A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

またまた、こそっとアップしました~

2009-06-30 | 写真と旅
PC故障で(それを口実にサボってしまって・・・)アップしそびれた写真などをこそっと過去にしのばせておきました

写真をクリックすると記事のページに飛びます。上のバーの「戻る」(左矢印)クリックで戻ってくださいね。

..。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆。..

「着くのが遅かった?・・・梅花藻まつり」6月1日



「のどか~♪・・・八幡掘りめぐり」5月26日
                動画もあります!


「我家の庭も~花盛り!」5月6日



「パパになった息子!」5月4日



「渋滞覚悟で~花の寺」5月1日



4月1日更新の「またまた・・・おばあちゃんですっ!」
               孫の写真を追加しました。



やっぱりマメに書かないとダメですね。




訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めずらしい花だそうです!

2009-06-29 | お花
我家の観葉植物に、こんな花が咲きました~!
紫色の小さな花で、とっても可愛いです。
はて?何の花でしょう・・・

<6月24日撮影>

アップです。蕾は米粒ぐらいの大きさかな?


少しひいて撮ると・・・こんな花と葉っぱです

そう、観葉植物のドラセナ?ではなく・・・
正式には「コルディリネ・ストリクタ 」だそうで、別名:アオドラセナ

アオドラセナは、亜熱帯オーストラリア原産のリョウゼツラン科の植物で、開花は不定期なため、主に緑の葉を部屋の中で楽しむ観葉植物として販売されています。花が咲くのは珍しいようで、新聞のトピックスなどでもとりあげられていたりします。

アオドラセナと呼ばれるからにはドラセナの仲間なの?
いえいえ、同じリュウゼツラン科ではありますが、ドラセナ属の仲間ではありません。コルディリネ属の仲間で、性質も全然違うそうです。ドラセナによく似ている、というだけで、アオドラセナと呼ばれるようになったそうですよ。まぎらわしいですね。

我家にはこのアオドラセナの鉢が2つあります。数年前にも一度咲いたことがあるので、今回のは別の株かもしれません。

それにしても、とっても嬉しい出来事でした~




訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いそいそと・・・

2009-06-28 | 家族
6月のある日、息子の嫁さんからメールが入りました。「実家に帰っているので、よかったら栞の顔を見に来て下さいね。」とありました。息子の仕事が忙しく、毎日遅く帰るので、「育児の手伝い(お風呂)ができないから2、3日帰ったら?」と言うことになったそうです。^^;

大阪の息子の家まで行くのは少しおっくうだけど、嫁さんの実家だと車で1時間程で行けるので、いそいそと出かけてきました~。向こうのお母さんとは一緒に出産にも立ち会ったし、出産後の実家にも何度か通ったりして・・・同年代なので話が合います。 


2週間ほど会わないうちにずいぶん大きくなっていてびっくり!




訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月にはこんな花が・・・

2009-06-27 | お花
雑多に植わった小さな小さな庭ですが(庭と言えるかどうか・・・?)
6月にはこんな花たちが咲いていました。

写真をクリックすると大きな画像に飛びます。上のバーの「戻る」(左矢印)クリックで戻ってくださいね。













名前は上から

ドクダミ ・ ラミウム ・ 八重ドクダミ

キンシバイ ・ クリサンセマム ノースポール ・ セダムa

ヒメツルソバ ・ ツルバラ ・ ハクチョウゲ

シモツケ ・ アルペンブルー ・ セダムb
 
ホタルブクロ ・ セダム(キリンソウ) ・ ホタルブクロ

ブルーカーペット ・ ユキノシタ ・ ハナビシソウ

他にもいろいろ咲いていましたが、撮りそびれたり、うまく撮れなかったり・・・^^; 載せてあげられなかったお花さんたちゴメンナサイ。

アジサイは次回に特集で・・・



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうたん、夏バージョン!

2009-06-26 | わんちゃん
ゆうたん、散髪しました~
すっきり! サマーカットです!


家で切ったので、サマーカットと言えるかどうか
何とかみられるでしょうか?それなりに・・・^^;

そして、
ボール遊びも復活です!


お気に入りの黄色いボールとピンクのボール


やっぱりピンクのほうが好きみたい・・・

暑いのには弱いゆうたん、(寒いのにも弱いけど)
これからの季節はお散歩もボール遊びもちょっと控えめに。
でないと、帰りは抱っこになっちゃうので・・・^^;




訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

悔しいので・・・

2009-06-25 | 写真と旅
今日は夕焼けがとってもきれいでした~

でもでも・・・カメラ持ってなかったのです。^^;

取りに帰えろうかな?って一瞬思いましたが・・・

きっとすぐに消えてしまうでしょう。



悔しいので、前に撮ったのに色をつけてみました~

こんな感じかな? いえいえ、もっともっと・・・

ほんとうにきれいな夕焼けでした。



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あじさいの里~安志

2009-06-23 | 写真と旅
6月16日、友人から「アジサイのきれいな所ない?」との電話があり、急遽「安志のあじさいの里」を案内することになりました。

この友人かなりせっかちな性分で、いつも「今日どこかへ・・・」とのお誘いなのです。あらかじめ予定をたてて、準備をして、出かける心構えをして・・・ができないので、お誘いに乗れないことも多く、いつも申し訳なく思っていました。その日はたまたま午後は空いていたので久しぶりに同行できました。(と言っても4月に近江八幡青春切符の旅、一緒でしたが。)

「あじさいの里」は姫路市安富町の安志加茂神社(あんじかもじんじゃ)の境内にあり、隣接して “あじさい公園” があります。自宅から30分ほどで行ける所なので、この季節よく訪れる場所です。あじさいは安富町の町花に指定されているので、町内いたるところに植えられていて、道中も楽しめます。


新池に架けられた朱塗りの渡り橋。橋の中央に弁天宮があります。池の奥(左手)には「あじさいの里」があり、以前来た時にはたくさんのきれいなアジサイが咲いていたのですが・・・残念ながら今年は樹木の状態があまりよくないようでした。

池の裏手から「あじさい公園」の方へまわってみました。


山の斜面に植えられたブルーのアジサイがとってもきれいでした。


白いガクアジサイの群生。

たくさん咲いていたのはこれくらいで、他にも数種類のアジサイが咲いていましたが・・・花数が少ないので、アップにしました~













安志加茂神社は中国自動車道をまたぐ朱塗の橋のそば、大きな鳥居がそびえるこの神社は、京都賀茂別雷神社(上賀茂神社)の庄園、安志庄の総社として建立された神社です。境内には安志稲荷、新池の中には弁天宮がまつられ、それぞれに色鮮やかな朱塗の鳥居が数多く立ち並んでいます、毎年正月には参道に飾られた大干支をくぐりお参りをする初詣客で賑わうことでも有名です。

..。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆。..

数年前に撮ったお気に入りの一枚!「秘密の花園」です。
この時は感動して撮りまくりましたが・・・



残念! 今年は見られませんでした。

あじさいの里

あじさい公園

安志加茂神社



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうたん、大暴れ!

2009-06-22 | わんちゃん
今日は未明から大変でした。

なんだかガリガリという音がして目が覚めました。
寝ぼけ眼で音のする方を見ると、ゆうたんが入り口の襖をガリガリしています。「こんな時間にお水がほしくなったのかな?」と思い少し開けてやりました。
そそくさと出て行ったかと思うと、今度はトイレのドアをガリガリしています。「な~んだ、トイレか~?」と玄関を開けてやると、勢いよく飛び出していつものところでシッコをしていました。

普段、夜中に起きることはありません。いつも朝までぐっすりで、起こすまで寝ています。「こんな時間にトイレなんて、めずらしいな~」と思いつつ・・・これで安心して寝られるともう一度ふとんにもぐりこみました。

でもそれで終わりではなかったのです。

ゆうたんは「ハァハァ」言いながら、ソワソワ・・・ウロウロ・・・ガリガリ・・・いったいどうしたのでしょう? 不思議に思っていると、そのうち遠くでゴロゴロゴロ・・・雷鳴が・・・

やっと原因が分かりました。カミナリさんだったのですね~。
そう、ゆうたんはカミナリさんがとっても恐いのです。

それにしても、よく聞こえる耳です。人間には聞こえない遠くで鳴ってる音が聞こえるのでしょうか。

そして、それからが大変!
カミナリさんが近づくにつれて、ゆうたんのウロウロ、ガリガリもひどくなり・・・よしよししても、抱っこをしても落着きません。家具の隙間の狭いところへもぐったり・・・(普段掃除しないところなので^^;ゆうたん、やめて!)

あげくは、壁にたてかけてあった鏡(姿見)を倒してしまい・・・
カミナリさんより恐いママのカミナリが落ちたのでした~!






訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こそっと・・・アップしました~

2009-06-21 | 写真と旅
PC故障でアップできなかった写真などを過去にさかのぼってアップしました。季節がずれてしまったので、いまさらですが・・・

せっかく撮った写真をボツにしたくないし、このブログ、フォト日記ということで、一応私の活動(生活?)日記でもあるので・・・^^; こそっと過去にしのばせておきました

写真をクリックすると記事のページに飛びます。上のバーの「戻る」(左矢印)クリックで戻ってくださいね。

..。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆。..

5月21日更新の「健康優良犬?」
 ゆうたんの写真をアップしました。


5月13日更新の「久しぶりに・・・」
 棚田・滝・梅花藻の写真をアップしました。



「名前はな~に?」4月27日


「すみれ~♪」4月26日


「色あざやかな・・・あじさい展」4月25日


「世羅高原~チューリップ編」4月24日


「世羅高原~芝桜編」4月23日


「青春18切符の旅~近江八幡編②」4月22日
 

「青春18切符の旅~近江八幡編①」4月21日


「花に誘われ~花の寺」4月12日



つづきは次回に・・・



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと満願!~花の寺

2009-06-17 | 写真と旅
6月15日、月曜日、
昨年から参加している花の寺めぐり、今回で最終になりました。
いわゆる『満願!』てやつです。

満願とは・・・仏語で、願望が満たされること、期限を定めた神仏への祈願の日数が満ちること、とあります。

きれいな花とグルメに釣られて参加した私達は、特に深刻な祈願も願望もなく、なんとも不信心な寺めぐりでしたが、健康で楽しく、きれいな花を愛でて、食欲を満たされたということが、まさに『満願!』願いが満たされた、と言うことになるのでしょうか。

で、最後となった今回の花の寺めぐりは一番の近場で・・・、

..。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆。..

最初に立寄ったのは但馬ぼたん寺と呼ばれている『隆国寺」(りゅうこくじ) 6月のこの時期は沙羅の花と山アジサイが美しい。

但馬ぼたん寺【隆国寺】


ピンク・ブルー・白・・・色とりどりの山あじさいが美しい。

 
山門は重厚でとても立派です!


内庭園(右)と庫裏(左)、奥に本堂があります。
窓に映った庭園の緑がとてもきれいでした。

隆国寺のHP

..。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆。..

グルメな昼食の後、次に立寄ったのは、自宅からとても近い、何度も行ったことのある沙羅の寺『應聖寺』(おうしょうじ)でした。沙羅の花が見頃かも?と・・・

沙羅の寺【應聖寺】


サツキの花衣をまとった涅槃像は先代住職さんの手作りだそうです。


沙羅の花・・・かつては、樹齢100年以上もの沙羅の巨木が清楚な白い花を枝いっぱいに咲かせていたそうです。今は200本余の二代目、三代目の沙羅の樹が境内と裏山に育っているそうです。


庫裏では県指定文化財の美しい庭園を眺めながら、おいしい創作銘菓「沙羅」とお抹茶がいただけます。


きれいに整えられた庭園には四季折々の美しい花が咲き誇ります。

何度も訪れた「應聖寺」はこのブログでも過去に3度登場しています。
前に書いた記事と写真はこちらへ⇒「A.himeのフォト日記」應聖寺

関西花の寺めぐり「應聖寺」

..。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆。..

次に訪れたのは隣り町にある「鶴林寺」(かくりんじ)本当に近くにある有名なお寺なのに一度も訪れたことがなく、是非行ってみたいと思っていた所でした。菩提樹の花も見頃だと言うことで、とっても楽しみにしていました。(何故か撮影では名前があがらないお寺なのです^^; )

刀田の太子【鶴林寺】


本堂・・・内陣には本尊の「薬師如来」をはじめ五体の仏像が祀られているそうですが、じかに拝観することはできません。秘仏なので開扉は60年に一度なのだそうです。

「本堂」とその右にある「太子堂」はは国宝に指定され、薬師如来及び五体の仏像他多数の重要文化財があります。


菩提樹の花・・・実はお念珠にするそうですネ


沙羅の花・・・諸行無常の清楚な花・・・
沙羅の花は1日花で満開はないそうです。

関西花の寺めぐり「鶴林寺」

..。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆゜・:,。★゜・:,。☆。..

楽しみにしていた「花の寺めぐり」も満願になり、次の楽しみもなくなってしまいました。寺めぐりは2巡、3巡、する方もいらっしゃるそうですが、私達はそんなに信心深くもなく・・・^^; 今度はまた違ったところへと、次の旅に思いをめぐらすおばさん二人です~^o^/



満願の記念に、最後のお寺「鶴林寺」住職さん自筆の色紙をいただきました。
‘悉皆成佛’
読み方は?意味は?・・・調べてみました。
悉皆成佛(しっかいじょうぶつ)という言葉は経典の中に「山川草木悉皆成佛」という言葉があり、「この世に存在する全てのものには仏様になる性格があり、全てのものは仏様になることができる」との解釈だそうです。



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加