A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

ゆうたん月命日~1月

2018-01-11 | わんちゃん
3日はゆうたんの月命日だったので、一日遅れになりましたが、4日に名古山霊園の慰霊碑にお参りに行ってきました。いつものように、ぬいぐるみのチビゆうたんと写真とお守りと一緒に。

<1月4日撮影>

名古山の仏舎利塔です


慰霊碑。
いつ来てもたくさんのお花に囲まれています。それだけ訪れる人が多いということでしょうか。この日も数組の方に出会いました。


よくボール遊びをした丘にも登り…
勝手に名付けた「ゆうたんの木」の根元で記念撮影。


お城をバックにもう一枚




仏舎利塔の中のお釈迦様にもご挨拶。
ここも何度かゆうたんと来ました。入り口で一言お願いすればワンちゃんもOK。もちろん抱っこして。

2017年1月のゆうたん


ゆうたんと過ごした日々がだんだん遠くなっていく・・・・・・


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢の中で・・・

2017-11-21 | わんちゃん
久しぶりに、いや初めてかもしれません。
夢の中でゆうたんに会えたのは。

<2016年11月のゆうたん>


ゆうたんに会いたくて会いたくて…
夢でもいいから会いたくて…
枕の下に写真を置いたり、
寝る前にゆうたんのことを想ったり、
毎日のように念じながら床についていましたが、
なぜか、ゆうたんは出て来てはくれませんでした。

ひょっとしたら、覚えていないだけかも知れませんが…

それが昨夜ははっきりと…

それはだれかが訪ねて来た時のこと。
玄関先で応対している時に
いつものように、ゆうたんが出迎えに。

服を着ていたのか、着ていなかったのか、定かではありませんが、
のっそのっそと出て来たので、それはつい最近の
シニアになってからのゆうたんでした。

私は訪問者そっちのけで、
ゆうたんを抱き上げ、その感触に酔っているところで
目が覚めました。
とても幸せな一瞬でした。

続きを見たくて、二度寝したけれど…
それは無理ですね。

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうたんがいっぱい

2017-09-17 | わんちゃん
ゆうたんが天国に旅立って、もう6ヶ月になります。
少しずつ、ペットロスの状態から立ち直りつつありますが、
初めの頃は、

悲しくて・悲しくて・悲しくて…
寂しくて・寂しくて・寂しくて…

泣きながらゆうたんの写真を家中に飾りました。














メモリアルコーナはもちろん、
居間にも、台所にも、2階の部屋にも、玄関にも、
階段にも、洗面所にも…たくさんたくさん。

どこにいても、どっちを向いても、ゆうたんがいっぱいです。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうたんに会いたくて・・・

2017-09-08 | わんちゃん
9月3日はゆうたんの6度目の月命日でした。
2日遅れになってしまいましたが、5日、
名古山へ行ってきました。
庭に咲いた花を摘んで…

チビゆうたんも一緒に。

<9月5日撮影>

ここで写真撮ったよね。


ここでボール遊びもしたよね。

いつものように慰霊碑にお詣りして、
いつものように丘にのぼり、
いつものようにお散歩して…

ゆうたんがいた時と同じように…


昨年の今頃…


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうたん仕様のお守り袋とメモリアルコーナー

2017-09-01 | わんちゃん
ゆうたんのメモリアルコーナーは前にもちょこっと紹介しましたが、いつも使うパソコンの上の棚にあります。
ブログを書いてる時も、ネットで調べものをしている時も、ゲームをしている時も…以前と変わらず、いつもゆうたんが傍にいるようで、落ち着くのです。



写真と、お花と、お守りと…
ぬいぐるみのチビゆうたんと…
お供えとローソク立てなどを置いて…



ゆうたんの形見の遺髪は…3つに分け、
ゆうたんのちょんまげに使っていた和紙で包み、
ゆうたんのりぼんをつけました。

その1つはエンゼルドームのお花の中に、
そして2つは写真と足型を縮小したものと一緒に小さなお守り袋の中に入れました。

お守り袋の1つはバッグに入れて、どこへ行くのもいつも一緒…





お守り袋はゆうたん仕様の手作りです。
簡単なので、作り方を。

小さな袋を縫い、ワンちゃんの形に切った白いフェルト布を縫い付け、その上に白と薄茶の羊毛フェルトをチクチク…
ゆうたんの顔や毛並みに似せて刺しました。
目鼻をボンドで貼ってリボンをつけたら出来上がり。
もちろんリボンはゆうたんが使っていたもの。

目鼻は石紛粘土に黒いアクリル絵の具を混ぜて適当な大きさに丸め、乾かしておきました。


そして…
パソコンの横(私の横)のゆうたんのベッドには、
ゆうたんに似たぬいぐるみが陣取っています。
この子たち、台所のテーブルの下のベッドに移動したりも…。

ゆうたんのベッド、おもちゃ、洋服、食器、アクセサリ…ゆうたんが使っていたもの全て、未だに片づけられず、当時のまま。ぬいぐるみのワンちゃんたちがゆうたんのいない寂しさと悲しみを和らげてくれています。





お気づきのように、ぬいぐるみのワンちゃんたち、みんなゆうたんのリボンをつけたゆうたんヘアーです。
時々話しかけたり抱きしめたり…
ちょっとあぶないおばさんかな~?




訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭に作った小さな慰霊碑

2017-08-16 | わんちゃん
庭の花壇の中に小さな小さな慰霊碑を作りました。
そんなに大そうなものではありません。
レンガブロックを積み重ね、平鉢に石碑を置いただけの
超簡単なものです。



御影石の石碑は「工房おじろ」さんで購入。
ワンちゃんシルエット彫刻済みのミニミニサイズで、
オプションで文字の彫り込みをしていただきました。
前面・後面に希望の文字を入れることができます。



ゆうたんと、歴代のワンちゃん・ウサちゃんたちのために、
名前は入れずにシンプルに。
小さなシーズー犬の置物が欲しかったんだけど、見つからなくて…黒いワンちゃんをペイントしてゆうたん色に。たれ耳でないのがちょっと残念…



平鉢に土を入れ、後ろ半分に白い石を敷いて石碑とワンちゃんを置き、前半分には背の高くならない多肉植物を植えてみました。



鉢の下の空洞にはローソクと線香立てを。
ゆうたんの大好きだったdbf缶詰の空き缶リメイクです。
その前に小さな花入れを置き、庭に咲いたお花を飾ります。



素人づくりで何とも陳腐なものですが…季節の草花に囲まれ、素朴でさりげなく花壇の点景として鎮座しております。

庭にいる時もいつも傍にいたゆうたん。
これからも、いつも一緒だよ~。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初盆・・・

2017-08-13 | わんちゃん
ゆうたんの初盆です。

混雑を避けて、12日に名古山霊園に行きました。
いつものように生類慰霊碑にお参りし、
丘の上のゆうたんの木を眺め、
よく歩いた散歩コースをまわって帰ってきました。



慰霊碑の周りはお花やお供え物がいっぱい。
お参りに訪れる人の列が絶えません。
ペットとは言え、大切な家族を失った悲しみはみんな同じなんでしょうね。

一時はノラ猫ちゃんに占拠された慰霊碑も、
本来の姿にもどり、本当によかった~。


そして…
庭に作った慰霊碑と
部屋のメモリアルコーナーにも明かりをともしました。


庭の慰霊碑


パソコンの上のメモリアルコーナー
ぬいぐるみのチビゆうたんも勢ぞろいです。

お盆の墓参り、いつもは両親のお墓に参り、
それからワンちゃんたちの慰霊碑へ、
その後実家に立ち寄り、仏壇に参ることにしているのですが、

今回はゆうたんの初盆なので、
両親の墓は日を改めて参ることにしました。
迎え入れる場所が違うので…

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ゆうたんの木』・・・

2017-08-05 | わんちゃん
ゆうたんが天国に旅立って、もう5か月。

ボール遊びが大好きだったゆうたんと、
よく遊んだこの丘にまたやって来ました…

<7月3日撮影>


ここは西側から眺める姫路城のビューポイント「世界遺産姫路城十景」に選ばれているのですが、訪れる人はそう多くはなく、いつもゆうたんの独り占め状態でした。

この丘にある一本の大木、
私はこの木が好きで、枝越しに見えるお城をよく撮ったものです。

<8月3日撮影


ボールを追いかけて走り回っていたゆうたんを偲び…
この木を『ゆうたんの木』と思うことにしました。





モデルは、ぬいぐるみのチビゆうたん
おさがりのリボンを付けています

ーーーーーーーーーーーーーーー

この日慰霊碑をお参りして気になったことが…
慰霊碑の周辺には耳カットのネコちゃんが2匹いました。そのうちの茶色のネコちゃんの耳と手に毛が抜けているところがありちょっと痛々しくて…、このまま放置していて治るのかな~?

<5月19日撮影>

前に見た時は毛並みもきれいで元気そうでしたが

ノラちゃんの厳しい現実に胸が痛みます。

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

慰霊碑~その後

2017-07-25 | わんちゃん
ゆうたんの月命日や近くを通った時など、
今でも度々名古山を訪れています。

慰霊碑をお参りして、
ゆうたんと遊んだ丘で思い出に浸り、
ゆうたんと歩いた道をお散歩して帰ってきます。



ゆうたんの遺髪とリボンで作ったお守りと、写真は
いつも一緒です。



姫路市の名誉のために、
ちゃんと報告しておかないと…


荒れた慰霊碑が悲しくて、
一時は連れて帰ろうかと思ったのですが、
次に訪れた時には見違えるようにきれいになっていました。



正確には連れて帰ろうと思ったのは5月3日に訪れた時のこと。
たくさんの(10匹以上?)ノラ猫ちゃんがたむろしていました。
5月6日記事『ノラ猫ちゃんに占拠された慰霊碑』

次に訪れたのは5月19日。家の庭に小さな慰霊碑を作ったので、連れて帰ろうとやって来ました。ところが、
慰霊碑の周りはきれいに整備され、フードや餌入れなども片づけられていて…。ノラちゃんを見かけたのは一匹だけ。それも耳にハートのカット(避妊手術の証?)のある猫ちゃんでした。愛護団体の指導でも入ったのかな?それとも偶然? 夕方にはまた餌やりの人たちが現れ猫ちゃんたちも集まってくるのかなと半信半疑。その日の夕方、所用の帰りに再び立ち寄ってみましたが、別の耳カットの猫ちゃんを見かけただけでした。この状況だと気持ちよくお参りが出来そうです。なので、連れて帰るのは止めてしばらく様子を見ることにしました。





その後も何度も訪れていますが、動物たちを慰霊する神聖な場所は保たれているみたいです。


★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

こんな貼り紙がしてありました!


猫を捨てないで
ここに捨てられた大半の猫は、家族の元に戻るため、山を下り、事故や餓死、虐待などで命を落としています。今、残されている猫たちも、過酷な環境の中で生きており、平均寿命は3~5年と、飼い猫の半分も生きることができません。
猫は沢山の愛情を家族に与えようとする生き物です。ここにいる猫たちも、優しい家族を待っています。最後まで責任を持って、家族の一員として育ててくれる里親さんを募集しています。

里親募集
名古山霊園には、現在80匹ほどの捨てられた猫がいます。
今年に入ってからも、沢山の名古山猫が寒空の中短い生涯を閉じました。不幸な猫が増えないよう、ボランティアが女の子の避妊手術を最優先に行っています。
厳しい環境に置かれている名古山猫が、新しい家族のもとで、幸せになってくれることがボランティア一同の一番の願いです。

★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。


・・・名古山猫ちゃんたちの幸せを祈っています・・・


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノラ猫ちゃんに占拠された慰霊碑

2017-05-06 | わんちゃん
仏舎利塔のある名古山霊苑内の生類慰霊碑
愛するペットたちを失った家族の方たちがたくさん訪れていらっしゃるのでしょうか、いつ来てもきれいなお花でいっぱい…でした。


            生類慰霊碑

姫路市ではペット(小動物)の火葬は名古山斎場(火葬場)にて受付けており、個別火葬やお骨上げが出来ないので、ここで火葬された動物たちを慰霊する神聖な場所として、たくさんの方がお参りに来られています。

我家のワンちゃんたち(クロ・ゴロ・ジロ・太郎・花子・さくら・大地・はやと)(ゆうたん)と、ウサちゃんたちもここに眠っているのですが…

そんな神聖な場所に最近異変が。
生類慰霊碑は、亡くなった動物たちの霊を慰めるために建立された石碑だったはずなのに…今はたくさんのノラ猫ちゃんたちに占拠されてしまって、異様な雰囲気に。

フード(キャットフード?)が散乱して足の踏み場がなく、なんだか異臭も。それに何かもらえると思うのか?すり寄ってくるネコちゃんもいるし…病気らしきネコちゃんや弱っているネコちゃんも。
この場所で餌をやっている方たちがいるようです。


ここが動物たちのお墓と思って長年通っていた私としては、手を合わせゆっくりお参りできる場所ではなくなってしまい…、何だか悲しくなりました。

ネコちゃん嫌いじゃありませんし、
ノラちゃんたち可哀そうだとは思いますが…

先日お参りに行った時、餌をやろうとしている人に遭遇したので勇気を出して「ここで餌をやるのは止めていただけませんか?」「やるのなら他の場所で」とお願いしましたが、「うるさい!だまれ!くそばばぁ」と言われてしまい、怖かったのでそれ以上の口論はしないでその場を離れました。慰霊碑の敷地内にフードを多量に常備している人もいるみたいです。

このままだとお参りに来る人も少なくなり、もっともっと荒れて、ひどい状態になるかも知れません。お花も以前に比べると少なくなっているような気がします。

占拠された慰霊碑を取り戻す、何かいい方法がないかとネットで調べてみましたが…ノラ猫に餌をやる行為、いいのか?悪いのか? 賛成派、反対派、黙認派、容認派、いろんな言い分があるようです。迷惑に思っている人困っている人もたくさんいますが、餌をあげている人を絶賛して応援している人たちもいて…

            2008年姫山公園にて

私の所有物でもないし、行政に任せるしかないのでしょうか?


家の庭に小さな慰霊碑を作って、我が家の子たちを連れて帰ろかな~なんて考えたりも。


<追記>
『慰霊碑~その後』…7月25日にアップしました


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加