ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1時間待ってやっとランチにありつけた~~@RACINES

2012-01-30 | グルメ
土曜のランチに、家族Bと池袋へ。

池袋なんておいしいところあるの?と言われそうですが、南池袋(JUNKU堂の裏の辺)のへんが、jesterのお勧めスポット。
静かで、良いお店があります。

土曜日に行ったのは「Racine」。
同じ並びにあるイタリアンのGripが出した新しいフレンチで、結構評判の人気店。

1時ごろお店につくと、この寒いのに店の外に長蛇の列!
ノートに名前を書いて聞くと、「30分はお待ちいただきます」といわれ、
じゃ、とジュンク堂で立ち読みして時間をつぶし、30分後に行ってみると
「あと20分ぐらいです」

ここでやめればよかったのだけれど、20分なら待ってもいいか、と思ったのが運のつきでした。

20分たっても、30分たっても、まだまだ順番がきません。

普段だったら、ぜったいこんなに待ったりしないで、他のお店にいっちゃうんだけど~~

私たちのあとにも、どんどん列が伸びて、なんか途中で出るのがもったいなくなっちゃって。。。。。

こうなると我慢比べ大会、入賞者のみ食事にありつける、みたいな??

結局席につけたのは2時半でした!

なんと1時間半もこの寒空に並んでしまった。


さすがに気の毒になったのか、途中で温かい紅茶のサービスがありましたが、それでも足の先が感覚がなくなるほど冷えた・・・・(ARYちゃんみたいに「しもやけ」ができるかも???)

店のセンスが良く、接客サービスも良くて、味もほどほどに良いのですが、この混み方…。

この日、団体の予約が2つ入っていたとかで、なかなか席があかなかったという事情があるのですが、しかしjester的には、あり得ない待ち時間でした。
普通は30分以上待つといわれたら、絶対他に行くのに。

しかしなんか、途中から意地になってしまったのよね。

他にお店は何100件とある界隈なのに・・・・

よく考えるとまったくあほな選択をしてしまった土曜のランチでした(涙



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

寝マスクしても跡にならない裏ワザ

2012-01-28 | a day of my life
乾燥した寒い日が続いてますが、皆様お元気ですか?

jesterは喉が弱いので、寝るときマスクをしていますが、おかげで風邪しらず。

でも問題は、起きると頬にゴムの跡がくっきり、、、

なかなか取れません…

で、最近裏ワザ開発しました。

マスクの上端を眉のへんにするのです。
つまり、眉からあごまで、顔全部をマスクで覆ってしまうのです。

慣れないと、夜中に目が覚めると何も見えずにぎょっとしますが、アイマスクをしてると考えれば大丈夫。

ゴムがコメカミの辺に来るので跡がつきにくく、着いても頬と比べて、髪の毛で隠しやすいです。

顔が暖かいし、呼吸もしやすいですよ。

ただし、人が暗闇でこの寝顔を見たら、のっぺらぼうと間違われる危険性があります。

ご注意くださいませ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Snowing!

2012-01-24 | a day of my life
昨日の夜の降り方はすごかったけど、夜中にはやんで、それほど積もらなかったです。
でも、今朝は道がカチカチに凍ってました。
特に地下鉄の駅への道は、まさにスケートリンク…。
明日はどうなるやら(T_T)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼け

2012-01-20 | a day of my life
この季節、うちから見ると、ちょうど富士山に夕日が沈みます。
雨があがって夕日がさした今日も、とても綺麗でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なんでこんなに良くしてくださるの、レイモンド? その2(中国茶の注ぎ方)

2012-01-19 | My Hong Kong
皆様、空けましておめでとうございます(殴

もとい、明けましておめでとうございます
(わざとじゃないんです、パソコンが勝手に~~)

お話の途中で間があいてしまってごめんなさい。

さて、先日の話の続きですが・・・・

実は料理をオーダーした時に、「デザートは・・・・」と考えていたら、レイモンドが
「デザートはわたしがご馳走しますゆえ」などと申されていたのです。

「は? そのこころは?」などと突っ込んでみましたが、イマイチ意味不明のまま、デザートはオーダーせずに怒涛のお食事に突っ込んでおりました。

上海蟹に引き続き、↑の画像は、ロブスター。
サーブされた後に、レイモンドが「ちょっと待って」といって、ハートの形に盛りなおして、「With my heart ( わたしの心をこめて)」といいつつサーブしてくれました。
黄色いソースは金華ハムや魚介でとったもので、あっさり。
あげたぱりぱりのビーフンの上に乗っています。美味!

そのほか、どのお料理もとっても美味しくて、かなり満足、満腹、ああ、もう食べられない・・・・状態になったときに、レイモンドが

「ではゲームをしましょう!」と言い出しました。

「あなた方が勝ったら、わたしがデザートをご馳走します。
でもあなたたちが負けたら・・・・・・」
(キッチン方面を指差して、にやりと笑い)

「キッチンでお皿洗い、してもらいます!!!」

・・・きたよ。そんな裏があったのね???

 「今、キッチンにいったら、コリアンの観光客が泣きながら山のようなお皿を洗ってましたよ~~」 と嬉しそうにわらうレイモンド。

テーブルの上を綺麗に片付けて、ピンク色の布ナプキンを広げ、その上に小さなお茶碗を3つ並べました。

「ゲームは古式の中国茶の注ぎ方が出来るか、です。

急須はなくて、茶碗に茶葉を入れ、ふたをしてそれを別の茶碗に注ぎます。
その時、こうして片手の3本指で茶碗を持って、ふたを押さえて、一滴もこぼさずに注げたら、あなたたちの勝ち。
一滴でもこぼれたら・・・・・・皿洗いデ~~ス!

茶葉をいれた茶碗にお湯を入れたら、最初のお湯は一旦捨てて、もう一度お湯を注ぎ、ふたをして、しばらく蒸らします。

それを片手の親指と中指でつかみ、人差し指でフタを抑えて、別の茶碗に注ぐのです。

レイモンドは一滴もこぼさす注いで見せ、
「まずお茶をお飲みなさい」と勧めてくれます。
美味しいお茶です。かなり高い茶葉と見た。

「そして・・・・あなたたちの番です!!」

まず家族Bがトライ。手が緊張で震えてるけど、何とか無事に注いだ・・・?
と思ったら、2滴ほど、こぼしてしまいました。

「あなたが失敗しても、彼女が出来れば大丈夫!」とレイモンド。

私の番です・・・・・ 不器用なわたくしが挑戦・・・

息をつめてお茶を注ぐ・・・・

ああ~~!一滴こぼれた!!!

「ダメデスねえ・・・・ でもセカンドチャンスをあげましょう。コツは注いだ後、茶碗をすばやくあげることです。ほれ、このように・・・・」
と、レイモンドがもう一度お手本を示してくれました。

今度は注いだ後、とにかくすばやくお茶碗を持ち上げることに注意してトライ。

見事一滴もこぼさずに注ぐことが出来ました♪

「素晴らしい~~! では、デザートはわたしのおごりですね~」(泣きまねするレイモンド)

デザートにはホンダウサーという中華風のお汁粉と、エッグロール(卵の入った生地を上げて蜜をかけたもの)がどっさりでてきました。

しかも、「これはお土産」といって、赤い箱にはいった中国茶の茶器セット(彫り物のある小さな急須とお碗のセット)までプレゼントしてもらっちゃいました。

フタの裏には「レイモンドより愛をこめて」と書いてあって、ハートのシールまで!

その上、位置口付近にあったテーブルを片付けさせて、レイモンドとわたしたちで記念撮影までしてくれました。


う~~ むむ。

帰国した今も、茶器セットをみながら、
「なぜわたしたちに、こんなに良くしてくださったの?レイモンド」

と首をかしげているjesterなのでございます。



なお、「太湖海鮮城」は引っ越して、現在は 
9/F, Causeway Bay Plaza2, 463-483 Lockhart Rord, Hong Kong
tel 2893 0822
にあります。「地球の歩き方」などの日本のガイドブックには古い住所が載ってますので、ご注意くださいませ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加