A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

衝撃の事実が…!

2014-07-29 | 日常
キューリをたくさんいただいたので、「きゅうりのQちゃん風漬物」を作ってみようとレシピを検索。

材料はキューリ・塩
醤油・酢・砂糖・みりん
赤唐辛子(鷹の爪)・生姜

作り方はいたって簡単なので、挑戦することにしました。

材料の中で鷹の爪だけが揃わなかったので、近くのスーパーにひとっ走り。そこで衝撃の事実が…!

近くのマックスバリュにはTVブランドのものしかなく、もちろん中国産。少し足をのばして別の大型マックスバリュに。そこでS&B鷹の爪を見つけましたが…よく見るとこれも中国産。別のスーパーで見つけたハウス食品のものも原産国は中国とありました。それでは農協が運営する地場産野菜を販売しているお店ににはあるかも?今が収穫時だしと期待しつつ、2店ほど行ってみましたが、赤唐辛子はありませんでした。


S&B鷹の爪(145円)「お客様の安心・安全にこだわる生産者指定鷹の爪。産地、生産者を指定した唐辛子をパックしました」とありますが、生産者は中国の農家


ハウス鷹の爪(120円)原産国:中国

あちこち奔走しましたが、日本国産の「鷹の爪」が手に入らないのです。ネットで調べると国産の「鷹の爪」があるにはあるのですが、商品価格に送料を加えるとかなり高価なものになり…^^;

仕方がないので中国産でがまんするか、
それとも鷹の爪抜きで作るか、

おりしも中国産チキンナゲットが問題になっている時、私は後者を選択することにしました。で、鷹の爪抜きで作ったQちゃん風漬物のお味は?…ちょっと微妙…

それにしても今まで気づかなかったけれど、昔から日本の台所で使われてきた食材が、だんだん日本で生産されなくなり、国産品が手に入りにくい状況になってきているなんて…

日本の食、大丈夫なのかな~?

来年の春は赤唐辛子のタネを撒かなくっちゃ。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山陰海岸ジオパーク・浦富海岸西コースを歩く

2014-07-20 | 写真と旅
7月7日、七夕の日、山陰海岸ジオパーク・浦富海岸西コースを歩くハイキングに参加しました。

<7月7日撮影>


白い花こう岩、青い海、緑の松…
山陰海岸ジオパーク・浦富海岸は、大小の島々が岸に寄り添うように点在し、美しい景観を作り出しています。
海食洞門を持つ離れ島「千貫松島」、白い岩肌の絶壁「おしろいの断崖」、日露戦争時に海岸に漂着したロシア軍将校の遺体を丁重に葬り供養したという記念碑、めずらしい石英斑岩の柱状節理、白い砂浜が美しい「鴨ヶ磯」、花崗岩の礫浜と石英砂の砂浜の「城原海岸」等々、汗を流して歩かないと観られない絶景がいっぱいです。



























歩行距離:約7km、歩行時間:約3時間30分、山道を登ったり、海岸線を歩いたり、整備された階段もあったりして、バラエティーに富んだコースでした。私たちが歩いたこの日はあいにくの雨で合羽を着ての歩行でしたが、途中から雨もあがり、ハイキングならではの景観をたっぷりと楽しみました。









このコースは植物ウォッチングも楽しめて、お薦めです。



スライドショーにしてみました。
画面を中央にしてご覧になってくださいね^o^/

山陰海岸ジオパーク・浦富海岸西コースを歩く



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラがたいへんな事に・・・

2014-07-01 | お花
バラの栽培は難しいと聞いていたのに…なぜか、我が家にも数種類のバラがあります。
本を見たり、ネットで調べたりして見よう見まねで育てているのですが、今年は黒星病とうどんこ病で情けない状態です^^;

<2014年5月撮影>

モッコウバラとナニワイバラは昨年かなり強く剪定したので、例年に比べるとコンパクトになりましたが…それでもフェンスとアーチを覆い、道行く人の目を楽しませてくれました。


白いバラとオレンジのミニバラは咲いたのはこれだけで…ちょっと寂しい。他の株も含め、黒星病で変色した葉っぱの処理に追われる毎日です。

<2014年5月撮影>

濃ピンクのミニのツルバラ。昨年シュートがたくさん出たので、棚に誘引しました。たくさんのつぼみがつき、6月には見事なバラ棚ができると楽しみにしていたのに…


なんと、うどんこ病でつぼみは真っ白です…^^;

大がかりな薬剤散布はしたくないし…、これはもう切るしかないのかと愕然としました。それでもあきらめきれず、ネットでうどんこ病対策を調べているうちに「砂糖水スプレー」と言うのを見つけました。これなら他の植物や虫たちにもやさしいし、農薬のように気を遣わなくていいので、ダメもとでやってみることに・・・。

砂糖液(3~10%)+台所洗剤(1・2滴)を容器に入れ、バラ棚全体に撒布。2~3日続けていると、なんだかいいかも? うどんこ病で真っ白だった花首が緑色になってきました。そして…

<2014年6月撮影>

6月にはこんなにきれいに咲きました!


ベランダから見ると…なかなかいい感じです!

「砂糖液」うどん粉病に効果ありです!
簡単に作れるし、安いし、ペットがいても安心だし、なにより安全だし・・・これはお薦めです!

しかし・・・
このツルバラはなんとか花を咲かせてくれましたが、他のバラたちは黒星病になり、悲惨な状態です。手のかかるバラの栽培はズボラな私にはやっぱり無理なのかもしれません。^^;


我家のバラたち。2012年にはこんなに咲いていたのに・・・^^;

<2012年6月撮影>

きれいに咲いた超ミニバラ。今年は黒星病で花も葉っぱもほとんどダメに…^^;


友人にもらった挿し木苗。2012年には豪華な花が1輪咲きましたが、その後枯れてしまいました^^;


このバラも今はもうありません^^;


昨年は大きく育って、たくさん咲いたのに…
今年は咲きませんでした^^;


このピンクのツルバラも今年はほとんど咲きませんでした^^;


株は細々と残っているのですが…全く咲きませんでした^^;

と言う訳で、トホホ・・・だらけです!
でもこのまま枯らすわけにはいかないし・・・、なんとかしなくっちゃ!


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のあじさい2014

2014-07-01 | お花
今年の我が家のアジサイは例年になくたくさん咲きました。赤系・ピンク系・紫系・青系などの濃淡など、いろんな色があり、咲きすすむにつれて変化する花色も面白く、毎日眺めて楽しんでいました。
不思議な事は…昨年咲いた鉢に色の名札をつけていたのに、今年咲いたのは名札とは違う色だったりして???。「アジサイの花色は土のphによって変わる」って本当だったのですね。植え替えた時に土壌が変わったのかもしれません。

<2014年6月撮影>我が家のアジサイたち

ヒメアジサイ(赤)


ヒメアジサイ(白~淡ピンク)


ヒメアジサイ(紫)


ヒメアジサイ(白)


ヒメアジサイ(青)


ヒメアジサイ(白~淡ブルー)


カシワバアジサイ


マイコアジサイ


アナベル


ヤマアジサイ









 

花後の選定、植え替えなど、もう少し勉強しなくっちゃ。
来年もきれいな花を咲かせたいですからね。^o^/


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 花ブログ季節の花へ←クリックよろしくね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加