いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

2012年のオープンソース・デスクトップを総括しておくか。

2012年12月31日 22時10分44秒 | OpenSource Software
2011年のオープンソース・デスクトップを総括しておくか。

いいニュースは特にないです。状況は悪くなってますね。

・フォント
もはやフォントそのものがどうこうじゃなくて、フォントをどうやって扱うのかが問題になってきました。
具体的にはIVSですが、MicrosoftやJustsystemは取り組んでいるものの、オープンソース的にはAOOで軽くサポートされたくらいでほぼ何もなしなので、IVSが必要なところではそもそも土俵に上がらない、ということになりそうです。どうもIVSが必要なのは日本くらいのものらしいですし、なかなかに絶望的です。

・日本語入力
Mozcは8月以来リリースなしで、ペースがガクンと落ちています。
IBusは1.5にバージョンが上がったものの、機能が削られまくってとても困っている、という感じで、Fedora以外は1.4で様子見、って感じのように見えます。
1.5だと「すべてのアプリケーション間で同じインプットメソッドを共有する」が強制的にオンになってしまうのが致命的にまずいってことのようです。少なくともUbuntu的には。
あとはGNOMEがIBusに取り込まれた関係で、古いバージョンのIBusだとアイコンが右上に出ない、という問題もあります。新しくしたら出るけど、今度は機能が削られるという……。
fcitxにする、というのは一つの解だと思いますが、Mozc的にはIBusがfirst citizenですし、なかなか悩ましいです。日本で使うぶんにはきちんと翻訳した上でfcitxにするのも悪くないと思いますけどね。よく考えたら俺fcitxの翻訳者だった。

・印刷
専門家のなるおが先生がまとめてくださいました

今年面白かったのはLibO vs AOOだと思いますが、それは来年公開されるgihyo.jpの新春特別企画に書きましたので、そちらを楽しみにしていてください。
あとはあれか、secure boot関連でデュアルブートがめんどくさくなってきたことですか。

いろいろ落ち着いてきつつあるけど、日本でだけ使われる部分が全く進歩しないので結果的に全体としてアレってことなんだと思います。
お金が回りませんからねー。なんとしたものか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年面白かったラノベのシリーズ/単発10作

2012年12月31日 21時19分05秒 | 小説
2011年面白かったラノベのシリーズ10作

2012年に1巻を読んだシリーズ/単発で、気に入ったものをピックアップしていきます。あくまで2012年に私が読んだものなので、去年始まったシリーズも入っているやも。あんまり気にしていません。
今年は選ぶのが大変でしたねー。20作ぐらいから絞り込んだ感じです。
ってか、今年も200冊ぐらい読んだんですね……。

豚は飛んでもただの豚? (MF文庫J)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー

2巻まで出てますが、3巻の発売延期以来どうなった……?
『変態王子と笑わない猫。』もそうですけど、メディアファクトリーしっかりしてくれ!
まぁスタッフが大量に離脱したっぽいので大変なのかもしれませんが。

ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館

単発。これは本当に面白かった……。また発掘して読みたくらいです。

RAIL WARS!―日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)
クリエーター情報なし
創芸社

4巻まで。アニメ化はよはよ!

森の魔獣に花束を (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館

単発。このラストはすごく好きというか、これ以外はありえない。素晴らしいハッピーエンド。

天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス

続きが出るはず?

俺、ツインテールになります。 (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館

2巻まで。ほとばしるリビドーは重要ですね。

かまいたちの娘は毒舌がキレキレです (スマッシュ文庫)
クリエーター情報なし
PHP研究所

単発。ギミックがよかったです。スマッシュ文庫といえばアレもよかったですが、ほげふが以下略な理由で選外とさせていただきました。

世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス

単発かと思いきやまさかの続刊が。電撃文庫大好き愛してる。

アニメアライブ (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス

単発なのかなぁ。続くのかなぁ。これ以上のオチは難しいだろうし、ハードル高いですねー。

アニソンの神様 (このライトノベルがすごい! 文庫)
クリエーター情報なし
宝島社

情熱って大事ですよね。今年は本当にそう思いました。

私は「みんなが面白いと思っている」ということには微塵の興味もないので(もちろんみんなが面白いと思っている作品が嫌いということではないです。何が面白いかはみんなじゃなくて私が決めるということです)、あまりにもユニークすぎて何の参考にもならないと思いますけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月に読んだラノベ

2012年12月31日 19時27分43秒 | 小説
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 2 (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館


精霊使いの剣舞9 クロス・ファイア (MF文庫J)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー


魔法の材料ございます11 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ


冴えない彼女の育てかた 2 (富士見ファンタジア文庫)
クリエーター情報なし
富士見書房


おジャ魔女どれみ16 TURNING POINT (講談社ラノベ文庫)
クリエーター情報なし
講談社


なれる! SE8 案件防衛?ハンドブック (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


竜と勇者と可愛げのない私8 (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


サイハテの聖衣2 (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


魔王のしもべがあらわれた! III (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6 (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館


人生 第4章 (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館


のうりん 5 (GA文庫)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ


僕は友達が少ない CONNECT (MF文庫J)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー


この中に1人、妹がいる! 9 (MF文庫J)
田口一
メディアファクトリー


今月は時空でも歪まない限りこんなに読めないはずなのですが、一体何があったのでしょうか……?
まぁどれもこれも楽しみにしている作品ばかりだったのでなんとか時間をひねり出したのだと思いますが。移動も多かったですしね。
でも、『この中に~』のこのオチはどうなんでしょう……?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月に読んだラノベ

2012年12月31日 19時07分54秒 | 小説
アニソンの神様 (このライトノベルがすごい! 文庫)
クリエーター情報なし
宝島社


飛べない蝶と空の鯱 2 (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館


俺、ツインテールになります。2 (ガガガ文庫)
クリエーター情報なし
小学館


ふたりの距離の概算 (角川文庫)
クリエーター情報なし
角川書店(角川グループパブリッシング)


五線譜なんて飾りですっ! (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


朝岡ひよりのドキドキカルテ2 (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


彼女はつっこまれるのが好き! 8 (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


瑠璃色にボケた日常 (MF文庫J)
クリエーター情報なし
メディアファクトリー


わー11月どれだけ忙しかったんだ私……?
『アニソンの神様』は掛け値なしに面白かったですし、『瑠璃色にボケた日常』はゲスい感じに暗かったです。『五線譜~』は惜しい感じがしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだマンガ

2012年12月31日 18時24分32秒 | マンガ
パーツのぱ 7 (電撃コミックス EX 130-7)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス

出るの早いー! 6巻は『うぶんちゅ!』と同時でしたし。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
クリエーター情報なし
太田出版

私は吃音ってわけじゃなさそうですが喋りにはいろいろと問題があることを自覚しているので、読んでて辛かったですねぇ。普通にできて当たり前のことでもできないこともいろいろありますし。

ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)
クリエーター情報なし
芳文社

ほぼアニメと同じタイミングで進行しててビビりました。。最後は違いますけど。

TARI TARI(2)(完) (ガンガンコミックスJOKER)
クリエーター情報なし
スクウェア・エニックス

アニメよりえぐいところがとてもいいと思うのですが、この路線で劇場版とかやったらいいんじゃないんですかねぇ。

こえでおしごと! 9巻 (ガムコミックスプラス)
クリエーター情報なし
ワニブックス

確かにエロは嫌いだけどエロゲーに出ている人はいるでしょうねぇ……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Enter Enter MISSION!

2012年12月31日 18時14分09秒 | アニメ
Enter Enter MISSION!
クリエーター情報なし
ランティス


そういやEDをiTunesで買ったの忘れてました。。
モノがないとどうにも忘れてしまいます……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TVアニメ ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック

2012年12月31日 18時09分01秒 | アニメ
TVアニメ ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック
クリエーター情報なし
ランティス


壮絶な争奪戦になりそうだったのでタワレコでそそくさと購入してしまいました。
作曲は『TARI TARI』と同じく浜口史郎氏で、すごく親しみやすかったです。
勇ましい曲が多いので(そらそうだ)原稿書くときに聞くBGMにぴったりです。今も聞いてますし。
歌入りカチューシャがなかなかいいなと思いましたが、たぶん気のせいです(ぇ
ロシア語の歌を覚える気になっているとかいないとか、もちろん気のせいです。
って、発音できる気がしませんねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TARI TARI 4 [Blu-ray]

2012年12月31日 18時01分35秒 | アニメ
TARI TARI 4 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


見た気はしますがあんまり良く覚えていない……?
もちろんストーリーはわかるんですけど、コメンタリーとか。
まぁいずれまた見るからいいんですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/21-24まで東京にいました。

2012年12月31日 17時11分08秒 | 日記
ふー、散々たる状況ですね。来年というか来月はもっとちゃんと日記を書きたいですが……。いろいろ修羅場っていたのですよ。

表題のとおりですが、21-24まで東京にいました。もう1週間経ってしまっていますね……。

・21日
会社を休んで技術評論社さんにお邪魔してきました。
特に打ち合わせなどの用事があったわけではなく、今まで何年も原稿を書かせていただいているのに行ったことないなーと思っていたら、Software Designの金田さんに来てもいいよーと言っていただけたので、行くことにしました。年末進行の中休みみたいなタイミングで丁度よかったのもあります。
新幹線を品川で降り、ホテルを取った蒲田まで行きました。チェックインしたらすぐ出て市ヶ谷の別館に向かいましたが、駅の出方がわからないという失態を演じてしまいました……(笑
何とかたどり着いてから他の編集さんともご挨拶させていただきました。今月号の特集で声をかけていただいたことにも感謝を述べることができました。私もいろいろ書いてみたいことはあるのですが、なかなかなかなか……。
その後本館に移動しました。gihyo.jpの編集部は本館にあるのです。
ここの会議室がまた素晴らしく、技評が今までに出してきた書籍がたくさん置いてあるのです。あれも買ったこれも買った、あーこんな本出てたんだーという感じで、その場にいるだけですごく面白かったですね。もちろんお話も面白かったですが。
さらにご飯を食べるために移動しましたが、当たり前ですがどこも忘年会で混みまくりで……。でも行ったところは何を食べても美味しかったですねー! またまた美味しい鯖寿司を食べることになるとは!
ホテルに戻ってからは、gihyo.jpの原稿を少しやって寝ました(笑

・22日
天気予報どおり悪天候だったのですが、何としても江ノ島に行く! ということで行ってきました。
夏にも行ったのですけど、慌ただしかったのでもっとゆっくり回りたかったのです。
というか、年内にもう一回江ノ島に行かないと年が越せない! とすら思っていました。
移動中はバリバリ雨降っていたのですけど、江ノ電江ノ島駅に着く頃はほとんど止んで、島を歩いているときは晴れ間も見えました。
いやー、やっぱりいいですね江ノ島!
悪天候の上に季節も冬ということで人が少なく、また営業していない店も多かったのですが、行ってよかったと思います。
でも岩屋とかまだ行ってないところあるので、また行かなくては!
予定を変更して秋葉原に向かいました。移動中手持ちのモバイルブースターでXperia VLの充電ができないことに気づき、twitterで聞いてみると「Xperia VLに対応した充電とデータ通信の切り替えスイッチ付きのケーブルをヨドバシアキバ1階のスマフォ売り場で買えばいい」と教えていただいたので、これを買ったら見事に充電できました。本当に助かりました。
ここで山口からいらしたおしえさんと合流し、また刑地で刺身にたんぽぽを置く仕事をやっている(比喩表現)ぱんだりんと、Vineの工藤さんと軽く挨拶して、Ubuntu Magazine Japan vol.10の打ち上げ兼忘年会が行われる神楽坂に行きました。ちょっと迷いましたが、ほぼ時間どおりに着いたと思います。その割には人が少なかった気が……?
総勢17名でしたっけ、とにかくすごい人数で全員とゆっくりお話できたわけじゃないですけど、来年もこのメンバーでうぶまがを作っていきたいなぁと強く思いました。

・23日
23日は朝6:30に起きて(実際には5:30にトイレに起きてから眠れなかったのですけどね。寝付き悪いのです)スーパーひたちで水戸へ行き、そこから大洗に行きました。SH! SH!
大洗でどんな感じだったかはtogetterをご覧ください。
寒かったですけど寒いからこそ食べられたものもあり、すごく満足しました。

・24日
おしえさんと秋葉原に行き、値上がり真っ最中ということでメモリを買い漁ってきました。そういや今年はよくメモリを買った気がします。HDDもね。
その他ついうっかりBTヘッドフォンやらビデオカードやらも買ってしまいましたが、そこそこの時間に東京を立ち、大阪に帰ってきました。

今日ようやくtwitpicにデジカメで撮影した写真をアップしたので、併せてご覧ください。

今年はよく旅行しました。というか、原稿料が旅費に変わっていく感じではありましたが、来年もいろいろ行きたいなぁと思っています。具体的な予定は今のところないですけどねー。
あと、クリスマス前の3連休は毎年東京で過ごそうかなとかちょっと思っています。2年連続そうしましたが、これを継続する感じで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ubuntu Weekly Topics 2012年12月21日号

2012年12月21日 10時55分14秒 | Ubuntu
Ubuntu Weekly Topics 2012年12月21日号 今年1年を振り返る

今週最後の告知です。Topicsに初登場しました。

最初は総集編だけのつもりだったのですが、12月14日号を見てると私も通常版を書きたくなったので、「プチ通常版」を入れることにしました。
すると、usnが増える増える……。当初の予定の倍ほどに増え、総集編は2ページ送りになりました。まぁ結果的にはそれでよかった気がしますが。
ちなみに構成は編集さんにだいぶいじっていただきました。確かにこのほうがずっと読みやすいです。

意図は冒頭に書いたとおりで、スルーするにはもったいないことを今一度確認したかったのです。

そういや、勝手に次の更新予定日を入れたけどよかったのかな……。きっとよかったに違いない。
いやだって、あの流れで入れないと最終回みたいじゃないですかー。

教訓としては、RecipeもTopicsも1週で両方対応するのは大変です。そらそうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加