障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金~保険料納付のうっかりミスにご注意

2012-04-12 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

障害年金~保険料納付のうっかりミスにご注意

障害年金は、保険料納付が支給の要件となっています。

ところが、国民年金は自分で手続きを行わないとならないことから、うっかりして保険料を納めていなかったことが多々あります。

例えば、第3号被保険者(専業主婦)の方で、下記に該当する場合などはご注意!

1 会社員の夫が定年になり、継続雇用で短時間勤務→社会保険に加入しないことになった場合

2 会社員の夫(正社員)が65歳になり退職した場合


いずれの場合も、妻が57歳(=60歳未満の専業主婦)の場合は、第1号被保険者の手続きをして、保険料の納付義務が発生します

保険料を納めていない期間に初診日がある傷病が原因で、障害状態になった場合はどうなるのでしょうか。

その場合、全期間の3分の2以上の納付期間(第3号被保険者期間も含めて)があれば、納付要件が満たされます

が、仮に3分の2要件が満たなかった場合は、直近1年間(初診日の前日においてその前々月までの1年間)の納付を確認しますから、うっかり手続きをしていなくて不該当になることのないようご注意をお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。

なお、匿名でのご相談は受け付けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害年金 全国対応のメリット | トップ | 障害年金~保険料納付要件 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事