A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

白い丘

2010-04-29 | 写真と旅
3月26日、いよいよ北海道最終日です。
このままず~っと旅していたいですが・・・帰らなくてはなりません。お留守番の「ゆうたん」もそろそろ限界だろうし。
飛行機は午後夕方の便。新千歳空港まで娘夫婦が孫と一緒に車で送ってくれました。チビちゃん二人を連れての移動はたいへんなのに、孫に会いにきた私のために、彼らなりのやさしさなんでしょうね。(仕事休んで申し訳ないな~)



時間があるので「羊が丘展望台」に寄ってくれました。昨夜降った雪で雪解けの丘は真っ白に化粧直し。やっと冬の北海道らしい風景に出会いました。





真っ白な景色にはしゃいでいると、「写真撮りたいんでしょ。待ってるから存分にどうぞ!」と言ってくれたので、お言葉に甘えてひとりの世界へ・・・











3泊4日の北海道でしたが、とっても充実した幸せな時を過ごしました。今度彼らに会えるのはいつになるのだろう・・・チビちゃんたち覚えてくれてるかな? 2ヶ月と1歳7ヶ月、無理だよね。^^;



有名なクラーク博士の銅像の前で記念撮影。パチリ!

「少年よ大志をいだけ」

その言葉、そのまま孫たちへ・・・


*3月下旬に行った北海道、ひと月経ってやっと書き終えました。北海道でお世話になった皆様、このブログをご覧いただいた皆様、ありがとうございました。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しくて、ほっ! (^^)

2010-04-28 | 写真と旅
北海道3日目(25日)はこの旅行の1番の目的でもあるのですが・・・娘の嫁ぎ先のご両親との会食でした。電話では何度かお話させていただいたのですが、お会いするのは初めてです。緊張するな~!

ちょっとその前に・・・



夜まではフリーだったので、娘の旦那が「白い恋人パーク」へ連れて行ってくれました。今回は車での移動でしたが、札幌から地下鉄で30分足らずで行けるそうです。メルヘンチックなお城のような建物で、「白い恋人」の製造工程を見学できる他、マジックビジョンで19世紀イギリスのチョコレート工場へタイムスリップしたり、チョコレートカップ・コレクションや懐かしいおもちゃのコレクションなどもあり、お菓子作りの体験もできます。入場料は大人600円、子供200円。「え~っ、入場料いるの?」と最初思いましたが、入ってみて納得です。でも、ま、1回行けばもう・・・かも?
園内のガーデンには季節の花が植えられていてきれいに整備されています。ローズガーデンもあり、子どもが喜びそうな演出もあちこちに。ライトアップもとてもきれいだそうです。ここは無料なのでリピーターにはいいかも知れませんね。カフェビュッフェも人気のようですよ。







孫たちとの楽しい時間は終わり・・・
娘の嫁ぎ先のお父様・お母様が招いて下さった会食の場所へと移動したのでした。最初は緊張していましたが、そのうち打ち解けて・・・何より娘を可愛がって下さってる様子が伝わってきて・・・嬉しく思ったのでした。ほっ!!



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レトロな町~♪小樽

2010-04-27 | 写真と旅
小樽はとっても魅力的な街です。
明治・大正・昭和・・・小樽が最も輝いた時代に次々と建てられた和風家屋や洋館。小樽には数多くの歴史的建造物が現存しています。漁家、倉庫、店舗、料亭、寺院、教会、銀行など当時の最先端の技術や洗練されたデザインが施され、優れた文化遺産として高く評価されています。

それらの建物に心を奪われながら、パチリ・パチリと撮りまくりました。

















ね!素適でしょ。
これはほんの一部で、まだまだ撮り足りません。もっと時間がほしい~~

これらの歴史的建造物がうまく利用されたお店も多く、そんなお店を覗いてまわるのも楽しいものです。ガラス工芸のお店やオルゴール館などもハシゴしてうろうろ・・・撮ったり覗いたり・・・

孫たちへのおみやげにはオルゴールをと決めていたのですが・・・もう少し大きくなれば喜びそうなものはいっぱいあったけれど、まだ小さいので、美しい音色を聴く前に壊してしまいそう・・・^^; やっと見つけた可愛いぬいぐるみのオルゴールは、よく見ると東南アジア製だったので止めました。やっぱりお土産はその土地のものがいいと思って。

余談になりますが、先日行った富士山でも、おみやげに漬物をたくさん売っていました。でもその土地のではなく東南アジアや中国のものなど。なんで???お土産事情もずいぶん変ってきたようですね。よく見て買わないと・・・^^;

小樽は・・・とても魅力的で・・・足が棒になるくらい歩き回りましたが、半日ではとてもまわりきれません。今度はもう少しゆっくりと来たいな。

と思った小樽でした!


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界にひとつだけの・・・

2010-04-26 | 写真と旅
小樽では吹きガラス体験をしようと決めていました。


吹きガラス体験教室。この二人のお兄さんに教えてもらいました。

小樽には北一硝子や北一ヴェネチア美術館のほか、小樽運河工藝館、大正硝子館、ザグラススタジオインオタルなどなど、ガラス工芸品ショップや体験コーナーがたくさんあり、ガラスの町としても有名です。19世紀後半小樽は「北のウォール街」とも呼ばれ、北海道経済の中心地になりました。往時の繁栄をしのばせる近代建築が市街のいたるところに残っています。また国際貿易港としても栄え、ガラス産業が始まったのもその頃です。


大正硝子館・・・明治39年築のレトロな建物。

当時は夜の灯り代わりであった「石油ランプ」や、ニシン漁に使うために開発された「ガラス製浮き玉」(ブイ)を中心に生産していました。これが現代の小樽のガラス工芸技術の流れのはじまりでした。時代の流れとともに生活必需品・実用品としてのガラス製品の時代は終わり、グラスなど工芸品を生産する時代になっていきます
ガラスに色をつけたり、おしゃれな形にしたりした斬新なデザインの小樽のガラス工芸品は次第に観光客に浸透していきました。以前は北海道の土産品のトップは木彫民芸品でしたが、今ではガラス製品へと移行してきているようです。


とんぼ玉の作成は子ども達もチャレンジ


ちびっ子たちにまじって、私も・・・体験!


で、数日後に送られてきた私の作品。

ちょっとゆがんでいるけど、世界に1つだけの・・・

この後、小樽に残る明治・大正・昭和のレトロな建物をめぐり、小樽~♪を堪能しました。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小樽をこよなく愛した多喜二なのに・・・

2010-04-25 | 写真と旅
小樽の観光パンフレットには小林多喜二に関するものは何も書いてありません。そこで一番に観光案内所で尋ねてみました。小樽市内を見渡せるという旭展望台に石碑があるということですが、冬季は閉鎖されて行けないようで・・・残念!

旭展望台にある小林多喜二の文学碑は、作家と地元の人、旧友が発起人代表となり、2年間の地道な募金活動をして実現したもので、とてもユニークです。行きたかったな~


・・・小樽ジャーナルより・・・

【碑文】
冬が近くなるとぼくはそのなつかしい国のことを考えて深い感動に捉えられている そこには運河と倉庫と税関と桟橋がある そこでは人は重っ苦しい空の下を どれも背をまげて歩いているぼくは何処を歩いていようが どの人をも知っている 赤い断層を処々に見せている階段のように山にせり上がっている街を ぼくはどんなに愛しているか分からない

碑文は多喜二が獄中から友人の妻に送った手紙の一部。多喜二は小樽をこよなく愛した作家で、小樽を舞台にした作品が多い。

もう1つ教えてもらったのは「小樽文学館」。小林多喜二など小樽ゆかりの小説家、詩人、歌人、俳人の著書や資料を収蔵、展示してあるそうですが、ここは休館でした。ツイテナイ!!

仕方なく定番の観光コースをブラブラ・・・
そこで「多喜二」の文字を偶然見つけました。


堺町通りの『寿司処・多喜二』。大正レトロモダンの趣きの建築物で、大正元年建築の繊維問屋の建物をそのまま利用しているそうです。調べてみましたが、同店の名前の由来ではあるものの、小樽ゆかりの作家小林多喜二とは直接には関係なさそう・・・?


でもお店の前には1992年に造られた石碑がありました。やはり何かの関係が?

【碑文】
あなたは北海道の雪を知っているだろうか
それは硝子屑のようにいたくて細かくて
サラサラと乾いている
雪道は足の下でギュンギュンもののわれるよう
な音をたてる
そして雪は塩酸に似てそれよりはもっと
不思議な匂いをおくる
 1930年 書簡集より 小林多喜二







「蟹工船」の舞台になった小樽港を訪ねてみました。
平和でのどかな港風景です。多喜二や蟹工船を思わせるものは特に何もなく、観光客も殆んど来ないようで・・・地元の釣り人にも聞いてみましたが・・・

小樽ではあまり歓迎される人物ではないのでしょうか?


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小樽運河

2010-04-24 | 写真と旅
もうあれからひと月になりますが・・・北海道旅行での小樽運河の写真で~す!

小樽は是非行きたいと思っていました。運河・ガス灯・レトロな建物・硝子細工・オルゴール・そしてなにより小林多喜二の愛した小樽です。

小樽運河<3月24日撮影>










雪が少なかったのは残念でしたが、とても情緒のある町でした。小樽に着いたのは昼過ぎ。それからガス灯がともるまで、ホントあちこちうろうろ・・・足が棒になるくらい歩きました。ひとりで行って正解!ロマンチックな一人旅になりました。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビのがうつったのか?

2010-04-23 | 日常
久しぶりに風邪でダウンしてしまいました。

先週、チビちゃんが風邪をひいてしまって、保育園を休みました。母さんも仕事を休んでチビちゃんの面倒をみることにしたので、私の役目(園のお迎え)は?しばらく・・・と言うことで、月曜日のお迎えに間に合うようにとの約束で土曜日に姫路へ帰りました。

「やっぱり自分ちはいいね!」と庭の草花の整理をしたり、あちこちお買物に行ったりとご機嫌だったのですが・・・日曜日の夜から熱が・・・

月曜日しんどくて起きられません。こんな状態で車で2時間高速を走るのは危険だと思い息子と嫁さんにSOS。結局水曜日まで寝込んでしまいました。その間お迎えは息子と嫁さんが交代で早く帰らせてもらって切り抜けたそうですが・・・^^; 仕事をしながら子育て、本当にたいへんですね。ふたりよく頑張ってるといつも感心しています。

風邪で寝込んだのはほんと久しぶりです。勤めていた頃はよくひいていましたが、辞めてからはうつされる相手がなくなったので、自分でもびっくりするくらい風邪をひかなくなっていました。今度のダウンは?・・・大きな声では言えませんが、きっとチビのがうつったのに違いありません。

そんな訳でやっと昨日から大阪での婆さんとしての役目再開です。まだ完全ではないので、「チビちゃんにうつったらかわいそうだから」とマスクをしてチビちゃんと遊んでいますが、このマスク本当は「うつされないように」なのかも?です。







暖かかったり寒かったりで・・・
健康管理が追いつかない私ですが、庭の花たちはしっかりと春を感知して、きれいな花を咲かせていました!


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ピンクの絨毯

2010-04-19 | わんちゃん
そして、先日とてもきれいだった桜は・・・?

今はすっかり花びらが落ちて葉桜に。
でも木の下にはピンクの花びらが敷きつめられ、とてもきれいでした!

<4月14日撮影>






ゆうたんもお気に入りの場所になりました!



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩でみつけた!

2010-04-18 | わんちゃん
先日見つけた、ゆうたんのお散歩コース。
今は椿の花がきれいです。

朝夕の通勤通学の時間帯は人と自転車が多くて、ゆうたんもびっくりですが、少し時間を外すとゆったりとお散歩を楽しめます。時々ワンちゃん仲間とも会えるし・・・

<4月14日撮影>




でもゆうたんはワンちゃんたちと仲良くするのが苦手です。前にガブリとやられたのがトラウマになってしまったのか?ワンちゃんに会うと固まってしまったり、逃げていったりで・・・一緒に遊べるようになると楽しいのにね。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見つけました!

2010-04-17 | わんちゃん
見つけました!大阪の桜。

まだこの地に慣れないゆうたんと私、なかなかお散歩コースが定まりません。舗装された道路ばかりで、車や自転車の往来も多くて・・・息子からは携帯電話を必ず持つように言い渡されています。迷子になると困るのでと。失礼な!

4月はじめのある日、椿の並木のある歩行者専用の道を見つけました。その一画で見つけた桜です。この木だけですが、ちょうど満開でとてもきれいです。嬉しくなって記念撮影パチリ!

<4月4日撮影>






まだまだいい所があるかも知れないと・・・調子にのってどんどん歩いていって・・・案の定・・・帰る道が分からなくなってしまい(汗)・・・ちょっと恥ずかしかったのですが、通りがかりの人に尋ねて・・・
ワンちゃんのお散歩で迷子になるなんてね^^;

その後ここがゆうたんのお散歩コースになりました!



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加