障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金~診断書の信憑性

2012-05-31 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

障害年金~診断書の信憑性

昨日、メンタルヘルス対策の講義を受けてきました。

その中で、産業医の先生が「主治医(精神科医)の診断書は100%信じないこと」とおっしゃっていました。

理由は、精神科の医師は患者のために診断書を書いている、患者の治療の一環として診断書を書いているため、だそうです。

論点となっている診断書は、「復職可能の判断」に用いるものです。

そのため、復職可能の判断では、主治医の診断書は参考程度にとどめ、独自に判断する方法を教えていただき、それはそれで、納得できる内容でした。

かたや、障害年金は、診断書の内容で障害年金の受給の可否や等級が決定します。

書いていただくのは、同じ精神科の医師です。

検査結果とその所見という診断書とは異なり、精神科医の診断書は疑いだすと切りがありません。

診断書の信憑性を疑われて、障害年金が不支給になったり、等級が診断書通りでないこともあります。

その場合、どのように(再)審査請求するべきか、悩ましい問題です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者雇用~てんかん発作時... | トップ | 障害年金 精神疾患と労災 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事