月あかりの予感

藤子不二雄、ミュージカル、平原綾香・・・好きなこと、好きなものを気の向くままに綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

劇団四季最初の専用劇場…?

2012年04月03日 23時48分54秒 | ミュージカル/演劇
劇団四季から「ラ・アルプ」(四季の会会報誌)が届いて、こんな別冊付録がついてました。


7月に迎える創立60周年を前にしての、浅利さんのロングインタビュー。アルプ本誌では収まりきらなかったらしく(笑)、なかなか読み応えのある内容でした。

確かに60周年というのはスゴイと思います。色々と言いたいことがあるとはいえ、たえず演劇界をリードしてきたその功績は認めざるを得ないでしょう。

しかし…これはなくないですか?(´д`);


写真は良いんです。
問題はキャプションです。

劇団四季最初の専用劇場「四季劇場[春] [秋]」

正真正銘・劇団四季最初の【常設】専用劇場は、福岡シティ劇場 のはずです。

まぁ、2年前に四季は福岡での常設専用劇場公演からは撤退したので、今では「キャナルシティ劇場」と名前を変えて、四季の専用劇場ではなくなってはいますよ、確かに。

そして、「東京に」最初に出来た【常設】専用劇場ということであれば、「四季劇場[春] [秋]」で間違いないです。

だけど、何も「劇団四季最初の」なんて、明らかに間違ったキャプションをつけなくても良くないですか?(´д`);

もしかして、福岡シティ劇場は、四季内部ではなかったことになってるんですか?(笑)。黒歴史扱いなんでしょうかwww

重箱のスミをつつくような指摘で申し訳ありませんが、足繁く、当時の福岡シティ劇場へ何度も足を運んだファンとしては、少し悲しくなってしまいました。。。

6月に「サウンド・オブ・ミュージック」が開幕しますが、九州地区への専用劇場としての再進出は…当面なさそうですね(´д`)
この記事についてブログを書く
« April Fools' Day | トップ | ドキッ! »
最新の画像もっと見る

ミュージカル/演劇」カテゴリの最新記事