A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

ゴールデンウィーク!

2006-04-29 | わが町姫路
今日からゴルデンウィークで長いところで9連休になる。海外へ旅行に出かける人も多く各地の空港は賑わっているんだろうなと休日出勤の私はちょっぴり羨ましい。年中無休の職場では事務と言えども誰かが出勤しなくてはならず、どうしても子供に手が掛からなくなった私におはちが回ってくるようだ。私も人ごみは苦手なので進んで引き受けているのだが・・・

休日出勤でひとつ困ることは職場近くの駐車場。長時間止めるのに一番安くて比較的近いので城の前の駐車場を利用しているのだが、休日は早くから観光客でいっぱいになる。いつもより30分早く来て、駐車の順番を待ち、もうすぐというところで満車になったのはショックだった。この時間、出庫する車がすぐにあるとは思えない。途方にくれていると係りの人が手動に切り替えていれてくれた。多少の余裕をもって満車の表示になるらしい。今日はなんとか無事に出社できた。

もちろん観光客がたくさん訪れてくれることはたいへん嬉しいことだ。この城の素晴らしさをたくさんの方達にもっともっと紹介したいと思っている。




城の前の通りではボーイスカウト・カブスカウトの子供達と
ボランティアの皆さんによるクリーン作戦を実施していました。
おつかれさまです。










姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」前のつつじが見事だった
ので撮ってみた。


。。。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さくらの山・・・

2006-04-28 | 写真と旅
姫路城の桜は散ってしまいましたが、桜前線今は仙台あたりでしょうか。
あるプロのカメラマンは桜の花を追って鹿児島から北海道まで、桜とともに北上するのだそうです。
毎年同じ場所でカメラを構えても、同じ桜には二度と出会わない。だから、その時その一瞬を大切にしていると言われていました。

姫路城の桜はとってもきれいで、私たち市民にとっては誇りでもありますが、私にはもうひとつお気に入りの桜があります。それは観光名所でもなんでもない、ほとんどの人は見過ごしてしまうような景色なのですが、桜の季節になると山全体が山桜に覆われるところがあります。そんなに大きな山ではなくちょっとした住宅街の裏山なのですが、いろんな種類の山桜が所狭しと競って咲きます。花びらの色も濃いピンク・淡いピンク・白・緑っぽい白など様々で、葉っぱの色も濃い緑・淡い緑・赤茶などがあり、それらの色のグラデーションが見事に調和して、とっても美しいのです。桜を撮りにあちこち行きますが、こんなに美しい山は他に出会ったことがありません。素朴ですが本当にきれいです!

その写真を是非見ていただきたいと思っていましたが、残念ながら今年は撮りそこねてしまいました。何年か前に撮った写真を探してはいるのですが・・・
当然秋の紅葉もとてもきれいです。




  新緑の姫路城(4月28日)


。。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜・さくら・サクラ Ⅱ

2006-04-22 | お花
先日の雨と風で姫路城の桜は見事に葉桜になってしまいました。
山々は眠りから覚めたようにぐんぐんと芽吹きはじめ、見るたびに色と形を変えています。ひとくちに新緑といっても本当にたくさんの緑があるのですね。自然の織りなす芸術にただただ感動するばかりです。

桜の季節が終わって落ち着く間もなく、今はもう新緑の山里に思いを馳せています。


姫路城の桜パートⅡを作りましたので、ぜひご覧下さい。
【桜・さくら・サクラ】 スライドショー
城内の桜パートⅢはまた来年にご紹介したいと思います。

新緑の姫路城もとってもきれいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桜・さくら・サクラ

2006-04-15 | 写真と旅
春爛漫。姫路城の桜も満開を過ぎてハラハラと散り始めた。撮影には一番美しい時だ。
通勤の途中にも桜のきれいな所が数ヶ所あり、ついつい寄り道したくなる。このまま雲隠れしたい衝動をかろうじて押さえ仕事場に向かう日々。決して仕事が嫌な訳ではないのだが。

毎年この季節になるとじっとしていられない。
今年も桜の開花を予測して4月の第1週に4日も休みを取っていたのだが見事に外れて、結局作品らしいものは撮れなかった。
休みの1日目はその前後急に寒くなり桜はまだ硬いつぼみだった。
2日目は姫路では6分咲きだったので丁度いいかなと期待しながら近江八幡まで行ったのだが、残念なことにまだつぼみで全然咲いていなかった。
3日目はコンサートで道中にいい景色があればとデジカメ持参で行ったけれど撮りたいものはなかった。車中からは見事な桜並木が見えたのだけれど・・・
4日目は終日雨で・・・ついてない。

勤めているといざと言うときに動けないのが悔しい。仕方のないことなのだが。

それでも諦めきれずに、昼休みにデジカメを持ってお城の周辺へ行ってみた。満開の桜と花びらのじゅうたん。素晴らしい景色のオンパレードに食事も忘れて撮りまくった。12日は城の東から、14日は西から1周してみた。城の中に入るにはやはり丸1日は必要で、来年の楽しみということで・・・




世界文化遺産・国宝・姫路城の雄姿




城の東側 知る人ぞ知る 花見の穴場




東入城門の近く このベンチは<特等席>と言えるだろう




堀の水辺にしだれ咲く桜も見事!




城の東にある姫路神社の境内。花びらのじゅうたんが美しい。




千姫ぼたん園の桜、見事な桜に息を呑む。


・・・ つづく ・・・


。。。ちょっと一服。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ゆうたの”大脱走計画・・・

2006-04-14 | わんちゃん
“ゆうた”には夕飯時になると必ずするお仕事?がある。
私が夕飯の準備などで台所に立つと決まってガリガリガリ・・・と激しい音が始まる。テーブルの下にある“ゆうた”の隠れ家?(といっても単に洗濯カゴを横にしたものだが…)にもぐりこんで前足で横になったカゴの底をひっかき始めるのだ。あんなに激しくガリガリして爪が剥がれないのかと心配するくらい一生懸命に。ひとしきり頑張るとあとはそ知らぬ顔をして水を飲んで、やはり“ゆうた”のお気に入りの場所で寝そべっている。そんな日課がかれこれ1年以上も続いているのだが。外に飼っているワンちゃんだと土を掘ってとっくに大きな洞窟ができていることだろう。いつかきっと自由に外へ・・・。私と娘はそれを「“ゆうた”の大脱走計画」と言っている。


。。。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今が見ごろ・・・

2006-04-08 | 写真と旅
姫路城の桜は今が見ごろです。
先日、近江八幡へ行った日、少し早く家を出て姫路城の桜をちょこっと撮ってきました。4月6日、桜は6分咲きぐらいでした。

例年に比べると、今年は木がひとまわり小さくなっているようです。一昨年の台風と木の根元を大勢の人が踏んで通るので木が弱り、枝を少し切り詰めて養生させているとか。それでも、城外一面の桜はとってもきれいでした。

今日8日は9分咲きぐらいになり、城のまわり一面ピンクで見事です。今が一番きれいでちょうど見ごろです。

今日は土曜日とあって、観光客も大勢で、城周辺はたいへん賑わっていました。




6分咲きの桜、満開になるともっと見事です!




早朝だったので人も少なく、ワンちゃんの散歩をしている人に出会いました。




城の入口の横では絵を描いている人も。きれいなポイントは絵も写真も同じですね。




4月6日はしろの日で、入城は無料になっています。9時ごろになると大勢の人で賑わったことでしょう。

この日は急いでいたので大手門付近の写真しか撮れませんでしたが、城内の桜も見事です。そして、城の周りもぐるっと一周するといい景色に出会います。次は城内外くまなく案内したいと思います。


地元にこんなにきれいな桜の名所があるのに、いつでも行けると思うとついつい見逃してしまいます。この日も私たち写真仲間は姫路城の桜には見向きもせず、近江八幡へ出かけたのでした。

毎年桜の季節になるとじっとしていられなくて、あちこちの桜を撮りにいくのですが、行く先々で知り合ったカメラマンの方たちに笑われています。
「どこから来たの?」「姫路です」「姫路城の桜はもっときれいじゃないの?こんなに遠くへ来なくても」「それはそうなんだけど・・・」
カメラマンの方も姫路城の桜を撮りに来られたことがあるようですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

行ってきました~

2006-04-07 | 写真と旅
写真の仲間と近江八幡へ行ってきました。
前回来た時は桜が満開で散った花びらが水路に浮かびとてもきれいでしたが、今年は4月に入って寒い日が続いたからでしょうか、まだ咲いていなくてちょっとがっかりしましたが、それはそれで楽しい1日でした。




桜はまだ咲いていなくてつぼみでした。咲くと見事です!




映画の撮影によく使われるところです。しだれ桜が一足早く咲いて、柳の新芽もきれいでした。






八幡堀に沿って白壁の建物が並びます。桜もたくさん植えてありました。




かわらミュージアム。江戸末期の頃は瓦作りが盛んだったようです。




道にはタイルのように瓦が使われていました。2匹の鯉が描かれているのですが、分かるでしょうか?




瓦で作った風鈴です。音色のほうは???でした。




これも瓦で作られたモニュメント? はて?なんでしょう。




掘割に沿って建てられた白壁の建物が水に映えて美しい景観をみせてくれます。
両岸には桜と花菖蒲がたくさん植えられて、咲くと見事です。花菖蒲のころにも来てみたいと思いました。


近江八幡には何回か来た事がありますが、何度来ても魅力的な町です。
西の湖水郷地帯にも行く予定でしたが、桜も菜の花もまだ咲いていないと言うので、今回は断念しました。
来年の春もカメラ片手にこのあたりをうろうろしているかもしれません。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加