花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

枯れても青!!

2017年07月15日 | 研究
チームの温室で藍という植物が育っています。
もちろん藍染の材料になる植物で
チームは毎年栽培しています。
理由は子供たちの体験学習のため。
今年も8月に八戸市で開催される科学の祭典で
藍染体験をしてもらおうと育てています!
ところがあまりの猛暑で枯れてきた株があります。
画面の中央に枯葉が見えますが面白いのはその色。
茶色ではなく青ずんでいます。
藍はジーンズを染める青い色素「インディゴ」が入っているから
このように枯れても青くなるんです。
サッカーの日本代表のユニフォームにも用いられ
ジャパンブルーとして有名になりました。
ぜひ8月の科学の祭典で生葉染めを体験してみてください。
さて今日は名久井農業高校の体育祭。
こちらは青、赤、黄の3軍が戦います。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 人生楽ありゃ苦もあるさ | トップ | コンデジ、一眼レフ、最後はi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。