、この混迷模様は5巻も続くらしい・・・)

ま、そいういうわけで、少しでも読書を楽にするためにも、簡単に辞書がひけるKindle本の4冊セットも購入しちゃったというわけです。

紙の本だと、どうしても読書をいったん止めて辞書を持ってきてひく、という行為が面倒くさくて、意味があやふやな単語が出てきても辞書をひかずに読み進めてしまうので・・・

しかも4巻だけ買えばいいものを、まとめるとお得、なので、4冊まとめて・・・(読み返すときのために!)

・・・とまあ、自分以外だれも面白がらない話を延々と書いてしまいました



Kindleを何かしながら読むとき、例えば歯を磨きながら、髪をかわかしながら、物を食べながら、家事をしながら、パソコンしながら、寝転がって読むときなどなど、手で支えてもそれほど重くないけど、書見台(ブックホルダー)があると便利です。

(「そんな時まで本読むのかよ~」と笑ったあなた!(←例;家族A)  活字中毒者とは、一瞬でも目が暇だったら活字を読みたいものなのです~~



書見台はいくつか持っていますが、これは東急ハンズで買った、プラスティック製のもの。
パソコン打ちつつ読んだりするとき、食事中にお行儀悪く読んだりする時も、これがあると便利。

横になって読むときは、Kindleも横にして立てかけたりします。

でもちょっとこの書見台は Kindle には大きいのよね、と思いつつネットを見ていたら、100均で売っている「まな板立て」や「お鍋のフタ立て」が使える、と書いてあって、さっそく近くの100均に見に行ってみました。

でも近くの100均では、あまりいいものが売ってなくて…
支える部分に魚の形の飾りがついてて、それが邪魔!でもって、その飾りが取れない!
なので今度別の100均を探してみようと思っております。

ちなみに、持って歩くときは、jesterがやってるみたいに普通のブックカバーか、巾着袋でもいいかも。
せっかく軽く持ち歩けるKindleなのに、カバーが重くては意味がない気がしますもん。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite

というわけで、すっかり私の相棒になったWatson君、出歩くときはどこへでも持って歩き、ベッドの中では寝るまでの読書のツールとして、もう手放せない感じです。

ipadも便利だけど、ついついネット見たりメール見たりしちゃって気が散るから、本を読むのはやっぱり目も疲れない Kindle がいいな~と思っております。





後記;2013年9月3日にKindleの2013年版が発売になるとアマゾンがリリースしました。そのことに関する記事はこちらです♪

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

引き続き Kindle paperwhite (キンドル ペーパーホワイト)の使い勝手について♪

2013-02-03 | Kindle
本読み友達でもあるiguさんに、昨日の「Kindle Love」の記事に、ご興味ありのコメントをいただいた(ありがとうございます♪)ので、また付け足しを書いてしまいます・・・

(外部文書もメールでキンドルに送って読める、とか、いろいろ便利機能がありますが、『本読み、時々英語の本』なjesterの視点で書いていきますね。)


昨日の深夜、例によってアマゾンをうろうろしていて Kindle のストアで見つけたもの。


A Game of Thrones 4-Book Bundle: A Song of Ice and Fire Series: A Game of Thrones, A Clash of Kings, A Storm of Swords, and A Feast for Crows (Song of Ice & Fire)

なんと・・・・4冊で1498円!!! 一冊374.5円・・・・ あの長さの本が・・・

ちょっとめまいが・・・・・・・ バタリ。

(後記;2月5日に「やっぱり買っちゃお」とこのリンクにアクセスしたら、「在庫がなくなりました」だと。なんで電子ブックで在庫がなくなるのだ!!! たぶん、予定数を売り切ったということ? ・・・買いそびれた・・・)


今まで、マスマーケットのペイパーバックで読めば1000ページを超す本が1冊700円だよ~~んとか喜んでいたわたくしって一体・・・・

しかも、



このボリュームの4冊(重さ、約2Kg以上)が

Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite

鉛筆より薄い、213gの、この中に軽く収納されてしまう・・・・

しかも簡単にいつでも辞書を参照できる!!!


はあ~~

あの夏の日、バッグにぎゅうぎゅうに分厚い本を埋め込んで、混んだ満員電車で、重たい本を広げて、筋トレのように汗ダラダラで読んでいた日々は・・・なんだったの・・・?


とまあ、ぐちぐちぐちぐちと、もっと早くKindleを導入しなかった自分を意味もなく責めておりまする。
(己を責めても、日本版Kindle の売り出しは去年の秋だから、あせだらだらの夏の日々は救えません・・・)


そのほかにも、LotRシリーズとHobbitがセットになったのとか、黄金の羅針盤シリーズとか、メリー・ポピンズとか、ナルニアとか、もう紙の本で持っているけれど欲しいのがいろいろあって、買おうかどうしようか、迷ってしまう日々。


これってマゾム増やし(無駄なもの買い)になるのだろうか・・・?
場所はとらないが・・・・
紙の本は絶対捨てないだろうし・・・
でもKindle に入れたら、紙の本は読まなくなるかもしれないし・・・


でももし地震で津波が来たら? 
火事になったら?
紙の本は燃えちゃうけど、電子ブックはクラウドに保存されてるから、いつでもまたダウンロードできるんだよ? 自分。

けんかして家出するときだって、大切な本、全部持って行けるし?? 
(以上、ななめ文字部分、全部、かなりこじつけてる自分的な言い訳。



そうそう、昨日、「Kindle に入れました」、と書いた、沢木耕太郎の深夜特急も、おもーさま(萩尾さん)のポーの一族も、全部、紙の本を持っているわけで・・・・

でも、引っ越しに次ぐ引っ越しで、ダンボールのなかに収納されたままとか、誰かに貸して帰ってこなかったり、家族が読んだまま家の中のいくつかの本棚にばらばらになって、すぐにはどこにあるのかわからない。

キンドルに入れておけば、いつでも取り出し可能で、出先でも気分転換に、現実逃避に、ふっとあの本読みたいな~なんて思ってしまったらすぐ読めるのです・・・


いつでも読みたいときに、指輪の世界やら、A song of Ice and Fire の世界にいける・・・

これがとっても誘惑・・・・    


しかも(しつこいですが)、マスマーケットの紙の質が悪くて文字がぎっしりのペイパーバックを2時間も読んでいると、目が疲れてきて、焦点が合わなくなる今日この頃、



好きなだけ文字を大きく(小さく)できて、字間の設定も好きに変えられて、明るさもフォントも変えられて、目が疲れない!!!



好きなだけ辞書がいつでもどこでも手間なくひき放題!!!

プログレッシブに出ていない単語は、勝手に Oxford で検索してくれるし、ウイキペディアで検索もできる!


これだけで、jesterは涙がでちゃう

(いままでいいかげんに憶えて「たぶんこんな意味だろう」と読んでいた単語が、調べてみたら「こんな意味だったの?」とびっくりすることもたくさん。(爆

まるで小さいころ本を読んでいて、そばで洗濯物を畳んでいる母親に「ねえ、○○ってどういう意味?」と聞いたときのように、気軽に辞書にお聞きしてしまえるのです。

jesterは決して辞書をひくの、嫌いじゃありません。
知らない単語をひろっては単語ノートに書きつけて貯めていくのは好きです。
でも、流れに乗って本を読んでいるときは、辞書をひくと、流れを中断させなくてはならず、読書の楽しみがそがれることがあります。
これを使えば、そんなことが起こりません。

しかも、ベッドの中でも電車の中でも、場所を取らず手軽に意味を確かめられるのがいいのです♪)


その上・・・

Xray という機能がついていて、たとえば「この人、前に出てきた人だったっけ?」というとき、検索できるのです。

前にどのページに出てきて、どんなことをいってるか・・・

ちゃんと探してくれます。これが英語の本だと短期記憶がすぐに途切れてしまうjesterには大変なので、便利なのです♪

そのほかにも簡易翻訳機能とかいうのもついていて、わからない文章を翻訳してくれます。(ま、これは、『翻訳機』なりの訳なので、正確な訳ではありませんが・・・・)

それから、サンプル機能といって、本の最初がただで読めるサンプルをダウンロードできるのですが、これがバカにできません。

たとえば、
A Game of Thrones: A Song of Ice and Fire: Book OneA Game of Thrones: A Song of Ice and Fire: Book One

A game of Thrones は800ページの本なのですが、これのサンプルを、上の4冊バンドルセットでダウンロードしてみたところ、200ページまでただでダウンロードできるのです。

1/4がただで読めてしまう。
しかも書店で荷物一杯手に持って立ちながら読むのではなく、家でソファに座ってお茶を飲みながらゆっくり辞書ひきながら読めて、気に入らなかったら買わなくていい。


(いままでもAmazonのホームで、「なかみ拝見」とかいう機能がついているページがあって、目次と献呈の言葉ぐらいは読めましたが、本文まで行くと数ページでぶちっと見れなくなってました。)

なんつう、太っ腹でしょうか・・・・ 
(というか、ここまで読んだら、先が気になってきっと買うな? 紙の本より安いしな?という売り手側の自信の表れとも思えます)
(4冊バンドルセットじゃなくて、普通の本だと、その厚さにあわせてでしょうが、50ページほどダウンロードできます。日本のコミックなどだと、もっとページ数は少ないです)


これから出版社もどんどん電子ブックに参入してくると思える今日この頃、Kindle は今が買い時よん!!

どこぞのKOBOと違って、滑りにくいラバーで、真っ黒でスリムなデザインもスタイリッシュ♪



とまあ、

最近は出先で、本好きの友人と会うたびに、アマゾンの回し者さながらに、Kindle の宣伝をしまくってるわたくしでした。




し、しづれいじまじた~~~  




後記;2013年9月3日にKindleの2013年版が発売になるとアマゾンがリリースしました。そのことに関する記事はこちらです♪


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Kindle paperwhite キンドル ペーパーホワイト、買っちゃいました! いいです♪ カバー手作りしました♪

2013-02-01 | Kindle
あたらしいわたくしの相棒、Watson 君です♪

(Watsonという名前を付けました(爆 Kindleです♪)



読書と言ったら、紙の本がなんといっても好きなのです。

手触り、香り、ページをめくる音、パラパラ読み戻したり、本棚に並べて楽しむのもいいし、読み終わって友達に貸して、感想を言い合ったり。

が・・・

 ・・・電子ブックリーダーの便利さは捨てがたいです。

文字の大きさや明るさ、フォントを自由に変えられる。
疲れ目の時は大きい字でゆったり読めるので、メガネをかけなくても大丈夫。

e-inkで目が疲れない。
(印刷の本と同じで、ブルーライトを使っていない。でもバックライトはついているので、暗くても読めます。)

その場で辞書がひける。(これが超絶便利!)

1000冊の本を持ち歩ける。(本棚2竿分がすべてこの中に!)

バッテリーが持つ。(スマホ、タブレットとの違いはここ。)

太陽光の下でも読める。(スマホとかの画面とは違います)

暗いところでも読める。(バックライトで寝室でも読めます)

ベッドで読んで寝ちゃったら、オートでスリープ状態になる。(エコです♪)

薄くて軽い。(持ち運び便利)

ページめくりが、ワンタッチ。(寝ながらでも簡単に次のページに行けます)

読みたい本が一瞬で買えて、次の瞬間、手元に届く。(ダウンロードは高速。夜中でもすぐに読みたい本が読めます)

本屋で立ち読みしてる感覚で、サンプルを読める。(サンプルのダウンロードができます)


その他、便利なことがたくさんあります。

Kindleでもいろいろな種類がありますが、私の選んだのは7980円のこれ


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite

タブレットの Kindle Fire シリーズも魅力的ですが、e-inkじゃないので、目が疲れるし、バッテリーが持たない。

なので、本を読むことだけにしか使わないjesterにとって Kindle は Paperwhite で十分。

(タブレットはipad miniの次のバージョンを買う予定。)


しかも出先で本を買ったりはしないのだろうから3Gもいらない。

だから内臓Wi-fiタイプでOK。(最近Free Wi-fiが使える場所も増えてますしね)

とまあ、自分にピッタリのが、この一番安い、7980円の機種だったのです。


日本で発売される前から、電子リーダーを買うなら、Kindle paperwhite だなあ~と思っておりました。

なので、去年の秋に日本で発売されると、いつかは買うのだろうな~自分、と思いつつ、ほとぼりが冷めるまで様子をうかがってた感じです。

Kindle のスマホ用アプリをiphone にいれて使ってみると、ほかの電子ブックのアプリと比べて、使い勝手がいいのも確認。


jesterは、寝る前に眠り薬代わりに、英語の本を少し読んで寝るのですが、寝る前にブルーライトを見ると寝つきが悪くなるというのを、前にこちらの記事で書きましたが、紙の本と同じ見え方の e-ink の paperwhite ならそんなこともなく。

寒い冬でも、何かに立てかけておいて、指の先だけ布団からだしてちょっと触るだけで、ページがめくれるし。

その上、一番便利なのは、辞書機能!!

布団に入って本を読んでると、単語の意味を確認したくても、辞書を取るのが面倒くさくてついついそのままになってましたが、
Kindleだと、ただその単語の上に指を置くだけで、辞書が起動され、意味がポップアウトします!


これ、大文字にしても色文字にしても、まだ足りないぐらい便利なのよ~~

調べた単語をハイライトしてしるしをつけたり、メモを書き込んだりすることもできるし、ほんと~~に便利なんです。


紙の本が大好きなjesterですが、ベッドの中の読書は断然 Kindle に軍配が。

それと、お出かけするときも、旅行の時も、 Kindle だったら、ガイドブックから歴史書から辞書から、何冊でも持って行けて、重さは213gと軽い。

混んだ電車で立ちながらの読書も楽々です♪

バッテリーは一日30分の読書で8週間持つとか。

使った感じでは、ヘビーユーザーのjesterでも3~4日は持ちそうです。

活字中毒のjesterは、Kindle で少し人生変わるかな~というぐらい、快適になりました



持ち歩きの時、画面を傷つけないようにカバーがいろいろ市販されてますが、革でできていたりして結構重いものが多い。

そこで、とりあえず、うちにあるブックカバーを付けてみました。



猫のカバー・・・ではありません。

猫の下にある、映画「ナルニア国物語」で買ったブックカバーなんですが、ナルニアの原作本に合わせたサイズなので、文庫本にもペイパーバックにも合わないため、使えなくてずっと引き出しの中に眠っておりました。

「使わないものは捨てましょう」という、お片付けキャンペーンなんかだと、さっさと捨てるもののリストの一番目になりそうなマゾム(ホビットが家に貯めてる無駄なもの)だったのですが、これが Kindle にピッタリのサイズ!!





こんな感じで入れて、読むときは少しずらして、自分で斜めに縫いつけたゴムで止めて読みます。
(上の段の写真)

バッグに入れてる時に開いちゃわないように外側につけたゴムのベルトが、片手で持った時のストッパーにもなります。
(下の段の写真)

これで持ち歩いてますが、軽いので、小さいバックにもすっぽり入り、邪魔になりません。


とりあえず、沢木耕太郎の「深夜特急シリーズ」、萩尾望都の「ポーの一族シリーズ」、それから「風の又三郎」「夜だかの星」「なめとこ山の熊」など無料の宮沢賢治の書籍全部、夏目漱石全部、Kazuo Ishiguroの The Remain of the day 、三木清の「哲学入門」、中島敦の「山月記」、赤毛のアンシリーズの原書の無料本全部、パレアナシリーズの原書も全部、ドストエフスキーのカラマゾフの兄弟、レミゼラブル全巻、Sherlock Holmesシリーズ全部、「八日目の蝉」など角田光代さんの本を何冊か、こうの光代さんの漫画を何冊か、太宰治を何冊か、和辻哲郎、梶井基次郎、坂口安吾、Oliver Twist、How to win friends & Influence people、Bible、The Magic、・・・・

と100冊ぐらいいれて、どこへ行っても図書館を連れてってる状態になりました。

(こんなに買っても、全然場所取らないんです~~)

さ、どれ読もうかな?  は~~~ し、あ、わ、せ・・・・


寒い中の小春日、ミルクティーの入ったポットをもって、Watson君をつれて公園のベンチで読書三昧しております    




あとね、入院されてる方にも、電子ブックはとっても便利だと思われます!


(注;jesterは、Amazonの回し者ではありません!!絶対に~~~!!!)





後記;2013年9月3日にKindleの2013年版が発売になるとアマゾンがリリースしました。そのことに関する記事はこちらです♪

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加