Vic's Weblog


ラジオ
Bike & 車
ラジオを聴く
通信型受信機
ヘッドホン・オーディオなど

Collins 51S-1 Maintenance Manual 入手

2020年02月25日 06時00分00秒 | Collins 51S-1

米国から Collins 51S-1 Maintenance Manual 入手しました。

" Collins Instruction Book " と書いてあります。

pdf で CD は持ってはいるんですが凄い量で見にくいため見やすい本を買いました。

本物はレアで高価、買ったのは安価なコピーですが本物っぽいプロテクト・カバー付きです。紙質は良く印字も見やすいです。


購入先は eBay で Ham Radio Manuals で探すと日本の古い受信機に限らず世界中の受信機やラジオの取説も多種あってレアな本物からすれば比較的安価です。配送には 10 日程ほどかかりました。

コメント

【伊藤蘭】 最後に記事を追加

2020年02月23日 06時00分00秒 | Weblog

【伊藤蘭】コンサートツアー2020「My Bouquet & My Dear Candies!」

感動もの!

この若さは何だろう!何歳だろう?って調べてはいけませんよ!

永遠の 18 歳です‼️

本人の努力はもちろん、素晴らしい DNA の持ち主です。ぜひコンサート行きたい!

私が真空管を好きなのと同じ感覚!

時代を経てもなお永遠に色褪せしないトキメキの輝きです。

P.S.

上の娘が「財津和夫」のコンサート行って感動で涙が止まらなかったよ!

次はお父さんも一緒に行こう!って誘われた。早速コンサートのチケット取ったから休み取ってねと連絡が来た

コメント

韓国のホテルにて

2020年02月21日 06時00分00秒 | 旅先、出張先、その他

中国の出張仕事は諸般の事情で全てキャンセル、代わりにという事ではないのですが韓国に出張で来ています。

この時期、外食は控えてスーパーで食材買い込んで、ホテル部屋装備のレンジでチンしながら優雅な?食事です。

巻き寿司、いなり寿司です。が、こちらではキムパプ(김밥)とかいう韓国古来?の食らしいです。昔は韓国でも「海苔巻き」って言ってたらしいですが政治力でしょうかね。敢えて、海苔巻き、巻き寿司、いなり寿司、決して「寿司」って言わないところが韓国らしい。

中には唐辛子入りの海苔巻き(キンパプ)🌶も有り、辛い食べ物が苦手な向きには危険です。海苔巻きに唐辛子入りって味覚はどうなっているんだろう?

私は日本の辛い料理、韓国以外の唐辛子の辛さは大丈夫ですが、韓国の唐辛子🌶は辛さがキツくて無理です。

さて、ホテルのベランダで短波、なかなかいい感じです。

P.S.

画像には無いですが唐揚げ食べたら汗出る辛さのために案の定翌日、お腹壊しました!やはり韓国の辛い食品には過剰反応するみたい。

コメント

プリ・セレクタ 電池駆動化計画

2020年02月20日 06時00分00秒 | BCL周辺機器/雑音対策

少しでも環境雑音低減のためにプリ・セレクタなどアンプの電池駆動計画案

Ni-MH 6P 電池の電圧が 8.4V だとプリセレクタ用にはちょっと電圧が低い ... けど作動自体は大丈夫です。また 200mAH と容量が少ないのでプリセレクタには一時間半くらいしか持たいないのも悩み、Li-ion の 6P 電池だと 8.4V/800mAh で10時間位は使えるハズですが ... こちら Li-ion 電池は内蔵の保護回路が雑音出さないだろうか?

Ni-MH 電池の容量が少なく不便と感じたら容量が大きい Li-ion の 6P 電池も試してみようかな。

コメント

鉄鍋追加購入!

2020年02月19日 06時00分00秒 | Weblog

先日買った鉄鍋が余りに良すぎて、追加で径 28 cm の手前の大きい鉄鍋も買いました。小さい前回購入の方は径 24 cm. これら鍋は手作りだそうです。

一番奥に見えるのが鉄鍋維持必需品の油濾し器です。

どちらも目玉焼き、焼き餃子などに重宝する蓋です。

羽根付き餃子が焼けました。香醋と共にいただきます。紹興酒が有れば尚良し‼️

この鉄鍋の製造会社の所在地は私の自宅のすぐ近くだと判明!

コメント

Magnetic Tuned Loop Antenna 製作その 1

2020年02月18日 06時00分00秒 | 自作 ML Antenna

新しくアンテナを製作しようかな。

ここ数年 BCL LOOP13 Rev2.0 のままで新たなアンテナ製作は放ったらかしでした。ここ隠れ家は環境雑音が多いので少しでも試行錯誤してみよう!

画像の左は個人的に特注した MLA-1 アンプと、画像の右が北神電気さん設計のチューナー PSR-MLA rev.1.0 Antenna, この2つを組み合わせてみようかと基盤を取り出しました。この MLA-1 アンプに使っている Transistor 2N5109 は発熱量が大きいのでヒートシンクは必要です。Regulator IC にヒートシンクはお遊びです。

基板の製作は終わっているので、そんなに時間はかからない筈ですけど。同調用電圧調整コントローラーを製作して繋ぎます。

今回製作するのは短波専用になるので、長波 ( 汗" ) 中波と短波もこれまで同様に BCL LOOP 13 で比較して聞けるよう、新しいアンテナへ両方切り替えて使えるようにアンテナ追加を計画しています。

エレメントも共有出来ればいいけど、どうなりますやら思案中!

コメント

プリセレクタ

2020年02月17日 07時51分52秒 | BCL周辺機器/雑音対策

大進無線さんのプリセレクタは既に長波から VHF ( FM ) まで使える DPA-100B を自宅と隠れ家用に 2 台持っています。

今回大進無線製 3 台目となる DPA-25LFX を注文しました。在庫は無いようでこれから製作されるようです。隠れ家が環境的に長波〜中波が弱いのと、最近隠れ家に持ち込んだ Collins 51S-1 にペアとして付けるためです。

51S-1 の弱点は回路的に 2 MHz 以下です。この弱点を補うためにオプションで 55G-1 なる純正器材があるんですが超品薄のせいもあって中古市場では 40 万円は下らないのでは?本体の 4 倍位の値段オプションなんて!

米国のサイトより

↑ COLLINS 55G-1 低周波チューナーについて

 55G-1/LF 低周波チューナーは、51S-1 受信機のアクセサリー・ユニットである手動操作チューナーです。 これにより 200〜2000 kHzで 51S-1 の感度と入力選択性が向上し、強力な放送局信号によって引き起こされる混変調とスプリアス応答が大幅に減少します。 チューナーの他に、55G-1 キャビネットには 51S-1 用の 4Ω スピーカーが内蔵されています。55G-1 の電力は、50〜400 Hz で 115 または 230 VAC、または 28 VDC で動作する内部電源から得られます。

前置きが長くなりましたが純正オプション 55G-1 と同等の長波〜中波を補うために注文したのが今回のプリセレクタです。でももう長波は諦め気味

DPA-25LFX 詳細はこちら

コメント

遂に Collins 51S-1 用 新品 #44ランプ発見!

2020年02月16日 06時00分00秒 | Collins 51S-1

遂に米国で Collins 51S-1 に合う 6.3V / 0.25A みつけたのでポチりました。

今回は安かったのでラッキーです。

やはり保守はオリジナル部品ですね。これから生産されることは無いでしょうけど 51S-1 は 2 個を使用するので 10 個あれば十分でしょう。

コメント

Skysensor に灯を入れる

2020年02月15日 02時35分06秒 | その他のラヂオ・受信機

一時間ほど Skysensor 5800, 5900 に灯を入れました。

ICF-5800 の方は VR に少しガリが出ていたので VR をグリグリしました。バンドセレクタも少し接触不良気味だったのでカチャカチャしていたら一応治りました。

たまには灯を入れねば、それにしても感度も良くいい音ですね~

コメント

チョコ!

2020年02月14日 06時00分00秒 | Weblog

末娘から可愛い贈り物 トムとジェリーのチョコ

すでに 10 日以上前から既に当ブログの画像に写り込んでいたのは、早々と貰っていて今日まで熟成させていたから。

コメント