いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

GW2日目。

2004年04月30日 22時59分33秒 | 日記
会社の人(Sさん)と日本橋へ。
行く10時間ぐらい前(深夜3時とか)に決まるというのがなんともはや(w
先回りしてあんなところとかそんなところとか行く。
後者で「だぁ! だぁ! だぁ!」のDVDが安く売られていたので、思わず買ってしまいそうになりましたが、思いとどまりました。。
んで、ふらふらしてると会社の人(Tさん)が!
なぜかご一緒して、イエローサブマリンを渡り歩く。
とくに日本橋1号店では絶版になったTRPGのルールブックがびっくりするような値段(定価の2倍とか!)で売ってて絶句。
それ私も持ってるよ~(笑)。
そこでMTG用のライフカウンターをゲットして、Tさんと別れて難波1号店のデュエルスペースへ。
なんかエラソーな名前付いてますが、古くさい(失礼)折り畳みのテーブルといすがおいてあるだけです。。
そこで延々と3時間ぐらいプレイしました。
デッキの調整をしながらだったり、不慣れで負けが込みましたが、別にたいした問題ではありません。
そのあと、コーラとか飲み放題のマクドナルドでしこたまコーラを飲みつつ、著作権やライセンスの話とか(どうしてそんな話になったのやら。。)。
んで、近鉄/地下鉄難波駅でお別れして今に至ります。

会社では、どうもいろんな人が集まってミーティングしてるみたいです。
なかなか面白いことになってきましたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW1日目。

2004年04月29日 23時18分04秒 | 日記
普段の日曜日と同じく、睡眠を主体にマリみて読んだりとかビデオ観たりとかマンガ読んだりとか、怠惰な1日でした。
閉店間際の京阪百貨店地下で、2000円以上するおすしが1000円で買えたのがラッキーでした。
ただ、シャリはロボットだったのがちょいと不満でしたけど。
ネタはよかったです。

むむむ。明日でこっち来てからちょうど1年だ…。

明日は日本橋行こうかと思っていたのですが、微妙な情勢です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のリリースはなし。

2004年04月29日 23時12分39秒 | LibreOffice/AOO
毎月29日はなにかリリースする日にしているのですが、今月はやめておきました。
OOo 1.1.1 が宙ぶらりんになっているときに、大々的にリリースするのはなんか気が引けるというのが理由です。
とはいえ、準備自体はしてないことはないので、近日中に予言した何かをこっそりリリースするかもしれません。
こっそりって、リリースしたらそりゃここに書きますけど。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついにマリみて読破ですよ!!

2004年04月29日 23時04分46秒 | マリア様がみてる
よーやっとこ原作最新刊の「チャオ ソレッラ!」まで読みました。
やっぱり、「レイニーブルー」「パラソルをさして」のコンボは最強です。
「子羊たちの休暇」「バラエティギフト」もよかったです。

17冊出てても、舞台はまだ1年経っていないのですね(笑)。
これからも楽しむことができそうです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SourceCastにハマる

2004年04月27日 19時05分23秒 | 日記
SouceCastというのは、OpenOffice.orgなどで使われている動的なWebページ生成の仕組み(という説明がいいのかはともかく…)なのですが、これって動的な部分と静的な部分でインターフェースが統一してあって、どちらでも一見ログインが可能のように見えます。
しかし、当り前ですけど静的な部分でログインなんかできるはずがないので、ログインしようとして激しくハマりました。
http://marketing.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=23840
なんとユーザビリティの悪いこと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Linuxを企業や家庭へ

2004年04月27日 15時19分45秒 | GNU/Linux
Linuxを企業や家庭へ - Desktop Linux Summit

OOo 2.0 のデモっぽいものがあったようですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Turbolinux 10 にマルチメディア機能を追加

2004年04月27日 11時31分27秒 | GNU/Linux
米MS、リナックス対応の音楽・映像再生ソフト開発に技術供与

Windows Media(TM)フォーマットのコンテンツ再生を
世界で初めてLinux上で実現


たのしい、自由な、ミライへ。
ブロードバンドコンテンツ対応、マルチメディア機能を搭載した
世界初のコンシューマ向けLinux製品「Turbolinux 10 F...」発表


ふむ。
要するに既報の"PowerDVD"と、Windows Media PlayerのCodecを使った"Turbolinux メディアプレーヤー"、その他諸々をバンドルした新しいTurbolinux 10 が発売されるということですな。
すでにTurbolinux 10 を使っている人は、その新しくなった部分だけを6800円で購入できると。
微妙というよりも絶妙な価格設定ですのぉ。

オープンソースではできないことをお金を取ってやるというのはまぁ正しい方向のひとつではありますね。
オープンソースでとことん行く、というのも正しい方向です。
オープンソースだけでもそこそこ行けるんじゃないかと。
ヒント:Helix Community

どちらの方がいいんでしょうなぁ。
後者の方がいいような気がしますが。。

追記:
Microsoftから受けたライセンスって、CodecというよりもDLLの使用許諾なのかも知れませんなぁ。。
6800円(税抜)の内訳は、PowerDVDのバンドル料とDLL1つの使用料、あとはSunやMacromediaに対する事務諸経費と、テストぐらいのもんですかのー。
"Turbolinux メディアプレーヤー"はただKaffeineの名前を変えただけのものっぽいですし。
まぁこれを安いと見るか高いと見るか。

更に追記:
LinuxでWMVの「純正」プレイヤー、遂に登場
???
なんかすごーくトンチンカンなことが書いてあるような…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Linux用「ATOK17」「一太郎」ライセンス販売へ

2004年04月26日 17時19分12秒 | GNU/Linux
「一太郎 for Linux」「ATOK for Linux」
官公庁・企業向けライセンスを12月より販売開始


キターー。
しかし、小売はしないんですか…orz
値段はまあ妥当なところでしょう。
いずれ小売されるのを待ちますか。
ATOK Xからのバージョンアップがあればなおよし。

追記:
む。小売する可能性もあるのですか。
「一太郎」と「ATOK」のLinux版、12月より官公庁向けにライセンス販売
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイニーブルーまで読みました

2004年04月25日 22時14分43秒 | マリア様がみてる
1週間に4冊ずつ読むようにして、10巻に当たる「レイニーブルー」まで読みました。
どれもこれも面白すぎです。。
まぁたぶんゴールデンウィーク中に全部読むと思うので、1週間に4冊ずつというのはもう守られないと思いますが。
まぁ個々の感想はまた書いていきます。

9巻に当たる「チェリーブロッサム」でマリみての世界が少々変わります。
7/8巻に当たる「いとしき歳月」で、水野蓉子さま、鳥居江利子さま、佐藤聖さまは卒業して、「チェリーブロッサム」で進級と新入生が登場します。
私の中でも、「チェリーブロッサム」以降を手にするのはちょっとためらいがあったのですが、いざ読んでみると志摩子さんがなにやら幸せそうなので、ためらいなんて吹っ飛んでしまいましたよ(笑)。

それにしてもうまい。
確かに、あのような構成にすればキャラクターの深いところまで掘り下げることが可能ですよね。
そしてそれが面白くて、文体の平易さもあってずんずんと読んでします…。
あーもうなんか思うつぼ orz

「レイニーブルー」収録の表題作は、引きがうまくて続きが気になります。
まぁ24時間後にはその続きを読んでいると思いますが。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふたりはプリキュア 13話

2004年04月25日 12時02分01秒 | ふたりはプリキュア
なななな、なんていい話なんだー(ToT)
サブタイトルは『ご用心!年下の転校生』でしたけど、どちらかといえば研究発表に重きがあったというのは構成的にどうなんだろうと思わないでもないですが、最後のシーンはとてもよかったので問題なし。
結果がありませんでしたけど、別にどうでもいいことでしょう。次週の冒頭に一言あるかもしれませんなぁといったところですかね。
チョイ役(後半から出てくる2人のうちのツインテールのほう)で名塚佳織さんがでてたのが憎いといいますかなんといいますか。エンディングのクレジットで気づいたんですけど。。
そして、片割れはナージャですか(笑)。こりゃびっくり。
しかし、この二人も何のために出てきたのかよぉわからんですな。
藤Pと一緒になって緊張しまくってるなぎさもよい。喜怒哀楽出まくりなところが(笑)。
「だからお願い 壊さないで!」と叫ぶゆりこの声が裏返っているところもなかなかにリアリティがあっていいじゃないですか。普通はボツにすると思いますが。。

あり得ない構成ではありましたが、今までのところではベストエピソードでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加