A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

ゆうたん闘病記…その後

2014-12-27 | わんちゃん
ゆうたんは元気です! 

<11月20日撮影>名古山にて

長い階段をかけ上ってきました!

ドッグフードをニュートロに変え、ラム&玄米の子犬用、チキン&玄米の成犬用と子犬用の3種類をローテーションしたり、トッピングを工夫したりして、食欲もだいぶ戻ってきました。

11月26日再診 血糖値も正常値に安定し、食欲も出てきて元気なので、そろそろ「薬なして様子をみましょう」と言ってくれないかな?と期待しましたが・・・薬はこのままず~っと続けないといけないみたいです。「頑張って下さい」と言われ、今回は4週間分の薬が処方されました。

今後は毎月の診察・薬代とフード代で最低12000円程度の出費を覚悟しないといけません。その他に年一回の予防接種や他の病気になった場合の治療費など。ワンちゃんも高齢化とともに、思わぬ病院代がいるようです^^; ペット保険、入っていた方が良かったのかな~?

<11月27日撮影>庭にて

朝の散歩から帰ってきました!

そして1ヵ月後、 最近のゆうたんは食欲もあり、元気です。1日分のフードを3回に分けてあげているので、1回分が少なくなったせいか、毎回完食です。体重も増えて、ちょっとヤバイかも? 以前はあまり与えなかったおやつも散歩の前後などちょくちょくあげているので、とてもいやしんぼになりました。

12月24日再診 血糖値は正常。やはり体重増えていました。これ以上増えないように注意しなくては。薬の作用もあるかも?とのことで、薬の量を少し減らしてみましょうと言うことになりました。と言っても一日2回、朝夕の投薬は欠かせません。今回も4週間分の薬が処方されました。

<12月24日撮影>名古山にて

お城の見える丘でボール遊び!

今回はしっかりとゆうたんの病状を聞いてきました。

「病気の状況はどんな具合なんでしょうか?」
「ホルモンのバランスが崩れているので、投薬は一生続けることになります。」
「ホルモン検査では異常がないと言われましたが?」
「その時には検査していないホルモンです。現在投薬中の薬で効果がみられるので、その検査はしていませんが、副腎皮質機能低下症と考えられます。」
「薬は一生続けないといけないのですか?」
「そうです。頑張ってください。」
「薬をやめるとどうなりますか?」
「血糖値が下がり、危険な状態になります。」
「薬を続けることで、病気でないワンちゃんと同じように元気に歳を重ねることができますか?」
「他の病気にならなければ、大丈夫です。」
「他の治療法はないですか?(薬代が…^^;)」
「この子の場合はこれが最良です。頑張って下さい」

と言うことで…予想通り(事前にネットで調べていました)ゆうたんの病名は「副腎皮質機能低下症」で、一生投薬を続けることになります。

大変だけど、すい臓がんでなくて良かった~。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加