阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

高野山を平和のメッセージ発信地に!

2008年09月25日 23時25分06秒 | 政治

 今日は橋本市での早朝活動の後、終日、高野町で活動しました。

 世界遺産の街で街頭演説を繰り返しながら、できる限り多くの挨拶回りをしました。その過程で多くの素晴らしい人に出会うことができました。

 和歌山に、そして「和歌山2区」に高野山がある! それは、何て素敵なことでしょう。天空の宗教都市。1200年にもわたって、「宗教」が融合し、争うことなく共存してきた場所。その根幹にある空海の教え。私自身、紛争地で平和構築活動を行ってきましたが、宗教をはじめとする文化・文明の衝突が多くの紛争を生み出した要因であると考えると、高野山の受容性、その精神性の高さは、私たちが真に誇り得ることだと思います。この地を世界に平和のメッセージを発信する日本の拠点に、いや、世界の中心にしたい…! 街頭演説ではそんなメッセージを伝えました。

 小泉元首相が引退を表明したようです。ニュースを聞いた瞬間、「潔い」散り際、去り際に元首相の美学を感じました。しかし、二男を跡継ぎに据えると聞いて一気に興ざめです。
コメント (7)

臨時党大会に出席

2008年09月21日 23時20分44秒 | 政治

 今日は民主党の臨時党大会に参加しました。

 今日、来賓として挨拶をして下さった方々の話は本当に熱く、聞きごたえがありました。「二大政党制」「政権交代可能な政治」が、日本の未来を憂う識者にかくも待望されていることに奮い立ちました。

 その中でのクライマックスは小沢一郎代表の所信表明でした。その中で、政策を実施するための「財源」に関し下記のような説明をしました。

 民主党は八十三兆円の一般会計と百七十八兆円の特別会計、さらに事実上の税金である社会保険料とを一体としてとらえ、税金の使い方を根本から改め、財政構造を大転換する。予算の劇的な組み替え、いわば「予算の総組み替え」だ。

 国民の生活にとって何が大事か、私たちの新政権の目標である「新しい国民生活をつくる」ために何が必要か、という基準で予算の優先順位を決めることにより、私たちの政策を実現するのに必要な財源は、十分確保できる。国民の意思に基づく本当の予算、国民の手による国民のための予算編成を行う。

 今月末にマニフェストを提示するが、その際、「予算の総組み替え」「国民の手による予算編成」という考え方に基づき、一般会計と特別会計とを合わせた国の純支出二百十二兆円の約一割に当たる二十二兆円を、段階的に私たちの主要政策の実行財源に組み替えていくことを、その方法とともに示す。同時に、九本柱のうち重点政策について、

一、新しい政権の初の予算編成となる平成二十一年度予算に盛り込んで、直ちに実施するもの
二、次期通常国会で関連法案を成立させて、二年以内に実行するもの
三、私たちの政権が次に国民の審判を仰ぐ期限である四年後までに、段階的に実行するもの

 の三つに分類して、実行手順を明らかにする。

 と、説明をされました。


 民主党が政策を実現する際の「財源」については、議論の対象にもなり、また、有権者にも質問されることが多いのですが、政権交代で税金の使い方の根幹を変えるのですから、今の予算からどのように「ひねり出す」かという次元の話とは異なります。そして、このようなダイナミックな転換ができることこそ政権交代の意義であり醍醐味であること、改めて実感しました。

 今日は各地での闘いの中、寸暇を惜しんで駆け付けた同志と再会。本当に熱く固い握手をし、健闘を誓い合いました。

 次に東京に行く時は、総選挙終了後でしょう。その時、日本の運命はどうなっているのか、それが自分たちの頑張り次第だと思うと、使命感に突き動かされるような気持です。


(写真は紀美野町でのミニ集会です。)


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」


コメント (5)

何があっても歩き続ける

2008年09月17日 22時14分59秒 | 政治
 しばらく更新が滞ってしまいましたが、解散総選挙は目前。毎日全力で活動を続けています。

 ここ数日は、親戚による決起集会を含む集会への出席&挨拶を精力的にこなした他、支援者による「引き回し」、また選挙事務所の選定&契約、また、パーティー券の販売など、目一杯動きました。また、兵庫12区の山口壮衆議院議員に来て頂き、選挙本番での動きや後援会つくりについて指導を頂きました。小沢代表の命で来て下さったとのこと。本当に有意義かつ実践的なレクチャーでした。この時期に丸一日費やして指導して頂いたこと、重く受け止めています。

 さて、今、何があっても優先しているのは、挨拶回りです。これまでの訪問の成果や課題をもとに地域を決め、ひたすら歩くことを活動の中心に据えています。週末には親友が東京から手伝いに来てくれましたが、2日間、地域を分けてひたすら歩きました。

 ノボリを立てた自転車に乗り、一日150軒から200軒を目標に、最低4時間はこの活動に費やしています。今は稲刈りや柿取りの季節。半分近くは田んぼや畑の中で会話しています。小沢代表直伝の手法ですからね。ここで聞く生活者の声こそは一番重要な声と確信しています。選挙が近づいても、いや、選挙が終わってもこの活動を続けることこそ政治活動の真髄だと信じ、毎日歩き続けます。



阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」



コメント (1)

第一次公認候補に決定

2008年09月12日 23時45分10秒 | 政治
 今日、次期衆議院選挙における第一次公認候補が発表され、私もその中に入ることができました。

 6月13日に小沢一郎代表から檄を頂いて以来、8月下旬に行われる世論調査で良い結果を残し、まずは一次公認候補に入ることを目指していました。今日、一次公認を頂いたのは現職、元職、新人を合わせて187名。うち新人はわずか44名でした。実際に名簿を見ると、現職、元職として大きな貢献をされた方、私よりも遥かに当選の可能性が高そうなのに入っていない方がいたことに驚きました。

 一日も休まず、この一点に集中して活動していましたので、ギリギリで滑り込んだのだと思います。しかし、この結果は「当選可能性」の高さに比例するものではありません。結果を出さなくてはならない責任は、ますます重くなったと、本当に身が引き締まる思いです。

 ともあれ、朝から晩まで徹底的に生活者に飛び込み、対話重視で活動する方針は間違っていないと確信することができました。風に頼って当選できる選挙区ではありません。「私自身が誰よりも努力する」そんな覚悟で最後まで走り抜くしかありません。



阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」


 
コメント (9)

民主党和歌山県連躍進パーティー

2008年09月10日 22時41分36秒 | 政治
 解散総選挙の流れ、一気に加速してきました。11月には選挙があるとの前提で、準備を加速させています。スタッフの増強、選挙事務所の設立準備など、今のところ順調に進んでいます。

 私の日々のスケジュールは、早朝活動の後、すぐに自転車に乗って地域を決めた挨拶まわりと街頭演説を行います。お昼過ぎまでこの活動を続け、午後は支援者まわり。夕方からは再び自転車に乗って街頭演説。その後は様々な会合に出席しています。夜は集中的に政策の勉強です。ずっとこんな日々を過ごしていましたから体がすっかり慣れていますが、しかし、スタッフが増えたお陰でずっと中身の濃い時間を過ごせるようになった気がします。

 さて、9月28日(日)民主党和歌山県連主催のパーティーが開催されます。今の時期、パーティーチケットのノルマ(150枚)は大きな負担ですが、鳩山幹事長を招いて、和歌山1区の岸本周平さん、そして和歌山2区の私の決起集会の様相を呈してきました。チケット販売に割く時間が限られますので、もし、ご参加下さる方がいれば大変助かります。

 日時:9月28日(日)

 17:00~
 鳩山由紀夫幹事長講演「政権交代で日本の大掃除を!」

 18:00~  
 民主党和歌山県連躍進パーティー

 鳩山幹事長挨拶、立候補予定者決意表明他

 場所:ダイワロイネットホテル4階「プレジール」

 所在地:和歌山市七番丁26-1 (TEL:073-435-0055) 

 会費:10,000円 

 ご参加可能な方は「和歌山2区総支部」(TEL:0736-77-1077)までご連絡ください! お待ちしております。


 
阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」




  

 
コメント (3)

今週の早朝活動予定

2008年09月07日 23時26分40秒 | 政治

 週末は「かっぱ祭り」「やっちょん祭り」の人ごみに飛び込み、主に橋本市や九度山町で挨拶回りや街頭演説を繰り返し行いました。政権交代に期待して下さる方の気持ち、熱いほど感じました。

 今週の早朝活動の予定は下記の通りです。


 8日(月)国道24号線 鴨沼川交差点付近 7:00-8:30

 9日(火)粉河加太線 根来交差点付近  7:00-8:30

 10日(水)424号線・桃山下井阪線交差点 8:00-9:30

 11日(木)国道42号線築地交差点 7:30-9:00

 12日(金)JR・南海 橋本駅


 一瞬一瞬が勝負です。明日も全力で走ります。



コメント (2)

軽くみえる総裁の座

2008年09月06日 07時43分41秒 | 政治
 自民党総裁選に向けた候補者擁立の動きが、連日メディアを占拠しているようです。小沢代表の3選は、代表選を行い、活発な政策論議を経て決まった方が良いと思っていたので羨ましい気もしていました。

 しかし、相次いで政権を放り出した安倍首相、福田首相の態度、我も我もと総裁候補が乱立している様子を見ると、「自民党総裁」の座が何とも軽いものに見えます。

 有権者の方々と話していても、「将来を見据えて」とか「総選挙対策」で立候補を模索している姿に怒りを感じている方々が増えてきました。とりあえず総裁選に名乗りをあげることで、ポイントがたまり、世間も「総裁候補」として見るようになっていく。まるでスーパーのポイントカードのようですね。国民生活の不安がここまで深刻になっている今、そんな考えで総裁選に臨んでいるとすれば、国民をナメているとしか思えません。

 いずれにせよ、このようなパフォーマンス=目くらましに騙されるほど、国民の怒りが軽いものとは思えません。今日も一日中街頭に出て地道に政策を訴え、政権交代の意義を伝えていきます。今の私にできることを徹底的にやり抜きます。


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」



 
コメント (2)

行くぞ、政権交代!

2008年09月03日 22時15分01秒 | 政治
 総選挙、年内の実施が濃厚になってきたようです。

昨日、今日は、早朝活動の後、海南市、そして紀の川市で支援者訪問、そして挨拶まわりを行いました。2日間で500軒近くでご挨拶することができました。訪問先の大半の方が政権交代に期待して下さっていること、心強く感じています。

 写真は、海南市の農村風景です。美しく豊かな田園風景。しかし、今、苦しみの真っ只中にある農家の方々が、とりわけ強く期待して下さっているのを、重く受け止めています。

 明日からも全力で走ります! 

 
コメント (2)

また政権放り出し-福田首相辞任

2008年09月02日 00時29分34秒 | 政治
 福田首相が辞任。安倍首相に続いて政権を放り出しました。

 自公政権が国民に対して責任を果たせない体制であること、決定的に明らかになりました。政策も、国会日程も自分では決められない政権ですから、いずれはこうなると思っていましたが、定額減税の実施など、バラマキ政策を発表した直後だけに驚きです。

 
 ともあれ、私は日々熱く活動するだけです。


 今週の早朝活動は、下記の日程です。


 1日(月) 紀の川市国道424号・桃山下井阪線交差点 6:50-8:45

 2日(火) JR加茂郷駅 6:30-8:10

 3日(水) JR岩出駅  6:30-8:15

 4日(木) JR粉河駅  6:30-8:15

 5日(金) 橋本市国道24号線 大野交差点 7:00-8:45



コメント (1)