A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

私かなり怒ってます!勝手にアップグレード、Windows10

2016-05-26 | 日常
私は時々、お花の育て方や植木の剪定の方法など、ネット情報のお世話になります。

先日も、ネットを見ては庭いじり、また別のを調べては庭いじり…とパソコンの電源を入れたまま、部屋と庭を行ったり来たりしていました。そのうち夕刻になり、庭での作業は中断。ゆうたんの散歩、食事の用意・後片付けと忙しくしていてパソコンの電源を落とすのを忘れていました。


Windows8.1スクリーンセーバー”バブル”

夜、ひと段落したので、ネットでもとパソコンに向かい「びっくり!」なんとWindows10へのアップグレードが始まっているではありませんか。予約した覚えはないのに、勝手に。



昨年のリリース以降、2016年7月29日までの期間限定で無償提供が行われているのは知っていましたが、熟慮の結果アップグレードはしないことに決めていました。ふるいバージョンのアプリなども使っていたし、何より使い慣れたのがいいので。昨年購入した「Windows8.1」もカスタマイズしてそれなりに気に入っていたし、修理した「Windows7」も古いアプリ用に時々使っていました。
その2台のPC上には頻繁にWindows10へのアップグレードを促す通知が表示されていましたが、それも期限が過ぎると出なくなるだろうと、いつも無視して右上の×で決していました。

それが今回は「Windows10への更新の準備ができました。このPCは○○分後にアップグレードされます」と言ったようなメッセージが現れたのです。たしか10分ほどしか猶予がなかったような…。アップグレードをするか否かを問うのではなく、強制的にアップグレードを開始しますとの通知にびっくり。慌てて回避できる方法はないかと調べましたが間に合わず…私の意思や都合を無視して勝手に、強制的にWindows10にされてしまいました。(8.1の方が)





他人のパソコンに勝手に入り込み、持ち主の許可なくコンピューターの中を書き換える…それも本人の都合などおかまいなしに。おまけにBluetooth機能が削除されてるし。こんな無茶なことってある?翌日は出かける予定もあるのに寝不足でイライラ…私、かなり怒ってます。

やはり、あちこちで混乱がおきているようですね。会社での業務ができなくなったり、会議中やプレゼン中にいきなりやられたり、テレビの実況中や大学での講義中だったりとか…
海外でも大きな問題になっているようです。
こんな記事がありました。⇒こちら

アップグレードしたくない人は パソコンの電源を入れたまま放置すると勝手にやられるので要注意!こまめにスイッチを切ることをおすすめします。またイザという時に慌てないようにあらかじめ回避の方法を調べておくといいですよ。

もう一台のWindows7の方は何が何でも回避しなくては。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花の名前、分かりました!

2016-05-25 | お花
前回の記事で名前の分からなかったお花、
「教えて!goo」でもなかなか回答が付かなくて…^^;



宿根草なのか?一年草なのか?
どのように植えて、どのように管理すればいいのか?

名前が分からないので育て方も分からない。

ネットで必死で検索しました。

その結果、やっと名前が判明!
ちょっと長くて覚えられない名前ですが、

インカルビレア・シネンシス・ピンクフェアリー

ネットの力、すごいですね。
私の執念もありますけど。



インカルビレア・シネンシスは…

中国東北部原産。ノウゼンカズラ科の多年草。
茎先にノウゼンカズラに似たかわいらしい花をさかせます。
葉はオルレアに似たレースのように繊細で細かい葉が綺麗です。
鉢植え、花壇などにオススメです。

栽培方法は…

日当たりと、水はけのよい土で育てましょう。
蒸れに弱いので注意。
冬は霜があたらなければ、延冬可能です。



詳しい育て方

たくさん咲くときれいです。
大きくなるのが楽しみ~
枯らさないように、しなくっちゃ。

と言うことで、やっとモヤモヤが晴れました。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この花、何の花?

2016-05-24 | お花
(24日、画像を2枚追加しました!)

毎年恒例の…

ゆうたんの病院でいただきました。

毎年フィラリア予防の時期になると、一回目の投薬の時にもらえるのです。バンタナかカレンダーかお花の中から、ひとつ選択で、私はお花をいただきました。

ラベルがなかったので、花の名前と育て方が分かりません。


全体の姿


ラッパ状の小さな花


ギザギザの葉っぱ

ご存知の方教えて下さい!


名前知りたくて、教えてgooで質問しましたが…
なぜか?写真が添付できない^^;
画像の一括アップロードもできなくなったし、
PC変えてからgooとの相性が悪いです。
メールでやりとりしたけど、解決しませんでした。

[追記]
花の様子が分かりにくいので、写真を2枚追加しました。


横から


更にアップで


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆうたん闘病記…2016年3月・4月

2016-05-19 | わんちゃん
相変わらず食欲にムラのあるゆうたんです。

<3月20日撮影>

きれいだね?お花が。

ワンちゃんの体調がよく元気であれば3日ぐらい食べなくても大丈夫なので、食べない時は片づけてしまい甘やかさない。おやつを与えすぎない。お腹がすけば何でも食べるようになるのだそうです。

そうは言ってもね~ ゆうたんは病気持ちなので…^^;

ドクターいわく「薬をちゃんと飲んでいれば、すこしぐらい食べなくても大丈夫です」

と言うことで、出来るだけおおらかな気持ちで気にしないようにはしているのですが…完食すればホッとし、食べない時が続くと「どうすれば?」とどうしても悩んでしまいます。

<3月29日撮影>

ダッシュ!…のつもり

<4月10日撮影>

後方の山と桜が主役です。

最近のゆうたんの食事は・・・基本はドライフード。

いろいろ試した結果今はニュートロナチュラルチョイスの「玄米&チキン」と「玄米&ラム」の成犬用をベースにトッピングをローテーションしています。(ゆうたんは食が細いので少しでもカロリーが摂れるようにとシニア犬用にはまだ切り替えていません)

トッピングはシーザーの「ビーフ」「ビーフ&マグロ」「絹ささみ」

デビフの「ささみ&レバーミンチ」「やわらかビーフ」「やわらかラム」

手作りで「煮干し、かつを、こんぶ、キャベツ、白菜、豚肉、鶏肉、牛肉、ブロッコリー、カボチャ、ジャガイモなど」家にあるもの数種を細かく刻んで煮込みスープごとトッピング。

生のキャベツ(芯の部分)、リンゴ、ヨーグルトなども。

栄養バランスが心配なのでトッピングに頼りすぎないように、出来るだけ少なめに。

<4月12日撮影>

ボール、うしろだよ。

よく食べたからと同じものをやってるとすぐに食べなくなります。
そんなゆうたん、やっぱりわがままなんでしょうね。

トッピングする時は基本のフードを少し減らして。
メーカー推奨の規定量は多めに書かれていることが多いのそうなので、運動量なども考慮しながら、体重維持を目安に。

<4月18日撮影>

ひとり、たそがれています。

パクバクとおいしそうに食べるワンちゃんがうらやましいです。

★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

3月

3月28日検診
血糖値71 体重6.2kg 肝臓GPT 112

検診の結果は良好。血糖値は多少低いながらも正常値の範囲内で安定しているし、体重もちょうどいい感じで維持できています。肝臓の数値も少しずつ下がっているので、この状態を維持できれば安心です。4週間分のお薬で。

<3月28日撮影>

いつもの丘で、はい、ポーズ!

4月

4月25日検診
血糖値80 体重6.2kg 肝臓GPT 89

血糖値、肝機能共にすこぶる良好。薬の副作用で異常な数値になっていた肝臓GPTも下がって正常値に近づいてきています。どうなることかと心配しましたが… 今回は爪切りをしていただいて、薬は4週間分です。

今でもボール遊びが大好きなゆうたん。お散歩や運動はどの程度やってもいいのか、走り回ってもいいのか、ドクターに相談してみました。年齢とともに心臓もだんだん弱ってきているので、あまり激しい運動は控えた方がいいとのこと。ボール遊びや散歩も体調を見ながらほどほどに。その見極めが難しいのですが…

<4月25日撮影>

セット、乱れてますよ。

★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

今日もマイペースで頑張ってるゆうたんです!

<4月25日撮影>

探しものはなんですか?

闘病記、過去の記事はこちらから↓

ゆうたん闘病記


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

空き鉢がいっぱい!

2016-05-15 | お花
毎年、夏越しと冬越しに失敗した植物が続出し、その鉢の整理に追われたりします。特に今年は、枯れた鉢花が多くて…^^;

空き鉢がいっぱい!

暖冬だったはずなのに、たった一度の大寒波で…
多肉植物、観葉植物、鉢花などたくさん枯らしてしまいました。
多肉など極度の低温に合うと溶けてぐにゃぐにゃに。

一応霜・凍結・低温対策はしていたのですが…
花月(金の成る木)、姫花月、アロエ類、クジャクサボテンなど、全滅です。(泣)

この鉢もダメージを受けたもののひとつ。


コルディリネ・ストリクタ

大鉢が2個、昨秋株分け・挿し木した小鉢が2個ありました。
比較的寒さに強い植物なので、挿し木した小鉢のみ室内に入れ、他は寒風と霜をよけた日だまりで水控えめで管理。例年ならこれで大丈夫だったのに今年は…^^; 

外のはみんな枯れてしまい、室内の一鉢だけがかろうじて生き残りました。それで枯れた鉢はカットして放置。後でまとめて処分することに。

それが…



枯れた鉢を整理しようとしたところ、根元からこんなに小さな芽がでていました。すぐに処分しなくてよかった~。

<2009年6月撮影>

コルディリネ・ストリクタの花

大きく育ち、花が咲いたこともありました。
その時の記事はこちら⇒「めずらしい花だそうです!」


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咲いたのか咲かなかったのか?…子宝草の花

2016-05-14 | お花
12月に紹介した子宝草の花芽はその後どうなったでしょうか?

12月の記事「ちゃんと咲いてくれるかな?…子宝草

暖冬だと言われた冬(2015-2016)だったけれど、1月の例年にない大寒波で、室内に入れていても冬越しが難しい我が家の子宝草は、もう瀕死の状態で…。何とか春まで持ちこたえてくれましたが、花は咲いたのか咲かなかったのか、気が付いたらこんな姿に。

<5月12日撮影>
 

もともとあまり目立たない花なんだそうですが…それにしても…^^;



こんな花が咲くハズでした… (花図鑑から拝借)



かろうじて残った葉っぱには小さな子どもがついています。立派な根っこも出て…。逆境にもめげず、必死で子孫を残そうと頑張っていたのですね~。
花がらは切らずにこのままにしておくと、ここにも子どもがびっしりとつくのだそうですが、どうなるでしょうか?

ちょっぴり(かなり?)みすぼらしい…我が家の子宝草の花でした!


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッサリ切って仕立て直し!

2016-05-13 | お花
「今年も咲きましたね」「きれいですね」と多くの人に声をかけていただいた自慢のバラ。通りのフェンスの黄色いモッコウバラと真っ白のナニワイバラ、そしてアーチに仕立てたモッコウバラも、今年は思いっきりバッサリと切ってしまいました。

<2015年5月撮影>

フェンスのモッコウバラとナニワイバラ


モッコウバラのアーチ

今年もきれいに咲きはじめていたのですが…
先日の台風並みの強風で、グチャグチャになってしまいまい、今にも倒れそうに。とりあえずつっかえ棒などしてしのぎましたが、お世辞にもきれいに咲いたとは言えず…^^; 写真を撮る気にもなりませんでした。
花が終わるのを待って、バッサリ切って仕立て直しです。根元がかなりの老木なので、うまく芽吹いてくれるか心配ですが、こんな感じに…

<5月12日撮影>

フェンスのモッコウバラ。枝を整理して短くカット。これから咲くピンクのバラは残して。


フェンスのナニワイバラも丸坊主。根元から新しいシュートが出るのを期待して…


アーチのバラもバッサリ!
玄関へのアプローチがほどよい日陰になっていたのだけれど、この夏はどうでしょうか?


バッサリ切ったのはいいけれど、後片付けが大変。
短くカットしてごみ袋に。大きなゴミ袋が3個もできました。特にナニワイバラはトゲがきついので、皮の手袋をはめていてもあちこちキズが…^^;太い幹の部分はのこぎりでカットし、トゲを取ってから束ねます。ごみ収集の人がけがをしないように。

と言う訳で…最近我が家の庭は丸坊主ラッシュです。

丸坊主は免れたけれど、それに近いのがもう一本。



そう、月桂樹です。
年2回ぐらいは剪定していますが、うっかりするとすぐにボウボウになってスス病が発生するのです。今回は上部の太い幹をノコで切って少し樹高を低くしました。

あれもこれも素人仕事なので、どうなることやら。
木の生命力を信じるしかないですね。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐るべし、木の生命力!

2016-05-11 | お花
昨年の10月にバッサリと丸坊主にしてしまったキンモクセイ、

2月にはまだこんな状態でした。

<2月3日撮影>


葉がほとんどなく、枝だけになるような剪定は枯れるかも知れないとあったので、半ばあきらめていましたが…

暖かくなって5月になると、この通り、
しっかりと芽吹いてきました。

<5月9日撮影>

手前の木はまだ一度も咲いたことがないギンモクセイ…^^;

キンモクセイは春に伸びた新芽に8月上旬頃に花芽が作られ、その年の秋に開花するそうです。
今年の秋、少しは咲いてくれるでしょうか。

そしてもう一本、

2月に丸坊主にしたサルスベリも…
かわいい芽を出しています。

<5月9日撮影>


こんなに切って大丈夫か?と半信半疑だったけれど、
一応ネットで調べてから切ったので…

<2月3日撮影>


切り口には念のため墨をぬり、雨よけに缶をかぶせておきました。

サルスベリも春以降に伸びた枝に花をつけるとあるので、
この夏に咲くいいのですが…どうでしょうか。

こんなにバッサリ切っても、ちゃんと芽吹くなんて…
すごい生命力ですね。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加