A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

ゆうたん闘病記…2015年11月

2015-11-28 | わんちゃん
最近のゆうたんはとてもひっつき虫です。
後追いする子供のように。

本を読んでいる時も、PCをいじっている時も、私が移動するたびについてきて、その横でまるまっています。トイレに行くとドアの前で、台所にいる時も足元にいて、時々蹴飛ばしそうになります。
庭で草いじりをしていると、いつの間にか玄関から飛び降りてそばに来ています。普段なら下りられないくらいの高さなのに。
それはそれで可愛いのだけれど…
留守番させて外出しづらいです^^;

<11月14日撮影>




★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

11月

11月2日 指間炎再発

ゆうたん、足先がパンパンに腫れて…
痛くて痛くて、一歩も動けなくなりました。
前と同じところ、指間炎再々発です!

で、急きょ病院へ行って切開してもらいました。
そして内服薬(抗生物質)3日分、今飲んでいる薬にプラスして与えるよう指示されました。

<11月3日撮影>

包帯ぐるぐるで、痛々しい

3日後(11月5日)に診てもらい、傷はふさがっているので包帯をはずして完治と言うことに。でも傷跡を舐めたりして再発することもあるので、要注意とのこと。家にいるときは靴下をはかせています。

11月25日検診
血糖値24 体重6.7kg

ガ~ン!ショック~~! 血糖値24なんて(泣)^^;

この数値はかなり危険な領域で、何が起こってもおかしくない状況だそうです。
原因としては薬がだんだん効かなくなってきているとのこと。
前に試したことのある高額の薬に変えるのがいいのではないかと言われたのですが、あの薬は大好きな鶏肉と混ぜても食べてくれなくて…それに食欲がなくなって困ったし…確か副作用に吐き気?とかあるかもと言われていたし…、それに経済的にも…^^;
出来ることならあの薬は避けたいと。
それで、今の薬を増量して1週間様子を見ることになりました。

「異変があれば砂糖水を与え、すぐに来院して下さい」とドクター。
いったいこれからどんなことが起こるのでしょうか?

友人と約束していた旅行や申し込んでいたツアーなどを全てキャンセルし、

ゆうたんから目が離せない毎日です。

★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。


9月のゆうたん

闘病記、過去の記事はこちらから↓

ゆうたん闘病記


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一応、成功と言うことに・・・デンマークカクタス

2015-11-23 | お花
デンマークカクタスの花が咲きました!

昨年の11月、ホームセンターで花が終わったものを2鉢、格安で購入しました。なんと、100円! 
次のシーズンに咲けばとてもお買い得です。
自信はないんだけど、100円だから「ま、いいか」って感じで。


前からのと合わせて3鉢になりました。


これは前からあったもの。
数年前、友人にいただいた挿し芽株を何となく育てていました。
大きくもならず、枯れもせず…毎年1,2輪咲いて喜んでいましたが^^; 今年はこんなに咲いて!^o^/


新入りの「サイバーダンサー」も何とか咲きました!
株は買ったときより小さくなってしまい、ラベルの花色ともずいぶん違うみたいだけど…


こちらは「ソフィア」
しっかり育つように一回り大きな鉢に植え替えたのに、夏の管理の失敗か?やはり小さくなってしまいました^^;花色もラベルと違うし…

デンマークカクタスはシャコバサボテンを品種改良したもので、冬に咲く品種を「クリスマス・カクタス」、デンマークで改良されたもを「デンマーク・カクタス」などと呼んでいるようです。
管理はシャコバサボテンと同じで、各季節の水やり、日光、春と秋の葉摘みなどが重要なポイントで、短日植物なので花芽形成期の置き場にも要注意だとか。

日の長さがおおよそ12時間を切って気温が20℃以下になり、それが約1ヶ月続くと花芽が作られるそうです。
当地方では10月中・下旬頃でしょうか。そのころに秋の葉摘みをします。葉摘み後10日から2週間は一切水を与えず、花芽が確認できるようになってからは乾かし過ぎないよう、土の表面が乾いたら与えます。

株が小さくなってしまったのは残念ですが、ネットで育て方などを調べ、その通りにしたので今回このように花が咲きました。やはり植物に合った育て方、大事ですね。来年はもう少し株がしっかり育つよう頑張ってみようと思っています。

何しろ育てている植物(種類も)が多すぎるので…
失敗ばかりです。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワレンゲの花~その後

2015-11-22 | お花
ゴージャスに咲いて感動したイワレンゲの花、
花後のことを考えて、そ~っと大きな鉢に植え替えました。
子株が出やすように…タネが落ちても芽が出やすいように…
根鉢を崩さないように、そのまま置いて周りに土をつめただけみたいな?

<11月14日撮影>

植え替え直後はこんな感じ…

<11月22日撮影>

花もそろそろ終わりかけ、茶色くなってきました。


下葉も枯れてきています^^;

花後は枯れてしまうというイワレンゲ、
うまく子孫を残せるでしょうか?


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

椿の花・紅乙女?

2015-11-19 | お花
椿の花が咲きました!

数年前に挿し木したもので、今シーズンの一番咲きです。
大事に育てた花が咲くのは嬉しいですね^o^/

<11月14日撮影>




紅乙女だったと思うのですが…
椿は種類が多いので、たぶんと言うことで^^;


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうたん、またまた指間炎!

2015-11-17 | わんちゃん
11月初めのことですが…

ゆうたん、足先がパンパンに腫れて…
痛くて痛くて、一歩も動けなくなりました。
前と同じところ、指間炎再々発です!

で、急きょ病院へ行って切開してもらいました。

<11月3日撮影>

包帯ぐるぐるで、痛々しいけれど、痛みはやわらいだみたいです。


包帯が外れたら困るので、靴下はかせています。
(実は、椅子脚カバー)


散歩の時は自家製の靴もどきで…雨の日は中にナイロン入れて。

3日後に診てもらい、傷はふさがっているので包帯をはずしてもらいましたが…油断すると、足を舐めていたりしているので、今も家にいるときは靴下をはかせています。

実はずーっと前にも2か所の足で同じような症状を繰り返し、2か月以上も病院へ通ったことがあります。
今回も…これで右前足3回目で、1回目は破裂、そして2回の切開。
前後して右後ろ足も3回ほど出血しました。これは前にもらった薬と包帯で治まったのでドクターのお世話にはなりませんでしたが。

指間炎は、完治しても再発を繰り返してしまうことも多いそうです。


治ってはいるのだけれど…
再発が怖~い^^;

予防としては足の裏を常に清潔にしておくことなのだそうですが、ゆうたんは散歩の後はいつも流水で洗っているので…。どうすればいいのか?


名古山の丘でボール遊び。
外出の後は足回りを入念にチェック


丘からは姫路城が見えます。
ここは姫路城十景のひとつ。西側からの城見スポット。

舐めないように、今は右前足・右後足と二つ靴下をはいています。
家の中だけですけどね。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワレンゲの花

2015-11-14 | お花
イワレンゲの花が咲きました!
10月に友人と行った植物園で購入したのですが、その時はまだつぼみは固く、どんな花が咲くのか楽しみにしていました。思っていたよりはるかにきれいでゴージャスです。^o^/





初めての植物なので、育て方などをネットで検索…
こんなにきれいな花が咲くのなら、大事に育てなくっちゃ。
出来たらもっと増やしたいなぁ~

でも…
この植物、花が咲いたら枯れてしまうそうです^^;。

ネットの情報では、枯れた後に子株ができると書いてあるものや、種が出来るのでそれを撒くと書いてあったり…

どうなるのか?ちょっと心配。

岩蓮華(イワレンゲ)は…
ベンケイソウ科オロスタキス属の多肉植物で、乾燥した岩だらけの場所に多く生息し、多肉植物の仲間としては珍しく日本が原産地だそうです。発芽から数えて3年ほどで開花し、開花したら株の寿命は終わりますが、この頃になると脇芽が沢山出るので、この脇芽を次世代として栽培するそうです。

ただ…
今回購入した苗は花芽が上がってる親株だけで、子株は今のところありません。今後子株が出てくれれば嬉しいのですけれど。

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見事な紅葉!・・・帝釈峡

2015-11-11 | 写真と旅
紅葉の素晴らしいことで有名な帝釈峡に行ってきました。
いつものおばさん二人旅です。私は以前にも何度か来たことがありますが、純粋に観光するのは初めてです。

まずは神龍湖周辺の観光をすることに。

<11月4日撮影>

神龍湖の紅葉と神龍橋

神龍湖は紺碧の湖面の上に真っ赤な橋が印象的な湖で、3つの橋(紅葉橋、神龍橋、桜橋)を渡って湖を1周する散策コースがあります。私たちは駐車場から左回りに桜橋・神龍橋を通って、紅葉橋へと散策し、紅葉橋のたもとから遊覧船で湖上を一周しました。


神龍橋


散策路の紅葉

帝釈峡は、比婆道後帝釈国定公園の南に位置し、広島県北西部の庄原市東城町と神石高原町の境に流れる南北約18kmに渡る渓谷です。その中央に位置する湖は、帝釈川ダムの建設により出来た人造湖で、その湖の形が竜に似ていることから神龍湖と命名されました。
帝釈峡遊覧船は、神龍湖を約40分かけて周遊し、両岸にそびえる断崖や奇岩、水面に映る鮮やかな紅葉などを船上から楽しむことができます。






船上からの眺めも素晴らしい!おばさん二人は見事な紅葉に感動しまくり~^o^/

神龍湖を陸からと湖からと約2周して紅葉を満喫しました。
特に遊覧船は絶対に乗るべし!お薦めです。

その後、車で上帝釈へ移動…その前に腹ごしらえをと立ち寄ったスコラ高原のレストラン。席はたくさん空いているのに待たされること約1時間。注文してからも30分余り待って…イライラ。(日が暮れちゃうよう~)結局神龍湖の駐車場を出たのが1時半ごろ、上帝釈の駐車場に着いたのが3時半ごろで…^^;10分で行ける道のりなのにね。

気を取り直して、散策開始!
歩きやすい清流沿いの道を断魚渓まで散策し、マイナスイオンをいっぱい浴びてきました。


大迫力の雄橋(おんばし)

雄橋は渓水の浸食作用によって出来た長さ90m、幅19m、高さ40mの巨大な岩盤の下部が長い年月をかけて貫通してできた日本一の天然橋です。世界三大天然橋の一つとも言われ、国の天然記念物に指定されています。


雄橋までの散策路

道中には、白雲洞、鬼の唐門、鬼の供養塔などがあり、巨岩・奇岩と渓流の織りなす美しい景色があります。帝釈峡一帯の地底には広大な鍾乳洞が無数にあるといわれ、白雲洞は帝釈峡を代表する鍾乳洞(石灰岩洞)。奥行き200mまで見学でき、鍾乳石や石筍などが見事に保存されていて、一見の価値ありです。鍾乳洞の実際の奥行きは未知の世界だとか。




断魚渓

雄橋から300mほど下流にある美しい渓流が「断魚渓」です。魚が遡上できないほど急流だと言うことで断魚渓と呼ばれているそうです。雄橋までは来たことがありますが、ここ断魚渓は初めてなので、少し心細かったのですが、足をのばして良かったです。
薄暗くなってきたので、ここで引き返すことにしました。駐車場の近くの永明寺(無人の小さな寺)、賽の河原をちらっと見て帰路につきました。天気も良く、紅葉も見ごろで、大満足の旅でした!

スライドショー

湖上からの動画
(少し時間がかかりますが、ダウンロードしてご覧ください)


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうたん闘病記…2015年10月

2015-11-08 | わんちゃん
久しぶりに名古山の丘でボール遊びをしました。
写真もいっぱい撮りました!

<10月6日撮影>








以前のように長時間は走り回れませんが、それでも相変わらずボール遊びは大好きです。

★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

10月

10月6日検診
血糖値82 体重6.7kg

血糖値82は最近ではないこと。たまたまかも知れないけど、この数値を聞いて思わずニンマリしてしまいました。それで気を良くし、上の写真のように寄り道を…。この日もいつものように3週間分の薬をもらって帰りました。

10月8日朝
珍しくゆうたんが早起きしてソワソワしています。いつもは起こしても起きないのに。トイレかな?と慌てて散歩に。なんと!血尿が…またまた尿道炎?先日の検診では大丈夫だったのに、ショック~。少し様子を見て、トイレが異常に頻繁だったり、血尿が続くようなら病院へ行かなくてはと思っていたら、夕方の散歩時には正常に戻っていました。いったい何が原因だったのでしょう。ストレス?病気? 少し様子を見ることにしましたが、その後は何事もなかったかのように、正常で…。

10月27日の検診では、血糖値74 体重6.7kg

前回の血糖値82はつかの間の喜びでした。今のゆうたんにはこの数値でベストなんでしょう。この状態がず~っとず~っと続きますように…。今回は4週間分の薬を。

★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。





闘病記、過去の記事はこちら↓

ゆうたんが大変?

ゆうたん闘病記…その1

ゆうたん闘病記…その2

ゆうたん闘病記…その3

ゆうたん闘病記…その4

ゆうたん闘病記…その5

ゆうたん闘病記…その後

ゆうたん闘病記…2015年1月~3月

ゆうたん闘病記…2015年4月~6月

ゆうたん闘病記…2015年7月

ゆうたん闘病記…2015年8月

ゆうたん闘病記…2015年9月




訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加