いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

Linux Mint 17.1に見るCJKへの無理解

2014年11月30日 09時47分16秒 | GNU/Linux
Linux Mint 17.1のリリースおめでとうございます。
とはいえ、私自身はLinux Mintはわりと積極的に嫌いです。理由はいくつもあるのですが、そのうちのひとつは独自ツールの筋の悪さです。

例えばアップデートマネージャ(mintupdate)。これはパッケージにレベルを設定し、レベル4や5になるとセキュリティフィックスであってもアップデートしません。

こんな感じにです。なかなかに上級者向けだと思います。
17.1のインストール直後はこんな感じでした。

お、おう……。

そもそも、デフォルトで登録されているミラーが遠いところばかりで、インストール後一番最初にやるのがミラーの変更だったりします。

これは面倒ですし、なかなかに上級者向けだと思います(コピペ)。

ようやく本題です。17.1からはインプットメソッドのインストールと設定が簡単になるよう、言語の設定(mintlocale)が強化されました。

ふむふむ、見た感じはなかなか良さそうです。[Add support for Fcitx]をクリックしてみましょう。パッケージのインストールが始まります。

"61 optional components avaliable"だと……? いくら何でも多すぎないか……?

インストール完了。[Input Method]を[Fcitx]にして(この操作はいらない気もしますが)、一度ログアウトして再ログインしてみましょう。
そして右下のキーボードアイコンをクリックすると。

中国語になってます。
これはfcitx-ui-qimpanelパッケージをアンインストールし、メニューの下から2番目をクリックしてFcitxを再起動すると直ります。なかなかに上級者向けだと思います(コピペ)。

なんでこんなことになったのかというと。
fcitx-ui-qimpanelはUbuntu Kylin用で、多くの言語で使用されることを意図したものではありません。apt-cache show fcitx-ui-qimpanelを見てもわかると思うのですが。オプションでインストールするパッケージが61個という数の多さを考えても、とりあえずリポジトリにあるものを全部ぶっこみました感ありありです。

ソースコードを見てみましょう。ソースはこれ、そこから呼ばれているリストがこれ。すなわちC(中国語)J(日本語)K(韓国語)の区別が付けられていないんです!
英語とドイツ語とフランス語を一緒くたにしているのと同じようなものなんですけどね……。
直すにしても、もともとの設計からして問題なのでかなりめんどくさそうです。やっぱり筋が悪いです。

ちなみにUbuntuにこの仕組みができたのは6.06からです。すなわち8年前です。ソースコードのフロントエンドがこれ、バックエンドがこれ、リストがこれで、言語ごとにインストールするパッケージが分けられています。

CJKへの無理解があるのは承知しています。むしろ専門家の方が少ないことも理解しています。Red Hatのようにエキスパートが何人もいるところは例外であるのもわかっています。しかし、ここまでのものを2014年にもなって見ることになるとは思いませんでした。
私個人的にはLinux Mintがどうなろうと知ったことではないので、just a recordです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

TVアニメ『俺、ツインテールになります。』キャラクターソングシリーズ

2014年11月27日 23時51分05秒 | アニメ
TVアニメ『俺、ツインテールになります。』キャラクターソングシリーズ赤盤
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


TVアニメ『俺、ツインテールになります。』キャラクターソングシリーズ青盤
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


TVアニメ『俺、ツインテールになります。』キャラクターソングシリーズ黄盤
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


『俺、ツインテールになります。』は原作既読で、アニメ化と聞いた時には結構いけるかなと思いました。
今のところその期待は裏切られておらず、毎回楽しみに見ておりますが、5話をピークに作画がアレになってきたのが若干気になります。5話は本当に素晴らしかったですよね。

レッドのキャラソンは、なんか戦隊モノっぽくて格好いいです。ツインテールと技の名前を連呼してます。
ツインテイルズの中で一番好きなのはテイルブルーです。原作の時からそうです。トゥアールへの暴力シーンはアニメではどうなるんだろうと原作を読んでいて思いましたが、いい感じに端折られてますな。まぁ当然ですけど。全部書いてたらアニメーターが何人いても足りません。
キャストの中で一番好きなのは赤千夏さんです。テイルイエローにせよ"Selector"のあきラブリーにせよ、"プリパラ"のちゃん子にせよ、今期は妙な役が多いですね。まぁ正統派の"アルジェヴォルン"もあるんですけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― (限定版) [Blu-ray]

2014年11月24日 12時30分40秒 | アニメ
バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― (限定版) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル


TVアニメには変則2クールとか分割2クールとか呼ばれる放送形態があります。
最初に1クール放送し、その後1クールかそれ以上の間を空けて2クール目を放送する、という手法です。『アルドノアゼロ』は、今まさにお休み中ですね。
『バディ・コンプレックス』も、おそらくはそうなる予定だったものと思われます。時期的にはこの10月から2期放送開始予定だったのではないでしょうか。
この放送形態は、視聴者としてはわりとたるいです。連続で放送してくれよ、と思います。ただ、確かに1クール目の売上(具体的にはBD/DVDの円盤の売上)が芳しくない場合は続きをキャンセルできる、という制作上のメリットがあることは誰にでも思いつくことですが、少なくとも私は実際にそのような目にあった作品は知りません。『バディ・コンプレックス』を除いては、ですが。
じゃあ『バディ・コンプレックス』は面白くなかったのかと言われると全然そんなことはなく、本放送でも楽しんで見ていました。オリジナルのロボットものはなるべく見るようにしているのですが。
確かに私もBD買いませんでしたけど、そんなに売れない作品だとはちょっと思えなかったです。面白い作品が売れるわけではないので、難しいところではありますけどね。

2クール目は放送せず、前後編で完結編にする、という決定は比較的早い段階でされていたようで、ログを洗うと6/2に発表になっていました。放送日時の発表は9/3で、YTVだけ1週開いたんですよねー。私は前後編一気に見ましたが、なんか突然始まって突然終わってしまったような印象でした。

せっかくいい作品だったのにこの結末はあんまりだよなぁと思ってBDの購入を決意し、今こうして見終わったわけです。限定版にはテレビシリーズを90分ちょっとにまとめた総集編もあって、これを見たあとに完結編を見たら、どんなストーリーだったかよくわかりました。というか、TVシリーズもぱっと思い出せなかっただけで振り返ってみるとおおむね覚えてはいたのですがね。

サンライズはどうせ『ラブライブ!』で儲けてるんだから当初の予定どおり2クール目も放送してくれよーとか(これが無理なことはわかってますけどね)、1クールにまとめていればよかったのにーとか、でもそうなるとこうしてBD買うこともなかったわけですし、なかなかに複雑な思いです。

限定版にはCDドラマも付属していて、宇宙に上がる直前の4人のお話でした。本編で見たかったですよねぇ。

世の中ままならないものですの……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クイーン・フォーエヴァー~ベスト・オブ・ラヴソングス(2CD)

2014年11月24日 00時36分19秒 | 音楽
クイーン・フォーエヴァー~ベスト・オブ・ラヴソングス(2CD)
クリエーター情報なし
ユニバーサル ミュージック


HMVで輸入盤CDを3枚セットで買うと2割引というキャンペーンがあったので、これで買ってみたのですが、散々な目に会いました。
11/10発売ということだったのですが、10日に入荷遅れメールが来ました。それはまぁいいんですけど、次の日に発売日が14日に延期したというメールが来ました。そんなわけあるか! 海外では普通に売ってるわ!
14日に発送されるのかと思いきやそんなことはなく、結局受領したのは16日です。
何よりつらいには、何がなんでも別送はしないということです。あとの2枚は14日に在庫の確保はできてるわけで、それだけ送ってくれればいいものをそれは絶対にしません。いうまでもなくHMVはローソン系列なわけで、そのあたりの融通は利かせてくれてもいいんじゃないでしょうかと思いました。そらみんなAmazon使うわ。

私はちょこっとQueenが好きなくらいで、全然詳しくありません。というわけで、このアルバムに収録されている曲もおおむね知ってはいますが、それでもなかなかいい選曲だと思いました。
新曲の"LET ME IN YOUR HEART AGAIN"は文句なくQueenの曲でした。"THERE MUST BE MORE TO LIFE THAN THIS"はMichael Jacksonとの共演ということで期待しましたが、デュエットと呼ぶにはなかなか苦しい曲ですね……。まぁMichaelもFreddieも故人なのでどうにもならないわけですが。あくまでデュエットではなく、別々に録音したものを一曲でミックスしました、という以上のシロモノではなかったです。まぁそらそうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rhodanthe*Special Live BD 2014「ハロー*コンニチハ!!」@Zepp Tokyo [Blu-ray]

2014年11月24日 00時26分43秒 | 音楽
Rhodanthe*Special Live BD 2014「ハロー*コンニチハ!!」@Zepp Tokyo [Blu-ray]
クリエーター情報なし
フライングドッグ


買ってしばらくの間積んでありましたが、ようやく観ました。
きんモザはアニメは好きですけど曲は全然知りません。のでまとめて聞くいい機会でした。
4月から翌年3月までの1年間に1曲ずつあるのですね。
ライブBDはコストパフォーマンスが悪いのであんまり買わないのですけど、これは音がいいなーと思いました。2chのリニアPCMですけどね。箱が小さいからでしょうか? いや、2000人入るところで小さくはない気もしますけど。あと、最後の挨拶でひとりひとり喋るときにみんなで喋りまくって収集がつかないライブというのはこれが初めてかもです(笑)。いやみなさん本当に仲がいいんですなー。2期が決まっていてこれがおしまいという感じではないのもいいのかもしれませんけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一週間フレンズ。 vol.6 Blu-ray

2014年11月24日 00時10分45秒 | アニメ
一週間フレンズ。 vol.4 Blu-ray【初回生産限定版】
クリエーター情報なし
東宝


一週間フレンズ。 vol.5 Blu-ray【初回生産限定版】
クリエーター情報なし
東宝


一週間フレンズ。 vol.6 Blu-ray【初回生産限定版】
クリエーター情報なし
東宝


サボっていたのでvol.4-6まで。
藤宮さんがかわいいのは当然のこととして、長谷の真っ直なところもまたいいと思うのですよ。こんなに真っ直ぐに生きられると楽しそうですよねぇ。しんどそうでもありますけど。いや、絶対しんどいな。
桐生と沙希のの関係もまたいいと思うのです。沙希が告白(?)するところは何回もリピートしましたし!
あとはなんと言っても、実際に聖蹟桜ヶ丘に行った経験があるのもでかいです。12話の散歩コースは散歩と呼ぶにはちょっと距離がありすぎませんか……的な。でもあの神社には行ってないんですよね……また行きたいです。
vol.6には興味深いコメンタリーも含まれていました。スタッフコメンタリーでは11話は録り直したと言ってましたけど、キャストコメンタリーでは覚えていないとのことで、本当に覚えていないのか、録り直したことをぼかしているのかが気になりました。録り直したなら流石に覚えてるんじゃないかと思いますが……。
円盤のセールス的に続編は難しそうではありますが、ここで終わっても、やはり心に残るいい作品だったと思います。まぁ確かにこのクールだとラブライブ! とごちうさですよね、円盤買うなら……。前者は買ってますし後者は迷いましたし……。懐的にも置き場所的にも3作品の購入は難しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『うぶんちゅ! まがじん ざっぱ~ん♪ vol.2』発売開始!

2014年11月15日 23時03分47秒 | Ubuntu
『うぶんちゅ! まがじん ざっぱ~ん♪ vol.2』発売開始!

というわけで、販売を開始しました。
マジ売れないと次が出ませんからね……。

今回は価格もアップしていますがボリュームもアップしています。
前回は私はあまり書かなかったのですが、今回はいちおう特集を書きました。再録もありますが。
ATOK X3をUbuntu 14.04/14.10で動かす、なんて商業誌に書くわけにいきませんからねー。同人誌バンザイ!
でも、そのATOK X3の記事が最後まで足を引っ張ることになったのですけどね……。
やっぱり同人誌には同人誌の、商業誌には商業誌のいいところがあるので、これはこれで続けていきたいですね。もちろん売れないと(ry

どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fcitxの翻訳に関して

2014年11月11日 22時43分45秒 | 言語入力機構
Fcitxの翻訳はTransifexで行われていますが、日本語のコーディネーターは私です。
コーディネーターは翻訳できる他、メンバー申請に対して承認と拒否ができます。

どういう基準で承認または拒否するかは結構揺れていたのですが、現在は
・私の友人知人または一方的に存じ上げている方は、ほぼ無条件に承認。みんな私よりすごい人たちばかりなので
・私が存じあげない方は、これまでの実績を見て決定
という感じになっています。
じゃあ未経験者はダメなのかというと、例えば明らかに学生さんである場合とかは承認します。多少おかしな翻訳があった場合は修正しますし、それは私の義務だと考えています。
しかし、若い方はIMではなくもっと面白い別なものに目を向けて欲しいとも思います。

というわけで、場合によっては拒否することもあります。
私はコーディネーターとしてFcitxの翻訳をいい感じに保つ必要があるので、ひどい翻訳が入ったら修正しなければいけないわけですが、なかなかそんな時間取れませんし、そもそも酷い翻訳(あるいは日本語になっていない何か)にするくらいなら英語のままの方がずっとよく、100%の翻訳率を目指しているわけではない、というのもあります。
それにそもそもとして、そういうのの修正ってモチベーションがわかないんですよ。そらそうでしょう。誰が好き好んで人の尻拭いなんてやりたがるんですか。

承認や拒否、あるいはFcitxの翻訳に関して気づいたことがあったら私に直接問い合わせていただきたい(あるいは実績のある方はメンバー申請して欲しい)です。
拒否されたこととか公開の場で質問されてもいいですけど、その理由を公開の場で言われるのって辛くないです? 参考までに私の回答。typoは見なかったことに。提示したURLに他意はありません。そこにも書いたとおりただコメントを求めただけですからね?

拒否なんてしたら波風立つに決まってるんだからおとなしく承認すればいいじゃんという考え方もあるのは重々承知していますが、私はそういうことはできません。
それなりのこだわりがなかったら10年も継続できるわけないでしょう。

追記(2014/11/12):
返信がきました。
……。
私は翻訳がイマイチだと言ったのですから、自分はうまくやれる、ということを客観的に示せばいいと思うんですよ。Fcitxのja.poに直接翻訳するとか、方法はあると思います。
それがこれですからね。私からはこれ以上特に何か言うことはないです。
コミュニティに長くいるだけのボンクラめ、というニュアンスだとは思うのですが、それは私自身もそう思っているので別にいいのですけど、得てして説得する相手というのはそういう人じゃないですか。それなりの社会人経験がある方はわかると思うんですけど。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Ubuntu 14.10 日本語 Remix リリース

2014年11月10日 22時14分58秒 | Ubuntu
Ubuntu 14.10 日本語 Remix リリース

告知はしますが、インストールするべきかどうかはよく考えてくださいね……。
普通に考えればUbuntu 14.04をインストールするべきです。サポート期間長いですし。
デュアルブートにしている人は、14.04.2まで待つといいかも知れません。日本語Remixが出るかどうかは知りませんが。

つーか、日本語Remixに関しては今一度考え直すべき時に来ている気がしますね。今後1年くらいで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WD 内蔵HDD Red 6TB WD60EFRX 買った

2014年11月09日 21時15分50秒 | PC
WD 内蔵HDD Red 6TB 3.5inch SATA6.0 64MB IntelliPower WD60EFRX
クリエーター情報なし
Western Digital


正直なところ6TBも必要なかったんですけど、円安でHDDの値段が今後上昇することが見込まれたので、どうせなら、ということで買ってみました。29950円でした。
HDDにこんな値段を出すのは、これが最初で最後になるでしょう。そうだといいな。
3年保証モデルですけど、まぁ6TBもあれば3年は持つでしょう。ちなみに3TB HDDがいっぱいになってしまったので、半分は使うことが確定しています。

まだ箱から出してすらいませんが、今からどのぐらいまで値段が上がるのか楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加