いくやの斬鉄日記

オープンソースからハイスクールフリート、The Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

プリキュアぴあ (ぴあMOOK)

2011年05月08日 22時02分37秒 | ふたりはプリキュア
プリキュアぴあ (ぴあMOOK)
クリエーター情報なし
ぴあ


かなりガチな作りでビビリました。
完全に大きなお友達向けです。本来のターゲットガン無視です。だがそれがいい。
プリキュアオールスターズDXは1しか見てないので、2と3も見ないと……と思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリキュアのムーンライト伝説

2010年09月26日 21時36分25秒 | ふたりはプリキュア
「ハートキャッチプリキュア!」33話で、ついにゆりがキュアムーンライトになりました。
キュアムーンライト役の久川さんの代表作は、なんといっても「セーラームーン」のセーラーマーキュリーなわけです。セーラームーンは私が中学生の時にやっていたアニメで、もう18年も前の作品なんだそうです。
18年たっても女児向けアニメのヒロインをやれる久川さんはすごいと思いますし、キャスティングもナイスだと思いますし、私を含む昔からのアニメファンは、感慨もひとしおなんじゃないでしょうか。

私の記憶にある最後のヒロインは「銀色のオリンシス」(これも結構懐かしい)で、これ以降ヒロイン役はなく、「乃木坂春香の秘密」の母親役みたいな、そういう役ばかりになっていくのかな、と思っていました。まぁ私が知らないだけでいろいろやってらっしゃるとは思いますが。
プリキュアシリーズ自体、わりと声優に偏りなくというか、本当にオーディションで選んでるんだなぁと思わせるキャスティングが多いのですが、「ハートキャッチプリキュア」もそうで、ダークプリキュアの高山みなみさんも驚きました。いまどきのキャスティングだと、ダークプリキュアは井上麻里奈さん、キュアムーンライトは日笠陽子さんという感じでしょうか。

今は知りませんけど、George Harrisonは1963年のPlease Please Meから1989年の(Got My Mind) Set On Youで、25年以上No.1ヒット曲を出すことができるミュージシャンとしてギネスブックに登録されたことがあるそうで、そこまではいかなくても、今後もヒロインをやってほしいなぁと思います。
とはいえ、上には上がいて、ヒーロー/ヒロインかはともかく、タイムボカンシリーズの三悪という(普通に考えて)超えられない壁がありますからね……。新人が増えつつもベテランも頑張っている声優業界は大変そうなところです。

ちなみに、ムーンライト伝説は私のネタではありません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!【通常版】

2009年07月17日 23時45分56秒 | ふたりはプリキュア
映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!【通常版】 [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


さすがに劇場に見に行くわけにはいかなかったので、DVDを購入しました。
尺はどのぐらいかな、90分かな、120分かな、と思ったら、なんと70分ですよ。さすがお子様向け。
内容は文句なしです。2009年になってもなぎさたんとほのかたんが見られるなんてー。
たぶんですけど、SD制作だと思います。今となっては珍しいですね。更に予想ですが、バンクの関係だと思います。ようは変身シーンなどはTVシリーズのものを流用しているということだと思います。
あと、当然ですけどキャラについての説明は全くありません。全シリーズ見ていない人はなんのこっちゃわからないキャラが出てきていることになります。そう考えると、実は結構ハードル高いですね。

とりあえずプリキュアシリーズのファンは、エンディングロールを見るだけでも価値があると思います。かよたんは出てませんでしたけどねー(確か
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんかプリキュアの特番が録画されてた

2009年03月25日 23時28分00秒 | ふたりはプリキュア
知らずに録画したんですけど。内容は映画の宣伝でした。
しかし14人全員集合というのは無理があるような…。見にくる子供たちは全員知っているだろうということを前提にしているんですかねぇ。
一緒に歴代の映画の宣伝もありました。ってかそれがメインか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フレッシュプリキュア! 第1話

2009年02月01日 23時06分58秒 | ふたりはプリキュア
どれみで4シリーズ(OVA除く)、セーラームーンで5シリーズなので、6シリーズ目に突入したプリキュアは、東映のアニメとしては前人未到の域に達してしまいましたね。あとはドラゴンボールの年数を抜くのが目標という感じでしょうか?

第1話としてはまぁそこそこの出来でしたが、今後どういう方向に行くのかまではわかりませんでした。
スタッフ的にはドラゴンボールGT+ジャンヌ(何もかも皆懐かしい)という感じなので、アクションに重点を置くのかもしれません。
ここしばらくプリキュアは惰性で見ているだけでしたが、今回はちょっと期待してみようかなと思ったりしています。キタエリも出てますしね。中川亜紀子ってまた懐かしい…。そういや今までもちょこちょこと出てきてましたね(よくわかりませんがプリキュアはそういうキャスティングが多い)。

まぁそんなことよりもTAMさんが気に入るキャラが出てくるかが問題なわけです。かよたんはSplash Starの登場キャラなので、ちょっと古いですよねぇ。プリキュア5には増子美香(漢字適当)というキャラが出てきてたのにー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静様出てますね

2006年05月29日 00時07分02秒 | ふたりはプリキュア
うっち先輩のところの静点観測になかったので気づきませんでしたが(言い訳)、酒代官静様が先生役で出てますね。これまでも数回出演があったかと思います。今日ED見てて初めて気づきました。しょせん私なんぞその程度です。

というわけで、次から捕捉されることを期待しています(笑)。
今シリーズはそれほど面白いわけではないですが…。やっぱりいちばん面白かったのは最初ですな。最近委員長も出てきませんし。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ふたりはプリキュア Splash Star 第1話

2006年02月05日 13時00分13秒 | ふたりはプリキュア
というわけで始まりました新シリーズ。

「ウザイナー」は知ってましたけど、「アクダイカーン」と「阿漕なまねはおやめなさい」には苦笑してしまいました…。和風テイストなんでしょうか(謎

前作と今作で変えるところと変えないところを慎重に検討したんだと思いますけど(そういう点から見ると面白いかも)、シリーズディレクターとシリーズ構成が交代になったのはちょっと驚きました。
あの役は関さんじゃなければ勝平さんになるわなぁ。うんうん。

前作の最終回から引き続いて説明不足、端折りまくってるところが多いので、評価は保留で。
まぁ私の評価なんぞどうでもよくて、これを見ている子どもたちがどう思うのかに興味がありますけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふたりはプリキュア Max Heart 第47話(最終回)

2006年01月29日 22時37分38秒 | ふたりはプリキュア
というわけでなぎほの編終了。
まぁ妥当な終わり方だったと思います。途中かなり説明を端折ってる(ないし吹っ飛ばしてる)のは事実ですが。伏線も放置されてるのがちらほらありますね。

あくまでバトルものでラブコメじゃないんで、藤P先輩(とかキリヤ??)が出てこなかったですし、夏子や京子も(以下略)。
そんなわけで100%満足できたかといわれたらそんなことはないわけですが。

クオリティは恐ろしく高かったです。作画は神懸かってました。スタッフにも気に入られてたということだと思います。といいますか、こういうのがあるからいいですね。東映のアニメは。

「どれみ」みたいにOVAで続編、というのもありそうな気はしますけど、「ふたりはプリキュア」でなくなってしまったので、なかなか微妙なものがありますね。どれみもそうでしたけど、こちらは過去というのはやりにくいでしょうし。

なにはともあれ、2年間楽しめましたということで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ふたりはプリキュア Splash Star(スプラッシュスター)」がはじまるよ!

2005年12月27日 01時52分07秒 | ふたりはプリキュア
「ふたりはプリキュア Splash Star(スプラッシュスター)」がはじまるよ!

噂どおり主人公交替。
まぁバンダイとしてはドル箱シリーズを続けたい。でも、なぎさとほのかでは年齢的に…と考えると、主人公の交替というのは極めて妥当な判断でしょう。
もっというと、これがうまくいったらこの時間帯最長記録(「どれみ」ね)を更新することになるでしょう。それはそれで個人的に面白くないところはありますし、もちろんこけるという可能性もありますけど、わりと勝率の高い博打ですね。はっきりいって。

大きなお友達には評判が悪いけど、小さなお友達にはウケる、というMax heartと同じような状況になるんじゃないかというのが私の現状の予想です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ふたりはプリキュア Max Heart 第14話(かな?)

2005年05月08日 13時30分57秒 | ふたりはプリキュア
たぶん先週はそんなことなかったと思うのですが(リアルタイム視聴で寝ぼけてたのでよく覚えていない…)作画が大変なことになっていましたね(わら
冒頭はクセが強すぎるなぁと思っていたら、戦闘シーンでは結局救うことができなかったところが散見し、ラストはまぁまぁと。
エンディングでダイジェスト(?)が流れますけど、作画のいいところばかりピックアップされていたのが涙を誘いますねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加