いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

Ubuntu 8.10からIPAモナーフォントがデフォルトではなくなります

2008年08月21日 22時22分39秒 | Ubuntu
先日のIRCミーティングで話題になっていましたが、表題のとおりです。
簡単にまとめると、
現状:IPAモナーフォントがデフォルト
今後:VLゴシックがデフォルト。IPAモナーフォントはセットアップヘルパか何かからインストール。現行バージョンのIPAフォントも使えるようにする。優先順位はIPAモナー・IPA・VL
お、今北産業ですね。

個人的には、これはいいことだと思います。オープンソースの勝利です。本来はIPAに指摘される前にやるべきでした。
とはいえ、現状のライセンスのIPAフォントではIPAモナーフォントを作成して再配布するのは不可能なばかりか、IPAフォント自体がnon-free(というかmultiverse)なので、デフォルトにすることができません。
あとはIPAフォントが真に自由なライセンスの元で配布されるかどうかですが、私はあまり期待していません。まぁそれをやれば自由なデスクトップ環境の底上げになるとは思うものの、IPAがそのために何かをするとはちょっと考えにくいです。正直なところ。

私自身もIPAフォントを捨てようかといろいろ考えてみましたが、何より字体が気に入っているのでそれも難しそうです。なんてこった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイクロソフト、Windows Hom... | トップ | IBus »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (n)
2008-08-22 00:43:06
VLゴシックベースで文字幅をモナー仕様にしたものを標準にするというのは難しいのでしょうか?
それとVer1系IPAフォントはレポジトリに用意されるのでしょうか?
お答えします。 (いくや)
2008-08-22 00:53:08
>VLゴシックベースで文字幅をモナー仕様にしたものを標準にするというのは難しいのでしょうか?
そういう話も出なかったわけではありませんが(というか私が出した)、それはしないことになりました。まぁVLゴシックは更新が頻繁なので、そもそも追っかけるのは不可能に近いです。

>それとVer1系IPAフォントはレポジトリに用意されるのでしょうか?
しません。そもそもIPAモナーフォントはバグが多いことも標準でなくなる原因の一つで、それは最初のIPAフォントでも同じです。
Unknown (n)
2008-08-22 02:28:33
>VLゴシックは更新が頻繁なので、そもそも追っかけるのは不可能に近いです。
モナーフォントのコード使えば自動化できますし、同様の方法でFedora向けにパッケージングした方も居るようです。
http://mtasaka.fedorapeople.org/Review_request/monafont/monafont.spec
ただ試してみたところ、wやmが他の英数字に比べて太かったり、∀の長さがおかしかったりと問題も多いようなので諦めます。
Unknown (うみ)
2009-10-18 22:47:58
「お、今北産業ですね。」どういう意味ですか?
たいした意味はありません。 (いくや)
2009-10-19 00:47:16
ちょうど今来たところなので、内容の要約を三行でやってよ、くらいの意味です。たいした意味はありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL