月あかりの予感

藤子不二雄、ミュージカル、平原綾香・・・好きなこと、好きなものを気の向くままに綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リトルマーメイドに思ひを馳せる

2012年11月01日 20時35分32秒 | ミュージカル/演劇



なんと劇団四季の新作は「リトルマーメイド」に決定しました。

この作品こそ「四季劇場・海」でやるべきじゃないの?と思いましたが(^_^);
海は「オペラ座の怪人」で使用中のためか「四季劇場・夏」の方での上演です。

思えば以前、たしか2002年頃に四季が上演した「ソング&ダンス」で、「アンダー・ザ・シー」を芝清道さんが歌ったのを観たことがあります。「ノートルダムの鐘」や「ピノキオ」など、四季がやりそうで(実際に会報誌で匂わせるようなことを書いていながら)やらなかったディズニー作品も多数ありましたが、満を持しての登場、といったところでしょうか。

まぁ、福岡公演は……期待できそうもありませんが(-_-);
東京はともかく、大阪あたりで上演することがあれば観てみたい作品です。

舞台版は未見なので分かりませんが、アニメ映画版は、その後の「美女と野獣」「アラジン」「ライオン・キング」などのヒット作へと繋がる、ディズニー第2黄金期の嚆矢となった名作です。アラン・メンケン氏による音楽がまた素晴らしい! 「パート・オブ・ユア・ワールド」など、忘れられない名曲の数々がちりばめられています。

↓これ、数年前に思わずジャケ買いしたのですが、Amazonを覗くとプレミア価格になっててビックリしました。売りませんが(^_^);

リトル・マーメイド プラチナ・エディション [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ドラクエ7に思ひを馳せる | トップ | Twitterについて »
最近の画像もっと見る

ミュージカル/演劇」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事