A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

ぶるる~ん!

2009-09-28 | わんちゃん
陶器の町『常滑』に行ってきました。

明日も早朝からの外出なので、写真の整理ができなくて・・・^^;

と言うわけで・・・
今日の主役はかわいい「ゆうたん!」です。
お散歩の途中、なぜか、ぶるる~ん!
耳もシッポも顔も・・・
すごいことになっています。







訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ?・・・花をアップで

2009-09-27 | 写真と旅
先日の撮影会で・・・(ひっぱりすぎ?^^;)

花をアップで撮ってみました~



コスモスを逆光で・・・


彼岸花の花芯・・・


ツユクサを真上から


クレオメ(酔蝶花)・・・素適な名前!


あさがおの花芯・・・


観賞用ナス・・・葉っぱやガクはまさに茄子、でも実は一見トマトのようです。

カメラを持たせると・・・とにかくよく遊びます。
花と戯れたり、蝶を追っかけたり、昆虫とにらめっこしたり・・・
雲の中に動物を想像したり・・・
レンズの向こうには不思議な世界があります・・・



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休業日?

2009-09-26 | 写真と旅
さて、先日の撮影会のつづき・・・最終回です。

最後に立寄ったとある田んぼで見つけた光景。
大型車がずらりと並んでいました。

日曜日だからお休みなのかな~?
それとも不景気で?
または、ETC1000円の渋滞を避けて?
なぁ~んて想像しながらシャッターを切ったのですが・・・
よけいなお世話ですね^^;


ずらりと並んだ大型車


彼岸花と蝶・・・よく見る被写体です。


きれいな蝶を見るとついつい追いかけてみたくなります。にわかカメラマンの心理ですかね~。しばらく蝶と遊んでいました~
と言うより、遊ばれていたということかな?


古い土塀に沿って咲く彼岸花。くすんだ土塀の色と対比して彼岸花の赤がより鮮やかです。この土塀のよごれ?の模様も面白かったので撮ったのですが、小さい画像では分かりにくいかも。^^;

久しぶりのメンバーとの撮影会はお天気もよく、
秋を満喫した1日でした。
やっぱり趣味の仲間はいいですね~。



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実りの秋ですよ♪

2009-09-25 | 写真と旅
撮影会の日、彼岸花を求めてあちこち走りました。
6地蔵さんの周辺はまだつぼみで素通り・・・
河原の土手もつぼみがびっしりでしたが、これでは絵にならないと次へ移動・・・撮影にはちょっと早かったようです。もう4、5日もすれば見事な群生に出会えたでしょうにね。


栗林です・・・


大きなイガグリが・・・収穫間近か?


真っ白な蕎麦の花。この辺りは蕎麦畑も多いです。


何故か?この田はたくさんのカカシさんに守られています。


もうすぐ刈入れ?
稲刈り機の入るスペースだけ刈り取られていました。

実りの秋、収穫の秋、味覚の秋、食欲の秋・・・
くだものやきのこなど、楽しみがいっぱいの秋ですね。



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸の花~曼珠沙華

2009-09-24 | 写真と旅
今、里山は曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の花で赤く染まっています。
曼珠沙華は彼岸花の別名で、法華経などの仏典に由来し、"天上の花"という意味もがあるそうですね。

収穫前の黄金の稲穂と畦に咲く真っ赤な花、写真愛好家には嬉しい季節です。

で、先日の撮影会での曼珠沙華(彼岸花)の写真です!


鮮やかに咲き誇る真っ赤な彼岸花・・・


田んぼの真ん中にある小さな祠。その周りは、彼岸花がびっしりでしたが、殆んどがつぼみで残念! 咲いたら見事でしょう・・・


祠を守る大きな木の下には、たくさんのおじぞうさま・・・


車で走っていると、いたるところに彼岸花の群生が・・・


のどかな里山風景です・・・

彼岸花と呼ばれるように、不思議とお彼岸の頃になると一斉に咲きだしますね。私はず~っと彼岸花は短日植物だと思っていましたが、そうではないようです。日中の平均気温20~25度が開花の目安とのことで、ちょうどお彼岸の前後がこの条件に当てはまることが多いようです。

このことは、熊本国府高等学校PC同好会の彼岸花観察でも証明されていますし、ヒガンバナ科の植物について専門に研究されている大阪府立大学大学院生命環境科学研究科の森 源治郎先生も詳しく解説されています。
熊本国府高等学校PC同好会のHP
大阪府立大学大学院生命環境科学研究科の森 源治郎先生の解説

そう言えば一昨年は10月のお祭りの時に彼岸花が咲いていて、そのツーショットを撮りたくて走りまわったのを思い出しました・・・



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋ですね~!

2009-09-23 | 写真と旅
歯痛に苦しんでいる最中でしたが・・・

20日、クラブの撮影会に参加しました。
「彼岸花の里山風景を写そう」と言うことで、今回は近辺の彼岸花の咲く地域をウロウロ・・・(9名の参加です)

最初に言ったのは地元の「佐野邸」
彼岸花は咲き始めで、ちょっとボリュームが足りませんが、白壁と彼岸花とコスモスに斜光線があたり、いい雰囲気を出していました。


佐野邸長屋門の右手にあるお稲荷さんの赤い鳥居


広い敷地をとりまく石垣と白壁塀・・・
その石垣にコスモスがゆれていました。


石垣に咲く彼岸花・・・真っ赤で鮮やかです。


稲刈りの終った近くの田んぼでは籾殻焚きをしていました。
実はこの中に焼き芋が・・・ごちそうになりました^o^/


塀の横の土手には彼岸花がびっしり!
満開になると一面真っ赤になります。


全景はこんな感じ・・・

昨年の9月にもちょこっと写真を撮りにきていました。
その時の記事です↓
「秋を感じて~遠くへ行かなくても」
同じような写真撮ってますね。

しばらくこの「佐野邸」周辺で撮影し・・・その後、彼岸花を求めてあちこち移動。やはりちょっと早かったのかな~?
満開にはあと一息です。



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最悪のシルバーウィーク・・・

2009-09-21 | 日常
ことの始まりは13日の日曜日。歯磨きをしていて何だか違和感を覚えました。どうも歯が1本ぐらぐらとしているようです。かなり前に治療して挿し歯?にしている歯で、痛くもなんともなかったのですが・・・

月曜日になるのを待って歯医者さんに行きました。
ぐらぐらしている歯をはずしてレントゲンを取りましたが、根は大丈夫のようなので、少しきれいに削って新しいのに付け替えましょうと言う事になりました。

いつものように麻酔をして・・・ガリガリ・・・
最近はすぐに麻酔をするようですね。麻酔が効いている間に一気に削ってしまうようです。かなり強い力を歯に感じます。昔は何日もかけて痛くないように少しずつやっていた気がするのですが・・・
そんな訳で今回も一気にガリガリ・・・
「痛いっ!」強烈な痛みを感じました。麻酔が効いているはずなのに・・・その後ドクターはすこしやさしくガリガリ(それでも痛いです)
型をとって、その日の治療は終りました。

「麻酔がきれると少し痛みがあるかもしれませんが、すぐによくなります」との説明でしたが・・・病院から帰ってしばらくすると、すごく痛くなりました。翌日には治まるだろうとその日は痛み止めの薬を飲んでしのぎました。

ところが・・・痛みは一向によくなりません。次の日も次の日も・・・痛み止めを飲まないといられないくらい痛いのです。とにかく次の予約日(金曜日)までは薬を飲んでしのぎました。

18日金曜日、ドクターにそのことを告げると「おかしいな~」と言いながらあちこちさわって「ここ痛いですか?ここは?」と原因をさぐっていましたが・・・なぜだか分からないようです。もう一度レントゲンを撮りましたがそれでも分からないようでした。
痛いまま先日とった型をつけるのは我慢できないので、「痛みが治まるまで待ってください」とお願いして様子をみることにしたのですが・・・

痛みは治まらないまま連休に突入~
毎日痛み止めを飲みながらしのいでいますが、4時間以上あけて、1日3回が限度と注意書きがしてあるので、半分は痛いのを我慢しなければなりません。そしてあと4日もこの痛みと戦わなくてはならないのです^^; 痛くなってからだと10日以上も・・・「何とかしてくれ~!」と叫びたくなりますね。それにしても痛み止めの薬、こんなに飲み続けてもいいのでしょうか?

ぜんぜん痛くなかったのに
なぜ?どうしてこんなことに?

ひょっとしたらガリガリで痛かった時に歯の根っこが割れたのかも知れません。2回目に撮ったレントゲンは見せてくれませんでした。
最近行きはじめた近くの歯医者さんなのですが、前回も抜歯(本当に必要だったのかどうか?)の時に、なかなか抜けなくて・・・他の治療済みの歯が取れてしまいました。
ドクターへの不信感はつのるばかりで・・・
このまま続けて治療をお願いするのはちょっと恐いです~!

連休があけたら1番に・・・
違う歯医者さんに行ったほうがいいのかな~?


ゆうたん、たすけて!



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

9月の花たち

2009-09-19 | お花
ずいぶん涼しくなりましたね。
9月は、草花の植え替えや花木の剪定、枯れた鉢の整理、草抜きなど、庭仕事がいっぱいです。でも草花をいじってるのは楽しいです。

庭に咲いてる花を撮ってみました。
何の花でしょう・・・?







上から

ミズヒキソウ・・・
肉眼でみるととっても小さなツブツブがついてるだけのようで、花と言えるかどうか?でもマクロレンズで見ると小さいながらもちゃんと咲いているんですよね^o^/

コダカラソウ・・・
葉っぱの縁にびっしりと子どもがついていてとても可愛いです。それがポロポロと地面に落ちて根を張って増えるんですね~。鉢の周辺と近くの鉢はコダカラソウの子ども達でいっぱいです。繁殖力の強さは正に我家向きですが、寒さに弱いのが難点で・・・^^;

ピンクのオキザリス
つぼみを主役に撮ってみました~ この花も丈夫で、あちこちに根をはっています。これからの季節、このピンクの可愛い花が我家のアイドル?^^)v

花たちとふれあっていると、心が癒されますね~



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

意外と可愛い・・・

2009-09-18 | お花
こぼれ種で育ったシソの花が咲きました。

小さな小さな白い花・・・マクロレンズで撮ってみました。



可愛い花ですね。

シソは薬味や料理の彩りなど利用の幅が広く、ひとつあると便利な香味野菜です。葉っぱも花穂も花の後の実も利用できて重宝します。花を鑑賞することはあまりありませんが・・・以外と可愛い花です。

来年もきっとこぼれ種で芽を出してくれることでしょう。



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いったい、誰なの?

2009-09-14 | 日常
朝、一本の電話で起こされました。

「久しぶり~、元気してる?」
名前は名乗らなかったけれど、いつも親しくしている友人の声に似ていたので・・・
「元気よ~、なんとかね。そっちはどう?」と私。すると、
「こっちもまぁまぁ・・・。用事はないんだけど、あれから、どうしてるのか気になって・・・」とおっしゃる。
ん?なんか変。思っていた友人ではないようだ。その友人とは7月末に会ってるし、メールでもいつもやりとりしているのでお互い気になることはないし・・・

それじゃ、いったい誰?
もうひとり似た声の友人がいるにはいるが・・・この前会ったばかりだし・・・会話をしながら私の頭はぐるぐる・・・誰なのかを検索しているのだが・・・思い当たらない。

どんな用事なのか分かれば、検討もつくかもしれないけど、「用事はないんだけど、どうしてるかと思って」とおっしゃる。このちょっぴり上目線の話し方・・・親戚の伯母さんか? でも実際のところ私には伯母さんと呼べる人はもういないし・・・
ご近所さん?、陶芸の仲間?、写真の仲間?、Ryuさんファンの方?、前に住んでいたところの近所の方?、いったい誰なんだろう・・・? 過去から現在、あらゆるシーンでの知り合いを検索してみるのだが、ぐるぐるぐるぐる・・・やっぱり思い当たらない。

「失礼ですけど・・・どちらさん?」と訊けばよかったのだけれど、友人だと思って会話していた後なので、今更訊けない・・・^^;

なんとなく会話が噛み合わないまま電話は切れた!

最初友人だと思ってタメ口で話したし、途中からは誰か分からないので、適当な受け答えしかしてない・・・なんか失礼なことしてしまったかな~?と、受話器を置いたあとも気になって気になって・・・ナンバーディスプレイに出た電話番号は兵庫県内のある地域、市外局番でした。住所録を調べてみたけれど、やっぱりない!

間違い電話かしら?
それでも気になって落ち着かないので、こちらから電話してみました。
「○○です」
やっぱり知らない名前。
「先程お電話いただいた△△ですが・・・」と言うと、
「ごめんなさい~、間違えてかけたみたいです~、声が似ていたので・・・」

やっとスッキリしました!





訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加