ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




「全国憲法研究会では、市民とともに憲法問題を考える機会にするため、毎年5月3日に「憲法記念講演会」を開催しています。」 と記された記事から画像を頂きました。テキスト引用は省きます。さらに詳細は 水島朝穂_平和憲法のメッセージ をお読みください。4月21日記事は注目です。

Koen20140503

山梨県内でも各地で憲法記念日を合わせたイベントが開催されると思います。知り得たらここに追記します。もし開催なさる方がこのブログに気付かれて TPO、5W1H をコメントでお知らせいただけるなら幸いです。
言うまでもないことですが日本国憲法の重要問題は第9条だけじゃありません。私はむしろ9条はオイトイテ、人権関係、プライバシー関係、情報管理関連では未だ弱いとすら感じています。そこを突いてきたのが特定秘密保護法なので、安倍一族に対して私は努髪天状態。
憲法記念日のイベントでは九条関係だけが目につくし、それに対する アンチ・プロ市民系、netouyo系な書込みも多く見られます。どちらかというとネトウヨは活発でも、ネトシミンは存在感が薄いように感じてきました。市民系のネット発信活発化は311以来じゃないかと思って、私はそれを歓迎しています。

今年平成26年(2014年)の5月3日は、もしかすると、歴史に残る最後の憲法記念日になるかも知れません。安倍一族がもたらそうとしている「ケンポウ」は正しい日本語としては「憲法」とは表記できないものになる可能性があるからです。全ての日本語辞書・事典、義務教育教科書などを安倍ケンポウに合わせてアップデートするなら可能でしょうが、WindowsXPを 7,8 にアップデートするよりもはるかに難しい問題です。
連日昼夜の別無くマイクロソフト環境になんとか合わせてやろうと苦心惨憺している私ですが、自分の人生を安倍一族の環境に合わせようなどとは金輪際思いません。連中のニュースを見るだけで仕事の調子が狂うので最近はメディア情報も見ないようにしています。怒髪を丹田に鎮めて仕事を続けています。

ここに記したメモは、次ページに移転しました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )