いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

プリズミックデイズ (KCG文庫)

2012年05月31日 23時54分24秒 | 小説
プリズミックデイズ (KCG文庫)
クリエーター情報なし
エンターブレイン


おお、初KCG文庫だ! 角川コンテンツゲート!
ギャルゲーっぽいボーイミーツガールものだなーと思ったのですが、作者さんはゲームのシナリオライターですか。さもありなん。
こういうちょっと変わった三角関係ものは珍しかったので新鮮でした。もちろん面白かったです。こういう作品はドキドキしますねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神聖魔法は漆黒の漆原さん2 (MF文庫 J)

2012年05月31日 23時51分06秒 | 小説
神聖魔法は漆黒の漆原さん2 (MF文庫 J も 2-9)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー


きりんと縁のダブルヒロインものとしては面白かったです。漆原さんって誰でしたっけ?
シリアスにもかかわらずスカートが短いとかそういう感じが全くしないのはよかったと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精霊使いの剣舞7 最強の剣舞姫 (MF文庫 J)

2012年05月31日 23時39分44秒 | 小説
精霊使いの剣舞7 最強の剣舞姫 (MF文庫 J し 4-13)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー


注: 表紙は男

精霊剣舞祭の真っ最中なので、基本的にはマジモードなのですが、そうでない部分もあったりして面白いです。
カミトの正体がばれつつあったり、また駆け引きが面白かったりで非常に楽しく読むことができました。
続きも楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その8 (MF文庫J)

2012年05月31日 23時35分04秒 | 小説
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その8 (MF文庫J)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー


この進みそうで進んでない、終わりそうで終わらない、シリアスのようでギャグ感はなかなかいいのですが、もうホントに終わりのようです。
とはいえあと2巻ぐらいで終わるんだか終わらないんだかよくわからないぐらいのところで終わるのがいいんじゃないかなぁと思いました。
にしてもここまでタイトルっていったい何なんだろうという作品は珍しいですよねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緋弾のアリア (12) (MF文庫J)

2012年05月31日 23時30分15秒 | 小説
緋弾のアリア (12) (MF文庫J)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー


武偵高を大学になって普通の高校に転校するキンジとレキがなかなか一般人になれないところが実にナイスだと思いました。
一般人……いい響きだ……。
萌みたいな普通のキャラはアクセントとして最高すぎますし、当然のことながらキンジもまっとうな生活は送っていませんし、じゃあアリアは出番がないのかといわれるとそんなこともないので、12巻もすげぇ面白かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『【#モリトーク】第10話:2つのOpenOffice ライセンス編』にツッコミを入れる

2012年05月30日 01時07分45秒 | LibreOffice/AOO
【#モリトーク】第10話:2つのOpenOffice ライセンス編

うーん、もう少しどうにかならなかったのでしょうか。

> “GNU Lesser General Public License(以下、LGPL)”というフリーソフト向けのライセンスを採用し
こんなこと言ったらRMSに罵倒されますよ。

> 分裂後の「LibreOffice」もそのLGPLを引き続き採用している。
そうなんですが、LibreOfficeになってからの修正点は(Oracleから持ってきたのとか)例外を除いてLGPL+MPLになってます。私も承諾しました。というわけで、将来的にはMPLになる可能性もあります。

> その変化とは、ライブラリの一部を別のものに入れ替える作業であり、LGPL下で利用可能だったライブラリが“Apache License”下では利用できない場合があったためだ。
文の繋がり方が不明なのですが、置き換えたものもあれば利用しなくなったものもあります。
あるいはそういう意味で書いたんですかね?

>IBM社はすでに、独自バージョンの「Apache OpenOffice」を無償リリースすると発表しており
これだとIBMは独自バージョンをクローズドにするかのように読めますけど、そんなことはありません。リンク先のPDFに書いてあります。
ただ、IBMはクローズドソースの拡張機能をリリースしており(これこれかな?)、それらを同梱したバージョンをリリースする予定とは言ってます。そりゃ当然クローズドソースになるでしょうけど、説明を端折っていいところとは思いません。みんながみんなFAQの英文を読めるとは思いませんし。ってか、英文を読める人は窓の杜(ry
あるいは、ここでは(もしくは窓の杜では)無償リリース=オープンソースだったりするんでしょうか。まさかね。
「無償」は誤解しか招かないからヤメれってRMS御大が仰ってましたけど、まさにそのケースですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らぶなどーる! (電撃文庫)

2012年05月27日 01時19分31秒 | 小説
らぶなどーる! (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


うっ、これは好みすぎる……。
まずは主人公が頑張るキャラであること、ヒロインの過去、あとは今後の駆け引きが実に楽しみなところです。ネタバレなのでどういう駆け引きかは伏せておきますが。
要チェックの作品ですね、はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子高生店長のコンビニは楽しくない 2 (ガガガ文庫)

2012年05月27日 01時01分22秒 | 小説
女子高生店長のコンビニは楽しくない 2 (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館


野郎の登場人物は主人公を含めてひどい扱いのところが大変素晴らしくていいなと思いました。
あと重要なポイントとして、店長のメイド服姿が眼福でした。
引きは非常に気になりますね。姉ちゃんがここで再登場するとは!

Amazonのレビューは頓珍漢すぎるだろ。『赤鬼はもう泣かない』を思い出せ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レトロゲームマスター渋沢3 (電撃文庫)

2012年05月27日 00時31分47秒 | 小説
レトロゲームマスター渋沢3 (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


こっちはゲームの実名は登場しないのですが(『僕と彼女のゲーム戦争』はすべて実名)、ファミコン世代なのでだいたいわかります。くにお君シリーズとか我が青春ですしね。
たけしの挑戦状とかトランスフォーマーとかはわかるんですけど、超能力開発ソフトの名前が思い出せません……。
これで終わりのようですが、実に残念ですねー。まぁネタ的に有名どころはひととおり出てあとは任天堂以外のゲームになっちゃう気がしますが。NECって昔ゲーム機売ってたんだぜ? しかも設計したのは故ハドソンなんだぜ!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕と彼女のゲーム戦争3 (電撃文庫)

2012年05月27日 00時20分17秒 | 小説
僕と彼女のゲーム戦争3 (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


八宝備仁氏のイラストが炸裂しまくる素晴らしい展開でした。
新キャラのスペックがセガマニアであることを含めて高すぎだと思うんですけど……(笑
にしても、ここでも『ロウきゅーぶ!』がネタにされてて笑いました。そうか、ひなたか……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加