A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

やっぱり…国産ですよね!

2014-05-04 | 家族
5歳になった孫娘。
お絵かき・ぬりえが大好きで、先日もなにやら描いておりましたが、新しいクレヨンがうまくぬれなくて、助けを求めてきました。

「ここピンクぬって!」
「ここはオレンジ。」

ん?なんだかぬりにくいクレヨンやね~

「そして茶色でここ」とクレヨンをわたしてくれましたが、ぬってみると茶色ではなく、くすんだブドウ色みたいな…

「○○ちゃん、これ茶色とちがうよ」と言うと、
「ちゃいろって書いてあるよ」と孫娘。
確かにちゃいろと書いてありました。

12色のそのクレヨン、
「あか」「あお」「ももいろ」「みどり」…と書かれた紙でくるんであります。でも発色が微妙にくすんでいて、紙へののりがとても悪いです。「ちゃいろ」なんて全く違う色だし…

もしかして…と箱の裏を見てみると
Made in china とありました!

ご褒美にもらったと喜んでいましたが、
いくら子供だからって…こんなクレヨン与えたらダメですよね~

Made in china が全て悪いとは言いませんが…
クレヨン・クレパス・色鉛筆などは、発色がよくて、きれいにぬれて、安全なもの。やっぱり国産ですよね!

  


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめてのおでかけ・・・

2014-03-17 | 家族
3月2日の日曜日、息子夫婦共に仕事ということで、一日中孫と過ごすことになりました。そこで孫と二人、交通科学博物館へ行くことに。女の子なのでどうかな?とも思いましたが、「電車、好きだよ」と言うので。実は…もうすぐ閉館とのニュースを見て、行ってみたいと思っていたので、孫をダシに…^^;
孫と二人だけで、お出かけをするのははじめてのことです。

<3月2日撮影>


行きは都会に不慣れな私を(本当はチビを?)心配して、息子が送ってくれました。帰りは迷子になったら困るので、タクシーで帰るようにと。(そんなゼイタク、私にはできませんが…)

到着したのは開館少し前。すでに長い列ができていました。日曜日とあって、子供連れもたくさんいましたが、大人だけのグループや鉄道マニアらしい人も。





案の定…チビちゃんはすぐに退屈してしまって…
「施設のすぐ前のマクドナルドでお昼食べたらいいよ」と言った息子(父さん)の言葉が頭にあるらしく、「お腹すいた~」「何か食べたい~」と電車を見る気は全くなし^^;

結局、大迫力のパノラマ模型もミュージアムショップも見ずに早々に退館。マクドのお店も大混雑で、お持ち帰りし、家で食べました。

私としては、鉄道科学博物館の食堂車でお子様ランチを食べ(順番待ちの長い列で断念)、帰りにデパートに寄っておもちゃでも買ってあげようと思っていたのに(早く食べたいと言うので直帰)…

帰りは電車を乗り継いでちゃんと帰れましたよ。ただ…4歳のチビちゃんはタダなのに切符買っちゃいましたけど。これは失敗!

昼食後は近くの下水道科学館へ。地下の下水管のラビリンス(ジャングルジム?迷路?)で遊び、地下探検号にも乗って、とても楽しかったようです。

交通科学博物館HP

大阪市下水道科学館HP

どちらの施設もゆっくりと見学できなかったので、また機会があれば、ひとりこそっと行ってみたいと思っています。(閉館までに行けるかな~?)


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪で・・・

2014-02-17 | 家族
記録的な大雪で、関東甲信と東北のあちこちで交通が寸断され、今もまだ通行止めや鉄道の不通が続いている所があるそうです。動けなくなった車の中や電車の中で一夜を明かさざるを得なかった人たち、停電や道路の不通で孤立している村の人たち、どんなに心細く不安だったことでしょう。一時も早い復旧を!

台風、地震、豪雨、噴火…そして豪雪による被害など、最近、多いですね。


関西で雪と予報の出ていた14日、私は大阪にいました。
予報通り朝起きると雪。少し積もっていました。先週に続き2度目の積雪で、大阪ではめったにないことだそうです。雪の中ゆうたんの散歩に行きましたが、ベタ雪で道路に落ちるとすぐに溶けていました。こんな雪質ではそんなに積もらないだろうな~。おかげで道路はびちゃびちゃ。ゆうたんもどろんこ!(カッパ持ってくるの忘れた^^;)

<2月14日撮影>大阪の雪






姫路に比べて、確かに大阪は暖かいです。冬は過ごしやすいのですが、その分夏は暑くって…山間部の我が家とは5度ぐらいは違うような…?
ふと姫路の家の積雪が心配になって、留守番の娘にメールをしてみると、「ぜんぜん、大丈夫よ」と返信がきました。この冬はちょっとヘンです。道路に置かれた「融雪剤」の出番がまだ一度もないなんて…。(そのほうがいいんだけどね!)

ちょうどこの日、マンションの排水点検の日で、「必ず立ち合いを」との通達があり、業者が来るのを待っていましたが、奈良県が予想外の大雪になり、奈良方面から向かってるとの業者、交通マヒで結局この日到着できませんでした。で、点検は翌日に。

そして、15日の夜中に姫路に帰ってきました。

今回の雪、大阪も姫路もたいしたことなくてよかったのですが…関東甲信と東北の大雪で思わぬ余波が。息子が15日に長野に出張、一泊して16日に帰る予定でしたが…ひょっとしたら?
「鉄道止まってて長野からでられへん。もう一泊して明日帰ることにした」とのメール。やっぱり^^; ね!


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別れは突然に・・・!

2013-09-06 | 家族
9月3日、
従兄の告別式でした。

8月31日夜に息子さんからの電話があったのに気が付くのが遅くて…^^; 「入院でもしたのかな?」と思い翌朝電話してみると、亡くなったとのこと。びっくりしてしばらく声もでませんでした。昨年の10月、奥さんが亡くなり、その一周忌も終えていないのに…。

ちょっと前に初盆のお参りをさせてもらったところでした。その時は特に悪い様子もなく、「なんとか元気にやってる。涼しくなったらウォーキングでもと思ってる。暑いので熱中症に気をつけよう。」などと話したりしたのに、それが最後の会話となってしまいました。

奥さんが亡くなった後、一人暮らしで、時々息子さんが様子を見に訪ねてくると言っていましたが…不幸にも一人で逝ってしまったようです。亡くなったのは30日夜ぐらいらしく、31日の朝に息子さんが倒れているお父さんを発見したそうです。急性心不全ということでした。もう少し早く家に行っていれば助けられたかもしれないと悔やんでいた息子さんがお気の毒で…。

昨年亡くなった奥さんは私の母方の従姉で、今回亡くなったのは父方の従兄になり、私は兄や姉のように慕っていました。近しい人を相次いで見送ることになり、ぽっかり穴が空いたようで、とても寂しいです…

通夜・告別式は故人の希望ということで、奥さんと同じく音楽葬でした。大好きだったという「小林旭」と「五木ひろし」の曲が流れる中、夫婦二人で行った「旅のアルバム」が映し出され、静かに故人を偲びました。



兄ちゃん…
安らかに…
                   (合掌)

今頃は天国で夫婦仲良く旅の計画をたてているかもしれません。



訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年・・・

2013-01-04 | 家族
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

     


2013年はもう少し・・・
いろんなこと、頑張ってみようかな?
な~んて、思っています。


元旦はお天気もよく、各地で初日の出が見られたようですね。

<1月1日撮影>快晴です!


ゆうたんは…
12歳になりました!(元旦誕生日のめでたいヤツです)



だんだんシニア顔になってきましたが…
ゆうたんもよろしく!
今年も元気で走り回れたらいいな。



冬枯れの庭の主役、葉ボタンとパンジー(花がないっ^^;)です!


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おっさんの会話・・・

2012-10-10 | 家族
先日、久しぶりに姉弟3人が揃いました。

2歳違いの上の弟は明石に、4歳離れた下の弟は姫路の実家に住んでいるので近くなんだけど…男の兄弟なんて…両親共にいなくなった今は特別なことでもない限り、示し合わせて会うことなんてめったにありません。盆と正月、お彼岸にはそれぞれ実家には立寄るのですが、上の弟と鉢合わせなんてこともなく…別に仲が悪いわけではないんですよ^^;

子どもの頃はいつも一緒に近所の子らと遊んでいたし(男の子の遊びも得意です)、高校受験に付き合ったりしました。大きくなってからは人数が足りないからと麻雀の仲間入りをしたり、母の代わりに見合いの付き添いをしたこともあります。

そんな訳で会えば話も弾み、
政治経済のことからはじまり…消費税や年金政策のことなどを論じ…テレビの話や自動車の話など…そこまでは良かったのですが…

車での移動中に、コンビニやスーパーでの買い物の話になり…
「最近物価が高くなった」
「スーパーといってもそんなに安くない」
「インスタントコーヒーの安売りも少なくなった」
「安い時に買いだめする?」
「おひとり様1本とか、つい買ってしまう」 (おい・おいっ!)

おっさん二人の会話に…
後部座席の私は思わず吹き出してしまいました。

弟は二人とも独身貴族?なんです…

<9月26日撮影>




訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族葬…

2012-10-05 | 家族
従姉の葬儀はごく身内だけの家族葬でした。
従姉夫婦共に両親はすでに亡く、おじ・おばたちももういません。



参列者は3人の息子とその嫁さん2人(次男は未婚)
長男の嫁さんの父、(三男の嫁さんのご両親ももういないそうです)
孫2人(三男の子)

旦那は2人兄弟で、兄夫婦とその子供(一人っ子の甥)夫婦
従姉も2人兄妹ですが兄は一昨年に亡くなり、嫂は入院中なので、その子ども(姉弟)甥夫婦と姪が参列しました。

そして従妹・従弟になる私たち3姉弟…

親族揃ってもこれだけで…寂しいですね。

昔はみんな大家族でした。父母の時代は兄弟姉妹6人7人という家も多く、おじやおばがたくさんいて、いとこもたくさんいました。
葬式や法事には親族一同に会し、それは賑やかで…見たこともないおじさんやおばさんも集まり、子供心になんだかわくわくしたのを覚えています。

そのおじやおばもみんな他界し、いとこももう少なくなりました。私たちが一番下なのです・・・

「だんだんあっちの人が多くなって…こっちは寂しくなるね」と私。
「そのうち、オレらも行くさ」と弟

時代は子供たちにバトンタッチ
少子化と言われる時代、もうあんなに親族が集まることはないのでしょうね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然の訃報・・・

2012-10-03 | 家族
とてもショックでした!

29日、薬の副作用で入院していた従姉が亡くなったとの知らせが入りました。しばらくは信じられなくて茫然…
少し前、快方に向かっていると聞いたばかりだったのに。

大学病院での皮膚の治療はほぼ完治し、あとは経過をみるだけということで、地元の病院に移っていました。1カ月に2回、大学病院に通っていましたが、体中にできていた茶色い斑もきれいに治り、安堵した矢先の出来事でした。

直接の死因はそれではないということでしたが、体力が落ちていたことも死を早めた原因のひとつかもしれません。それにしても平均寿命にまだまだ届かない早すぎる死、残念で…悔しくて…。

通夜、告別式は故人の希望により、ごく身内だけで音楽葬と言う形で執り行われ、大好きだった五木ひろしの曲や『昴』『千の風になって』が流れる中、天国に旅立ちました。元気な頃、夫婦で行った旅のアルバムや孫との幸せそうな写真が映し出され、質素ながらも従姉らしい旅立ちの儀式でした。



姉ちゃん…     
安らかに…
                            (合掌)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いったい何が…?

2012-07-21 | 家族
3歳4か月の孫娘はジグゾーパズルがとってもお気に入り。
保育園から帰ると持ってるパズルを全部出してきて、パズルのフルコース。アンパンマン、NHKでやってたモノラン、ミッキーマウスにぴかちゅう、ひらがな合わせにアンパンマンのタングラムなど…毎日付き合わされています。
子どもって、覚えるの早いですよね。感覚で覚えるのかな~?



昨日も機嫌よく遊んでいましたが…
私が電話にでているちょっとしたスキに
「ギャ~~!」と泣いて飛びついてきました。
何がおこったのか?怪我でもしたのか?とびっくり。
電話の向こうのパパさん(息子)も驚いている様子。

テレビが怖かったみたいです~^^;

チビちゃんが怖かった映像とは?
テレビに出ていたリアルな人形…

時間帯とチャンネルで調べてみると、20日関西TV8時半ごろ放送された「ジブリが認めた!?指人形劇『笑い上戸』」かな?
確かに!チビちゃんには怖いかも?ですね。

You Tube で映像をみつけました!
『笑い上戸』

何気なく見ているテレビですが…思いもかけないもの、例えばある特定の人物とか、コマーシャルとか、動物とか…チビちゃんには怖いものがあるようです。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐るべし、アンパンマン!

2012-07-04 | 家族
子どもって、アンパンマン好きですよね~


アンパンマンキャラクター(公式HPより)

大阪の孫(女の子3歳)もそうですが、北海道の孫(男の子二人)もアンパンマンが大好きのようです。私はあまり好きではないので、絵本やおもちゃも出来るだけ違うものを買うようにしているのですけど・・・

21日、いつものように父さんが仕事に行った後、母さんはチビちゃんたちに見つからないようにそ~っと仕事に行きましsた。チビちゃんたちは機嫌よく遊び、私は悪戦苦闘しながらも、何とか無事1日を過ごせたのです・・・。

でも22日は大変でした。母さんが家を出る時見つかってしまい、無理やり引き離して出勤したので・・・上の子は玄関で「ママ~、ママ~」と泣き叫び、下の子も私に抱きついて泣き叫んでいます。なかなか泣き止まなく途方にくれた私は・・・ふと娘の伝言を思い出しました。「アンパンマン録画してるから・・・」

教えられたリモコンのボタンを押して「それいけ!アンパンマン」をかけてやりました。それでもしばらくは泣いていましたが・・・そのうち下のチビが映像を見て「ドキンちゃん!」「バイキンマン!」と指差しアニメを見始めました。その声に引きつられ、玄関で泣いていた上の子もリビングに来てアンパンマンを見ています。そして、二人の機嫌はすっかり戻り、一緒にアンパンマンを見ました。好きでなくても・・・アンパンマンの威力は認めざるを得ません^^:
その後はまた、チビゴンとの戦いがはじまるのですが・・・

昼頃、「どうしてる?」と娘が電話してきました。私が困っているのではないかと心配したようです。「アンパンマン見て機嫌よく遊んでるよ」と言うと、「アンパンマンに負けたのね?アハハ・・・」と言われてしまいました。悔しいけど・・・

参・り・ま・し・た !


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加