洗車



洗車する。HC27もHE12もディーラーで洗車してきたとのこと。私のE12だけドロドロ。
連休中に洗車したのだが,何でこんなに汚れているのだろう??
やはり周辺の田植えの影響だろう。

洗車開始は午後5時。日中は既に夏日なので,熱中症対策&車のボディ対策で避ける。
終わったのは6時だが,まだまだ明るい。とは言え,夏至まであと1か月,1年が早い
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の燃費



昨日の朝から警告灯が点いていたのだが,いつものスタンドは午後9時営業終了。昨日は給油できず。
今日は定時で上がり,給油する。
632.8km走行。メーター燃費は18.8km/L




33.45L給油。燃費は 632.8km ÷ 33.45L = 18.92km/L
前回より悪化。気温が上がってきたので,エアコン稼働率も上がってきたせいか。
これから夏日が続く予報,今年は20km/L届かずとなってしまうか??
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

U31の記憶5



何と,2009年はU31の写真は洗車の時以外はなかった。なんてこったい。
まあ,長女が中学に入学し,家族4人で遊びに行く機会も減ってしまったのもあるか。
写真は2010年3月。鯨ヶ丘から真岡市を経由しての帰り道。新栄工業のトリケラトプスを見に行った時。




2010年10月,ひたちなか市で開催された建設フェスタに行く途中の高速。
車内を撮った写真はほとんどないな。




同じく10月。長女が撮っていた洗車風景。この他に私が洗って次女が手伝っているものもある。

2010年はこの3カ所しかなかった。娘たちが成長するにつれ,だんだん写真が少なくなっていく。
少し寂しい。そういえばオーナーの奥さんは,全くと言っていいくらい撮っていないなー
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日も新宿

お気楽出張はいい! 以前にも記したが,余裕の締め切りの資料をダラダラ作りつつ,2時間に1回くらい後腐れなく解決できるイベントが発生する日々,そして週に1回お気楽出張・・・なんていう日々が続けばいいと思っている。

まあ,そんな日々を送るヤツを「給料泥棒」と呼ぶが

お気楽とは言いつつも,かなり有意義だったセミナー 報告書は同行者が作るので,私はチェックだけ。
キモチよく作っていただくために,お昼は同行者の希望どおりに。




で,ラーメンを食べに行く。私は昨日食べたことは言わない。
東新宿駅近くの「徳川膳武」 『たぶん東京で一番おいしいカレーつけ麺あります』との張り紙が。
店内はカウンター6席で,かなり狭い。




そのカレーつけ麺を食べる。麺は「焙煎麦芽麺」とのことで,かなり茶色,そしてモチモチ。濃いスープに合いそう,というより負けない麺か。
スープは魚介ベースだが,カレースパイスがかなり効いている。やや辛め。
麺とスープの相性はばっちり。麺の量は300gにしたのだが,9割方なくなった。締めのスープ割は丁度よかった。

初めてカレーつけ麺を食べたが,かなり美味しかった。東京で一番かは,比較したことがないので不明。
多分,一番だろう。

次回は普通のつけ麺を食べてみたい。こっち方面の出張を無理やり入れるか
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トーキョーへ出張



東京へ出張する。
予報どおり荒れた天気。お昼にかけて大雨になる見込みなので、早めにウチを出る。
が、乗り換えの駅で既にどしゃ降り。
大丈夫か??




無事魔界都市に到着。お昼は以前訪れたことのあるラーメン屋くぼ田
10分ほど歩いただけでズボンぐしゃぐしゃ。
席に着き、しばしゆっくりする。
つけ麺を食べ、再び気合いを入れて更に10分歩く。

今回はセミナーだったのでお気楽出張なのだが、ずっと足元がキモチ悪かった。
さて、明日も続きだ
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今日の四季紅



どうしても酢豚が食べたくなり,四季紅に行く。
そういえば,安定して酢豚や麻婆豆腐が食べられる店が,地元にはない。
以前はバーミヤンがあったのだが,すかいらーくグループ再編の際に閉店してしまった。
そもそも中華飯店がない。四季紅が近くにあるのは助かる。




という訳で,酢豚ランチ。
アチコチの四季紅で酢豚を食べているが,ここのが一番おいしい,というか,私好み。
黒酢系は,味が濃すぎるときがあるし。

しかし,今回もglo1本終わるころに出てきた。早い。
オーダーしてすぐglo加熱,加熱時間は40秒。その後,吸引時間が3分30秒なので,4分10秒で来た。
強火で一気に仕上げているようだ。家庭ではこれができない
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

moonlight



湖に映る月のようだが,田んぼに映っている。
今日の夜散歩は少し風があったので,水面が揺れていたので,こんな感じになる。

一緒に歩くイヌはいつもどおり。月齢は影響しないらしい。
オオカミ男ではないようだ。
あ,メスだった
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

A90スープラ

SUPRA:至上,最上の意

「【17年間の時を経て高らかに復活!!】ピュアスポーツとして生まれ変わった新型トヨタスープラ」(CARVIEW)
https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20190517-10410815-carview/?ts=1

A70に憧れた世代の私。そのため,A80はなんか違うと思っていた。
そのA80は2002年で販売終了。とうとうトヨタもスポーツカーに見切りをつけたかと思った。

その後,章男社長になり,スポーツに力を入れ始めたことから,スープラの復活がまことしやかに語られるようになり,今年,ついに復活。
・・・復活したのだが,BMW Z4と兄弟車
これも時代か

フォルムはZ4よりBMWっぽいと感じるのは私だけだろうか??

エンジンはBMWのB48/B58なので,スポーティーさでは問題ないと思うが,1Gや2JZを知っている身としては,寂しい限り。
コンポーネントは共通部分が多いが,足回りは独自とのこと。

プライスはボトムのSZが490万から,トップレンジのRZが690万。
SZは「普通の人」がどうにか手が届くか。86からのステップアップも視野に入れているようなので,そこはトヨタだ。

ん? 86は2Lで200PS,スープラは2Lで197PS・・・ ステップアップか??
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガンダム宇宙に出る



「宇宙から東京2020エール!第2弾 “G SATELLITE 宇宙へ”」(Tokyo2020 ONE TEAM PROJECT )
https://participation.tokyo2020.jp/jp/oneteam/08.html

東京オリンピック記念として,ガンダムのプラモデルを宇宙空間に放出する・・・
えーと,意味が分からないのですが??

小型衛星プロジェクトはしばらく前からやっている。ホリエモンロケットもそうだったような。
宇宙に物資を上げるのには,とてつもないコストがかかるので,とにかく軽い方が良い。人工衛星もしかり。

G SATELLITEの寸法は,30cm×10cm×10cm。入れられるのは1/144スケールのガンプラだな。
地上から観察するのは,まあ,無理だな。ISSの近くに出すのが現実的。
いや,もうISSの外壁に張り付けるでもいいのではないか??

どうせならAMBAC実験ができるスケールモデルを宇宙に出してもらいたいものだ。
しかし,「搭載するガンダム、シャアザクの“ガンプラ”にも、特殊素材・特殊塗料を使用し、過酷な環境下でも耐えうるよう設計しています」とのこと。
どうせなら総チタン製で金属蒸着塗装の方が宇宙向きではないか??。
あ,これでは超合金魂になっちゃう
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自動車事故

「公園に車 園児かばい保育士骨折 千葉・市原市」(yahooニュース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00010010-houdoukvq-soci

なんかね,事故当時の状況がうかぶな。
セレクターをDモードに入れたまま精算機に手を伸ばしたが,寄せきれないので体を乗り出して清算。
その時にブレーキから足が離れ,変なポジションのままシートに戻ったので,足がアクセルに行って全開。そして事故と。

運転手は「アクセルは踏んでいない。勝手に急に発進した」と言っているようだが,明らかに車の欠陥ではない。
もう,事故を起こした人の常套句だ。

なぜPスイッチを押さない。

A/TならNかPに入れてサイドブレーキを引くのが常識。
プリウスはドライブモードセレクターなので,これができないが,ボタン一つでPモードになる。

普通のA/T車やM/T車からだと,プリウスのセレクターに慣れるのに時間がかかる。
ウチのePowerも初めは考えてしまう。

ユーザーインターフェースは,分かりやすさが一番,そして継続性があることも重要だ。
な,windows
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

文字列結合

同僚がExcelでなにやらチマチマやっていた。
覗いて見ると,複数のセルに入っている値を,一つのセルにまとめていた。

「セル結合では一つになってくれないですよね・・・」

いや,関数を使えば一発だが。えーと,コ,コン・・・ 何だっけ。これ。




CONCATENATE関数を使えば,複数セルの文字列を結合してくれる。セル番地の指定の代わりに,任意の文字も入れられる。
意外と便利な関数だ。




結果はこうなる。ただし,このままだと関数の結果なので,結合文字が入ったセルをコピー,そのまま「値の貼り付け」をしておけば安心。

「ありがとうございます!! いつも1時間くらいかけてやっていたんですよ」

それはチトがっかりだね。

「それで,この関数何て読むんです?」

えーと,だからコン・・・ 調べて。

自席に戻って私もコッソリ調べる。「コンカティネイト」だった。覚えられるかな??
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ホンダ インサイト



駅の駐車場に,見慣れない車が停まっていた。
このヘッドライトの薄さ,このセダンともクーペとも違う,シューティングブレーク崩れのシルエットは・・・
現行型ホンダインサイトだ。まさか,買っている人がいるとは思わなかった。

初代インサイトは,トヨタ プリウスと同じ1999年登場。ホンダが持てる技術力を結集した,ウルトラ燃費スペシャルだ。
動力はIMAで,カタログ値で最終的に36km/L ボディはNSXの技術をフィードバックしたと言われるオールアルミ。
2シーターで空力を追求して,cd値は0.25とフォーミュラマシン並み。まさに本田『技研』の研究成果だった。
価格は約220万円と,コンパクト2シーターでは高め。更にプリウスの価格帯にも被っていたので,商業的には成功とは言い難かった。
噂では,この価格では数百万台売らなければ,モトは取れないらしい。

初代は2006年までの販売,そして2009年2月に2代目が登場。
こちらは完全に「打倒プリウス」を掲げ,シルエットの特徴であるリアダブルガラス,5ドアハッチバッククーペスタイルで登場。
こちらも動力はIMA。一時はプリウスを凌いだ販売台数をたたき出すが,同じ価格帯(250万円くらい)のプリウスに燃費で負けている,後部座席が狭すぎるなどの理由であえなく撃沈。
5年後の2014年3月販売終了。
2代目は私も何度か運転したことがあるが,プリウスに比べるとやはり室内が狭い。運動性能もIMAとは言え,1.3Lエンジンなのでイマイチ。
1.8L+THS2のプリウスにはかなわない。
更に,同じコンポーネントのフィット・ハイブリッドの方が使い勝手が良い。
まあ,フィット・ハイブリッドを出すためのテストベッドと考えれば,十分な役割を果たしたと言えるかも。

そして3代目。日本では昨年12月の発売だ。
動力は1.5L+i-MMDと,従来のインサイトより格上のシステムとなった。コンセプトも,ハイブリッドカーではなく,上質なセダンを目指したとのこと。
もう,「インサイト」名を使わなくていいんじゃなかろうか? 価格も350万円くらいだし。
最初に記したが,これを買う人が想像できない。
ハイブリッドならば,プリウスが買えるし,アウディA3やVWパサートの価格帯でもある。

あ,ホンダ関係者か
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

U31の記憶4



前回から更に半年進む。2007年12月30日,この日は雪が降った。
年末に雪は意外と珍しい。




そして夏(<早いな)2008年8月の北海道旅行は過去記事を参照。
雨の中の緑ヶ丘公園。この時の帯広はずっと雨だった。晴女の長女&次女パワーも効かず。




そして再び冬(<ホント早い)。2008年12月30日,大洗車中(「大」は年収め的な意味)。

この1年は,U31の写真がほとんどない。北海道でも思ったほど写していなかった
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日のクジラニュース

「定説くつがえす 史上最長26メートルのクジラ化石」(ナショナルジオグラフィック)
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/050800260/

今回発見されたのは,150万年前のシロナガスクジラの頭蓋骨で,推定全長は26m。
今までの研究では,クジラの巨大化が始まったのは450万年前頃で,80万円前から急激に巨大化し,現在のような大きさになったと考えられていたようだ。

そもそも海洋生物なので,サンプルが少ない。今まで見つかっていたのが各々の地層からなので,もしかしたら「たまたま」小さいのや大きいものだった可能性も少なくはない。
今回の発見から,360万年前にはかなり巨大化していたのではないかとの説が出ている。

個人的には,生物の進化は環境適応型よりウィルス進化説を支持している私。
ある生物が今の形になったのは,ウィルスがDNAを変質させて変化,その形態でも置かれた環境下で生存できたためだと。
そうでないと,不合理や不要と思われる部位のある生物の説明がつかないので。

しかしクジラはどうかな? 海の中なので,ウィルスの影響は地上よりは少ないか。
日本人が戦後,栄養状態が良くなったので体格がよくなったのと同じかもしれない。エサが大量にあればガバガバ食べてでっかくなるを繰り返していれば,巨大化するだろう。
しかし程度ってものがあるしなー
シロナガスのように30m近くなるメリットはあるのだろうか?

あ,天敵がいないことか
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今日の四季紅



今日は地元の四季紅だ。今月に入っては初めて。
やはり勝手知ったる店は落ち着く。




ニラレバランチにする。以前に記したと思うが,奥さんがレバーがダメなので,ウチでは出てくることはない。
他の女性陣に聞いてみたところ,長女も次女も食べられるとのこと。まあ,好んで食べるかどうかは微妙だが。

レバーと言えば,レバー好きで必ず論争になるのは,「何のレバーが一番おいしいか?」だ。
牛,豚,鶏とね。
個人的には,それほど好んで食べないので,まあ,どれでも・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ